FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。昨今の自粛で家でやることがないという人は、模型を作ろう!

GM京阪9000系修繕記録8最終回  

京阪9000系もついに最終回です!

最後の修繕と、細かいパーツを取り付けて完成に持っていきましょう。



ライトのテストが終わったら一度床板を取り外し、乗務員室仕切りを取り付けます。


2014110220480000.jpg


いいですね!

こんなに見通しがよくてライトまでつくのです!

コンソールはうまくパーツを隠してくれています。


2014110220490000.jpg

テールライトレンズをハメこみます。

光にまだオレンジっぽさが足りなかったからオレンジを裏側に塗って取り付け。

連結器と胴受けはGMカラー9番グレー、スカートはMr.カラーガルグレー。


2014110320130000.jpg

うーん

やっぱりスカートがつくとシマしますね!


屋根とパンタを取り付けて先頭車は完成。


2014110323550000.jpg

L字アンテナは東武8000系の余剰品から。


2014110400010000.jpg


最後に、9555号に間違えて開けられた回送運転台の穴をふさぎ9105号に穴を開けます。


2014110400190000.jpg


2014110422060001.jpg

色は、ブルー2:グリーン1:ブラック0.1くらいで調合。

妻面だし、ささいな違いは大目に見てください。


2014110521480000.jpg

いいですね!


反対に穴のあいてる2両には仕上げとしてライトレンズの表現を追加。

ガラスパーツはないのでUVジェルクリヤで表現。


2014110521470000.jpg

いいですね!

最後にワイパーを取り付けて…


2014110521580000.jpg

グリーンマックス京阪9000系修繕、完了しました!


2014110522020000.jpg


2014110522070000.jpg


今回はライトがヤッカイでしたね。

同じ場所が違う色で光る…

まぁ、ハッキリ言ってただ光らせるだけなら簡単なんですよ。

できるだけムラなく…となると創意工夫が必要でした。

結果、完全にムラを消すことは叶いませんでしたがかなりいい感じのライトにはできました!


2014110522020001.jpg

お約束どおり見た目も性能も向上させましたよ。



動力はフライス盤を使った新加工方法の第1号

接合部がキレイにでき、アホみたいに丈夫になりました!

床下機器もがんばりました。


2014110522110000.jpg



2014110522060000.jpg


この京阪9000系もなかなか長期になってしまいましたが、いい具合に仕上げられてよかったです。(入場は2012年12月!)

悔やむべきは酷使されたと見られるボディでしょうか。

これは塗装を落として表面を仕上げ直すしかありませんので、今回はナシ。


2014110522290000.jpg


これで運用復帰です!

夜間走行も問題ありません!



修繕記録終わり。

ありがとうございました。
スポンサーサイト



Posted on 2014/11/30 Sun. 11:00 [edit]

category: 京阪電気鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  京阪9000系  グリーンマックス  改造 
tb: 0   cm: 0

GM京阪9000系修繕記録7:ライトユニット  

ライトユニットを作ります。


最近新しく導入した560Ωをいきなり今回使用します。


2014110113170000.jpg


従来の抵抗と合わせて2つ抵抗を設け、ひとつは共用、テールライトの回路だけ2つ通ることで抵抗値を変えています。

ヘッドライト・急行灯の回路は560Ω、テールライト回路が1.66kΩとなります。

ヘッドライト・急行灯回路は白LEDが4つも直列で繋がれているので560Ωでいいのです。


2014110113230000.jpg


ハンダ付け、こんなに上手になりました。

昔はしょっちゅうイモハンダにしてしまったモンです。


「0.8mm×0.2mmの場所に0.07mmのワイヤーをくっつけるんだ~」

この作業の話を誰かにすると驚かれますね~

みなさんもコレができるならこの超小型ライトを作れますよ。


2014110116040000.jpg

できました!


部品が増えると時間もかかりました。

部品点数は今までで最大ですね。


2014110117360000.jpg

封入はヘッドライトのみ先に、そして前面窓がつく穴からユニットを入れながら前面ガラスを固定。


2014110117470000.jpg


前面ガラスの前にコンソールを取り付け。

コレも超小型にしたから実現したディティールアップ。


2014110117550000.jpg


ここから先の封入ではテールライトと急行灯の位置を9005号と9055号で変えるなんて小細工をしています。

ライトの穴に対してユニットをセンタリングできなかったので、センター寄りになってしまう側をメインで使うであろうLEDを充てました。

9005号が急行灯、9055号がテールライトってことです。


2014110120230000.jpg


2014110221110001.jpg

しっかりフタをして、点灯テストです!


2014110122440000.jpg


2014110219470000.jpg


いいですね!

光量は申し分ないです!

しかし急行灯とテールライトでこの光は強すぎるので減光処理をします。


2014110219570000.jpg


2014110219480000.jpg


いいですね!

光がまろやかになりました!

しかしどちらかに寄ってしまってるのはなんとなくわかりますね。

でも全然合格範囲です。

ライトケースに光を拡散させる空間を設けなかったらもっと分かりやすく寄っていたことでしょう。

最大の難関のライトをクリアしました!



次回は最後の組み立てをしましょう。

Posted on 2014/11/26 Wed. 20:00 [edit]

category: 京阪電気鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  グリーンマックス  京阪9000系  改造 
tb: 0   cm: 0

GM京阪9000系修繕記録6:ライト  

久しぶりの同シリーズです!

動力改造が終わり、次はライトという流れでした。



停滞したのにはワケがあって、コイツのテールライトと急行灯が前例のない「同じライトが違う色で光る」パターンだからです。

キレイに光らせるにはどうすればいいのか模索していたのです。

答えはあと数回のうちにハッキリします。


とにもかくにもまずは簡単な前面おデコのヘッドライトのケースから。

こちらは何の変哲もないケースです。

ひとつのチップLEDを納めるだけのケースです。

ケースは小さくできますが効率は悪いです。


2014081922050000.jpg


全作京急600形と同じつくりです。

同じとはいえ寸法は京阪9000系に合わせます。


2014082010020000.jpg

京阪9000系の場合は横に余裕ができ、縦に余裕がなくなりました。


2014082013300000.jpg

黒く塗装して前面ガラスに取り付け。

ハメ合いの確認を忘れてはなりませんね。


2014110116290000.jpg


続いてテールライトケース。

こちらはテールライトと急行灯の2種類、同じ場所が色違いでつくのでヤッカイ。

構造に工夫をしてなんとかそれらしく光るように尽力します。


2014103121090000.jpg

右側がボディと接します。

本来LEDをホールドするパーツはボディと密着し光漏れを防いでいますが今回は2つのLEDが光の領域を分けることはなく、外から見たときはむしろ同じように光ってもらわないと困るわけです。

右側の空間はそのため設けました。

距離が少しでもあればその空間で光が拡散してくれるハズだからです。

室内空間との兼ね合いでこの寸法に落ち着きました。

この光を拡散させる空間に奥行きを使いすぎると乗務員室仕切りを取り付けることができなくなるのです。


2014110101040000.jpg


2014110101160000.jpg


塗装もいつもと違い外の壁だけです。

2灯はこのケースの中ではまんべんなく光ってくれなきゃ困るわけです。


2014110110030000.jpg


急行灯のLEDは白で代用するため、急行灯の色であるオレンジのカラーフィルターを入れて色を変えます。

光が拡散しても白の光が漏れないように光源側を完全に覆うかたちです。

テールライトは赤LEDなのでオレンジのカラーフィルターを通っても赤のままです。



いい具合になってきました!

次回はライトユニットを作りましょう。

Posted on 2014/11/22 Sat. 11:00 [edit]

category: 京阪電気鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  グリーンマックス  京阪9000系  改造 
tb: 0   cm: 0

GM京阪9000系修繕記録5  

動力車に取りかかります。


2014072011170001.jpg

今まで活躍してくれた動力ユニットはKATOの阪急用。

今日を以てさようならです。


2014072011190000.jpg


動力ユニットって、一生で何kmくらい走るのだろう。


2014072011230000.jpg


もとになるトミックスの207系用0678動力ユニットです!


2014072012540000.jpg

バラバラにし、ダイキャストフレームは切断の工程へ。

ここからの詳しい内容は動力ユニット改造の進化の回で書いた通り。


仕上がった動力ユニットに台車枠を取り付けます。


2014082912030000.jpg


KW77台車は京急600形を台車交換した際に大量に余剰品が出たのでそこからチョイスして取り付けました。

これで晴れて9105号となりボディと合体させられます。



素晴らしい仕上がりになった動力の第1号は9105号です!


2014082913540000.jpg

☆試運転で疾走する9105号
2014082914190000.jpg


動力が仕上がったところで8両同時に床下機器を塗ってしまいましたので、これで中間車は完成となります!


2014082914210000.jpg


次回からはライト関係です!

Posted on 2014/09/05 Fri. 20:00 [edit]

category: 京阪電気鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  京阪9000系  グリーンマックス  改造 
tb: 0   cm: 0

京阪9000系修繕記録4  

特別な事情のある動力車を除き、床下機器を組み立てていきます。

当初はコンプレッサのみHS20に交換してほしいという内容でしたが、床下機器の取り付けが甘く動力車以外全号車取れてしまったのを受け、ならばということでリアリティーを上げる依頼も追加されました。


入場してきた当初は、主要機器だけ似せてそれ以外はメチャクチャでした。

つまり中途半端でした。

説明の指示どおりに取り付けただけで、分かりやすい形をした機器を中心に説明書が書かれたようです。


デハ4両とサハ4両、それぞれ似てはいますが微妙に異なります。

リアリティーを上げるにあたって、さすがに全く同じようにするのは不可能なのでせめて箱やタンクの配置や数くらいは同じにしたいと思います。


2014072010510000.jpg


使用するのはこれらバラバラにされたパーツ群。

資料をもとに配置します。

ただ取り付けるだけでなく高さを調整しながら。

たいていの場合低くなりすぎるのでパーツ上部をカットして高い位置に取り付けられるようにします。


2014072120420000.jpg


旧式の床下機器も使わないともったいないので使用します。

しかしそのままでは機器側面に変な膨らみがあり使用に耐えないのでサンディングで形を整えます。


2014072120440000.jpg


いいですね!


2014072120440001.jpg


いいですね!

見違えました!


2014072010500000.jpg

こちらはサハ。

4両ありますがすべて微妙に違いました。


2014080211290000.jpg

こちらはデハ。

中央のVVVF装置が特徴ですが、他の箱の配列も似せてあります。


2014080211300000.jpg

幅ギリギリになってしまいました。

0.2mmでもズレたら台車と接触します。

同じような内容のデハも計4両。


2014080214170000.jpg

さて、依頼のなかで強調されたHS-20型コンプレッサーです。

こちらの白と黄色のパーツ群は、機器単位で複製された床下機器パーツ。

黄色いのはポリエステルパテ、白いのはレジンキャスト。


2014080214300000.jpg

こちらがHS-20コンプレッサーです。

モーターとシリンダーの向きが逆にはなりますが勘弁してください。

キレイに形を整えて取り付け。


2014080214340000.jpg

編成で3つ!

これで依頼の1つはコンプリートです!



次回は動力車です!

Posted on 2014/08/02 Sat. 19:30 [edit]

category: 京阪電気鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  京阪9000系  グリーンマックス  改造 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ