FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。いよいよ本気で税金払いたくなくなってきた。国民を何と思っているのか。

タミヤS13シルビアK's製作記7最終回  

いよいよ最終回です!

まずは最終回を迎えるにあたり、最大のイベントです!


2015030719160000.jpg

ボディとシャーシをドッキングします!


2015030719240000.jpg

車になりました!

ここから外装パーツを組んでいきましょう。


2015031014500000.jpg

ボディカラーと同じ塗装をしたスポイラーとサイドミラーを取り付け。

鏡面は、今回は説明書の指定どおりのクロームシルバーで塗りました。


2015031015170000.jpg



2015031014510000.jpg


2015031014560000.jpg

テールライトの塗装の順番としては、

クリアーオレンジ

クリアーレッド

フラットブラック

としました。


クリアーオレンジの上にクリアーレッドを塗ってもちゃんとクリアーレッドになるので、マスキングの手間を省けるのです。


2015030923040000.jpg

すごく書きにくい「SILVIA」の文字。

ちょっとはみ出してしまいました…


2015031015250000.jpg

誰もが気になっていたワイパーを矯正しました。

では最後にナンバープレートを。


2015031015250001.jpg


2015031015280000.jpg

いいですね!

タミヤS13シルビアK's、完成しました!


2015031015300000.jpg


2015031015340000.jpg

キャンディ塗装に挑戦しましたが、私の塗装の腕のなさに泣きそうになりました。

薄い色のクリアー塗装ですから、厚みを本当に均一にしないと色味が変わってしまいます。

スポイラー、サイドミラーとボディが微妙に色味が違ってしまいました。

私にはまだ早かったようです。


2015031015290000.jpg

しかし…うまくいかなかったからこそ「次こそ!」という気持ちが生まれたのもまた事実。

カーモデルで手をつけていないのはまだ2つあるので、シルビアの反省を踏まえて取りかかりましょう。


2015031015310000.jpg

もっと言えば、ガキの頃と同じプラモデル熱が再発しそうになっているのでもっといろいろなものに手をつけたいと思っています!

もちろん鉄道の熱も冷めていないのでご安心を。

誰かプラモデルの依頼をしてくれないかしら笑


2015031419020000.jpg

中途半端なものを仕上げようシリーズ、S13シルビア終了です!
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2015/03/14 Sat. 19:13 [edit]

category: プラモデル

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

tag: タミヤ  プラモデル  S13  シルビア  K's 
tb: 0   cm: 0

タミヤS13シルビアK's製作記6  

ボディの色を差します。

ボディ全体をツヤを出す作業をために後回しになった色です。

具体的にはガラスまわりのゴム、フロントバンパー、ライトまわりです。



ゴムはフラットブラックです。


2015022401230000.jpg

今回タミヤから出ているペイントマーカーなるものを初めて使用します。

以前ガンダムマーカーというものを試したのですが、こちらペン先がプラスチックみたいになっており扱いにくくお蔵入りとなってしまいました。

今回懲りずに購入したのは、ペン先がフェルトで扱いやすそうだったからです。

エナメルなので大変便利。


2015022401240000.jpg

力加減で細くも太くも描けます。

こちらはフラットブラックで、ゴム枠などには最適だと思います。

鉄道模型なら他にもクロームシルバーも使えると思います。

クロームシルバーもそのうち買うと思います。


2015022819000001.jpg

ものの1~2分でウィンドウが完了。


2015022819010000.jpg

ドアの下部はペイントマーカー向きではないのでマスキングして塗装。


スミ入れも同時に行います。

エナメル塗料をサラサラにして色を作り、隙間に流し込みます。


2015022823010000.jpg

はみ出した箇所はエナメル溶剤で拭き取りますが、ティッシュでも綿棒でもあまり溶剤を吸わせすぎないようにしないと、スミ入れした溝に溶剤が流れ込んでメチャクチャになってしまいます。


2015022823110000.jpg

リア。

色差し箇所はテールライトの裏とトランクの縁だけです。


2015022820550000.jpg

フロント。

バンパーとウィンカー、ヘッドライトの裏に色が差されました。


2015022823170000.jpg

サイドはドアの縁、取っ手、給油口にスミ入れをし帯にも色を差し直しました。

マークを貼るからコーティングの意味でクリアーより先に黒を塗りましたが、今後は後塗りにしましょう。

コーティングは筆でやることにします。

どうせツヤ消しです、ムラは分からないハズです。


2015022823160000.jpg

いいですね!

古い製品なので彫りが深い気がします。

ちょっとスミ入れが強調されすぎたかなって気はします。



これでボディ塗装は完了です!


2015030519030000.jpg

ガラスには裏からブラックで塗装。

この裏からの塗装はマスキングさえしっかりやれば失敗することはないと思います。


2015030520470000.jpg

いいですね!



上の写真でピラーが曲がっていたのは錯覚ではありません。

私としたことが力のかけすぎか何なのか…

初期不良ではないです。



次回、細かいパーツを取り付けて完成まで持っていきましょう。
関連記事

Posted on 2015/03/07 Sat. 21:14 [edit]

category: プラモデル

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

tag: タミヤ  プラモデル  S13  シルビア  K's 
tb: 0   cm: 0

タミヤS13シルビアK's製作記4  

昨年12月16日以来約1年ぶりのシルビアです!

シャーシ側は完成して次はボディという流れでした。

ボディの加工をしていきましょう。


2014061322190000.jpg


まずはサンディングでパーティングラインを消しました。

棒ヤスリ→600番→1000番→1200番→1500番の順番。

表面を整えたら最近買ったばかりのフィニッシングサーフェイサーをエアブラシで吹きました。


2014061322200000.jpg


いいですね!

いつもは直に塗ってしまうのですが、今回はシルバーを使うので食い付きをよくするためのサフです。

パーティングライン消しの成果も確認できます。


2014061417300003.jpg


まずはブラックの帯。

前回のZで失敗と思ったのはこのブラックの帯でした。

ブラックがツヤ消しだったのでその上にツヤあり塗装をするのを躊躇してしまいあとから塗ってしまったのです。

しかし最終的にツヤを出すのは塗装の上に更に塗られるスーパークリヤーで、しかも少し厚く塗るので問題はないと思い直しました。

帯状の塗装はやはり先にやったほうがいいのです。


2014112815250000.jpg


帯塗装終了。

はみ出したところを軽くサンディングしたら、ついにボディカラーの塗装です!


S13シルビアのイメージはやはりライムグリーンツートン。

レースゲームのグランツーリスモでもこの色の中古車が出るまでずっと待ちました。

帯をマスキングし、まずは下半分のメタリックブラックたいな部分。

メタリックブラックは指定通りの調合で、但しMr.カラーを使用。


2014112816020000.jpg


見た感じどうもメタリックグレイっぽいですが、表面の滑らかさが違います。



メインのライムグリーンは作る必要がありますが、調合を書いてあるのでひとまずその通りに調合したら変でした!

私としては、調合するのではなくシルバーの上にクリアー色が乗っている感覚。

キャンディ塗装に近いと思います。

シルバーの下地に、クリアーブルー+クリアーイエロー+スーパークリアー。


2014061417300000.jpg

このお試し塗装で色を探りました。


2014112821100000.jpg

下地のシルバーはマットな感じにしました。

こうすればキャンディ塗装のような美しすぎる感じにはなりませんが、しかしうっすらとメタリックな仕上がりになるハズです。


そしてクリアーで作ったライムグリーンです!


2014112821340000.jpg

いいですね!

想定どおりの色に仕上がりました!

スポイラーとサイドミラーを忘れていたのでそちらも全く同じ手順で塗装。


2014120221390000.jpg


2014120221400000.jpg

いいですね!

これで一旦ボディカラーの塗装からは離れます。



次回はマークを貼って、全体の表面をツヤツヤ仕上げにします。
関連記事

Posted on 2014/12/03 Wed. 20:00 [edit]

category: プラモデル

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

tag: タミヤ  プラモデル  S13  シルビア  K's 
tb: 0   cm: 0

タミヤS13シルビアK's製作記2  

では中途半端な場所から作っていきましょう。

次はブレーキパーツという段取りです!


2013110913200000.jpg



ホイールハブをメタリックグレイ、ブレーキディスクはフラットアルミに塗り、最後に筆でブレーキキャリパーをゴールドに。

できたらポリキャップをハメて接着です!


2013110913360000.jpg


別にディスプレイモデルなんだし気にする必要はないかと思いますが、ここにグリスをたっぷり充填したらどうなるんだろう。

タイヤを回すとキュルキュルとイヤな音がします。

グリスを詰めたら消えると思います。

次のモデルでやってみたいと思います。


2013110911500000.jpg


塗り直したホイールはまぁまぁの輝き。

アルクラッドⅡカラーのアルミを見てしまったので…それに比べたらまぁまぁ。


2013110912020000.jpg


2013110918290001.jpg


2013110918290002.jpg


昔はこの辺の塗装は筆で全部やっていました。

今ではもうエアブラシ以外ではやりたくありません。

ちなみにタミヤカラーはほとんど使っておらず、ミスターカラーばかり。

ベローズなど細かいところのフラットブラックは筆塗り。


2013110918300000.jpg


溶接のモールドはこの頃から凄かったんですね!

排気管をつけたらシャーシは完成です。


2013110918290000.jpg


次はインテリアです!
関連記事

Posted on 2013/12/11 Wed. 19:35 [edit]

category: プラモデル

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

tag: タミヤ  S13  シルビア  プラモデル 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ