FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

トミックスNゲージ583系N1N2編成を晩年仕様にしようか  

トミックスのNゲージの583系N1N2編成がやってきました!


IMG_1542.jpg

この姿のHOゲージバージョンを過去に手掛けたことがあるってことは、ヘビーな読者(病気の疑いあり)なら覚えているはずです。

HOゲージとNゲージで全く同じ車を扱うのは初めてのことです笑


IMG_1545.jpg

HOゲージのときは国鉄仕様のシルバーの屋根と黒い床下をグレーにしましたが、今回はその姿から最後の検査で黒に塗り替えられた姿にするというものです。

どちらも「時代を進ませる」加工です笑


IMG_1547.jpg

秋田に最後に入場するまえの姿、過去にやったHOゲージのやつのNゲージ版を目に焼き付けておきましょう。

共演できればよかったですね笑


色の塗り替えは今まで何度もやってきたポピュラーな改造です。

しかし今回厄介なのはそれが床下機器及び台車が相手ということです。

床下機器や台車は塗装が乗りにくいタイプのプラスチックでできているため、入念な準備が必要です。

また、塗装したらスベリ特性が悪くなるため走行に悪影響を与える可能性もあります。

その辺の対策もしっかりしないといけません。

抜かりなく取り掛かりましょう。


IMG_1563.jpg

床板側、台車を最小単位までバラバラにします。

部品の紛失に注意!


IMG_1569.jpg

動力台車も最小単位までバラバラにします。


分解してて気付いたこと。

私はトミックス動力の改造と称してしょっちゅう動力台車をいじっていますが、よく使う207系用の動力台車から進化しているのがうかがえます。

車軸と中間ギヤがギヤボックスにパチンとハマるようになっています!

旧来のものは上から乗っけるだけで、逆さまにしたら中間ギヤも車軸も落ちてしまっていたのですが、ハマっているため落ちません。

IMG_1570.jpg

黒く塗る部分を抽出。

床板と台車と、う○こタンクです。

入念に洗浄します。

IMG_1576.jpg

洗浄したら生プラスチックであることがよくわかります。


洗浄されたパーツは素手で持たないようにしてプライマー処理をします。

特に塗装が乗りにくい台車でも一定の成果を上げているプライマー「マルチプライマー」を使います。

私の中で今のところ最強のプライマーです。


ホコリが引っ付きやすくなる特性を持つ(軽くペタペタする)ので、乾燥したらすぐに色の塗装に入ります。

使用したのはこれまた塗膜の強いウィノーブラックです。


IMG_1577.jpg

すごく薄めて何度も何度も吹くことで平滑になります。


IMG_1582.jpg

更にその上から仕上げの塗装となるセミグロスブラックを塗ります。

ツヤの具合は3/4となるように調整しました。


IMG_1583.jpg

組み立ては慎重に!

○んこタンクと床板はガッチリ塗装が食いつきましたが、台車はやはり弱いので特に慎重に!

IMG_1613.jpg


TNカプラーは元々ついていたやつと同じ形で色だけが黒のやつ(0336密連形TNカプラーSP・黒)を取り付け。


IMG_1614.jpg

編成にしてまっすぐにして不均衡がないかチェック。


IMG_1626_convert_20180204140035.jpg

いやー

昨今の室内灯は色合いもよく明るくていい感じですねぇ。

電装関係のチェックをして、軽く試運転をしたら完成です!

IMG_1632.jpg

IMG_1627.jpg

IMG_1628.jpg

IMG_1638.jpg

IMG_1637.jpg

IMG_1633.jpg

IMG_1635.jpg


床下機器や台車は成型色のままですから、塗装をすることで単純に色が変わるだけでなく質感の向上もできます。

そういう意味でも今回の加工は「グレードアップ」とも言えるでしょう。

う○んこタンクやスイッチ箱に色差しなどしてもいいかもしれない。


IMG_1640.jpg

これで完了です!



うまくできたと思います!
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2018/02/09 Fri. 17:00 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  JR583系  N1N2編成 
tb: 0   cm: 0

分売!HOゲージ583系用インレタ!  

「スペースがもったいないから」

という理由で、使う予定もないのにたくさん作った583系用インレタをおすそわけいたします。

2016062118520000.jpg

★いきさつなど

先日連載を終了した583系N1N2編成化改造。

市販品ではどうしても不可能な妻面表記などの表現をしたくてオリジナルインレタを作る運びとなりました。

※参考記事


★収録内容


2016080411000000.jpg

紺色文字(PANTONE 301C)

近似色…グリーンマックス鉄道カラー16番、青20号


※所属表記

旧文字仙セン×8

旧文字秋アキ×8

新文字秋アキ×8

オマケとして、東スミを2つ笑


※定員形式自重換算表記

クハネ583-8用

定員座席52
   寝台39
形式クハネ583
自重44.4t
換算積5.0
   空4.5

23-7郡山総合車セ(検査表記)


モハネ582-106用

定員座席56
   寝台36
形式モハネ582
自重48.3t
換算積5.0
   空5.0

23-7郡山総合車セ


モハネ583-106用

定員座席60
   寝台45
形式モハネ583
自重43.7t
換算積4.5
   空4.5

23-7郡山総合車セ


モハネ582-100用

定員座席56
   寝台36
形式モハネ582
自重48.3t
換算積5.0
   空5.0

19-6郡山総合車セ


モハネ583-100用

定員座席60
   寝台45
形式モハネ583
自重43.7t
換算積4.5
   空4.5

19-6郡山総合車セ


クハネ583-17用

定員座席52
   寝台39
形式クハネ583
自重44.4t
換算積5.0
   空4.5

23-7郡山総合車セ

2015年現在のN1N2編成の表記です。

連載に登場したN1N2編成ではコレに旧仙センを組み合わせて使用。

予備として、定員形式自重換算表記をもう1セット。(6両分)

検査表記の予備として、23-7郡山総合車セと19-6郡山総合車セを2つずつ。

オマケ検査表記として、13-4土崎工を8両分、28-6墨田総合車セを2両分笑

検査表記用数字を0~9を4セット、ハイフンを12個。

しかし、この数字を貼りかえるのは至難の業です笑


※保安装置表記

P、Ps×9



以上となります。


画面左のメールフォームより連絡ください。

値段は1枚800円(郵便送料込み、振り込み手数料は負担ください)先払いでどうですか。

郵便でお届けします。

先着17点です。

ないと思うけど希望者多数の場合は増刷します。

どこぞの馬の骨に先払いなんて信用できるか!という方は墨田区押上(スカイツリーのあるところ)まで来られる方限定で直接お会いして取引でもOKです。

その場合は700円にしときます。
関連記事

Posted on 2016/08/04 Thu. 17:00 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  JR583系  N1N2編成  インレタ 
tb: 0   cm: 0

トミックスHOゲージ国鉄583系をN1N2編成へ改造6:マーキングあれこれ   

N1N2編成はこれまた特殊な編成。

転籍や組成変更を繰り返し、2016年6月現在唯一残っていて秋田を中心に色んなところに駆り出されています。

Y156のときの所属は秋田総合車両センター。

それなのに表記は仙センなんですけど付属のインレタには「仙セン」は存在しないんですね。

クライアントは表現したがっていましたが予算の関係でナシになりました。


















がしかし

クライアントのまわりでおめでたいことがあったので、出血大サービスとしてインレタを無料で作ってあげることにしました。

ただでさえクリーム色の件で時間を費やしているのに、全く私はお人よしです。


N1N2-HYOUKI.png

所属表記と検査表記。

所属表記は仙センのほかに現在の「秋アキ」、古い「秋アキ」なんかも入れて同志に配れるようにしときます。

検査表記は「郡山総合車セ」のほかに「土崎工」を入れてみたり。

ついでに…同じ色で欲しかった東武8000系のナンバーも入れてやりました笑

インレタ作りもだんだん慣れてきましたので、スムーズにできました!

精密なものはA4からなので、たくさん作って同志に配ります。


2016062118450000.jpg

2016062118520000.jpg


いいですね!

2016年現在は所属表記は「秋アキ」となっていますが、2015年5月のY156イベントのときは秋田に所属していながら「仙セン」を掲げていたようです。

おそらく最近床下機器を黒く塗った入場のときに「秋田」に変えられたんだと思います。


2016062122120000.jpg

2016062121450000.jpg

組み合わせ編成っぽく、ユニットによって検査時期が違います。

それもキッチリ再現しました!


地味なところでは、保安装置表記の「P、Ps」も作りました。

2016062119190000.jpg


地味?

んなこたぁないか。

こっちのほうが側面に堂々と貼られるんですわ。

モールドと塗装の位置関係がおかしいため貼る場所を迷いましたが、遠くから見ても目立つため少し妥協してモールドにかかるように貼ってしまいました。



★ジャパンレールウェイ

JNRマークは撤去されましたが、JRマークが代わりに貼られていますので再現しました。

こちらは用意してくれた白いJRマークを使用。

古いインレタなのでなかなか貼り付かなかったです…

できたてホヤホヤでとても貼りやすかったオリジナルインレタとは対称的。

トップコーティングは必須です。


★その他

国鉄・JR共通としてドアコックと寝台の等級を示すお星様マークがあります。

できたてホヤホヤで凄く貼りやすかった自作表記とは対称的に、とても貼りにくくお星様マークは先端がなかなかくっつかずに尖った感じがなくお菓子の「おっとっと」みたいになってしまったり。

なんとか全てちゃんとお星様を貼れました。

2016062123290000.jpg


★クリアーコーティング

非常に細かい文字を保護するため、またツヤの統一感を出すためにMr.カラーのGX100スーパークリアーⅢでオーバーコーティングをします。

普通より少し多目にシンナーを使い薄めて塗りました。


2016062500090000.jpg

何かの間違いでブツブツになってしまったところはちゃんと磨きだしてツルツルに戻します。

この磨きだしをすると塗装の境目の段差が完全になくなるのでとてもキレイな仕上がりになります。


2016062514400000.jpg

これでボディは仕上がりました!



次は組み立てです!
関連記事

Posted on 2016/07/18 Mon. 17:30 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  JR583系  N1N2編成  トミックス 
tb: 0   cm: 0

トミックスHOゲージ国鉄583系をN1N2編成へ改造5:クリーム  

まさかの6両クリームのみ全体塗装になりました。

ということは、せっかく組み立てた中間車はもう一度バラしです。

決めまでやらないでおいてよかったです、ものの数十分でバラし終えます。


2016061617190000.jpg

バラされました!


2016061900470000.jpg

まさかの。

ダクトは取り付けてから塗装されたようです。


2016061900470002.jpg

そうじゃない部分もありました。

この違いは何なんでしょう。


青い部分をマスキングします。

中間車は簡単です。

もう線が引かれているので、それをなぞって貼っていけばOK。

ただし、ズレたときのかっこ悪さが半端ないので注意します。


2016061811430000.jpg

塗りわけがずれている箇所がありました!


2016061901050000.jpg

先頭車は複雑です。

角度がついた塗りわけ線は、一度ボディに貼ってから塗装をなぞるようにナイフを入れました。

貫通させたらボデーに傷がつくので、厚みの半分を切る力加減で。

エッジが丸まる箇所は、マスキングゾルで滑らかな丸みを出しました。


2016061901020000.jpg

できました!

こうしてみると完成品のヒゲの塗りわけはキレイでしたね!


2016061916100000.jpg

出来る限り近づけたオリジナルクリームで全体塗装。

いまだに塗装には迷いがあります。

塗装の上から塗るのでモールドを潰さないように慎重に。

すごく薄めてサワッと塗りました。


2016062018110000.jpg

手前にあるのはマスキングテープ。

HOをやるようになってから消費量が激増しました!


2016062018130000.jpg

これでようやくJNRマークは撤去されました!


2016062021190001.jpg

マスキングテープと一緒に一部の塗装が剥がれてしまいました。

どういうことだ!


2016062100520000.jpg

似た色を作ってタッチアップ。

悪いスパイラルに陥った気がします。

もともと「同じ色が作れないからクリーム全塗装」にしたのに。

今度は青か…?


こういう負のスパイラル、サザエさんに多い展開ですね。

ひとつのウソや失敗を隠すためにまた面倒なウソついたり、隠蔽工作をしたり。

それをアホのノリスケがあっさりばらしたり、有り得ない偶然で判明したり。


サザエさんでも模型でも全く笑えない展開ではありますが、今回は負のスパイラルには陥らないで済みました。

写真は忘れました。

廊下に立っておきます。
関連記事

Posted on 2016/06/22 Wed. 17:30 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  JR583系  N1N2編成  トミックス 
tb: 0   cm: 0

トミックスHOゲージ国鉄583系をN1N2編成へ改造4  

いよいよ一番の難題にかかります!

JNRマークを消します!


NEC_1302.jpg

JNRマークはメタルシールなどではなくボディにモールドされています。

ですので、消すにはこのマークは削り取って均し、ボディカラーと全く同じ色で上から塗装をしなくてはなりません。

ボディカラーを合わせ、周りと馴染ませるのはそう簡単にはいかないと思います。


手順としては、まずは平ナイフで削ぎます。


NEC_1304.jpg

人によっては「あーあ。」って感じかも知れませんが、私はどっちかと言うとJR世代ですので。


NEC_1305.jpg

あーあ。


NEC_1308.jpg

ここからサンディングですが、よそを傷つけてはいけません。

厳重なマスキングをします。

NEC_1308.jpg

サフを吹いて確認。

NEC_1311.jpg

いいですね!


★色

本来こういう場合は色を全て落として全両同じ色で塗って統一感を持たせるべきです。

今回は予算の問題で部分塗装ということになりましたが、それはそれで手間がかかるのです。


2016051619140000.jpg

色んなクリーム色を買ってみたり作ってみたりしました。

なかなかうまくいきませんでしたが、苦労の末やっとレシピを割り出しました。

ベースになるのは初登場モリタ鉄道カラーのNo.583クリーム2号。

2016051619150000.jpg


No.583というのは偶然でしょうか。

いま記事を書いていて確認して気付きました。


2016051711500000.jpg

モリタのクリーム2号はほかに比べて黄色味が強い印象。

左からMr.カラータン、GMクリーム4号、GMクリーム1号(スカ色)、モリタクリーム2号です。


2016052714550000.jpg

何度も何度も調整します。

全く同じ色にするのは不可能です。

しかし、人間の目を誤魔化せるくらいに近付けることはできると思います。

モリタクリーム2号+白+GMカラー4番クリーム4号。

割合は2:2:1くらい。


2016051618020001.jpg

できました!



大変なのは、まわりとツヤの感じも揃えることです。

ここだけ厚塗りになってるし、塗った部分だけをちょっとだけツヤを出すというのはなかなか難しいです。

深みのあるツヤツヤなら車のプラモデルの仕上げの要領でできるのですが…

もともとの塗装は半光沢塗料をけっこう薄めて濡らした状態を保って塗ったハズです。

コンパウンド磨きやクリアーコートなどはしていないハズです。





うーん

うーん

やっぱりダメですね!

他と塗膜の厚みが違うし、ツヤの出かたが合わない。

全部塗装を落とす予算も時間もないので、クリーム色だけを全体塗装することにしました!

腹が立ちます。




そもそも、JNRをモールドしてしまうことに腹が立ちます。

もっと言えば、最初からモールドしておかないと満足できないユーザー層がいることが腹が立ちます。


NゲージではN1N2編成を出してるんだから、JNRマークなしが頭にないはずはないんだけど…。

アンテナは色々選択できるのに…

穴を開けるやりかたを紹介してるくらいならJNRも選択式にできなかったのか…

あのモールド、「ない」ほうが金型設計も簡単なんじゃないのか。

ていうかナンバーはどうせ貼らせるのに…



怒り炸裂。



完全に八つ当たり笑

今日がジャイアンの誕生日だから乗り移った?



勘違いしないでほしい。

俺は批判ばっかりしてるように思われているかも知れないが、ちゃんと「こういう理由があるから、こうするべきだ」と論じている。

批判してる「だけ」のPTAのオカアサマやネットの人とは一緒にしないでくださいね。
関連記事

Posted on 2016/06/15 Wed. 17:00 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  JR583系  N1N2編成  トミックス 
tb: 0   cm: 5

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ