FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。いよいよ本気で税金払いたくなくなってきた。国民を何と思っているのか。

鉄コレ京王5000系を「さよなら運転」仕様にして且つグレードアップ改造をする2/2  

★京王帝都電鉄→京王電鉄


IMG_0688.jpg

古い時代を模していると思われ、まだ京王帝都電鉄の頃です。

違いはマーキングで、手裏剣マークとKTRマークを消して「KEIO」マークを貼ることで時代を直します。


塗装の上に印刷されているマーキング。

シンナーは使えないし、魔法の液体を使っても消えなかったので削り取ります。


IMG_0689.jpg

塗装を剥がさないように細心の注意が必要です。

特に手裏剣マークは帯のすぐ隣。

帯を削らないように気を付けます。

マスキングテープはそれの防護用です。


IMG_0686.jpg

できました!

削った擦り傷は、クリアーを吹いたら消えます。

塗装面を傷つけすぎたらクリアーを吹いてもダメなので気をつけましょう。



★帯

帯は、乗務員室付近で枝毛のようになる通称「ヒゲ」にします。

IMG_0800.jpg

専用インレタを使用するつもりでしたが、デコボコがあるところにインレタを貼るのは難儀だったので塗装にしてしまいました。


IMG_0830.jpg

いいですね!



★クリアー塗装

鉄コレのなんだか陳腐な塗装も、クリアー塗装をすればイイ感じに変わります。
手裏剣を消した跡もこれで消えます。

新設の帯の保護にもなります。

写真は忘れた。



★車番

車番も貼られていません。

こちらは最終編成ですから、それに対応した編成にするためにインレタを用意します。




市販品は品切れでした。

ちょうどメタリックインレタを作る用事があったので、一緒に作ることにしました。


京王車番Edit-PS2

今までよく使ってきたフォントとは違う、京王独特のフォントです。

これは似たフォントから描いていくしかありませんでした。

使わない数字も一応描いておきました。

最終編成ですから、

5722-5022-5072-5772+5723-5023-5073-5773

となります。


Keio5000EditAI-2.png

いいですね!


IMG_2183_20191220005501009.jpg

出来上がってきました!

いつもながら素晴らしい出来です!

IMG_2285.jpg

IMG_2286-2.jpg

さすがMade in Japanです!

貼りやすさ抜群でした!

サイズもOKです!



★ディティールアップパーツ

ディティールアップとしてジオマトリクスの前面サボをつけてくれと言われています。

「急行」などの種別を表示することができない5000系は、この前面サボに種別を表示していました。

このサボを表現します。


IMG_2240.jpg

0.1mm厚と思われるエッチングパーツ。

平面ですが、切り出してから折りまげてカタチを作ります。


IMG_2241.jpg

先に塗装しました!

差し込むサボは白、枠は車体色です。

車体色はGMカラー28番をベースに調合。


IMG_2242.jpg

できました!

IMG_2245.jpg

いいですね!

差し込んである白いサボは取り外し可能で、取り替えて遊ぶこともできます。

IMG_2289.jpg

ガラスにはドアステッカーを貼りました。

いいアクセントになります。



★ライト点灯化

目玉のひとつ、ライト点灯化です。

今回は各駅停車仕様ですから、ヘッドライトとテールライトだけです。

IMG_2269_2019122000465624f.jpg


ライトユニットはいつものチップLEDを使用するいつもの感じです。

床板の集電加工もいつもの感じです。


IMG_0799_201912190023138dc.jpg

薄い色の車体は光を通しやすいので遮光は入念に行いましょう。


IMG_2275.jpg

IMG_2276.jpg

いいですね!

いつもながら美しいです!

IMG_2267.jpg

これで完成です!


☆YouTube


クライアントから動画が送られてきました!

嬉しかったので、許可を取った上でちょっとだけ公開させていただくことにしました!


おわり
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2020/01/30 Thu. 17:00 [edit]

category: 京王帝都電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  京王5000系  鉄道コレクション  ライト点灯化  改造 
tb: 0   cm: 0

鉄コレ京王5000系を「さよなら運転」仕様にして且つグレードアップ改造をする1/2  


IMG_0610.jpg

鉄道コレクションの京王5000系がやってきました!

今回はこちらを「最終運転」仕様にし、色々改造を施します。

IMG_0612.jpg


現在の状態を見てみましょう。


IMG_0613.jpg

かっこいいです!


IMG_0614.jpg

こちらは『京王帝都電鉄』のマークです。

最終運転ということは『京王帝都電鉄』ではなく『京王電鉄』ですから、こちらのマークがあると時代錯誤です。


IMG_0617.jpg

この『K.T.R.』は『京王帝都電鉄』の頭文字ですから、これも時代錯誤です!

これらは消さないといけません。


IMG_0621.jpg

8両最初から揃った状態で渡されましたが、色んなセットから寄せ集めたのか3種類の台車が混じっていました。

こちらが一応の正解のTS-804A(TS-805A)台車です。


IMG_0624.jpg

こちらはNA-312です。

IMG_0625.jpg

こちらはKH-39です。

京王5000系も数種類の台車があり、作り分けをしているところはスゴイなぁと思います!

これらの台車はTS804に換えてしまいますが、他の台車も何かに使えるときが来そうなのでとっておきましょう。


以上を踏まえた上で今回の加工内容は、


・晩年の5022+5023編成
・京王帝都電鉄→京王電鉄
・台車をTS804へ交換
・5722号に「ヒゲ」取り付け
・冷房化
・ナンバー貼り付け
・ライト点灯化


となります。

順番にやっていきましょう。



★冷房化

種車は非冷房ですので、末期では載せられていたクーラーを用意して取り付けます。


IMG_1961.jpg

RPU-1508型クーラーが6基×8両で48基。

今までのキットの余剰パーツを漁ったり、GMストアに行ったりして用意しました。


IMG_1619.jpg

クーラーをあてがってみたら大問題が発覚。

クーラー、ちょっと大きくてベンチレータの位置と合わない…!

パンタ置けない…

困りました。

もうこの時点で元のモールドを使うのは不可能になりました。

ベンチレータの穴もふさがなきゃ。

IMG_1678_20190809012621c93.jpg

こんなことに!

パンタ配管とランボード消滅。

IMG_1679_20190809012622d94.jpg

穴は伸ばしランナー(素材はアクリロニトリルブタジエンスチレン、カッコつけて言いましたがつまりABSです)で塞ぎました。

パテだと長時間かけてヒケるからダメ。


IMG_1944_20190809005738e16.jpg

手すりを残して屋根をツルツルにしてしまいました。

パンタまわりはどうするのかと言うと…


Keio5000-Yane.png

いつものコレです!

トップビューだと分かりづらいですが、3Dプリントです!

仮屋根と仮パンタと仮RPU-1508を描いて慎重にかきおこします。

この3Dパーツを使ってパンタまわりのモールドの位置をまるごと移動します!


3Dパーツが出来上がってくるまでの間にクーラーを塗っておきましょう。


クーラーはRPU-1508が48個。

グリーンマックスの古いやつで、金型にキズでも入っているのかトップ面に変なブツブツがついていたりします。

こういうのをちゃんと処理するのとしないのとで出来栄えが変わります。

無視するようでは一流になれません。(私は四流)


IMG_2172.jpg

アイボリーに塗りました!

使用したのは、月並みですがGMカラー21番アイボリー(旧称小田急アイボリー)です。



おっ、3Dプリントが出来上がってきました!


IMG_1945.jpg

いいですね!


IMG_2094_2019080901043207c.jpg

取り付けて塗装しました!

使用したのはGMカラー9番ねずみ色1号です。


細い配管パーツはスプレー糊を使いました。

この手のパーツをスプレー糊で取り付けるのは初めてです。

細い配管にもまんべんなく、かつ薄く糊の成分を塗ることができますからちょうどよいと思うのです。

粘着力もそこそこイイと思うのです。(3Mの#77を使用)


IMG_2188.jpg

パンタとヒューズボックスをつけたらいい感じです!



3Dパーツになったことで得た進化を自慢します。


IMG_2186.jpg

ただ四角に穴が開いていただけのパンタ取り付け穴は、実車と同じように2段になりボルトのモールドを新しく追加でディテールアップ!

ランボードも、側面がこんな感じになってより実感的になりました!

これでクーラーを取り付けられます。

IMG_2239.jpg

悪い虫がうずき見栄え向上のためにグリル部に色さしをしました。

グリルはクーラー側面の面積のほとんどを占めます。

ここを塗るだけでかなり仕上がりが変わりました。

クーラー1基に8箇所スミ入れ箇所がありクーラーは48基、つまり計384箇所!

ひえー!

384箇所ですよアンタ。

1日1箇所でも1年以上かかるのよアンタ。

ひえー!

これだけ手を入れたクーラーなのですから、慎重に取り付けましょう。

IMG_2257.jpg


普通に考えると正面から見てど真ん中に来るであろうクーラー配置ですが、なんと山側に寄って取り付けられています。

なんということでしょう。

ベンチレータがついていた名残でしょうか…


IMG_2248.jpg

先頭車はいちばん前といちばん後ろの位置を決めてから、マスキングテープに印を付けて6等分して位置を決めます。


IMG_1957_20191219003359935.jpg

パンタ車の配置はイラストレーターで作った原寸大図面を参考にします。

もちろん、パンタだけは先につけておいて実際に干渉しないか確認しながら行います。


IMG_2259.jpg

できました!

見栄えのする屋根上になりました!

384箇所のスミ入れは大変ですが、やればやっただけの対価はあるハズです!


これでクーラー配置完了です。



ちょっと長いので一旦きりましょう。


関連記事

Posted on 2019/12/28 Sat. 17:00 [edit]

category: 京王帝都電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  鉄道コレクション  京王5000系 
tb: 0   cm: 0

鉄コレ阪急2300系を大改造8:第2節・2319編成  

2321編成に引き続き、第2節2319編成です。

2016071518180000.jpg

こちらの表示幕改造車の2両セットを2つ使い、4両編成を作ります。

普通の先頭車と普通の中間車2両ずつ使い完成する、最も手軽な編成です!

2319編成、通称ブサイク編成。

おもしろい。

その感じでいくと2323編成は、フサフサ編成ですか。


2319編成は嵐山線仕様。

晩年、本線から追いやられて引退まで活躍した姿です。


加工内容は以下の通り。

・走行化
・ナンバーとか貼り付け
・ツヤツヤ塗装
・ライト点灯化
・妻面配管撤去
・妻面配電箱移設


です。

順に取り掛かりましょう。



★妻面配管撤去

作業難易度:☆☆☆
費用的なお手軽さ:☆
苦労をわかってもらえない度:☆☆☆☆☆

目立たない箇所ではありますが、ウソをつくわけにはいきませんからしっかり配管を消します。

鉄コレの幕改造車の先頭車は全て配管がついています。

桂寄り先頭車はこのままでいいですが嵐山寄りはパンタなし車なので配管があったらおかしいです。

削り取ってしまいます。


IMG_2200.jpg

最初は普通に削り取ってみましたが、配管以外のモールドを残したまま配管だけを削り取り、且つキレイに平面に仕上げるのは非常に困難です。(才能がないだけかもしれませんが)

そのため、この「配管無し妻面」を手軽に再現できるようにジオマトリクスからエッチングパーツが発売されていましたが、もう売っていません…。

そこで、もう自分でやってしまおうとなりました。


IMG_2176.jpg

IMG_2175_20190811182706f38.jpg

インレタを作って両面エッチングです。

本来はフォトレジストを使ってマスキングしてエッチングしますが、その設備がないためインレタです。


IMG_2193.jpg

できました!


IMG_2202.jpg

サイズはピッタリです!

配電箱をつけて色を塗って完了です。

写真は忘れたのであとで。



★妻面配電箱移設

作業難易度:☆☆
注目され度:☆
2300系の形態の多さに嘆く度:☆☆☆☆☆


横から見ただけではどっちの側面も同じ鉄コレボディ。

しかし妻面にある配電箱の位置でどっちが海側か山側かが変わってきます。

貫通路が全部同じだったら単純にひっくり返しただけで済んだかもしれないですが、貫通路の幅が2種類あるせいで簡単にひっくり返すこともできません。

貫通路合わせで向きを決め、配電盤を移設することで対応するのが一番手っ取り早いです。

でも、他のモールドを傷つけずに配電盤だけを削り取って且つキレイに平面に仕上げるのは非常に困難です。(才能がないだけかもしれませんが)

あれ?

さっきも同じこと書いた気が。


IMG_2224.jpg

できました!


IMG_2223.jpg

妻面話題ついでに。

桂寄り先頭車2319号は貫通路にアダプタがあるとのことで、こちらはジオマトリクスのエッチングパーツを使用して再現。



★ナンバーとかインレタ貼り

作業難易度:☆
変身した感:☆☆☆☆☆
オススメ度:☆☆☆☆☆



作業の中でいくつか「コレをするだけで見栄えがグッと変わる加工」がありますが、このインレタ貼りはその1つと言えるでしょう。

暗い色でツヤもなくビートなどもない車体ですから、白いインレタがポチっと貼られるとそれだけで雰囲気が変わります。


IMG_2227.jpg

いいですね!

使用したのはジオマトリクスのインレタです。


IMG_2226.jpg

特に前面はセンターにデカデカと車番が貼られるためだいぶ印象が変わります。


★ツヤツヤ塗装

作業難易度:☆☆☆☆
缶スプレーでの難易度:☆☆☆☆☆
阪急として完成された感:☆☆☆☆☆


ツヤのない鉄コレボディは阪急らしさゼロ。(大して知らないくせに)

クリアー塗装をするだけで阪急らしさアップです。

つまり、阪急の鉄コレを立派な鉄道模型にするには欠かせない加工です!


IMG_2229_20190811183322436.jpg

クリアーを4回くらい重ねます。


IMG_2233_20190811183321794.jpg

途中研ぎ出しもやってしまいました。

とても骨の折れる作業ですが。コレをすれば平面感アップです。

クルマのプラモデルを作るときに行う作業です。


IMG_2238.jpg

ピカピカになりました!

カッコいいです!


★ライト点灯化

作業難易度:☆☆☆☆(ウチの方式の場合)
オススメ度:☆☆☆☆☆
「鉄コレ」を脱した感:☆☆☆☆☆


2321編成にも施したライト点灯化加工です。

これをすれば価値がグンと上がります。

すごいことやってる自負はあるのですが、検索にも上位にこないしあまり注目されない。(なんで俺の阪急新1000系が出ないんだって思ったりしてます。)


IMG_2269.jpg

ライトユニットの構成はいつもの感じです。

表面実装用でケーブルに繋ぐなんて想定のない1.6mm×0.8mmのLEDをケーブルでつなぎ、3Dプリンターで作ったケースに収めて取り付けます。


IMG_2292.jpg

できました!

テスト点灯です!


IMG_2293.jpg

IMG_2294.jpg

いいですね!



★走行化

作業難易度:☆
誰でもやってる度:☆☆☆☆☆
トミックスに献金してる感:☆☆☆☆☆


鉄コレ走行化キットを使って、トミーテックが想定しているままの加工をします。

車輪取り換え、ウエイト搭載、カプラー取り換えです。

動力は今回は鉄コレ動力です。



★床下機器

作業難易度:☆☆
お手軽感:☆☆☆
万人受け度:☆


鉄コレそのままでは全然違う床下機器。

今回は武蔵模型工房さんで公開しているドンピシャの床下機器を購入して使います。


IMG_0572.jpg

到着しました!


IMG_2335_201911081532385f3.jpg

取り付けたら、とってもリアルです!

床下機器塗装に際して、台車も塗りました。


★屋根の見栄えUP

作業難易度:☆☆
見栄えの変化率:☆☆☆☆☆
見られる度:☆☆☆☆☆

2321編成にも施した屋根の塗り分けを今回も行いました。


IMG_2298.jpg

3色+1で塗り分けられた屋根上。

上から見ることが多い鉄道模型ですから、この塗り分けは大きな価値があります。

+1とはスミ入れのことです。

使用した色は軍艦色2とRLM76ライトブルーとタミヤエナメルカラーで作ったアイボリーです。





★ステッカーとか

作業難易度:☆
まず始めにやってみたらいい度:☆☆☆☆☆
入手しやすさ:☆


IMG_2301_20190811185042ceb.jpg

IMG_2305.jpg

最後にジオマトリクス製ステッカーを貼って完成です。

寸法が合ってない…。

しかもステッカーはいくらが厚みがあるので、今回の鉄コレボディにはうまくフィットしません。幕の部分が掘ってあればよかったのですが…



★完成


IMG_0201.jpg

完成です!

IMG_0199.jpg

ブサイクブサイク言いよってからに、全然ブサイクじゃないじゃんか。

試運転動画は嵐山線が全部できたら撮ることにしましょう。


第1節から第2節のあいだに方針変更がなされ、当初長短合わせて5本の予定だった2300系は6本製作されることになりました。

追加になったのは同じく4両の2309編成です。



第3節は7両の2313編成の予定です。
関連記事

Posted on 2019/11/12 Tue. 23:19 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  鉄道コレクション  阪急2300系 
tb: 0   cm: 0

鉄コレ京王帝都2700系にライト点灯化加工を施す  


IMG_3316.jpg

京王帝都のオールドスタンダード、グリーン車の2700系(鉄道コレクション)がやってきました。

今回はこの2700系にライトを取り付けてくれという依頼です!


IMG_3317.jpg

スタイルは以前手掛けた2010系に非常に似ており、パーツ構成も同じことから作業は同じようになるでしょう。


★台車、床板の集電加工


IMG_3402.jpg

T車の台車はTS-101で、今まで扱ってきた台車のなかで固定軸距(いわゆるホイールベース)が最も長いと思います。

たくさん作ってあったオリジナル集電パーツでは長さが足りず専用に新たに作ることになりました。


IMG_3403.jpg

床板はいつもと同じグリーンマックス製の集電板です。

転がり抵抗も少なくいい感じにできました!


IMG_3459.jpg

オマケで乗務員室仕切りを塗ってみました。

イイ感じです。

ライトを取りつけても乗務員室や室内がよく見えるのは私のライトの特徴です。

だから乗務員室もほんの少しアピールしたいと思いました。


★ボディ加工


IMG_3397.jpg

ボディ側は慎重を極める作業です。

こちらのテールライトに穴を開けるわけですが、表から開けるしかありません。

塗装もされて仕上がっているボディですから失敗は許されません。

テールライトはかなり際にあるため、光源とアクセスさせるために穴は斜めに貫通させます。


IMG_3404.jpg

うまくできました!

裏は光を通さないように念入りに遮光しました。


★ライトユニットを作る

ライトユニットはいつもの感じに近いですが、2010系と同じく1005サイズの超小型LED(たぶん市販では最小サイズ)をヘッドライトに使います。

1005とは、大きさが縦1.0mm×横0.5mmというもの。

厚みは0.5mmくらい。

米粒よりも小さく、普通は基盤に直接取り付けられるようなLEDです。

これにハンダ付けで配線をしようというのだからアホです。

実物換算でも15cm×7cmくらいで、ちょっとしたスマホくらいの大きさです。


IMG_0356.jpg

もはや裸眼は無理です。

拡大鏡を使います!


IMG_3484.jpg

前から欲しかった時計技師が目に着けるアレをついに手に入れました!

意外と簡単に手に入りました。

東急ハンズで普通に売ってました。

値段も思ってたより0が1つ少ないくらいの安さです!

1,500円くらい。

倍率は6.7倍。

これ以上の倍率を求めると5,000円近くなってしまいます。

作業性が格段に上がりました!


IMG_0359_20190217141107028.jpg

先にライトケースに組み込んでから車内に通し、残りの配線をします。


IMG_0362.jpg

組み込みは慎重を極めます!

ほっそいほっそい配線ですし、この距離でプラ車体と450℃のハンダコテが対峙します。(この写真は安全のためコテを冷ましてから撮影しています。また、特殊な訓練を受けていますので決してマネをしないでください)


IMG_0366.jpg

できました!

テスト点灯です!


IMG_0363.jpg

おお~

IMG_0364.jpg

いいですね!


IMG_0001_2019021714412071e.jpg

私のライトの特徴、車内完全シースルー。

オマケで塗った乗務員室仕切りがイイ感じに見えます。

ライトレンズは、ヘッドライトはもともとついていたやつ、テールライトはトレジャータウンの「私鉄標識灯C」の余剰パーツ。


★あれ?

試運転をしていたら、連結がやたら外れます。


IMG_0368.jpg

KATOカプラーと鉄コレカプラーポケットはそのままではうまく合わないので加工してやらないとダメです。


IMG_0169.jpg

中間先頭車のところは、TNカプラーを取り付けることにしました。

JC6364というもので、ボディマウント式ではありますがマウントが極端に小さく、ギヤボックスが張り出す鉄コレ動力にも努力すれば取り付けられるのです。


IMG_0172.jpg

T車は軸距が長くて台車の回転角度が著しく制限されましたが、R243カーブでもギリギリ大丈夫です。

上の写真はR243カーブレールにi置いてみたところです。



これで完成です!


IMG_0009_20190217144952379.jpg

IMG_0010.jpg

☆YouTube


かっこいいです!


2700系ライト点灯化、完了です!
関連記事

Posted on 2019/10/15 Tue. 17:00 [edit]

category: 京王帝都電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  鉄道コレクション  京王2700系  ライト点灯化 
tb: 0   cm: 0

鉄コレ阪急7000系を1次リニューアル仕様にしよう6:完成・最終回  


IMG_0692.jpg

前回の記事よりさらにツヤツヤにしました。

軽くですが磨きだしをし、とてもツヤツヤになりました!



★組み立て

細かいパーツをつけたり、バラバラにした部品を組み立て直します。


IMG_0702.jpg

何が何号車のものかはしっかり管理しておきましょう。

同ロットなら問題は起きないでしょうが、今回のように何セットも組み合わせる場合は別ロットが混じることもありえなくはないので、念のため同じ部品が同じ号車に来るほうがいいです。

IMG_0706_2019043021432436e.jpg

見てくださいよこの映りこみ!



★ナンバー

世の中にはさまざまなサードパーティーがあり製品も色々出ています。

松本商事さんの白インレタやジオマトさんのメタルインレタはかなり良いですが、当たり前ですが全編成を網羅していることなんてありません。

だいたいは「対象になる種製品で再現されるであろう編成」をチョイスしているのだと思いますが、改造前提の私のところにくる依頼の号車は収録されてないことも多いです。

今回も例によって既製品にないナンバーにしてほしいとの事。

だいたいインレタにはバラバラ文字があったりするから、例えば「6354」だったら「6351」とかを探して「1」を削って「4」にするなどで再現していました。

んが、このほどシルバーインレタを作る用事があったのでそれに収録してしまうことにしました。

阪急車の側面ナンバーは大きく目立つため慎重です。


IMG_3364.jpg

いつもながらイイ出来です!

こういう画像で今後の依頼の予定がバレたりします。

私はあまり阪急知らないんですけど…



IMG_0714_201904302155246f7.jpg

貼り付きもよかったです!


IMG_0720.jpg

前面はこの位置です。

最初は違和感ありまくりでしたが、作っているうちに慣れてきました。


IMG_1479.jpg

種別・行き先は『快速急行/梅田』です。

グリーンマックスのステッカーを使用しました。


★細かいパーツ取り付け

IMG_1480_2019053020584688b.jpg

ライトレンズはライトパーツ(レボリューションファクトリー製私鉄標識灯C)に同梱のライトレンズです。

テーパーがついておらず前からはめ込めるから便利です。

裏には減光処理をして、テールライトレンズにはクリアーレッドを塗りました。


IMG_1481.jpg

パンタはKATOのPT4806-B-Mを取り付けました。



最後に微調整したら

☆クリックで拡大
IMG_1490-2.jpg

阪急7010編成、完成です!


IMG_1485.jpg

2つの7000系のボデーと顔をつけかえて「顔はナンバーとステップ以外そのまま、乗降ドアのガラスはビッグ」なリニューアル仕様にしました。


IMG_0722.jpg

IMG_0726.jpg

今はヘッドライトは白LEDのようですが、まだ電球だった頃の「1つ前」とでも言いましょうか。

チップLEDを使った得意のライト点灯化改造をしました。

とてもキレイに光るし、前も照らすし、長寿命だし、常点灯対応で超小型で運転席シースルー。


IMG_1482.jpg

床下機器は武蔵模型工房さんのもの。

設計の手間が省けてとても助かりました!


IMG_1486.jpg

動力はウチの鬼改造「トミックス普通の動力19m化」改造で鉄コレ動力ではない上質で室内シースルーな動力です。

床下機器をつけるのに少々苦労しましたが、なんとかなりました。


IMG_1483.jpg

今回の改造で特筆すべきは、最近開発したエッチングによる妻板パーツ作りによってキレイに平面で仕上げられたパンタ配管撤去加工です!

この妻板製作手法があれば、鉄コレでかなりの確率で強いられる配管撤去加工がグンと楽にできるようになります!

今後はマストになると思います!

モールドが浅いのでもう少し厚みのある板を使いましょう。

精進しましょう。



★試運転

また試運転のようすを撮影しました。

撮影場所は墨田区本所にある貸しレイアウトレイルガーデンです。

☆YouTube


いいですね!

ここまできて、まだ『初めて』が詰まった7010編成改造、ここに完結です!

IMG_1491.jpg


ちなみに、この7010編成完成日付は2019年4月30日、つまり平成最後の作品でs…



あっ!

平成最後って言ってしまった!!!



ちゃんちゃん



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

鉄コレ阪急7000系を1次リニューアル仕様にしよう

終わり


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
関連記事

Posted on 2019/06/10 Mon. 15:30 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  鉄道コレクション  阪急7000系 
tb: 0   cm: 4

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ