FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。いよいよ本気で税金払いたくなくなってきた。国民を何と思っているのか。

KATO阪急6300系を「京とれいん」にする11~扇子のセンス~  

6904号を待つ間に模様を貼ってみましょう!

まずはやはり側面にデカデカと描かれた扇子!

1両に扇子1つ。

てわけじゃない。

1、2、5、6号車は金か銀の扇子が1つずつですが、4、5号車は金も銀も両方ある。

つまり扇子は全部で16箇所!

☆センスあるわ~
さすが阪急といったところ


いらないスジは消しますが、なければならないスジがありませんのでナイフで描いてみました。

☆見比べてみよう
右端


「なんとなく」程度の仕上がり!

悲しいです!

謎のスジの対策ですが、スジに沿って2分割し詰めるという方法をとりました。

☆なんとかできましたが…
この線はなんなんだ


完全には消せませんね…

それに粘着力の弱いこと弱いこと。

コレではさすがにダメなので、マークセッターとやらを試すことにします。

軟化剤に糊も入っているそうです。

買ってきます!





6904号の塗装が剥がれました!

☆タイトル「格差」
あっちはデカールに、こっちは身ぐるみを剥がされてしまった…




マルーンを塗り直しです!
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2012/12/09 Sun. 11:38 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  阪急  6300系  京とれいん 
tb: 0   cm: 0

KATO阪急6300系を「京とれいん」にする8~リタッチ~  

諸事情があり阪急タグを追加しました。



キレイに塗装するために部屋を大掃除し、コロコロまで買いました!

☆片付いた
何日もつか…


徹底的にホコリを吸いとりました!

部屋の床もこんなにツヤツヤ…

あ、ニスにホコリが混じってる。

(笑)



(阪急の)ホコリがついたところを1200番サンドペーパーで研いてリタッチという工程を繰り返しています。

これもエアブラシならではの強み!

☆リタッチの境目
わかりますか?


リタッチしたところの境目は光を当てるとバレますがあとで均一化塗装をすれば大丈夫!

デカール貼ったあとクリアーも吹くしね。


シュー

シュー



いいんじゃないすかぁ?!

こんなもんじゃないすかねぇ?!

配管を増設した妻板はどうでしょうか。

☆これだけを見れば…
もとはポリパテ


いいですねえ!

まぁ、ハッキリ言えばオリジナルと並べてしまえば違和感がありますけど…

十分だと思います。

ていうかこれ以上やったら採算が合わなくなります!

☆ホコリひとつないボディ
美しいです


あっ

増設窓を忘れてました!

☆ガラスをはめて…
塗膜のせいか少し窮屈になった


いいじゃないすか!

完璧…ではないけど十分だと思います。

☆お顔
お顔にホコリは最悪です
関連記事

Posted on 2012/11/16 Fri. 17:33 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  阪急  6300系  京とれいん  KATO  カトー  マルーン 
tb: 0   cm: 0

KATO製阪急6300系を「京とれいん」にする7~大嫌いな削る作業~  

ホコリがついた車体はサンドペーパーで磨いてホコリを除去して再塗装!

このときは1000番くらいで充分だと思います!

☆粗く見えますが…
下地が出たらやりすぎ


最終的にテカテカツヤツヤにするのでもう一声で1200番もあてました。


加工した箇所の表面仕上げも同じ感じ。

当て木をして平らな面を出すように。

☆当て木
ちょうどいい木があったのです



加工した箇所とは増設配管と増設窓です!

ポリパテによる整形なのでそのままでは境目に段差ができます。

その段差を解消して、かつ平らにしてやるのです。

☆途中の写真
黄色はポリパテ、グレーはサーフェイサ


おれが大嫌いな削る作業である上に心強い味方も使えない…

☆塗装をしたらこんな感じ
キレイですが増設ですよ。

悪くないと思います。

しかしツヤ消しならちょっとくらいのデコボコはわかりませんがコイツはテカテカツヤツヤにします。

よって神経を使います!




これを繰り返しているのでしばらくこれ以上語るモノはありません。

☆お顔
お顔
関連記事

Posted on 2012/11/07 Wed. 17:31 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  阪急  6300系  KATO  塗装  カトー 
tb: 0   cm: 0

KATO阪急6300系を「京とれいん」にする5~まるーんまるーん~  

ある日パパとふたりで語り合ったさ

この世に生きる喜びそして悲しみのことを

マルーンマルーン

青空には 小鳥が歌い

マルーンマルーン

丘の上にはララ 緑がもえる


2012102811280000.jpg




その時パパが言ったさ ぼくを胸に抱き

つらく悲しい時にもラララ 泣くんじゃないと

マルーンマルーン

青空にはそよ風ふいて

マルーンマルーン

丘の上にはララ緑がゆれる


2012110411060000.jpg




ある朝ぼくは目覚めて そして知ったさ

この世につらい悲しいことがあるってことを

マルーンマルーン

青空には雲が走り

マルーンマルーン

丘の上にはララ ホコリがさわぐ


2012110411020000.jpg
関連記事

Posted on 2012/11/04 Sun. 11:14 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  阪急  6300系  京とれいん  改造  マルーン 
tb: 0   cm: 0

阪急6300系改修日誌2~窓をふやそう~  

先頭車に窓を2箇所ずつ計4箇所増設します。

☆乗務員室うしろに
大きな空間に


京とれいんの6354Fにだけ存在するのか、はたまた仕様変更で6300系全般に存在するのか…

☆こんな感じに
ちょっと大きいんだねぇ


腐れ作家のおれにはお上品な阪急のことはわかりませんが、とにかく窓を増やします。

☆雑なケガキ
おれがわかればいいんだから


場所は写真を見て大体の位置でOKですが、窓の寸法はシビアです。

既成の窓ガラスを使うからです。

まったく同じにしないとガバガバになったりハマらなかったりします。

☆グリグリ
ハチノス


宝塚歌劇団を抱える阪急ですので、美しさが損なわれるような仕上がりはダメ。

だから窓の寸法は厳格に。


この窓に使われるガラスはもともと客用乗降ドアのものですので、このドアの窓から型をとりまったく同じ寸法の窓を整形するという手法でいきます。

☆ザクザク
ナイフ切削で直線は出しにくい


キタナくあきました!

窓の大きさより大きめに削ったら、材料を盛った型ごとくっつけます!

☆材料はポリエステルパテ
縮まないから重宝


歯医者のインレーを作るのをヒントに思い付いた工法ですが、うまくいくでしょうか…
関連記事

Posted on 2012/07/18 Wed. 10:22 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  カトー  阪急  6300系  京とれいん  KATO  改造 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ