FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

ジオラマ「ゆうゆう鉄道」建設プロジェクト28  

第28回遠征です。


2015072213130000.jpg

たくさんの材料。

今回はついにリバー鉄道車庫に手をつけます。


2015072213140001.jpg

塗料をこぼした跡は気にしないで、ケガキをしていきます。


2015072214010000.jpg

使用するレールはマイクロエンジニアリングのCODE55レール。

枕木がなくレールだけですので、軌間は自分で取らないといけません。


2015072214230000.jpg

シノハラレールと高さを合わせるための2mm角材を敷き、上にレールを接着します。

無理なく動くようにスラックをつけました。


2015072215060000.jpg

完全に固まる前に試走させましょう。


2015072215060001.jpg

自分で敷いたレールに車両が走ると嬉しいですね!

私は日本中に鉄道を敷いたオッサンたちを尊敬していますが、オッサンたちもやはり自分が敷いたレールに列車が通ったら嬉しいのでしょうか。

2015072217250000.jpg

レールが敷けたら地面の高さ合わせの3mmボードを貼り付けつつ、4番線の床に穴を開けました。

ピットを作りたくて。


2015072217400000.jpg

地面ができたところで記念撮影。

こちらのフィギュアはウッドランドシーニックスのHOゲージサイズの「Train Mechanics」の1人です。

本物のウエスタンリバー鉄道の機関士の格好とそっくりなので衝動買いしたそうです。


2015072222190000.jpg

列車を並べて記念撮影。

この写真でわかるように、コロラド号の客車2両とミズーリ号の客車1両が足りません。

誰か譲ってください。


2015072219170000.jpg

建家を置いて記念撮影。

こうなるとやはりミシシッピ号が欲しい!

計画はあります。


2015072219170002.jpg

横から記念撮影。


2015072219220001.jpg

ライトをつけて横から記念撮影。


2015072219220002.jpg

ライトをつけて前から記念撮影。

ライトの色が電球色と白色LEDが混じっています。

先輩はこれでもいいと言うのですが、私は納得いきません。

電球さえあるのか微妙な時代なので、ランプということで電球色(オレンジ)がいいと思いますが、みなさんどう思いますか。


2015072310470000.jpg

床は木の板張りでできてると思ったのでそうしました。

0.5mmの板で、これで3mmの床と足してほぼレール上面と同レベルになりました。

2015072310270001.jpg

ピットの床も同様にバルサ板ですが、こちらは適当な大きさに切ってわざと不揃いに並べて作りました。

ピットの床のみ塗装。

使用したのは薄めたエナメル塗料。


2015072310470001.jpg

塗る前にしごいておいたのでいい感じに色がつきました!

機関車の真下がやはり汚れると思ったので、少し濃い目に着色。



今日はここまで。

次回はピット線を完成させたいです。
スポンサーサイト



Posted on 2015/07/30 Thu. 20:30 [edit]

category: ジオラマ

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 鉄道模型  ジオラマ  ウエスタンリバー鉄道 
tb: 0   cm: 2

コメント

高橋さん、こんばんは。

なかなか返信できませんが、いつも見てますよ。
ボン駅ことポレポレ駅

完成おめでとう!素晴らしい出来です。

ミシシッピ号はたしかリオグランデを改造して作る予定でしたね。

ただしヘッドライト・煙突・サンドドームの形が違うので


そこが難しいポイントになるかと。


ところで車庫のライトですが電球色のLEDがよろしいかと私は思います。

リバ鉄の時代設定が1940年代なんです。

(乗り場の切符売場の奥にこっそりとカレンダーが貼ってあり年代が特定できるようになってます。)



ちなみに電球以外にも石油ランプやガス灯が使われています。
ジャングルという地域の為なのか設備が古いままのところが
残っていたりする訳です。
(ガス灯は電球に網が被せてある照明器具がそうです)

URL | ペガサス #pYrWfDco
2015/08/01 22:51 | edit

Re: タイトルなし

こんにちは、返信が遅れてしまい申し訳ありません。

「ウエスタンリバー鉄道の」というと、2通りの解釈があると考えます。
1つは「千葉県浦安市のTDLの」つまり現代
もう1つは「時代設定のままの」つまり西部開拓時代

いつも悩むのはそこなのです笑
すでにどちらの解釈も取り入れてしまってますから、なおさらです。


「現代」ではウエスタンリバー鉄道の車庫は鉄筋鉄骨でできた建物で白色照明すなわち蛍光灯なんかもあるのでしょうが、西部開拓時代のルックスに白い照明は似合いません。
おっしゃるとおりの電球色にするのがベターだと私も思います。
記事にも書いたとおりユラメキ回路も取り付けるつもりでいます。

車庫の照明は増設案もあるので、その際に手を入れられたらなと思っております。

製作総指揮の先輩に交渉です!



ありがとうございます。






高橋

URL | 高橋 #-
2015/08/05 14:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1002-8c2abe48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ