FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。今年は静かな向島…

今日はコミケで大晦日!  

報告です。

今日2019年12月31日東京ビッグサイトで行われたコミックマーケット97の4日目では、一畑電鉄1000系風の床下機器の製作依頼をいただいためかまさん(@TKK_thousand)が出展されるブースでウチで作った(厳密には図面描いただけだけど)製品を展示していただきました!

初めてのすみ車製品の一般公開でした!


☆展示された床下機器。床板にはついていませんでした。
IMG_0104_201911042241333e7.jpg

出品物もたくさん売れたようで、なんだか私も嬉しいです!

☆ブースの様子
IMG_0385-2.jpg

このように展示していただきました!(右下に注目)

評判は良かったそうです!

嬉しいなー



人生初コミケでしたが、いやーナメてましたね…

すごい人でした!

周辺施設も含めて溢れている人、人、人。

☆会場内の様子
IMG_0388-2.jpg

駐車場やTFTセンターも使っていて、有明地区のあのへん全てがコミケのために動いている感じでした!

都バスまで臨時便出してたよ。

話によると70万人とかそういうレベルだそう。

墨田区の人口が27万5千人(墨田区住民基本台帳より)くらいだから…


途方もねぇ。



入場券(リストバンド)の売り場がわからず右往左往、だいぶロスしてしまいました。

前売りがあるようなので行くときはそれを買ったほうがよさそうですね。

そっちのが半額だったし。


初めて行く人は遅い時間に来たほうがよいとのことだったのでゆっくり行きましたが、行くのが遅すぎて全然見られませんでした!

たぶん1/10も見てないと思います。


変な儀式を見られたり高校の後輩に偶然再会するなどもあり、総じて楽しかったです!





コミケで当ブログを知った方へ。

展示されていた床下機器はこちらで購入できます。

下の記事も参照してください。

→製作経緯

→参考記事








あっ

よいお年を。

スポンサーサイト



Posted on 2019/12/31 Tue. 20:00 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  一畑電車1000系  床下機器  コミックマーケット97 
tb: 0   cm: 0

明日はすみだ総合車輛センター製品初公開!  

お知らせです。

明日2019年12月31日東京ビッグサイトで行われるコミックマーケット97の4日目では、一畑電鉄1000系風の床下機器の製作依頼をいただいためかまさん(@TKK_thousand)が出展されるブースでウチで作った(厳密には図面描いただけだけど)製品を展示していただきます!

初めてのすみ車製品の一般公開になります!


☆展示される床下機器。実際は床板についた状態で展示されます。
IMG_0104_201911042241333e7.jpg

場所は「西あ13b」というところ。

東急1000系フリークのめかまさんは、東急1000系のグッズをたくさん販売するそうです。

もちろん私も途中で挨拶をしに顔を出させていただくつもりなのですが、私もコミケは人生初です。

とても楽しみです!


皆さんも、特に東急1000系が好きな方は明日ビッグサイトへ行こう!

そしてめかまさんの商品を買いましょう!(1000系資料集がすごい)

私の1/80一畑電鉄1000系風床下機器を買おうか迷っている方も本物を見に明日ビッグサイトへ行こう!

そして私の床下機器を1人1000個くらい買いましょう。

Posted on 2019/12/30 Mon. 22:49 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  一畑電鉄1000系  床下機器  3Dプリンター  コミックマーケット97 
tb: 0   cm: 0

3Dプリンターで作られた1/80サイズHS-20コンプレッサを見ながらほぉ~ほぉ~言うだけの記事  

★関連記事

※東急1000系風の床下機器をHOゲージ仕様に!(一畑電鉄1000系風に)2/2

※3Dプリントで出来上がった1/150サイズHS-20コンプレッサーを見ながら、はぁ~はぁ~言うだけの記事

IMG_0324_20191125165626d3a.jpg


★本編

先日の一畑電鉄1000系の床下機器は無事納品されました!

床下機器全体としてはもう手元にありませんが、参考資料としてHS20コンプレッサーだけは余分に作っておきました。

今回はテレビの前の皆さまとご一緒にこの素晴らしいHS20を鑑賞しましょう。


★レッツほぉ~ほぉ~


IMG_0325.jpg

ほぉ~~~

この立体的な配管…!

目で追える配管…!

HS20の圧縮空気の流れをコレで勉強できますよ!


IMG_0327_20191125165629b57.jpg

ほぉ~~~

このシリンダーの放熱フィン…!

わかんない人に説明すると、バイクのエンジンにヒダヒダがあるでしょう?

あれは空気中に熱を効率よく逃がすために空気との接触面積を稼ぐためにあんなヒダヒダなんです。

HS20はエンジンではありませんがレシプロの構造は同じで、中でピストンが高速で往復して摩擦熱が発生するし、中で圧縮された空気も熱を持ったりするのでコンプレッサーのシリンダーは結構触れないくらい熱くなるんです。


これは、3Dプリンターでないと絶対無理な造形です。

ロストワックスでも流れていかないでしょう。


IMG_0328_20191125165630c95.jpg

ほぉ~~~

このマニホールドのボルト…

マニホールドとは集合管のことです。

鉄道用コンプレッサー界隈でそう呼ばれているかは知らない。


IMG_0329_20191125165632453.jpg

ほぉ~~~

この放熱管…


IMG_0330.jpg

ほぉ~~~

このアイボルト(吊り上げ用の輪っか)…


IMG_0332.jpg

ほぉ~~~

このモーターのフィンと接続箱…

この中にモーター用の端子があります。


IMG_0331_2019112516563650f.jpg

ほぉ~~~

このカップリング…

カップリングとは、中心が若干ずれてても大丈夫な軸継ぎ手です。

モーター軸とクランクシャフトを繋いでいます。


IMG_0343_20191125171126797.jpg

安全弁も給油口もバッチリ!

この方向でなければもうすこし滑らかに造形されたはずですが、それは仕方ありません。


IMG_0341.jpg

シリンダーブロックのボルトがあるのがわかりますか?

シリンダーヘッドにもボルトも放熱フィンもあるのがわかりますか?

これもロストワックスでも無理でしょうね~


IMG_0333_20191125165639db2.jpg

ほぉ~~~

この防振ゴム…

防振ゴムとは、コンプレッサーの動作振動を車体に伝えにくくするゴムです。

コレがあるおかげで車内は快適です。

フラットブラックに塗ってもいいですね!



どうしよう、オチが思いつかねぇや笑

あ、HS20だけを出品してみよう!


と思って2基セットを作って調べたら、約3,000円…。

1基約1,500円…

売れるのかよ笑

Posted on 2019/11/25 Mon. 19:00 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  床下機器  HS-20  コンプレッサー  1/80 
tb: 0   cm: 0

東急1000系風の床下機器をHOゲージ仕様に!(一畑電車1000系風に)2/2  

東急1000系フリークのめかまさん(@TKK_thousand)に依頼されて設計した一畑電車1000系(1/80)の床下機器が到着いたしました!


IMG_0209_20191104224131191.jpg

でっか。

つってもわかりにくいですね笑

HOゲージの1両分フルまるまるの床下機器は初めてです!

今回も3Dプリンターの限界を攻めました。

わかりやすくプライマー入りサーフェーサーを吹いて光の抜け防止塗装をしてチェックしながら、色々見てみましょう。


IMG_0104_201911042241333e7.jpg

おお~

すげえ!



★HS-20


IMG_0107_20191104225011b26.jpg

一番時間をかけたHS20コンプレッサーです!

コレはスゴイです!

Nゲージサイズでも既に配管は完璧に再現されていましたが、それに加えてボルトも1本1本忠実にモールドされ、クレーンで吊るための輪っか(アイボルト)までつきました!


IMG_0151_20191104234732507.jpg

シリンダーのフィンもしっかり再現されています!

側面はやはりガビガビです。


IMG_0112_201911042250133c3.jpg

3Dプリンターの特性として、裏側はディテールが荒くなるというのがありますが、当たり前ですがNゲージのよりは気になりません。

よくHOゲージで使われるロストワックスのブツブツより全然マシです!

このHS-20だけを10個くらい出力して並べて、車両工場ごっこというのもイイですね!笑

いやー

過去に3Dプリンターを利用し始めた頃みたいな、「HS-20を見てはぁ~はぁ~言うだけの記事」をまたやりたくなってきました!


IMG_0113_20191104234734da1.jpg

実は今回、クライアントのめかまさん(@TKK_thousand)から配管パーツとブレーキ制御装置だけを多めに欲しいという要望があったので、それに抱き合わせてHS-20も2つほど多めに作りました。

これでいつでも1/80サイズ3D床下機器のプレゼンができます!



では、満を持してじっくり見ていきましょう。

★VVVF装置


IMG_0114_20191104225014a6b.jpg

東洋後期GTOと呼ばれているグループのVVVF装置。

モデルの形式名はATR-H8130-RG621Aです。

IMG_0115_20191104225016164.jpg


東急1000系のものの最大の特徴は、冷却ユニット(同じのが3つ飛び出しているところ)のケーシングに後退角がついていることだと思います。

この後退角のせいでこの面のアミアミの表現がちょっと微妙な感じになりました。

この面のアミアミだけエッチングで作るというトンデモ案も思いつきましたが…


★配管


IMG_0119_2019110422501718a.jpg


大きく作り変えた配管です!


IMG_0120_20191104225018f4f.jpg

おお~

向こうが透けています!



IMG_0122_20191104225020807.jpg

なんと複雑な配管…!

目で追えるし、コックもエルボも全部わかります!

さすがにユニオンの六角形までは出ませんでした…

タンクを吊る部品が壊れにくいように補強を入れていますが、目立たなくてイイ感じです!



★箱類

IMG_0125_2019110422502146a.jpg


箱類の取っ手やハンドルはすべて書き直し、ちゃんと本体から浮くようになりました。

小さくなれば掴めるということです。

でもひねる事はできません。



★取り付けよう

自分的にはこの床下機器パーツだけで1つの作品として成立すると思っていますが、床下機器は車両についてナンボです。

モーターに干渉しないかとか、可動域だとかの確認も必要です。

あとで取り外し可能な感じで取り付けました!

☆Mc
IMG_0142_20191104230925147.jpg

☆Mc
IMG_0143_20191104230927306.jpg

☆Tc
IMG_0144_20191104230928671.jpg

☆Tc
IMG_0145_20191104230930cb1.jpg

いいですね~


IMG_0146_20191104231028b8c.jpg

向こう側が透けるのが気持ちイイです!


IMG_0148_201911042310309de.jpg

ギチギチですね~


IMG_0149_20191104225023313.jpg

ギリッギリですね~~~~!

あの配管が台車の一番近くにあるというのはよくないですね。

万一干渉するようで削らなければならないとき、箱機器のように誤魔化しがしにくいです!

今回は大丈夫でした。



★納品、公開?!

本塗装はクライアントのめかまさん(@TKK_thousand)が行うのでこの状態で納品しました。(グレーはサーフェーサーだからこの上に本塗装ができる状態)

実はめかまさん、鉄道に関する同人活動しておられるということで今年の年末12月31日にビッグサイトで行われるコミックマーケット4日目に出展されるそうです。

そこで、この床下機器を取り付けためかまさんの一畑電車1000系を展示したいとのことですので、

ここにきてついにすみ車製品の一般公開です!笑



★感想

HOゲージサイズは迫力も繊細さも、金額も桁違いでした!(1万円オーバー)

需要があるかはわかりませんが、おすそわけできるようにしときます。

準備できたら改めて書きます。

上記のコミケに行けば本物を確認できますので、よろしくお願いします。

Posted on 2019/11/22 Fri. 19:00 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  カツミ  一畑電鉄1000系 
tb: 0   cm: 0

近江鉄道220系の帯の色1色だけ直す!  

近江鉄道の220系Nゲージモデルがやってきました!

IMG_0076_201909111622265ba.jpg

おそらくあまぎモデリングイデア製キットを組み立てたものだと思います。

うまくできていると思います!

IMG_0077_20190911162227976.jpg

今回ウチにやってきた理由は、帯のブルーが気に入らないからここだけ塗り直してくれという依頼のためです。

IMG_0294.jpg

こちらが塗りなおされるブルーです。

実車の写真を見ると、確かに鮮やかすぎる気もするし色合いも微妙に合っていない気がします。

滋賀県にありながらも西武グループの鉄道のため、青、赤、緑、ホワイトのライオンズカラーと呼ばれる色を纏っています。

元の色は、あえて野球で言うならライオンズではなくドラゴンズのブルーですね。

ライオンズブルーを意識してドラゴンズブルーから塗り替えましょう。



★塗り替え方法

いくつか方法はありますが、一番ハードなのは全部塗装を落として塗りなおすこと。

しかし、デカールで表現されたものが全てダメになるのでそれはナシです。

今回はブルーだけですし、そこだけを塗りなおす方法を取りましょう。

元の帯はデカールなのでマスキングテープの粘着力に耐えられるか不安でしたが、しっかり貼られているためビクともしませんでした!

かなりのやり手が作ったようです!

デカールが耐えられなかったらもっと手間のかかる別の方法をとるしかありませんでしたが、よかったです!



★ブルー

一口にブルーと言っても色々です。

市販のブルーは全て持っていますので、市販のままを試しながらちょうどよい色を探ります。


IMG_0081_20190911162232ee0.jpg

鉄道の帯のように細い箇所で、周りの色との差異が大きい場合はイメージ通りにならない可能性が高いです。

このように細いマスキングテープに候補の色を塗って当てて、同じ条件で確認したほうがいいです。

いろんなブルーで確認した結果、

ドラえもんブルー

がイイ感じでした!

何を隠そうオリジナルカラーで、調合もすっかり忘れてしまいました!

昔ドラえもんのフィギュアを作ったときに調合した色です。



★デカールの上にマスキングテープを貼る


IMG_0093_20190911162233d46.jpg

青い部分以外をマスキング。

サーフェイサーを吹いてからドラえもんブルーです。


IMG_0095_20190911162235598.jpg

できました!

明るすぎるように感じるでしょう。

しかし、細い帯で周りが明るい色となると印象が全然変わるのです。


IMG_0295.jpg

こんなに印象が変わります!

IMG_0294.jpg

下のヤツは元の色です。

この差です。

いいですね!

ドラゴンズからライオンズになりました!

前面に回っている部分は筆で塗りました。


IMG_0297_20190911162239a9e.jpg

念のため試運転もして、これで完了です!



近江鉄道に手をつけ、ついに滋賀県進出です。

目指せ47都道府県制覇!笑

Posted on 2019/09/11 Wed. 18:00 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 近江鉄道220系 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ