FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。いよいよ本気で税金払いたくなくなってきた。国民を何と思っているのか。

Z32型フェアレディZを作る最終回  

いよいよ最終回です!

今回は総括と自己批評です。


Z-2.jpg

プラモデルとしては、さすがタミヤという感じで組みやすくて出来上がったときのフォルムもいい感じです。

デカールが弱っていたのはしょうがない。


Z-1.jpg

このZだけ歴代Zの中では異端児だそうで、S30から続いているショートデッキもコイツだけは踏襲していません。

燃料タンクの位置も違うとの事。

ホイールですが、メッキが施されているのでこのまま使用しましたが、今日ではもっと本物の金属に近い質感を再現できる塗料が発売されているのでそちらを使うのもアリだなと思いました。


2013080910380000.jpg

特にがんばりたかったボディ塗装のツヤツヤさは成功です!

ミスターカラーが言う「深みがあり光が当たるとキラキラ輝くすばらしい色」にはできたと思うのですが、いかんせんボディ色が明るいためわかりにくいです。

ツヤツヤや色の深みは暗い色ほどわかりやすいのです。


Z-3.jpg

このテールランプは苦労させられました。

弱いデカールを保護するためにトップコートは必須なのですが、いつものように水性塗料が完全に乾いた上にミスタースーパークリヤーを吹こうとしたら、まだ水性塗料が乾いていなくてマダラになってしまった。

更に時間を置きスーパークリヤーを吹いて、平滑化して…という余計なプロセスを踏む結果になってしまった。


2013080910300000.jpg

結果はご覧のようなツヤツヤ。


Z-4.jpg

足回りやエンジンはいくらかハショりましたが、悪い出来ではないと思います。

ほとんどエアブラシで塗装したので特にセミグロスブラックのサスペンションはかなりキレイ。

唯一の心残りはディファレンシャルギヤボックスのケツを筆塗りでやったこと。

見事失敗。


Z-5.jpg

インテリアの工程はあまり触れていませんでしたが、大きなミスを犯して無駄に時間をかけてしまった。

複雑な曲線のマスキングを、マスキングゾルでやってしまったこと。

うまく剥がれないし、剥がしていて下の塗装にキズをつけるしで散々でした。

パーツを水に漬け込んで水溶性のゾルを溶かすなんてことも試みましたがほとんど効果はありませんでした。


Z-6.jpg

スポイラーは一体型じゃなくて別パーツだったら表面仕上げがしやすかったっと思います。



総じて。

久しぶりのカーモデルでしたので感覚を忘れている部分が多々あって思いのほか時間がかかってしまいました。

色々勉強にはなったので、次に作るカーモデルでも生かしていきたいです。



これにてフェアレディZ製作記は終了です!

次はどのプラモデルに取り掛かろうか、ファンの方にアンケートを取っているところです。(笑)

カーモデルは1票も入っていません…





フェアレディZ製作記おわり。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2013/08/10 Sat. 20:00 [edit]

category: プラモデル

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - janre: 趣味・実用

tag: Z32  フェアレディZ  プラモデル  田宮 
tb: 0   cm: 1

Z32型フェアレディZを作る8  

パーツの組み付けはすべて終わっているので、最終仕上げをします。


2013072814280000.jpg


田宮のモデリングワックスです。

これで磨けばツヤが増すとのこと。

☆ビフォー
2013072814280001.jpg


☆ウエスで磨く
2013072814280002.jpg


☆アフター
2013072814290000.jpg


写真じゃわかりにくいですが、ツヤツヤさが少しだけ増しました!

☆側面ツヤツヤ
2013072814320000.jpg


今回はほぼストレート組みでした。

エンジンルームの配線などを再現する余地はありますが、今回はやりません。

おれが実車を持っていたらもう少しこだわるかも知れませんが、持っていません。


2013080911020000.jpg


初めてモデルをクリアーケースに入れました。

貰い手がいるので用意しました。

こうしてクリアーケースに入れたら見栄えがいいですね!

高級な感じさえします。(ダイソーのだけど)


2013080911370000.jpg


引き渡しの瞬間です。

貰い手の方にとって思い入れのある青春を捧げた車ということでかなり喜んでもらって、ちょっと泣きそうでした。

適材適所、あるべき場所へ。

ウチに置いておいたらただ漠然と飾られていただけであろうこのZですが、今回Zを本当に愛している人のもとへ行くことができて幸せだと思います。(乗るのが楽しくて10万キロを3年で走ったそうです!)

実はこのホワイトパールのボディカラーもこの貰い手の方の持っていたZに合わせたものだったりします。

☆さようなら
2013080911380000.jpg


次回、引き渡し前に撮ったZの写真を数枚アップロードし批評して最終回といたします。
関連記事

Posted on 2013/08/09 Fri. 19:30 [edit]

category: プラモデル

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - janre: 趣味・実用

tag: Z32  フェアレディZ  タミヤ  プラモデル 
tb: 0   cm: 0

Z32型フェアレディZを作る7  

最後の組み立てです!


まずボディとガラスを合体。


2013071116180000.jpg


で、ボディとシャーシを合体!


2013071116200000.jpg


一気に車になりました!


☆一部分塗装をサボっています
2013071119110000.jpg


エンジンルームもエンジンルームっぽくなりました!




このへんであまりにも登場しないデカールに関して不安になったので説明書をよく読んだのですがやはり書いてない。




細かいパーツを取り付けていきます。


2013071119020000.jpg


サイドミラーやワイパー。

サイドミラーやワイパーの存在は地味な気がするけどないとやはり不自然です。



ここにきて、ボディ色説明書の裏にデカールの説明があることに気付く。

あぁ、ボディのフロントど真ん中に一番大切なデカールを貼らなければならないのか…



デカールも古くて粘着力が弱っていたので阪急京とれいんで使ったマークセッターを使います。

古いせいかおれの腕がないせいかちょっと触っただけで崩れ、一番大切なマークにもかかわらず出来は最悪。


2013072710550000.jpg


なんとか誤魔化してクリアーコートをします。

本当ならボディ塗装の段階でやるべきなんですけどね…

デカール説明書に気付いたのが遅かった。


2013072810390000.jpg


クリアーコート及び表面仕上げが済んだのでテールランプも取り付け。

うーんZです!



2013072710520000.jpg


ヘッドライトです。


Zの特徴的なライトが出来上がりました!


2013072810400000.jpg


最後にナンバープレート。

こちらもデカールがボロボロになってしまい補修しまくっています。

こちらを取りつけて…


できました!

フェアレディZの完成です!


2013072810490000.jpg



次回、総括して最終回となります。
関連記事

Posted on 2013/07/28 Sun. 12:00 [edit]

category: プラモデル

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - janre: 趣味・実用

tag: タミヤ  Z32  フェアレディZ  プラモデル 
tb: 0   cm: 0

Z32型フェアレディZを作る5  

ボディを磨いていきます。

第1回でのボディではツヤツヤ感がなくて車っぽくなかったので、これをポリッシャーやコンパウンドで磨いてツヤツヤにしていきます。



スーパークリアーを何度か吹いてから磨きにかからないとパールやグランプリホワイトの塗装が剥がれます。

今回は手持ちのタミヤの2種類のコンパウンドを使用。

「細め」で磨いてから「仕上げ目」で磨きます。

磨くのは布で。

ピカール金属ミガキやクレンザーなどと同じように研磨剤が入っていて、仕上げ目のほうが研磨剤がより細かいのです。


ボンネットは厚塗りになってボコボコになってしまいましたが1000番でポリッシャーをあてて、1500番のペーパーで磨いて平滑化。

コンパウンドで磨いたら見違えるようなツヤツヤ!


2013070514280000.jpg


ここまでキレイにツヤツヤにできたのは初めて!

白くてわかりにくいのが残念(-_-;)

カーモデルはまだ2件控えていますが調子に乗って気持ちよくできそうです。

鉄道模型、お休みしようかな(笑)


2013070615360000.jpg




次に、ツヤ出しの関係で後回しにしていたボディ塗装を施します。


2013070723540001.jpg


テールランプの裏にあたる箇所はシルバーで塗装。

範囲が広いですが表に出るわけではないので平筆で塗装。


窓枠とサイドラインに入っている黒い帯はセミグロスブラックでエアブラシ塗装。

筆やカラス口で試みましたがうまくいかず断念。

☆失敗…
2013070717490000.jpg


この手の塗り分けは苦手です。


2013070721070000.jpg


結局マスキングしてエアブラシ塗装をしました。

そっちのがムラもなくちゃんと半光沢になるし。


2013070723540000.jpg


そして最後にスミ入れをしました。

スミ入れの効果は絶大です。

☆何もしない
2013071113270000.jpg


☆スミ入れした
2013071114000000.jpg


この違いです。

これでボディ塗装は完了です!

ピカピカのホワイトパール!


10円でキズつけたら怒るぞ(`Δ´)
関連記事

Posted on 2013/07/14 Sun. 11:00 [edit]

category: プラモデル

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - janre: 趣味・実用

tag: プラモデル  タミヤ  Z32  フェアレディZ  製作記 
tb: 0   cm: 0

Z32型フェアレディZを作る4  

続いてインテリアです。

このZはボディカラーでインテリアの色が変わるということで対応表を見て確認します。


2013071117280000.jpg


ホワイトパールではグレーとブラックを基調とした内装でした。

スカイグレイがうちにはないですがこのためだけに買うのはアレなのでネットに出てる本物で色を確認。

GMカラーの9番グレーが使えそうです!

ブラック部分はセミグロスブラック。

先にこちらを塗ってからマスキングゾルでマスキングしてからグレー塗装。

このマスキングゾルが失敗でした。

全然うまく剥がれない。

水に浸けて浮かせてなんとかチマチマ剥がしましたが汚い塗り分け線になってしまった上に剥がすときにパーツにキズをつけてしまった。


またセミグロスブラックで上塗りしてやりました。




それ以外のインテリアはほとんどセミグロスブラック。


2013070519030000.jpg


車モデルはセミグロスブラックをよく使います。

足回りはほとんどそうだし、エンジンルームがある場合はエンジンにも使う。

ボディの窓枠にも使うかな。



インパネにはデカールを貼ってクリアーコートをしました。


2013070600370000.jpg


「Z」が印象的です!


2013070601000000.jpg


黒だから写りにくくて目立たないけど、けっこうボコボコです。


2013070601020000.jpg



2013070601030000.jpg


2013070601040001.jpg

こちらを先日のシャーシに取り付けてやります。


2013070610440000.jpg


だんだん車の姿になってきました!

いいですね!

次はボディです。
関連記事

Posted on 2013/07/11 Thu. 19:30 [edit]

category: プラモデル

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 日産  フェアレディZ  Z32  プラモデル  タミヤ 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ