FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

タミヤのフォルクスワーゲンニュービートルをつくろう4  

インテリアを作っていきましょう。


NEC_0554-2.jpg

そのままではまっ黄色ですから塗装は必須です。

あまり特筆すべき点はありませんが、一般的に黒やグレー系、ベージュ系が多いインテリアの中でめずらしくボディカラーがインテリアにあるのがニュービートルの特徴だと思います。


NEC_0553.jpg

光の抜けを防ぐブラックを裏側に塗り準備完了。


NEC_0592.jpg

ボディカラー、グレー、ブラックの順に塗っていきました。

かなりデコボコしているカーもでるのインテリアのベースパーツは、塗る順番をいつも悩ませてくれます。

形状、色の濃さ、色の範囲などを鑑みて順番を決定します。

今回はちょうど明るい色の順番にすることができる状況でした。

色はすべてタミヤカラーで指定されていますが、Mr.カラーで塗っています。

指定どおりのカラーリングです。


NEC_0593.jpg

セオリーどおりの塗装です。

見えにくくなる場所の塗りわけは雑です。


NEC_0594.jpg

室内表現の一部はデカールを使用。


NEC_0597.jpg

スピーカー、ハンドルのVWマーク、メーターパネルはデカールです。


NEC_0596.jpg

細かいパーツの塗装は、ゲート跡が露出するものは切り離して処理してからになります。

意外とたくさん処理することになり、わりと早い段階でランナーがスカスカになりました。

エアブラシ塗装にするか筆塗りにするかの境界線は人によってマチマチかと思います。

私はこのハンドルのシルバーでもエアブラシを使いました。

シルバーは特にムラが目立ちますし。


NEC_0599.jpg

おお~

NEC_0600.jpg



NEC_0598.jpg

いいですね!

次回はボディまわりを仕上げて完成させます!
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2016/08/30 Tue. 17:00 [edit]

category: プラモデル

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

tag: タミヤ  フォルクスワーゲン  ニュービートル  プラモデル 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ