FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

秘境駅巡りリベンジ4:中井侍  

※17時22分中井侍着

中井侍に降り立ちました!

nakaisamurai (1)

秘境駅に数えられてはいますが、意外とすぐそばに道も通っていて外界から閉ざされた感は少ないです。

また、長野県最南端の駅でもあるとのこと。

nakaisamurai (2)

ホームの構造自体は田本に似ていますが、待合室もなく簡素なつくり。

nakaisamurai.jpg


駅の立地は、今までの駅の例にもれることなく天竜川沿いの山肌。

今までと違うところは、すぐそばに民家が2件あり集落も徒歩5分のところにあるということ。

軽自動車なら駅のまん前までつけることができるようで、駅を出てすぐに車が停まっていました。

ビックリすることに北口と南口(案内看板などはない)が存在し、片方は車が通行できる林道に通じる実質的な出口。

もう片方は先述の2件の民家に通じているようで、こちらの住人専用のようになってしまっています。

こちらを散策するのはやめておきました。

nakaisamurai (3)

車はここを通って駅につけることになります。

ここを登っていけば集落にたどり着くのですが、中井侍の滞在時間は21分しかないのでちょっと消化不良。

nakaisamurai (4)

何度言ってもここを通行する人がいるのでしょう。

「ですから、通行しないでくださいって言ってるじゃないですか!」

みたいな。






「危険」って字がほとんど見えなくなっているのです。

nakaisamurai (5)

もう迎えのH2編成が来てしまいました。

nakaisamurai (7)

いままでの秘境駅全てに言えることなのですが、なぜかプラットホームが少し低くてこのように床下機器が見えるほどなのです。

私はこれで嬉しいですが足腰の弱い人はもしかしたら辛いかもしれません。

しかし当然のことながら駅の利用者もほとんどいないため、修繕に金が回ることもなくこのままになっているようです。

この機器はおそらく補助電源の起動装置だと思いますが、床下機器が好きな人ならこういう楽しみ方もできると思います。

nakaisamurai (6)

「中井侍」と聞いて、アニメ「ワンピース」とその剣士ロロノア・ゾロを連想する人って結構いるんじゃないでしょうか。

そして下には「天竜川」だし、ワンピースつながりです。



今日の秘境駅めぐりはこれで終了。

宿のある湯谷温泉に向かいます。




※17時43分中井侍発
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2015/08/31 Mon. 20:00 [edit]

category: 鉄道関係

thread: お出かけ♪ - janre: 趣味・実用

tag: 飯田線  秘境駅  中井侍駅 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ