FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。いよいよ本気で税金払いたくなくなってきた。国民を何と思っているのか。

鉄コレ阪急2300系を大改造8:第2節・2319編成  

2321編成に引き続き、第2節2319編成です。

2016071518180000.jpg

こちらの表示幕改造車の2両セットを2つ使い、4両編成を作ります。

普通の先頭車と普通の中間車2両ずつ使い完成する、最も手軽な編成です!

2319編成、通称ブサイク編成。

おもしろい。

その感じでいくと2323編成は、フサフサ編成ですか。


2319編成は嵐山線仕様。

晩年、本線から追いやられて引退まで活躍した姿です。


加工内容は以下の通り。

・走行化
・ナンバーとか貼り付け
・ツヤツヤ塗装
・ライト点灯化
・妻面配管撤去
・妻面配電箱移設


です。

順に取り掛かりましょう。



★妻面配管撤去

作業難易度:☆☆☆
費用的なお手軽さ:☆
苦労をわかってもらえない度:☆☆☆☆☆

目立たない箇所ではありますが、ウソをつくわけにはいきませんからしっかり配管を消します。

鉄コレの幕改造車の先頭車は全て配管がついています。

桂寄り先頭車はこのままでいいですが嵐山寄りはパンタなし車なので配管があったらおかしいです。

削り取ってしまいます。


IMG_2200.jpg

最初は普通に削り取ってみましたが、配管以外のモールドを残したまま配管だけを削り取り、且つキレイに平面に仕上げるのは非常に困難です。(才能がないだけかもしれませんが)

そのため、この「配管無し妻面」を手軽に再現できるようにジオマトリクスからエッチングパーツが発売されていましたが、もう売っていません…。

そこで、もう自分でやってしまおうとなりました。


IMG_2176.jpg

IMG_2175_20190811182706f38.jpg

インレタを作って両面エッチングです。

本来はフォトレジストを使ってマスキングしてエッチングしますが、その設備がないためインレタです。


IMG_2193.jpg

できました!


IMG_2202.jpg

サイズはピッタリです!

配電箱をつけて色を塗って完了です。

写真は忘れたのであとで。



★妻面配電箱移設

作業難易度:☆☆
注目され度:☆
2300系の形態の多さに嘆く度:☆☆☆☆☆


横から見ただけではどっちの側面も同じ鉄コレボディ。

しかし妻面にある配電箱の位置でどっちが海側か山側かが変わってきます。

貫通路が全部同じだったら単純にひっくり返しただけで済んだかもしれないですが、貫通路の幅が2種類あるせいで簡単にひっくり返すこともできません。

貫通路合わせで向きを決め、配電盤を移設することで対応するのが一番手っ取り早いです。

でも、他のモールドを傷つけずに配電盤だけを削り取って且つキレイに平面に仕上げるのは非常に困難です。(才能がないだけかもしれませんが)

あれ?

さっきも同じこと書いた気が。


IMG_2224.jpg

できました!


IMG_2223.jpg

妻面話題ついでに。

桂寄り先頭車2319号は貫通路にアダプタがあるとのことで、こちらはジオマトリクスのエッチングパーツを使用して再現。



★ナンバーとかインレタ貼り

作業難易度:☆
変身した感:☆☆☆☆☆
オススメ度:☆☆☆☆☆



作業の中でいくつか「コレをするだけで見栄えがグッと変わる加工」がありますが、このインレタ貼りはその1つと言えるでしょう。

暗い色でツヤもなくビートなどもない車体ですから、白いインレタがポチっと貼られるとそれだけで雰囲気が変わります。


IMG_2227.jpg

いいですね!

使用したのはジオマトリクスのインレタです。


IMG_2226.jpg

特に前面はセンターにデカデカと車番が貼られるためだいぶ印象が変わります。


★ツヤツヤ塗装

作業難易度:☆☆☆☆
缶スプレーでの難易度:☆☆☆☆☆
阪急として完成された感:☆☆☆☆☆


ツヤのない鉄コレボディは阪急らしさゼロ。(大して知らないくせに)

クリアー塗装をするだけで阪急らしさアップです。

つまり、阪急の鉄コレを立派な鉄道模型にするには欠かせない加工です!


IMG_2229_20190811183322436.jpg

クリアーを4回くらい重ねます。


IMG_2233_20190811183321794.jpg

途中研ぎ出しもやってしまいました。

とても骨の折れる作業ですが。コレをすれば平面感アップです。

クルマのプラモデルを作るときに行う作業です。


IMG_2238.jpg

ピカピカになりました!

カッコいいです!


★ライト点灯化

作業難易度:☆☆☆☆(ウチの方式の場合)
オススメ度:☆☆☆☆☆
「鉄コレ」を脱した感:☆☆☆☆☆


2321編成にも施したライト点灯化加工です。

これをすれば価値がグンと上がります。

すごいことやってる自負はあるのですが、検索にも上位にこないしあまり注目されない。(なんで俺の阪急新1000系が出ないんだって思ったりしてます。)


IMG_2269.jpg

ライトユニットの構成はいつもの感じです。

表面実装用でケーブルに繋ぐなんて想定のない1.6mm×0.8mmのLEDをケーブルでつなぎ、3Dプリンターで作ったケースに収めて取り付けます。


IMG_2292.jpg

できました!

テスト点灯です!


IMG_2293.jpg

IMG_2294.jpg

いいですね!



★走行化

作業難易度:☆
誰でもやってる度:☆☆☆☆☆
トミックスに献金してる感:☆☆☆☆☆


鉄コレ走行化キットを使って、トミーテックが想定しているままの加工をします。

車輪取り換え、ウエイト搭載、カプラー取り換えです。

動力は今回は鉄コレ動力です。



★床下機器

作業難易度:☆☆
お手軽感:☆☆☆
万人受け度:☆


鉄コレそのままでは全然違う床下機器。

今回は武蔵模型工房さんで公開しているドンピシャの床下機器を購入して使います。


IMG_0572.jpg

到着しました!


IMG_2335_201911081532385f3.jpg

取り付けたら、とってもリアルです!

床下機器塗装に際して、台車も塗りました。


★屋根の見栄えUP

作業難易度:☆☆
見栄えの変化率:☆☆☆☆☆
見られる度:☆☆☆☆☆

2321編成にも施した屋根の塗り分けを今回も行いました。


IMG_2298.jpg

3色+1で塗り分けられた屋根上。

上から見ることが多い鉄道模型ですから、この塗り分けは大きな価値があります。

+1とはスミ入れのことです。

使用した色は軍艦色2とRLM76ライトブルーとタミヤエナメルカラーで作ったアイボリーです。





★ステッカーとか

作業難易度:☆
まず始めにやってみたらいい度:☆☆☆☆☆
入手しやすさ:☆


IMG_2301_20190811185042ceb.jpg

IMG_2305.jpg

最後にジオマトリクス製ステッカーを貼って完成です。

寸法が合ってない…。

しかもステッカーはいくらが厚みがあるので、今回の鉄コレボディにはうまくフィットしません。幕の部分が掘ってあればよかったのですが…



★完成


IMG_0201.jpg

完成です!

IMG_0199.jpg

ブサイクブサイク言いよってからに、全然ブサイクじゃないじゃんか。

試運転動画は嵐山線が全部できたら撮ることにしましょう。


第1節から第2節のあいだに方針変更がなされ、当初長短合わせて5本の予定だった2300系は6本製作されることになりました。

追加になったのは同じく4両の2309編成です。



第3節は7両の2313編成の予定です。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2019/11/12 Tue. 23:19 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  鉄道コレクション  阪急2300系 
tb: 0   cm: 0

鉄コレ阪急2300系を大改造7:その他組み立て・2321編成完成まで  

★動力

「その他」扱いされるなんて…

今回も動力は『トミックス19m化鬼改造動力』を使います。


IMG_1857.jpg

今回の床下機器は他人が作った3Dプリント床下機器です。

動力の想定はおそらく鉄コレ動力なんでしょう、厚みがだいぶあります。

動力ユニットをコレに合わせてさらに大幅に削りました。

IMG_1858.jpg

外から3mmの位置まで削りました!


IMG_1891.jpg

モーターは接触しますので、今度はモータースペースに合わせて床下機器を削ります。


IMG_1894.jpg

これでモーターのスペースが確保されました!

IMG_1896.jpg


一部床下機器の隙間からモーターが見えてしまうのでプラ板で目隠し。


IMG_1906.jpg

もう一度全体を塗って仕上げ。

これ以降はいつもの動力改造の要領です。

干渉する箇所をカットし、上面を平らにして完了です。


IMG_2009.jpg

ここは元先頭車と元先頭車が連結しあいますので、TNカプラーをつけてくれとの要請があったので対応します。


IMG_2010.jpg

できました!

動きも問題ありません。


IMG_2011.jpg

お隣さんとくっつけたときの見た目もイイ感じです。

IMG_2020.jpg

高さの調整はお隣さんの協力が不可欠です!

このパンタ車が動力車です。

鉄コレモーターと違って窓からモーターの出っ張りがなくイイ感じです。



★気になるところに色さし


IMG_1979.jpg

ディテールは大したことない鉄コレ室内ですが、前から見られる機会がきっと多くなるので乗務員室仕切りを塗りました。


★ステッカー

最後に行き先ステッカーを貼ります。

IMG_1984.jpg


使用するのはジオマトリクス製専用ステッカー。

IMG_1987.jpg


設定は『普通・北千里』です。


IMG_2012.jpg
ステッカー、分厚い…

さらにクリアーの層もありしっくりきません。

印刷はイイですが、この厚みはダメです!


IMG_2019.jpg

できました!


IMG_2170 - コピー

最後に編成にしてバランスを確認したら…


IMG_2175.jpg

2321編成、完成です!

IMG_2183.jpg

ここにあったはずの表示器は完全に消え、

IMG_2177.jpg

エッチングの妻板は完全に一体化し、

IMG_2012_201803080012100d4.jpg

(2回目の登場)尾灯がつくのにライトユニットは見えないし

IMG_1998.jpg

ヘッドライトがつくのに室内は完全に見通せます。

IMG_2189.jpg

トミックスケースに合わせて見出しをつくりました。

IMG_2192.jpg

こっちももちろん。

IMG_2022.jpg

いいですね!



次回からは嵐山線の4両編成2319編成を作っていきましょう。
関連記事

Posted on 2018/03/29 Thu. 17:00 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  鉄道コレクション  阪急2300系 
tb: 0   cm: 0

鉄コレ阪急2300系を大改造6:ライト点灯化  

すみ車の改造の真骨頂、ライト点灯化です!

阪急車のライトはオデコライトですからスペース的な制約を受けやすい。

しかし1.6mm×0.8mmサイズの超小型チップLEDと、3Dプリンターによる専用設計のライトケースを使えば問題なく取り付けられます。


今回の設定は『普通・北千里』なので急行灯はなくヘッドライトとテールライトだけのシンプルな構成。


IMG_1780.jpg

テスト点灯はOK!


IMG_1960.jpg

ケースは3Dプリンターで作ったものです。(注文先:DMM)

これらはすべて阪急用です。

黒色高精度成型で、ある程度の遮光性能と保持性能を両立。

足りない分はちゃんと処理をします。


IMG_1962.jpg

急行灯の部分がもったいないです!


IMG_1966.jpg

組み込んでます!

小さくまとまっています!

このバネが最終的に集電板の折り曲げたところに当たる仕組みです。

とってもシンプルです。


テスト点灯です!


IMG_1970.jpg

いいですね!


IMG_1971.jpg

写真は忘れましたが、ライトレンズは元のものをそのまま取り付け。

尾灯のほうは減光処理をしました!



割りと目玉の改造なのに写真が全然ない…

慣れってイヤですね。

次回は残りの組み立てをして2321編成完成までもっていきましょう。
関連記事

Posted on 2018/03/15 Thu. 23:01 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  鉄道コレクション  阪急2300系  改造  ライト点灯化 
tb: 0   cm: 0

鉄コレ阪急2300系を大改造5:屋根とクーラー  

いよいよ中間車ボディは組める状態となったわけですが…

IMG_1939.jpg


ここで屋根まわりを改めて見て、「なんだかペタッとした塗装で陳腐だな~」なんて思ってしまいました。

よせばいいのに、屋根の見栄えを上げるための塗装落としのためにIPAへ屋根を投入する私…

こうしてまた採算が取れなくなっていくのです…


IMG_1941.jpg

塗装がとっても簡単に落ちました!

塗装の前に、やらなければいけない加工は済ませましょう。


IMG_2200 - コピー

鉄コレ標準、アンテナと台座の取り付けです。

アンテナを取り付けるには屋根に穴を開けます。

こんな穴を開けるって作業があるだけで文句言う人もいるみたい。

それをやってないからこの値段なのに。

まぁそういう人は決まって市販完成品にも高いだとかって難癖をつけます。

やーねー。←これが言いたかった


IMG_1947.jpg

パンタはトミックスのPT42Fを使うように指示されていますので、取り付け足を逃がす穴を掘りました。

そんで、グレーを塗ります。


IMG_1958.jpg

青すぎるグレーだった屋根ですが、よりニュートラルなグレーに近付いていい感じです。

そして!


IMG_1959.jpg

よせばいいのにランボードとヒューズボックス台座も塗り分け!

また採算が(以下略)

IMG_1963.jpg

いいですね!

この塗り分けは、借りてる2300系の資料を見てて思い付いたこと。

もっと攻めてもいい気もしますが、さすがに予算的に無理です!


IMG_1965.jpg

さらに!!

クーラーも色を落として塗り直し!

元の色はGMカラー14番グレーに近い気がしますが、実際はニュートラルなグレーにほんのわずかに青みがかかっている感じです。


IMG_1969.jpg

なんと!!!

グリル部とファン部にスミ入れしてみました。

いいですね!


IMG_1974.jpg

勢いづいてパンタも塗装!

使用したのはGMカラー8番シルバーです。


IMG_1981.jpg

おお~

かなり生まれ変わった感じがします!


IMG_1976.jpg

色々やったパンタ有り車はとてもいい感じです。

特にパンタなし車がすごくあっさりしてますから、込み入ったつくりのパンタ有り車が強調されることで上からの見栄えがとてもよくなりました!

気に入ってくれればよいのですが。



次回はライト点灯化工事のお話です。
関連記事

Posted on 2018/03/07 Wed. 17:00 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  鉄道コレクション  阪急2300系 
tb: 0   cm: 0

鉄コレ阪急2300系を大改造4:ナンバーとツヤツヤ塗装  

今回はナンバー貼りとツヤツヤ塗装をします。

ちょくちょくこの部分だけの依頼が入りますが、確かにこの部分の加工はそれだけで印象を大きく変える力があります。

ハッキリ言って第3回の方向幕とか妻板とかは全然です。

今回の記事のほうが変化がよくわかります。

以前の5300系は珍しく写真がよく撮れて気に入っていますので是非見てください。


IMG_1921.jpg

こちらはジオマトリクスから出ている専用インレタです。

ジオマトリクス製インレタはかなりイケてると思います。

1000系のはよかったですね!

と思いながら開封していたら、なんだかちょっとショボい。

文字が少し細い気がしますね。

以前の5300系の松本商事のインレタは完璧に近い出来でしたから、余計に思います!


IMG_1923.jpg

やはり白の隠蔽力も松本商事に若干劣るようです。


社紋は今回は現行のクルクル羽根マーク。

阪急が抱える宝塚の華やかさを表現しているのでしょうか。

2300系用インレタに収録されている分はなんかガビガビ。

同じジオマトリクスでも後発と思われる阪急社紋はかなりイイので(隠蔽力も素晴らしい)、そちらも使いました。


5300系で初めて貼り付けたドアコックと思われる矢印も貼ります。

まるーん1色のボディカラーですから、こういったワンポイントもいいアクセントになります。


IMG_1933.jpg

前面。

正面に堂々と掲げられる車番は阪急のアイデンティティーと思われましたが、最近変わってきたそうです。

HMで隠れちゃうし。

でも私はこっちのが好きです。


★ツヤツヤに

クリアー塗装をします。

使用するのはMr.スーパークリアーⅢです。

同じ鉄コレと言えど、車種によって表面の状態にバラツキがあります。

よりツルツルに近い方がツヤツヤにしやすいのですが…

2300系はあまりよくない状態です。

今までだと1000系が一番まともでした。


IMG_1940.jpg

車体汚れやブツブツのチェック。

おかしなところがあったらC#…じゃなかった#1500のペーパー掛けで消します。

成型色だからあまり気にしないでやってしまいます。


IMG_1944.jpg

クリアーを塗ったら浮き出てくる(わかるようになる)ブツブツもあります。

私もブツブツ言いながら処理します。

水研ぎまでしちゃいました。

白い粉みたいなヤツはクリアー塗料のなれの果てです。


IMG_1951.jpg

できました!


IMG_1952.jpg

美しいですね!

小林一三に献上しても差し支えない出来です!

IMG_1954.jpg

映りこんでいます、映りこんでいます。

IMG_1956.jpg

映りこんでいます、映りこんでいます。

IMG_1957.jpg


今さらながら、「ツヤツヤ塗装」ってなんて言い方だと思います笑

でも、「クリアー塗装」だと半光沢クリアーもツヤ消しクリアーも「クリアー塗装」ですからね、「ツヤツヤ塗装」なら簡潔にクリアー塗装をしたあとの仕上がりにまで言及できているので、実はよくできた素晴らしい言葉なのかも知れない。

ちょっと抜けてる感じもイイ!

阪急電鉄さんか自動車メーカーとタッグを組んで新語流行語大賞狙いましょう。



次回、気になるところに手を入れます。
関連記事

Posted on 2018/02/26 Mon. 12:00 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  鉄道コレクション  阪急2300系 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ