FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

アクラス製HOゲージJR205系横浜線製作記11~ボディ塗装グリーンの色を作ろう~  

横浜線のボディ側面は全部で5色。

グリーン、ライトグリーン、マットなシルバー、テカテカシルバー、顔のブラック。

鉄道に使う用のグリーン系はGMカラーで出てはいますがこちらは半光沢。

メッキシルバーを上に乗せるから半光沢ではマズイので、同じ色を光沢で作らなければなりません!


2014012913280000.jpg


基本色グリーンと調合用に基本色ブルーを買いました!

このグリーンを元にハマ線スペシャルグリーンとハマ線スペシャルライトグリーンを作ります!


2014012823080000.jpg


目標が見えている分色作りは楽なような気がしますが、チップとデールのときと違って光の違う写真を頼るしかないし、ツヤ具合も違うので最終的には感覚頼りです。




グリーンの色を作ります。

Mr.カラーのグリーンをベースに、青を少し加えて色味を変えます。

エメラルドグリーンに近く、プラス少しだけ色味を暗くしました。

簡単に書いたけど、ここまで到達するのに結構時間がかかりました。

乾いたらまた色が変わるから、その都度確認しながら微調整。

もちろん何パターンか作って試します。


2014012823060000.jpg



なんだか調子が悪くなかなかできないです。


2014012823060001.jpg


2014012913350000.jpg



試行錯誤を繰り返し、やっといい色ができました!

この色レシピをもとにボトルに「本番用」を作ります。


2014013116480000.jpg

グリーンはコレでいきます。



続いてライトグリーン。

ライトグリーンは基本色イエローと基本色グリーン、デイトナグリーン、ホワイトをブレンド。


2014013118170001.jpg


わかりやすいウグイス色です。

いいですね!

コレは簡単にできました。


2014013116540000.jpg


格闘の跡です。



いよいよ塗っていきますが、Nゲージと違って広範囲の塗装になるのでホコリ対策はしっかり。

それでもいくらかついてしまうのは仕方がないので、それはあとで対応します。



塗装の回をジラすのは、塗装こそ出来を左右する最大のポイントと思っているからです!


2014013117420000.jpg


グリーンが塗られました。

ツヤあり塗装をすれば今まで隠れてたホコリがわかるようになります。


2014013117480000.jpg


このグリーンが完全に乾いたら帯の部分を磨きだして、更にグリーンを塗り直してからマスキングです!
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2014/01/31 Fri. 19:30 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  JR205系  横浜線 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ