FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

チップとデールのフィギュア試作18~最終回~  

当ブログではあまり人気のないチップとデールのフィギュア試作。

いよいよ感動の最終回です!

目を描いて

魂を吹き込みます!

☆緊張してます
「「おまえ、そんな物でぼくの目をどうするつもりだ?!訴えてやる!絶対にだ!」とか言われてガン垂れてるおれ」のようにも見える


タミヤエナメルのブラックを

クリクリっと。

☆いたあぁぁぁぁい!!!!!
ギャアアアアアア




☆クリン
チップの目






☆クリリン
デールの目


できました!

ウエスタンリバー鉄道機関士チップとデールの完成です!

☆端が切れてたら画像をクリックしてください。ちゃんと表示されます。
ウエスタンリバー鉄道機関士チップとデール



「かわいい…」

つい口に出してしまいました。

キットでもなんでもなく、胸を張って「おれが作った(手を抜きながら)」と言えるフィギュアです!

作り手のエゴでしょうか。

「かわいい」と思っていただける方は下の拍手をお願いします(笑)

☆世界にひとつずつしかありません
もともと特別なオンリーワン



☆チップ、イケメンです
チップはイケメン



デールはアホっぽさが出せています!

☆目はキラキラ輝いてる
デールはアホ

意外とよくできたので、サイズに関する失敗や、手を抜いたことが今になって悔やまれます。

☆しっかりもののチップらしい演出
皮手袋に名前を書いています



今回のフィギュアは本番を作るための試作品。

この製作を通して勉強になったことを次の「本番」に繋げます!


・形状にもよるが、できればいくらかのパーツに分けて整形するべき(チーデーの場合は首と体、足首)

・オーバーオールのシマ模様の入りかた

・同シマ模様は試作品004号デールの比率(からだの大きさに対する太さ)がいい

・色作りは完璧

・このくらいの大きさなら骨(チップの体内にある真鍮線)は必要ない

・ていうか骨の大きさを間違ったことがチップとデールのこのアンバランスの元凶

・この大きさなら服のシワは再現するべき

・もっと小さな本番サイズではシワは必要ない


てとこでしょうか。



これにてスピンオフ企画、機関士チップと機関助士デールの手作りフィギュア製作記は終了となります。

お付き合い頂きありがとうございました。

お見苦しくて申し訳ない。

本編のウエスタンリバー鉄道プラモデル製作記も乞うご期待!(笑)

☆奇跡でないコラボ、Nゲージリバ鉄(修繕中)に乗るチップ。ライブスチームみたい。
ちょうどよい大きさ


☆運転中に後ろからイタズラして「やめろよぉ!」ってやってるようにも見える
おれは大人のイタズラなら大好き





さて、このフィギュアはどうしようかな。

手抜きとはいえせっかくできたのに誰の目にも触れないなんて…

でもおれの実力がこんなモンと思われるのもイヤだしな。

うーん。



以下追記。

全国誌「ディズニーファン」に掲載されました!(2013.2.3)

瞳の追加加工。(2013.2.26)
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2012/09/29 Sat. 17:59 [edit]

category: ウエスタンリバー鉄道関係

thread: フィギュア - janre: 趣味・実用

tag: チップとデール  フィギュア  試作品  自作  紙粘土  ウエスタンリバー鉄道  機関士 
tb: 0   cm: 4

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ