FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。偉大な日本をもう一度。

Msコレクションの「駐在所」を製作  

久しぶりのストラクチャーの話です。

Msコレクション(エムズコレクションと読む)のペーパーストラクチャーキット「駐在所」を作ってくれと依頼が来ました!


IMG_0668.jpg

今までもそこそこMsコレクションの建物を作ってきまして、全て埼玉楽園鉄道という個人所有の巨大HOゲージレイアウトに納品してきました。

今回も同じく埼玉楽園鉄道に納品されるものです。


IMG_0671.jpg

キット内容はいつもの感じですが、部品点数は少なめで簡単に出来上がると思います。

ただし、ストレート組みでは不具合も出そうなので、ちょっと手を加えなければいけません。

順番にやっていきましょう。

と言っても、このくらいの規模の建物だったら、ほとんど説明書は見なくなりました…



★切る

この、「切り出し」がとってもハード。

線に沿ってまっすぐキレイに切らないと建物が歪みます。


IMG_0689_20201230111228f29.jpg

こういうところとか、同じ直線上にしてくれれば切るの楽なのになー。


IMG_0690.jpg

ふいー

IMG_0693.jpg


ひとまず一気に壁を4方組んでしまいました。

理由は、壁の継ぎ目を消すためです。


IMG_0694.jpg

モルタルとされている壁にこんな継ぎ目の線は出ません。

これを消して本物のモルタル壁っぽくします。

よくやる手段は、隙間に溶いたパテを流し込んで埋める方法です。

完全乾燥まで時間はかかりますが手軽な方法です。

裏の木をしっかり貼り付けておかないと、溶いたパテの収縮の過程で壁が反ってしまいます。

埋まったら全体をサンディングとサーフェーサーで整えます。


IMG_0765.jpg

こんな感じ。

IMG_0768_20201230111501df4.jpg


イイですね!


IMG_0773_20201230111641c4a.jpg

色はパッケージのものでいきます。

ウェザリングもしました。

参考にしたのは近所の建物です。


IMG_0776_20201230111747a2e.jpg

屋根は、いつものエコーモデルのやつを切り出して使うことになっています。

いつもは切って終わりでしたが、今回は切った面にちゃんと瓦のギザギザのモールドを復活させてやることにしました。


IMG_0779_20201230111749a61.jpg

ここを


IMG_0777_20201230111750dc5.jpg

こうです!

いいですね!

分厚い瓦ですけどいいですね!


IMG_0827.jpg

色もパッケージ通り。


仮に合体させたら、うまく合いませんでした。

絶対切り方や組み方は間違えていません。

誤魔化せるレベルだからいーか。

破風板もあるので隙間は隠せますから、照明の光が漏れるのだけをあとから対策すればいいです。


IMG_0966.jpg

ドアとかのパーツも取りつけて塗装&汚しをしました。

IMG_1036.jpg


照明が不自然にならないように中に壁を設置します。

ボール紙に色を塗り、試験的に木目調デカールを貼ってみました。

使用したのは、阪急用に買ったレールクラフト阿波座の木目調デカールです。

デコボコしたところに対応できないでカールだったのでこのような平面的な壁ならイケると思って使用しました。

でも、使用感は微妙でした。

IMG_1037.jpg


直角に折れてるところも2枚に分けて貼らないと、折りこもうとしたらパリッと割れてしまいました。


IMG_1090.jpg

こんな感じ。

このあと更に1枚壁を追加。



★照明

照明はLEDです。

配置は、光らせたときに不自然にならないような配置です。

具体的に言うと

LEDひとつあれば建物全体を照らすのは可能ですが、それでは窓から漏れた光が作る影がおかしなことになります。

建物の真ん中に光源ひとつだと窓の距離と同じだけ長い影ができてしまいます。

遠くまで影が伸びるのです。

それはおかしいです。

実際の建物の窓と光源の距離感(角度も)で配置してやれば、自然な影になります。

IMG_1130.jpg

この駐在所の間取りを想像して、適切な位置に光源を置きます。

こうすればリアルな夜景になります。

1室はだれもいないということにして光が回らないようにします。

こういうメリハリもリアルさを増すはずです。

どの家も全室照明がついているなんてありえないことです。


IMG_1093.jpg

こんな感じ!

なんだか光が強すぎますねえ。

抵抗値を調整しましょう。


IMG_1095_202101062244339ee.jpg

いいですね!

キレイです!

デジカメでうまく撮るのは難しいですねぇ。


自称ライトの魔術師ですから、車両だけでなく建物の照明も凝りたいところです!(もちろんクライアントの意向が最優先。でも説得して意見をねじ曲げることもあるワルモデラー。ゆうゆう鉄道オーナーの意見もねじ曲げたった!)

この「光源の距離感」、車両のほうでもやりたいんだよな〜


IMG_1129.jpg

光がマイルドになるように、プラパイプをかぶせることにしました。

こちらは透明プラパイプに白を塗ったものです。

これをつければすれば光源が「点」でなくなるため、影もエッジが立ったものではなくなります。

配線ができたらフタをします。

今回は完全固定してしまいます。

光が漏れないように対策をするためです。


IMG_1135.jpg

できました!


IMG_1133.jpg

どうですか、影のエッジが消えたでしょう!



★最後の仕上げ

最後に小物とステッカー類です。


IMG_1142_20210106225545e8b.jpg

見本どおりの色に塗ったあとにステッカーを貼り付け。


IMG_1154_20210106225546105.jpg

今回は手軽にタミヤのウェザリングマスターを使って汚しました。



★完成

完成しました!

IMG_1145_20210106225656150.jpg

IMG_1148.jpg

IMG_1152.jpg

IMG_1147_2021010622565732a.jpg

いいですね!


Chuzaisyo (1)

無事楽園鉄道に搬入されました!

関係者のみなさま、かわいがってください。

エサは直流12Vが好物です。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2021/03/07 Sun. 18:00 [edit]

category: ストラクチャー

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  Msコレクション  ストラクチャー  駐在所 
tb: 0   cm: 0

Msコレクションのストラクチャーキット「名代の中華そば屋」をつくった  

事後報告みたいなタイトルになりました!

IMG_1277.jpg


16番ゲージ巨大レイアウト「埼玉楽園鉄道」に使われるストラクチャーキットの制作依頼を受けたものです!


IMG_1283.jpg

キットはこんな感じ。

Msコレクションのものはだいぶ慣れてきました!


IMG_1321.jpg

こちらが完成したものです!

IMG_1330.jpg

IMG_1331.jpg

完成見本に似せてつくりました。

「コレになる」と思って購入されているハズですからね。


IMG_1326.jpg

一番気に入っている箇所は煙突の油汚れです!

使用した色は、
・ブラック
・ウェザリングカラー「オイル汚れ」
・クリアーオレンジ
・スモーク

です。


IMG_1365.jpg

油汚れは放っておくとどんどん広がります。

ついに屋根にまで到達。

そろそろ掃除しないと屋根を伝って頭上から垂れます。


IMG_1339.jpg

屋根のウェザリングもがんばりました。

完成見本の写真、おもいっきりウェザリングされてるのにあたかも「素組みでこうなる」かのような感じに謳っています。

コテコテに色を使いました。

あら?

屋根に穴が開いているようです。

サビが垂れています。


IMG_1334.jpg

裏の倉庫みたいなところはトタンで囲われています。

GMカラー9番グレーのベース塗装の上にウェザリングしました。


IMG_1341.jpg

照明も入れました。

一応キットが想定の砲弾型LED1つと、店舗部分は明るくなるように入り口天井に1608チップLEDを2個取り付けています。

建物内での引き回しは、目立たないようにリン青銅棒0.3mmを使って行いました。


IMG_1343.jpg


IMG_1345.jpg

店頭の引き戸は下半分がスリガラスになっているので光がマイルドです。

こういうのを目指しています。

IMG_1352.jpg

いいですね!

暖簾のスケ具合もたまりません!

ちなみにこの暖簾はいつものように家庭用プリンターで印刷されたものと思われるテカリのあるシールなのですが、暖簾にテカりがあるとおかしいので、ツヤ消しを吹いておきました。


★納品


IMG_0103_2019110814301523f.jpg

一番大変なのが納品だったりします。

壊さないように運ばなければなりません。

ヤフオクなどではどのように移送しているのでしょうか。


今回は犠牲がなく運べました!
関連記事

Posted on 2019/11/08 Fri. 17:00 [edit]

category: ストラクチャー

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  ジオラマ  ストラクチャー  Msコレクション  名代の中華そば屋 
tb: 0   cm: 0

Msコレクションのストラクチャーキット「信号梃子小屋」をつくろう  

今回はMsコレクションのストラクチャーキット「信号梃子小屋」をつくります。


IMG_0385.jpg

小さなキットです!

なのに3800円というお値段は、大量生産が難しい造形方法だから仕方ないです。

全く同じのをゼロから作れと言われたら、50,000円は請求したいところです。

そのくらいの物なのです。


IMG_0386.jpg

梃子(テコ)とは、このブログを見るような変態級の鉄道オタクならわかるでしょうが、一部の普通の人のために説明しますと「信号やポイントを動かすレバー」です。

今では制御盤についた小さなスイッチを捻るだけで電動で遠く離れたポイントや信号を動かせますが、当時は人力で大きなレバーを操作して切り替えていました。

テコの原理を使った機構だから「テコ」と呼ばれていて、前述の制御盤のスイッチもその名残でテコと呼ばれています。

「テコ」の原点と言えるオブジェクトです、信号大好き人間として抜かりなく取り掛かりましょう。

ちなみに、この完成見本はちょっと詐欺です。

壁はこうはなりません。


IMG_0387.jpg

カベはいつだったかの田島駅に似ています。

これを薄めた塗料で塗って木の質感を残しつつ仕上げます。


IMG_0395.jpg

テコのレバーの状態は、パーツの選択によっていくらか選択できるようになっています。

定位・反位、グリップにレバーのある・なし。


IMG_0422_20190425115039969.jpg

こうしました。

見栄え重視です。


IMG_0424.jpg

台座を塗装して取り付け。

黄色い部分の汚しがとてもうまくいったのですが、写真ではわからない歯がゆさ。


IMG_0427_201904251150418ff.jpg

建屋はこんな感じ。

細かいところの塗装は作例に準じています。


IMG_0428.jpg

IMG_0429.jpg

ライトも取り付ける準備がされています。

このガイドの通りに通し、台座に開けられた穴から外に出します。

いつもの建物の場合はちゃんとしたリード線に換えて建物外に出しますが、そんなスペースはないのでエナメルワイヤーのままです。

取り扱い要注意です!


IMG_0459.jpg

てなわけで完成!


IMG_0462.jpg

IMG_0463.jpg

IMG_0465.jpg

IMG_0467_20190425115047a75.jpg

いいですね!

ちょっと光が強いかな?



こちらは、言うまでもなく埼玉楽園鉄道に献上されます。
関連記事

Posted on 2019/08/21 Wed. 17:00 [edit]

category: ストラクチャー

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  ジオラマ  ストラクチャー  Msコレクション  信号梃子小屋 
tb: 0   cm: 0

Msコレクションのストラクチャーキット「駅前タクシー」をつくろう  

IMG_0405.jpg

Msコレクションのストラクチャーキット「駅前タクシー」を作ります!

IMG_0404.jpg


Msコレクションも数を重ね、もう内容物を見たら大体の工程は読めるようになりました。

そろそろ新しいパターンというのはなくなってくるでしょう。


IMG_0407.jpg

新しいパターンでした!!!

頑丈な枠を作ってから、立体テクスチャを貼る感じです!


IMG_0411.jpg

この枠に

IMG_0412.jpg

こんな感じで貼っていくという、至ってシンプルな組み立て方です。

テクスチャを仕上げて貼って、建物にするという感じです。

IMG_0442_201904251130355c3.jpg

大方カタチになりました!


IMG_0433_20190425113035a8c.jpg

照明はチップLEDを使います。

今回はガレージが丸見えですから、LEDを取り付けて終わりでなくカバーを取り付けて少しは見栄えを良くします。

フィルター効果もあって光がマイルドにもなります。


IMG_0495.jpg

できました!

今回は蛍光灯を模しましたが、時代設定としては蛍光灯が普及しだした頃で、光はあまり強くありませんし色も白というよりは少し青みがかっています。


IMG_0491.jpg

いいですね!

狙い通りです!


IMG_0478.jpg

完成です!


IMG_0481_20190425113524be5.jpg

IMG_0482.jpg

IMG_0483.jpg

IMG_0485.jpg

IMG_0486.jpg

IMG_0493.jpg

IMG_0502.jpg


頑丈な枠があるから結構ズッシリしています。

合いもよく組み立てやすいキットでした!
関連記事

Posted on 2019/07/09 Tue. 23:00 [edit]

category: ストラクチャー

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  ジオラマ  ストラクチャー  Msコレクション  駅前タクシー 
tb: 0   cm: 0

Msコレクションのストラクチャーキット「かどや」をつくろう  

Msコレクションのストラクチャーキットがやってきました!

IMG_0149.jpg


今回は「かどや」です。

「かど」を売っているわけではありません。

「コーナー」という意味だと思います。


IMG_0154.jpg

キット構成はいつもどおりです!

「かど」だからといって作り方は変わりません。


私としたことが折り曲げかたを失敗しました…!

補修したので塗装するしかありません。


IMG_0126_20190423100500324.jpg

素材は紙ですから塗料を吸収します。

下地作りもなしでモルタルの感じを出すことができます。

外壁になるところは全て組んでしまい、それからモルタルっぽい色を塗りました。

もちろん全外壁。

どうせだから…と、ウェザリングもすることにします。


IMG_0184_201904231005033c9.jpg

トントンカンカン


IMG_0185_20190423100504f69.jpg

トントンカンカン


IMG_0186_201904231005060c2.jpg

トントンカンカン


IMG_0167.jpg

建家を塗装しているので、屋根も同じ感じに塗装しました。


IMG_0218_20190423101448e36.jpg

汚しが自然に繋がるように、組み立ててからやっていきました。


IMG_0231_20190423101448b34.jpg

いいですね!

2階は雀荘になっています。

なんとなくダーティなイメージがあるからか、カーテンが閉められています。

ちょっとわかりにくいですがカーテンにはシワシワ模様をつけました。

方法は、塗料のキャップを歯車のように噛み合わせてその間を通すという強引なもの笑


IMG_0370.jpg

照明取り付け用の梁や壁を増設して照明を取り付けました。


IMG_0364_201904231025401aa.jpg
IMG_0354_20190423102547ba6.jpg
IMG_0353_201904231025411f2.jpg
IMG_0358.jpg

雀荘の入口は照明を電球色にしてアクセントにしてみました。

IMG_0360_2019042310254422c.jpg
IMG_0361.jpg

いいですね!


IMG_0366_20190423102717411.jpg
IMG_0367.jpg
IMG_0368_20190423102714e59.jpg

これで完成です!

IMG_0372.jpg

無事楽園鉄道に納品されました!
関連記事

Posted on 2019/06/05 Wed. 19:00 [edit]

category: ストラクチャー

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  ジオラマ  ストラクチャー  Msコレクション  かどや 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

YouTube

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ