FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。愛知県大村知事の次は東京都小池知事を是非!

京王3000系リニューアル車を改造しながら作ろう2  

エコノミーキットの場合は絶対にコレからやらなければならないというのはないですが、
私の考えでは机上をスッキリさせるために大きなパーツから手をつけます。

すなわちボディです。


IMG_0280.jpg

まずは切り出し!

さぁ作るぞ!と意気込んでニッパーを握り、パーツを切り出す…。

この瞬間はいつも噛み締めながら迎えています。

尊いです。


IMG_0224_20191213132454498.jpg

3000系は編成によってクーラー配置だったりパンタ配置だったり妻面の形態が違うみたいです。

クライアントに頂いた資料や説明書をよく確認しましょう。


IMG_0159_20191224032506d69.jpg

ゲート跡が表にこないようにランナーがついています。

だからといって慎重さを欠いては表に影響が出る場合もあります。

京王3000系側面の場合は、5箇所全部危ないです笑

特に肩部のランナーは危ないですねー


IMG_0158_201912240325085cb.jpg

できました!


電車の形になる瞬間は、いつまで経ってもイイもんです。

この喜びを感じられるのはエコノミーキットを組んだ人だけです。

やーいやーい!

高いモノじゃないんだし、一回とりあえずやってみたらいいのです。

やらずに「無理」と決めつけていては人生もつまらなくなります。


エコノミーな人生でいいのかい?


キまったー

キまったわー


IMG_0238_20191213130418d72.jpg

先頭車の組み立ての前に顔をいじります。

ライト点灯化をするので、ライト部分に穴を開けます。

急行灯も光るので全ライト貫通させます。


IMG_0241_20191213130858659.jpg

この写真を撮った段階で、ディティールアップパーツを使おうと決めました。

ヘッドライトにもディテールアップパーツを使うのでそれに合わせて少し大きめに開けておきます。


IMG_0293_20191213130420f07.jpg

こんな感じ。

これでもう変身した感じがします!

ヘッドライトはタヴァサ民鉄用シールドビーム、急行灯とテールライトにはトレジャータウンの私鉄用標識灯Bという金属パーツを使います。

ディテールアップになりライトレンズも確保できるし、光の通り道が完全遮光されるのでいいコトづくめです。

ただしこれらパーツは高価です。

ヘッドライトだけはボディ塗装後に取り付けます。


IMG_0297_20191213130423c5b.jpg

ライトケースが収まるように成形したら、先に遮光として裏側を黒に塗っておきます。

それから箱の形に組みます。


IMG_0302_20191213131904422.jpg

屋根も一部ライトケースが干渉しますから削っておきます。

薄くなると光が透過しやすくなりますからしっかり遮光します。


この3767編成の先頭車の屋根には分散クーラーが載りますが、ガイドっぽい穴が位置が合わないため穴はなしでクーラーを取り付けたほうがよさそうです。

ちなみに、非冷房で登場した編成が冷房化されるときに載せられた分散クーラーには屋根上に配管が露出しますが、今回の3717編成は新造時からクーラーを載せて作られたため配管は屋根の中に埋まり屋根上はスッキリしています。

これも編成の特徴と言えるでしょう。

3Dプリントを覚悟しましたが助かりました。

IMG_0304_20191213132244f12.jpg

先頭車、カタチになる。


IMG_0309_201912131319043f3.jpg

室内灯は入れませんが、裏側は5両とも一応全体を黒を塗って光が透過しないようにしておきます。

夜景のジオラマとかで電灯の近くを通ったら光が透過してしまいます。

顔は遮光しててボディは光がスケスケだと、とっても変な感じになってしまう可能性があります。

カッコ悪くなる可能性の芽は摘んでおきましょう。


IMG_0313_20191213132121843.jpg

5両箱ができました!

かっこイイです!



次回はいよいよボディ塗装です!
スポンサーサイト



Posted on 2020/02/03 Mon. 17:00 [edit]

category: 京王帝都電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  グリーンマックス  京王3000系  リニューアル 
tb: 0   cm: 1

鉄コレ京王5000系を「さよなら運転」仕様にして且つグレードアップ改造をする2/2  

★京王帝都電鉄→京王電鉄


IMG_0688.jpg

古い時代を模していると思われ、まだ京王帝都電鉄の頃です。

違いはマーキングで、手裏剣マークとKTRマークを消して「KEIO」マークを貼ることで時代を直します。


塗装の上に印刷されているマーキング。

シンナーは使えないし、魔法の液体を使っても消えなかったので削り取ります。


IMG_0689.jpg

塗装を剥がさないように細心の注意が必要です。

特に手裏剣マークは帯のすぐ隣。

帯を削らないように気を付けます。

マスキングテープはそれの防護用です。


IMG_0686.jpg

できました!

削った擦り傷は、クリアーを吹いたら消えます。

塗装面を傷つけすぎたらクリアーを吹いてもダメなので気をつけましょう。



★帯

帯は、乗務員室付近で枝毛のようになる通称「ヒゲ」にします。

IMG_0800.jpg

専用インレタを使用するつもりでしたが、デコボコがあるところにインレタを貼るのは難儀だったので塗装にしてしまいました。


IMG_0830.jpg

いいですね!



★クリアー塗装

鉄コレのなんだか陳腐な塗装も、クリアー塗装をすればイイ感じに変わります。
手裏剣を消した跡もこれで消えます。

新設の帯の保護にもなります。

写真は忘れた。



★車番

車番も貼られていません。

こちらは最終編成ですから、それに対応した編成にするためにインレタを用意します。




市販品は品切れでした。

ちょうどメタリックインレタを作る用事があったので、一緒に作ることにしました。


京王車番Edit-PS2

今までよく使ってきたフォントとは違う、京王独特のフォントです。

これは似たフォントから描いていくしかありませんでした。

使わない数字も一応描いておきました。

最終編成ですから、

5722-5022-5072-5772+5723-5023-5073-5773

となります。


Keio5000EditAI-2.png

いいですね!


IMG_2183_20191220005501009.jpg

出来上がってきました!

いつもながら素晴らしい出来です!

IMG_2285.jpg

IMG_2286-2.jpg

さすがMade in Japanです!

貼りやすさ抜群でした!

サイズもOKです!



★ディティールアップパーツ

ディティールアップとしてジオマトリクスの前面サボをつけてくれと言われています。

「急行」などの種別を表示することができない5000系は、この前面サボに種別を表示していました。

このサボを表現します。


IMG_2240.jpg

0.1mm厚と思われるエッチングパーツ。

平面ですが、切り出してから折りまげてカタチを作ります。


IMG_2241.jpg

先に塗装しました!

差し込むサボは白、枠は車体色です。

車体色はGMカラー28番をベースに調合。


IMG_2242.jpg

できました!

IMG_2245.jpg

いいですね!

差し込んである白いサボは取り外し可能で、取り替えて遊ぶこともできます。

IMG_2289.jpg

ガラスにはドアステッカーを貼りました。

いいアクセントになります。



★ライト点灯化

目玉のひとつ、ライト点灯化です。

今回は各駅停車仕様ですから、ヘッドライトとテールライトだけです。

IMG_2269_2019122000465624f.jpg


ライトユニットはいつものチップLEDを使用するいつもの感じです。

床板の集電加工もいつもの感じです。


IMG_0799_201912190023138dc.jpg

薄い色の車体は光を通しやすいので遮光は入念に行いましょう。


IMG_2275.jpg

IMG_2276.jpg

いいですね!

いつもながら美しいです!

IMG_2267.jpg

これで完成です!


☆YouTube


クライアントから動画が送られてきました!

嬉しかったので、許可を取った上でちょっとだけ公開させていただくことにしました!


おわり

Posted on 2020/01/30 Thu. 17:00 [edit]

category: 京王帝都電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  京王5000系  鉄道コレクション  ライト点灯化  改造 
tb: 0   cm: 0

京王3000系リニューアル車を改造しながら作ろう1  

今回の依頼は京王3000系リニューアル車の製作です!

井の頭線を走っていた電車です。

☆Wikipediaより引用
Keio3000_7colors.jpg


以前無印の京王3000系を改造したことがありました。

今回は、その3000系の前面を作り替えてパノラミックウィンドウになった通称「リニューアル車」を製作します。


IMG_0216_20191213123743d45.jpg

使用するのはこちらのグリーンマックスのエコノミーキット。

IMG_0219_20191213123744341.jpg

色も塗っていないし、そもそもカタチもできていないというのがエコノミーキットと呼ばれます。

エコノミーキットを敬遠していた時期もありましたが、モデルの出来は塗装で決まるというのを実感するようになってからは、むしろ量産品との違いを見せつけられるとしてウェルカムになりました。

こういう思考になることをエコノミークラス症候群と言います。(嘘)

「これがエコノミーキット?!」と言わせたいですねぇ。



★モチーフ

モデル編成は第17編成。

ご存知のとおり3000系は編成ごとに7色の色が振り分けられており、第17編成の色はサーモンピンクです。

青がよかった!(暴論)


ウチに依頼が来るということは「普通」には作りません。

依頼内容をおさらいしましょう。

・普通にプラキット組み立て
・普通に塗装
・すごいシルバー塗装
・すごいライト点灯化(前、尾、標)
・すごくない鉄コレモーター取り付け


です。

エコノミーキットの本気を見せ付けましょう。

エコノミーキットがグレードアップしたら何になる?

さっきの流れで言うとビジネスキット??

語彙力がないからわかんなーい

Posted on 2020/01/28 Tue. 22:00 [edit]

category: 京王帝都電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  グリーンマックス  京王3000系  リニューアル 
tb: 0   cm: 0

鉄コレ京王5000系を「さよなら運転」仕様にして且つグレードアップ改造をする1/2  


IMG_0610.jpg

鉄道コレクションの京王5000系がやってきました!

今回はこちらを「最終運転」仕様にし、色々改造を施します。

IMG_0612.jpg


現在の状態を見てみましょう。


IMG_0613.jpg

かっこいいです!


IMG_0614.jpg

こちらは『京王帝都電鉄』のマークです。

最終運転ということは『京王帝都電鉄』ではなく『京王電鉄』ですから、こちらのマークがあると時代錯誤です。


IMG_0617.jpg

この『K.T.R.』は『京王帝都電鉄』の頭文字ですから、これも時代錯誤です!

これらは消さないといけません。


IMG_0621.jpg

8両最初から揃った状態で渡されましたが、色んなセットから寄せ集めたのか3種類の台車が混じっていました。

こちらが一応の正解のTS-804A(TS-805A)台車です。


IMG_0624.jpg

こちらはNA-312です。

IMG_0625.jpg

こちらはKH-39です。

京王5000系も数種類の台車があり、作り分けをしているところはスゴイなぁと思います!

これらの台車はTS804に換えてしまいますが、他の台車も何かに使えるときが来そうなのでとっておきましょう。


以上を踏まえた上で今回の加工内容は、


・晩年の5022+5023編成
・京王帝都電鉄→京王電鉄
・台車をTS804へ交換
・5722号に「ヒゲ」取り付け
・冷房化
・ナンバー貼り付け
・ライト点灯化


となります。

順番にやっていきましょう。



★冷房化

種車は非冷房ですので、末期では載せられていたクーラーを用意して取り付けます。


IMG_1961.jpg

RPU-1508型クーラーが6基×8両で48基。

今までのキットの余剰パーツを漁ったり、GMストアに行ったりして用意しました。


IMG_1619.jpg

クーラーをあてがってみたら大問題が発覚。

クーラー、ちょっと大きくてベンチレータの位置と合わない…!

パンタ置けない…

困りました。

もうこの時点で元のモールドを使うのは不可能になりました。

ベンチレータの穴もふさがなきゃ。

IMG_1678_20190809012621c93.jpg

こんなことに!

パンタ配管とランボード消滅。

IMG_1679_20190809012622d94.jpg

穴は伸ばしランナー(素材はアクリロニトリルブタジエンスチレン、カッコつけて言いましたがつまりABSです)で塞ぎました。

パテだと長時間かけてヒケるからダメ。


IMG_1944_20190809005738e16.jpg

手すりを残して屋根をツルツルにしてしまいました。

パンタまわりはどうするのかと言うと…


Keio5000-Yane.png

いつものコレです!

トップビューだと分かりづらいですが、3Dプリントです!

仮屋根と仮パンタと仮RPU-1508を描いて慎重にかきおこします。

この3Dパーツを使ってパンタまわりのモールドの位置をまるごと移動します!


3Dパーツが出来上がってくるまでの間にクーラーを塗っておきましょう。


クーラーはRPU-1508が48個。

グリーンマックスの古いやつで、金型にキズでも入っているのかトップ面に変なブツブツがついていたりします。

こういうのをちゃんと処理するのとしないのとで出来栄えが変わります。

無視するようでは一流になれません。(私は四流)


IMG_2172.jpg

アイボリーに塗りました!

使用したのは、月並みですがGMカラー21番アイボリー(旧称小田急アイボリー)です。



おっ、3Dプリントが出来上がってきました!


IMG_1945.jpg

いいですね!


IMG_2094_2019080901043207c.jpg

取り付けて塗装しました!

使用したのはGMカラー9番ねずみ色1号です。


細い配管パーツはスプレー糊を使いました。

この手のパーツをスプレー糊で取り付けるのは初めてです。

細い配管にもまんべんなく、かつ薄く糊の成分を塗ることができますからちょうどよいと思うのです。

粘着力もそこそこイイと思うのです。(3Mの#77を使用)


IMG_2188.jpg

パンタとヒューズボックスをつけたらいい感じです!



3Dパーツになったことで得た進化を自慢します。


IMG_2186.jpg

ただ四角に穴が開いていただけのパンタ取り付け穴は、実車と同じように2段になりボルトのモールドを新しく追加でディテールアップ!

ランボードも、側面がこんな感じになってより実感的になりました!

これでクーラーを取り付けられます。

IMG_2239.jpg

悪い虫がうずき見栄え向上のためにグリル部に色さしをしました。

グリルはクーラー側面の面積のほとんどを占めます。

ここを塗るだけでかなり仕上がりが変わりました。

クーラー1基に8箇所スミ入れ箇所がありクーラーは48基、つまり計384箇所!

ひえー!

384箇所ですよアンタ。

1日1箇所でも1年以上かかるのよアンタ。

ひえー!

これだけ手を入れたクーラーなのですから、慎重に取り付けましょう。

IMG_2257.jpg


普通に考えると正面から見てど真ん中に来るであろうクーラー配置ですが、なんと山側に寄って取り付けられています。

なんということでしょう。

ベンチレータがついていた名残でしょうか…


IMG_2248.jpg

先頭車はいちばん前といちばん後ろの位置を決めてから、マスキングテープに印を付けて6等分して位置を決めます。


IMG_1957_20191219003359935.jpg

パンタ車の配置はイラストレーターで作った原寸大図面を参考にします。

もちろん、パンタだけは先につけておいて実際に干渉しないか確認しながら行います。


IMG_2259.jpg

できました!

見栄えのする屋根上になりました!

384箇所のスミ入れは大変ですが、やればやっただけの対価はあるハズです!


これでクーラー配置完了です。



ちょっと長いので一旦きりましょう。


Posted on 2019/12/28 Sat. 17:00 [edit]

category: 京王帝都電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  鉄道コレクション  京王5000系 
tb: 0   cm: 0

GM板キットから京王1900系を製作1  

今回は京王帝都電鉄1900系製作の依頼です!

京王1900系とは…

☆引用元:Wikipedia
Ktr1900s.jpg

こちらです。

いわゆる京王グリーン車の一角を成し、井の頭線を走っていて湘南顔で整った顔立ちだった電車です。

しかし側面を見るといかにも昔の鋼製電車って感じのデコボコ。

このギャップが楽しい電車です!

活躍していた時期は1953年から1983年と見た目どおり古いです。

初期車はウチの親父より早く生まれており、当然私は見たことはありません…。

IMG_0006_20191111175634d1d.jpg

IMG_0009_20191111175638df2.jpg

ベースになるのはグリーンマックスの東急3700系キット。

いまや希少なようです。

3つ用意するのに苦労したそうです。

年季も入ってるぅ。

IMG_0007_20191111175635734.jpg

あれ?

京急1000形の中間車キット?

IMG_0008_20191111175637a6b.jpg

ランナーに同梱されているこちらの顔を使いたくて用意されました!

あんま似てないっすけど笑


京急1000形はつくりません…。

顔だけ使うので、まるまる京急1000形中間車が作れてしまうのです笑


IMG_0003_201911111756331c8.jpg

こんなに使います。

まだグリーンマックスが「創る楽しみいっぱい」の頃のニオイがぷんぷんするキットたちです。

私もガキの頃はこの板キットを敬遠しており存在する意味が全く理解できないでいましたが、今となっては完成品を敬遠するようになってしまいすっかりモデラーです。

「模型の出来は塗装で決まる」とはよく言ったモンで、モデラー歴を重ねるごとにそう思いますが、その「決まり手」の塗装を自分でやれるというのは仕上がりにこだわるモデラーにはピッタリの素材です。

高級塗料で仕上げた私の東武10000系を見たらそう思うと思います!

ちまたでは「もーともーとー特別なオンリーワン」だとかなんとか言ってる歌が流行っていたのに、オンリーワンを手にすることができるキットは下火です。

おかしいぞ。

おかしいぞ!

IMG_0237_20191112010806c88.jpg

本当だ、京王1900系とか書いてある。

この東急3400系のこのカタチ、関東私鉄の標準タイプなんですって。

だから細かいところに目をつむればキットも応用がきくそうです。

へぇー

へぇー

今で言う日立A-Train的な?



★おさらい

さて、ただ組み立てるだけでもオンリーワンになり得るのに更に今回は京王1900系に改造し、さらにライト点灯化までやっちまおうというもっとオンリーワンな内容です!

具体的な加工内容は…

・板キット組み立て
・板キット塗装(プラ)
・先頭車集電化
・先頭車ライト点灯化
・鉄コレ動力取り付け
・TNカプラー取り付け
・KBD-107台車をなんとかする


です。

モデル編成は1901+1907編成で、

Mc1907-Mc1804-Mo1909-T1301-Mc1901
←渋谷方

の5両編成です。


板キットを組み立てる記事は昔東急8500系や8590系でやって以来な気がします。


IMG_0231_20191112010807763.jpg

クライアントからよさそうな資料をお借りしております!


36年前の今日11月14日は、モデルの1901+1907編成が廃車になった日だそうです。

そんなこの日を、今度は1/150で復活の記念日としましょう。(ブログだけの話ですが)



★組み立て準備

IMG_0249_201911141751096a3.jpg

パーツを出したら洗浄しておきます。

古いキットなら特に金型から剥がすための「剥離剤」なるものがわりとガッツリ残っている場合があります。

最近のキットはそんなにガッツリ残っていません。

でもついてはいますので必ず洗浄しましょう。

部品がツルツルの部品の場合は、洗浄したら見えかたが変わるはずです。

それは剥離剤が残っていてくすんでいた表面が、洗浄で取れてツルツル面が露になったからです。

ちなみに、塗装直前にもう一度洗浄することになります。



さて、いよいよ…

え?

もう時間ですか?


では実際の作業は次回からで!

Posted on 2019/11/14 Thu. 18:00 [edit]

category: 京王帝都電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  グリーンマックス  京王帝都1900系 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ