FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。いよいよ本気で税金払いたくなくなってきた。国民を何と思っているのか。

カツミのHOゲージ阪急9000系を仕上げ+グレードアップ!2/2  

★ナンバー貼り

以前の新8300系と似ている箇所からやっていきましょう。


IMG_0149_20190930134406b58.jpg

以前も使用したマッハ模型の洋白エッチングの切り抜きナンバーを使用します。

8300系のときの余りで今回の編成はまかなえます。


IMG_0222_202002131849288c6.jpg

前回と同じように貼り付けガイドを作って位置決めをしやすくします。

車体にはビートも何もなく基準を取るための目安が近所にないので、この貼り付けガイドはとても便利です。


IMG_0224_202002131848401da.jpg

いいですね!



★前面車番

前面車番は適切な大きさの製品がないのでエッチングで作ることにしました。



原稿作り!


IMG_0208_20200213185549933.jpg

大きさは、印刷してみて確認します。


IMG_0016_202002131855494b3.jpg

インレタが出来上がりました!


IMG_0047-2.jpg

0.1mm厚の洋白板に貼り、エッチングです。


IMG_0051_20200218224424de3.jpg

ついにエッチング液が底を尽きて新しく買いました。

もとはといえばエッチング液を「頂いたから」エッチングに挑戦してましたが、エッチングはだんだん私の中の加工方法のひとつとして地位を占めてきましたね。

足りないとか抜かすようになりました。


IMG_0068_202002182240005e9.jpg

いいですね!



★阪急コーポレートマーク

9000系は8300系のときのように戸袋ではなくナンバーと同じ腰板につき、大きさも違います。

上の写真にもあるようにエッチングで表現しようと試みましたが、線が細くてうまくいかず泣く泣くデカールにしました。


IMG_0096-2_20200218230110005.jpg

でもそんなに悪くないかも。

台紙をあとで剥がすタイプのデカールでしたが、経年変化でどうなるかは未知数です。

要経過観察です!



★ヘッドライト

梅田行きの先頭になるC#9000のみヘッドライトは登場時の電球照光に換えてくれと言われています。

光源はLEDとわかっていたので、あとはどんなふうにボディと合体されているかが気になるところでした。

慎重に分解しました。


IMG_0008_202002131910259e4.jpg

こんな感じの穴に


IMG_0004.jpg

こんな感じの足つきLEDが突っ込まれていました。

1灯につきひとつのLEDでした。


IMG_0012_20200213191028356.jpg

回路を調べた上で、手持ちのФ3.0電球色LEDに交換。


IMG_0010_202002131910277f3.jpg

こちらのパーツもも加工します。

電球照光のやつはこの丸い穴ではありません。


IMG_0054_20200213191030722.jpg

こうなんです。

IMG_0056_2020021319141798b.jpg


ライトレンズがないと不自然かなーと思いましたが、組んでみたら意外と大丈夫そうなのでそのまま空洞にしました。

IMG_0057_20200213191416974.jpg


ライトが光っても変な感じにはならないです!



★小パーツ

ステップと連結器、胴受けを交換し、ワイパーを取り付けて完了です!

IMG_0085_202002182240022cf.jpg



★パクリ


IMG_0074_2020021822395858f.jpg

あれ?

なんかネジが前面にひっつくぞ?

実は中に強力磁石を仕込み、KATOのクイックヘッドマークと同じ構造にしました!


IMG_0284_20200218224555e68.jpg

ヘッドマークも作りました。

こちらは9000系のデビューヘッドマークです。

言うまでもなく磁力でくっつく仕組みで簡単に脱着でき、これで2種類の表情を楽しむことができます。


Hankyu9000HM.jpg

こんな感じです!

いいですね!



★完成

IMG_0092_20200218230404465.jpg

完成です!

シンプルな配色の阪急車ですから、やはりナンバーの存在はでかいですね!

コーポレートマークだけがちょっと心残りですが、チャンスがあればまたトライしたいと思います。


ていうか1/80サイズの現在の社紋とか出せば需要はあると思うんですけどねぇ、作ってくれませんかねぇ。

同時に、ナンバーのフォントも似せたものを、近年の車両の前面車番の大きさの数字も同時にお願いします。

自作エッチングは金も手間も時間もかかるのです…
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2020/02/19 Wed. 17:00 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  カツミ  阪急9000系 
tb: 0   cm: 0

カツミのHOゲージ阪急9000系を仕上げ+グレードアップ!1/2  

加工依頼として新品のカツミの阪急9000系がやってきました!


IMG_0122_2019103023471126e.jpg

デカイです!(なんだその感想)

基本4両セットと増結4両セット、計8両です。


IMG_0125_201910302347128fa.jpg

IMG_0131_20191030234714aac.jpg

マトリョーシカのごとく箱の中に更に箱が…

IMG_0134_2019103023471591e.jpg

やっと見えてきました!

厳重というか大げさというか、そんな梱包です。

IMG_0154_20191030235232dc8.jpg

でん。

やっと1両取り出せました!

IMG_0140_20191030234716409.jpg

ででん。

8両です!

さすがに迫力があります!

IMG_0156.jpg

顔の造形はイイ感じです。

でもやはりナンバーがないと変な感じです。

金属製だけあってかなり重量があります。

形態は、2015年発売当時のものと思われるヘッドライトがLEDのスタイル。

カツミの増税前30%OFFセールで手に入れたというこちら、もちろん新品です。


IMG_0194_20191031001344772.jpg

塗装は、いつものカツミです。

ブツブツです。

何でこんなに梨地なのでしょうか。

希釈具合を間違えたか、効率を優先して硬化材を入れすぎたか、厚塗りしすぎか…。


イケナイのはドアと仕上がり具合が違うことです。

ドアの仕上がりはまぁまぁまともだと思います。

ドアを別に塗ってあとから組み立てるのは支持しますが、仕上がり具合は気にしないとダメです。

一回カウルがついたバイクのプラモデルを作ることをオススメします。

アイボリーとの塗り分け線はいつものようにケバケバです。

うん、厚塗りなんですな。


IMG_0158_20191031001450fd0.jpg

IMG_0159_2019103100145282a.jpg

台車。

車輪が波打ちなのがイイです!

特筆すべきはボルスタアンカーで、車体に固定されているため実感的です!

台車の首振り角度を制限されますが、R550は余裕で通過できるのでいいと思います。

編成にして斜め前から側面を見たら気持ちイイでしょうな。

集電機構はいつも通り。


IMG_0157.jpg

床下機器はいつものカツミです。

ロストワックス製法と思われる機器が並んでいます。


IMG_0195_2019103100230359d.jpg

奥行き感はなく薄っぺらいです。

ディティールもイマイチです。

アレを見てしまったあとだと物足りないです。



走りは普通でした!

IMG_0196_20191031002342548.jpg


金属の8両ということで3M5Tかなー、実車も3M5Tだから実車と同じ配置かなーと思ったら、なんとT車にモーターが積まれていました。

機能的に問題ないのは分かっていますが、私はコレはなんか気持ち悪いんですよ~


IMG_0180.jpg

ライトオン。


IMG_0173_20191031005427abc.jpg

IMG_0178_201910310054297c4.jpg

IMG_0172_2019103100542843a.jpg


ヘッドライトはLEDのため、スピードをあまり出さなくともまともに光ってくれます。

Nゲージではマストな常点灯というものは、概念そのものがHOゲージの世界にはありませんが、LED照光ならそれっぽくできたりします。


IMG_0187_20191031005523c0f.jpg

これらのスイッチでライトを全消灯したり、急行灯だけをOFFにしたりできます。

片側だけONも可能のようです。


IMG_0162_2019103100333910a.jpg

室内灯は光の強さも色もとても素晴らしいです!

うまくお伝えできないのが心苦しいです。


IMG_0166_20191031003340c8c.jpg

室内はカツミらしからぬ頑張りです。

イスが設置されており、端のパイプまでちゃんとあります。

最近エンドウやカツミがちゃんと室内を作るようになっているのはU-TRAINSやでんてつ工房の影響だと思っています。

IMG_0168_201910310033413c7.jpg

配線が丸見えです!


IMG_0136_20191031010740b5a.jpg

付属品としては交換用の方向幕、後付けワイパー、ナンバーとコーポレートマークのデカールです。


★目的

さて、今回はこの編成をデビュー当時の姿にして仕上げてほしいという依頼。

内容としては以前の8300系に似ています。

・車番の貼り付け、「9000編成」にする
・コーポレートマークの貼り付け
・▽とか貼り付け
・9000号のみライトを電球色タイプに交換
・ヘッドマークをつけられるようにする
・デビューヘッドマーク作り


です。

阪急の車体はまるーん1色で凹凸もなく、シンプル。

そのため、車番やマーキングを貼ることで見栄えというか印象はかなり変わります。

それは何両も鉄コレを手掛けていてしみじみ感じています。



抜かりなく取りかかりましょう。
関連記事

Posted on 2020/02/13 Thu. 12:00 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  カツミ  阪急9000系 
tb: 0   cm: 0

ボナファイデ製HOゲージのマヤ34をつくろう4:ボディ組み立て  

いよいよボディを作っていきます!


IMG_0415_2020010716371527b.jpg

折り曲げ済みの側面屋根一体ボディ。

これを中心に作っていきます。

HOゲージのボディ組み立ては初めてです。

噛み締めながらやっていきましょう。

とは言うものの、モデラーの先輩曰くNゲージの組み立てより全然楽だとの話です。

でかいですもんね。


IMG_0417_2020010716371652e.jpg

ドアやグリルをハンダ付けします。

位置をうまく合わせるために手すり用の穴をうまく使います。

IMG_0418_20200107163725abf.jpg

愛用の70Wの半田こてではパワー不足を感じる節があります。

特にでかいボディにくっ付けるときにはボディにどんどん熱が逃げているのがわかります。

イモ半田っぽくなってしまいます。


IMG_0424_202001071637215e6.jpg

こちらはHOゲージボディ組み立ての醍醐味(嘘)雨どいです。

プレスでは無理、エッチングでは当然無理ですから、ちゃんと立体的に表現したければどうしても別パーツを後付けにということになります。

こんなはみ出しまくってなんだコレはと思われるでしょうが、コレをもとに


IMG_0426.jpg

こうなって


IMG_0427_20200107163719336.jpg

こうなります。

はみ出してる!と思われるでしょうが、半田付けははみ出すものです。

このはみ出した半田を削る専用の道具があるくらいです。

キサゲと呼ばれる工程です。

ハンダは真鍮に比べてとても柔らかく削りやすいのです。

キサゲをしたらこうなります。


できるだけキレイに見せるように、最初の半田付けは屋根のほうからやるといいと思います。

キサゲで荒が出てしまっても屋根側ならツヤ消し仕上げにしますのでわかりにくくなります。


IMG_0001_20200107163722b9e.jpg

こちらは妻板です。

位置決めが大変な扉は先につけてからボディと合体します。


IMG_0201_2020010716524307e.jpg

出窓もハンダ付け。

材質的には傍に付くワイパーとかもハンダ付けできますが、塗装の利便性を考慮してそんなに負荷がかからないところは塗装のあとに接着剤で取り付けます。


★クーラー増設

今回製作するのはマヤ34ー2004です。

2004号は東京都民におなじみの尾久車両センターに長年放置され朽ちていっていつの間に解体されたという、かわいそうな末路の号車です。

ボナファイデの製品としては2002~2006となっており窓配置等の形態は正しいですが、クーラーの数が合わないので増設のための穴を開けましょう。


IMG_0203_20200107165244978.jpg

実車写真を参考に位置を決めて穴を開けました。

この穴にホワイトメタル製クーラー台座が取り付けられます。

第1回の内容物確認で数が多いと言ったのはこのクーラー台座なのですが、なるほど、このために余分に入っていたのですね。

あれ?

でも説明書では3つになってたなぁ。

まぁいいや。


IMG_0209_20200107165245387.jpg

台座パーツはホワイトメタルで、ハンダ付けは不可能とされています。

ホワイトメタルは融点が低くて溶けてしまうからです。

でも、なんとか無理矢理ハンダ付けしました。

よい子はマネしないでください。

写真は、ちゃんとまっすぐに付いているかの確認です。



★その他小さなパーツとか


IMG_0214_2020010716524716c.jpg

塗装前につけるパーツは最低限でいいと思っています。

妻面にはテールライトケースと、この写真ではついていませんが雨どいパーツがつきます。

テールライトケースは、帯のマスキングの目安になります。

あとから思ったことは、側面グリルはこの時点で付けないほうが良かったですね笑


IMG_0216_202001071652486c2.jpg

ボディ裏側には室内灯をホールドするための帯板をつけました。

この帯板は手持ちのものを使いました。

IMG_0218_2020010716525182f.jpg

床板との合いも確認しておきます。

何かが当たるようなら削ったりしてちゃんとハマるようにしておきます。

IMG_0227_20200107165250c9d.jpg

できました!



次回はボディ塗装です!
関連記事

Posted on 2020/01/07 Tue. 17:00 [edit]

category: 事業用車

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  マヤ34  検測車  ボナファイデ 
tb: 0   cm: 0

今日はコミケで大晦日!  

報告です。

今日2019年12月31日東京ビッグサイトで行われたコミックマーケット97の4日目では、一畑電鉄1000系風の床下機器の製作依頼をいただいためかまさん(@TKK_thousand)が出展されるブースでウチで作った(厳密には図面描いただけだけど)製品を展示していただきました!

初めてのすみ車製品の一般公開でした!


☆展示された床下機器。床板にはついていませんでした。
IMG_0104_201911042241333e7.jpg

出品物もたくさん売れたようで、なんだか私も嬉しいです!

☆ブースの様子
IMG_0385-2.jpg

このように展示していただきました!(右下に注目)

評判は良かったそうです!

嬉しいなー



人生初コミケでしたが、いやーナメてましたね…

すごい人でした!

周辺施設も含めて溢れている人、人、人。

☆会場内の様子
IMG_0388-2.jpg

駐車場やTFTセンターも使っていて、有明地区のあのへん全てがコミケのために動いている感じでした!

都バスまで臨時便出してたよ。

話によると70万人とかそういうレベルだそう。

墨田区の人口が27万5千人(墨田区住民基本台帳より)くらいだから…


途方もねぇ。



入場券(リストバンド)の売り場がわからず右往左往、だいぶロスしてしまいました。

前売りがあるようなので行くときはそれを買ったほうがよさそうですね。

そっちのが半額だったし。


初めて行く人は遅い時間に来たほうがよいとのことだったのでゆっくり行きましたが、行くのが遅すぎて全然見られませんでした!

たぶん1/10も見てないと思います。


変な儀式を見られたり高校の後輩に偶然再会するなどもあり、総じて楽しかったです!





コミケで当ブログを知った方へ。

展示されていた床下機器はこちらで購入できます。

下の記事も参照してください。

→製作経緯

→参考記事








あっ

よいお年を。

関連記事

Posted on 2019/12/31 Tue. 20:00 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  一畑電車1000系  床下機器  コミックマーケット97 
tb: 0   cm: 0

明日はすみだ総合車輛センター製品初公開!  

お知らせです。

明日2019年12月31日東京ビッグサイトで行われるコミックマーケット97の4日目では、一畑電鉄1000系風の床下機器の製作依頼をいただいためかまさん(@TKK_thousand)が出展されるブースでウチで作った(厳密には図面描いただけだけど)製品を展示していただきます!

初めてのすみ車製品の一般公開になります!


☆展示される床下機器。実際は床板についた状態で展示されます。
IMG_0104_201911042241333e7.jpg

場所は「西あ13b」というところ。

東急1000系フリークのめかまさんは、東急1000系のグッズをたくさん販売するそうです。

もちろん私も途中で挨拶をしに顔を出させていただくつもりなのですが、私もコミケは人生初です。

とても楽しみです!


皆さんも、特に東急1000系が好きな方は明日ビッグサイトへ行こう!

そしてめかまさんの商品を買いましょう!(1000系資料集がすごい)

私の1/80一畑電鉄1000系風床下機器を買おうか迷っている方も本物を見に明日ビッグサイトへ行こう!

そして私の床下機器を1人1000個くらい買いましょう。

関連記事

Posted on 2019/12/30 Mon. 22:49 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  一畑電鉄1000系  床下機器  3Dプリンター  コミックマーケット97 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ