FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。今年は静かな向島…

出品!東急1000系普通の8両風の床下機器!改定!  

※DMMでの素材提供終了に伴い、無期限公開停止中です。
復活させられる日が来ることを信じて記事だけは残してあります。

おすそわけは継続してできますが、値段はDMMの1.5~4倍(タイミング次第)かかると思われます。

相談は問い合わせフォームにお願いします。




※2016年7月改定


おすそわけ開始から1年もたたないのにもう改定です。

東急1000系の普通の8両編成風の床下機器をおすそわけいたします。

以前はPCの性能が低く2つに分かれてしまっていたセットが、PCの進化により1つのセットにすることができました。

こちらの記事も参照


☆クリックしてね、フルセット
TK1000Normal-8R-FULL


☆クリックしてね、お手軽版
TK1000Normal8R-Light




★改定点

8両セットにするのと同時に値段を抑えるためにスペーシングを考慮。

「値段のつきかた」の全容がだいたい見えたので、それに則って配置しなおしました。

もちろんディテールやオマケパーツは以前のまんまどころか、さらに強化型スカートも同梱しました!

2016070515520001.jpg


組み立てやすさも向上!

見える位置にゲート跡がこないようにもしました。

ミニ床下機器やATC受電器の同梱しています。

フィルタリアクトルは両脇から支える構造にして、破損のリスクも軽減。



★購入方法

DMM.Makeによる3Dプリント販売サービスとなります。

購入方法は下記リンクから、普通のオンライン通販の要領です。

クレジットカードがない方は「ポイントで購入」から進めばコンビニなどで決済する方法が見られます。


※1000系風8両フルセット

奥行きパーツも同梱、またオマケパーツも盛りだくさん!


※1000系8両お手軽版

オマケパーツや奥行きパーツを廃して値段も組立もお手軽にしたバージョン。



★手元に届いたら

洗浄してプライマー入りサーフェーサーを吹きます。

塗装をしにくいという理由で別パーツとしていたコンプレッサは、今回一体化させてしまいました。

一体化していてもどの角度からも塗装ができるように上に開口部を設けましたので、たぶん問題はないかと思います。

もちろんこの開口部はボディにつけてしまえばわからなくなります。



★組み立て

上の図面を参照して切り離し、取り付けてください。

どこを切るのかは説明は要らないと思います。

数箇所入っている青い線は、普通ではない切り離し箇所となります。

新旧ATC装置の分離、ミニ床下機器の分離となります。

これを切り離さないとTc2にATC装置が3つも搭載されてしまったり、台車に接触したりします。

2016070515160001.jpg

グリーンマックスの床板への取り付けはプラ棒を間に噛ましてください。

TRシリーズの床板なら1mm厚で大丈夫です。


★内容


2016011515590001.jpg

金型成形では不可能な、5つの面にメッシュが表現されたVVVF装置。


2016032016010003大

東急の床下機器と言えば!とも言えるブレーキ制御装置コックユニットも3Dプリントの特性を生かした実感的な出来!

金型成形では不可能です!

今まで一度も触れていませんが、右のほうにあるエアクーラー(?)も配管が一本一本表現されています。

Tokyu1000-SETUMEI.jpg


床下が引き立つこと間違いなしです!
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2016/03/23 Wed. 19:30 [edit]

category: 東京急行電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  東急1000系  床下機器  3Dプリント 
tb: 0   cm: 0

出品!東急1000N系東横線中間差し替え1010編成風味床下機器!  

※DMMでの素材提供終了に伴い、無期限公開停止中です。
復活させられる日が来ることを信じて記事だけは残してあります。

おすそわけは継続してできますが、値段はDMMの1.5~4倍(タイミング次第)かかると思われます。

相談は問い合わせフォームにお願いします。






※2016年8月改定



先日完成の東急1000N系。

特徴ある床下機器は3Dプリントを使って仕上げられました。

この床下機器を見て熱烈に感銘を受けたという方から、中間先頭車を差し替えた編成の床下機器を作ってくれという依頼があり製作しました。


その編成はもともと4+4の組成でしたが、2003年くらいに行われた組成変更で「中間先頭車を抜いて他から持ってきた中間車を差し替え」られてしまった1010編成です。

顔同士向かい合ってた1310と1011が抜かれ、代わりに1363を電装解除したサハ1051とデハ1362が差し込まれました。

面白いのは、デハのほうがサハよりスカスカなのです。


サハ1051にはコンプレッサが載っていますので、エアクーラーなど関連の装置が載ります。

デハ1362は、補機類もなく本当に最小限…。

2000系にもそんな感じのありますね、それはサハですが。



★購入方法

DMM.Makeによる3Dプリント販売サービスとなります。

購入方法は下記リンクから、普通のオンライン通販の要領です。

クレジットカードがない方は「ポイントで購入」から進めばコンビニなどで決済する方法が見られます。


※中間差し替え1010編成風8両フルセット

奥行きパーツも同梱、またオマケパーツも盛りだくさん!


※中間差し替え1010編成風8両お手軽版

オマケパーツや奥行きパーツを廃して値段も組立もお手軽にしたバージョン。


「風」と称しているのは、大人の事情です。


★内容

☆クリックしてね、フルセット
Tokyu1000N-4_4SashikaeFULL.jpg

☆クリックしてね、お手軽セット
Tokyu1000N-4_4Sashikae-Light.jpg


編成の組み方は、

北千住←Tc2/1010--M2/1360--M1/1210--T/1051--M2/1362--M1/1211/(動)--M2/1361--M1c/1311→菊名

となります。

オレに細かいことは菊名。



★手元に届いたら

慎重に梱包をとき、取り出して眺めてニヤニヤしてください。

取り扱いは要注意、特にブレーキ制御装置まわりの配管群やステー、コンプレッサ!

サポート材をチェックし、洗浄したら塗装の前にプライマー入りサーフェーサーを吹きましょう。

それから色を塗ります。



★取り付け、組み立て

出力費を抑えるために機器以外の部分をできるだけ省略してあります。

GMの床下に取り付ける場合は間に1mm厚のプラ棒かなんかを挟みます。

グリーンマックスの床下機器とは違って私のものは実車さながらに台車間いっぱいに機器を配置しています。

トミックスのR243カーブをギリギリ通過できる想定をしています。

それ以上台車が首を振ったり取り付け位置を間違えると機器にボコボコぶつかりますのでご注意ください。



★オマケパーツ

ATC装置は2パターン用意しました。(フルセットのみ)

表現したい時代によって取り替えてください。

ATC受信機(フルのみ)、コンソールなども入れてありますのでお役立てください。





ところで

東急1000N系の床下機器を見て猛烈に感銘を受けたという方から、普通の8両の床下機器を作ってくれという依頼がきました。

さっそく作りましょう。
関連記事

Posted on 2016/03/21 Mon. 14:00 [edit]

category: 東京急行電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  東急1000系  1000N系  床下機器  3Dプリント 
tb: 0   cm: 0

出品!東急1000N系4+4連風味床下機器!  

※DMMでの素材提供終了に伴い、無期限公開停止中です。
復活させられる日が来ることを信じて記事だけは残してあります。

おすそわけは継続してできますが、値段はDMMの1.5~4倍(タイミング次第)かかると思われます。

相談は問い合わせフォームにお願いします。






※2016年8月改定



東急1000N系を製作したときに出来上がった4+4連8両編成の床下機器をおすそわけいたします。

「風味」と称しているのは大人の事情です。


2016011613590001.jpg

普通の1000系ではなくいわゆる1000N系用となります。

先頭電動車があるやつです。



★購入方法

DMM.Makeによる3Dプリント販売サービスとなります。

購入方法は下記リンクから、普通のオンライン通販の要領です。

クレジットカードがない方は「ポイントで購入」から進めばコンビニなどで決済する方法が見られます。


※1000N系風4+4連フルセット

奥行きパーツも同梱、またオマケパーツも盛りだくさん!


※1000N系4+4連お手軽版

オマケパーツや奥行きパーツを廃して値段も組立もお手軽にしたバージョン。



★内容

☆クリックしてね、フルセット
Tokyu1000N-4_4Full-ZUMEN.jpg

☆クリックしてね、お手軽版
Tokyu1000N-4_4Light-ZUMEN.jpg

図面では1010編成で書いてますが、1012編成にも使えます。

この2本にしか適用できない、しかもすでにこの形態は存在しないというとってもマニアックな部品なのです。



★手元に届いたら

慎重に梱包をとき、取り出して眺めてニヤニヤしてください。

取り扱いは要注意、特にブレーキ制御装置まわりの配管群やステー、コンプレッサ!

サポート材をチェックし、洗浄したら塗装の前にプライマー入りサーフェーサーを吹きましょう。

それからカラーを塗ります。



★取り付け、組み立て

出力費を抑えるために機器以外の部分をできるだけ省略してあります。

GMの床下に取り付ける場合は間に1mm厚のプラ棒かなんかを挟みます。

グリーンマックスの床下機器とは違って私のものは実車さながらに台車間いっぱいに機器を配置しています。

トミックスのR243カーブをギリギリ通過できる想定をしています。

それ以上台車が首を振ったり取り付け位置を間違えると機器にボコボコぶつかりますのでご注意ください。



★オマケパーツ

ATC装置は2パターン用意しました。(フルセットのみ)

表現したい時代によって取り替えてください。

ATC受信機(フルのみ)、2種類のコンソール(お手軽版は1種類)、レスポンスブロック、はめ込み式2段下降窓なども入れてありますのでお役立てください。



☆M1車の組み立て見本
2016011613580001.jpg


こんなもんですかね。

コレを買うような方はきっとかなり床下機器に詳しいと思われるので、説明しなくても見ればわかると思います。



★見どころ、楽しみかた

金型成型では不可能なブレーキ制御装置配管は見ものです。

この時期の東急の床下機器を象徴するものですので、うまく再現できて満足しています。

同じくHS20コンプレッサも見ものです。

VVVF装置には5面にわたってメッシュが入っています。

これも金型成形では不可能でしょう。

3Dプリントは高いですが、これでないと表現が不可能なものを余すことなく再現しています。

よろしければどうぞ。



在りし日に日比谷線内に響いていた東洋GTO音、口笛のようなブレーキ緩解音を思い浮かべながら走らせましょう。

それで私は幸せです。



この床下機器を見て熱烈に感銘を受けたという方から中間先頭車をただの中間車に差し替えたバージョンの床下機器が欲しいと依頼がありましたので、そちらも用意しました。
関連記事

Posted on 2016/02/22 Mon. 23:00 [edit]

category: 東京急行電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  東急1000系  1000N系  床下機器  3Dプリント 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ