FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

Z32型フェアレディZを作る5  

ボディを磨いていきます。

第1回でのボディではツヤツヤ感がなくて車っぽくなかったので、これをポリッシャーやコンパウンドで磨いてツヤツヤにしていきます。



スーパークリアーを何度か吹いてから磨きにかからないとパールやグランプリホワイトの塗装が剥がれます。

今回は手持ちのタミヤの2種類のコンパウンドを使用。

「細め」で磨いてから「仕上げ目」で磨きます。

磨くのは布で。

ピカール金属ミガキやクレンザーなどと同じように研磨剤が入っていて、仕上げ目のほうが研磨剤がより細かいのです。


ボンネットは厚塗りになってボコボコになってしまいましたが1000番でポリッシャーをあてて、1500番のペーパーで磨いて平滑化。

コンパウンドで磨いたら見違えるようなツヤツヤ!


2013070514280000.jpg


ここまでキレイにツヤツヤにできたのは初めて!

白くてわかりにくいのが残念(-_-;)

カーモデルはまだ2件控えていますが調子に乗って気持ちよくできそうです。

鉄道模型、お休みしようかな(笑)


2013070615360000.jpg




次に、ツヤ出しの関係で後回しにしていたボディ塗装を施します。


2013070723540001.jpg


テールランプの裏にあたる箇所はシルバーで塗装。

範囲が広いですが表に出るわけではないので平筆で塗装。


窓枠とサイドラインに入っている黒い帯はセミグロスブラックでエアブラシ塗装。

筆やカラス口で試みましたがうまくいかず断念。

☆失敗…
2013070717490000.jpg


この手の塗り分けは苦手です。


2013070721070000.jpg


結局マスキングしてエアブラシ塗装をしました。

そっちのがムラもなくちゃんと半光沢になるし。


2013070723540000.jpg


そして最後にスミ入れをしました。

スミ入れの効果は絶大です。

☆何もしない
2013071113270000.jpg


☆スミ入れした
2013071114000000.jpg


この違いです。

これでボディ塗装は完了です!

ピカピカのホワイトパール!


10円でキズつけたら怒るぞ(`Δ´)
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2013/07/14 Sun. 11:00 [edit]

category: プラモデル

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - janre: 趣味・実用

tag: プラモデル  タミヤ  Z32  フェアレディZ  製作記 
tb: 0   cm: 0

アーカイブ製作記~ターミナルプランニング製東武20000系~2  

塗装は30000系と同じ配色なのでほぼ同時進行でした。

☆GMの指定どおりの近鉄マルーン
位置関係は悩みました


3ドアは楽でいいね!

☆真ん中が20000系
9050系、30000系とともに


やはりペアーハンズ製の前面とは違いますね!

ライト部分をいじったからかも知れませんが。

ちなみにおれはペアーハンズ製を支持します。



屋根が別パーツなのはしょうがないですが、材質がレジンで参りました。

縮んでいて合わないでやんの。

だからGMの東武10030系から屋根パーツを使用。

20000系は18mで10030系は20mだから切り継ぎもしなくちゃいけませんでしたが…


☆端に切り継ぎ途中の跡が見えます
左のほうね


連続型のクーラーはホワイトメタル。

重心が高くなるのでイヤです。

しかも30000系のクーラーと比べたら成型がガサツ。
表面もブツブツで仕上げしなきゃならないレベルだったので、ペアーハンズの20050系クーラー以上に地獄でした。

反ったりしてたし…

タミヤのプラサフがここで活躍しました。

☆屋根切り継ぎの跡も消えてる
Tobu24806




主要な床下機器はできるだけ本物に近づけたいので22806号・24806号・26806号に搭載のチョッパー装置は既製品を切り継いで製作。

断流器はJR103系のものから。

あとは忘れた。

☆コレをもとに
何かのVVVF装置ですが…

上の写真のチョッパ装置になりました。

今ならマイクロエースの東武9000系の床下機器より生成できるんですけどね。



ライトももちろん仕込み済み。

東武30000系から使用しているチップLEDはもちろんコイツにも使用。

シールドビーム色にするためにカラーフィルタリングを初めて施しました。

☆N様寄贈写真
ありがとうございます


なかなかいい色だと思います!





コレをもって完成となり今は既にN様の元にあります。

試運転動画もあるにはあるのですが…あまりアングルのバリエーションもなく試験らしいことをしてる様子も写ってないのでお蔵入り。

今度N様の家で東武ごっこをやる計画があるので、それで走りを堪能ください!



これにてアーカイブを終了と致します。

ありがとうございました。
関連記事

Posted on 2012/08/21 Tue. 19:46 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  東武  20000系  製作記  アーカイブ  ターミナルプランニング  ライト  点灯化 
tb: 0   cm: 0

製作記アーカイブ~ペアーハンズ東武30000系編~2  

塗装は東武のステンレス車と同じカラー指定のまま使用しました。

GM近鉄マルーンと普通のシルバーね。

☆調合は必要ないと判断しました
他東武車との兼ね合いもあるので


シルバーはGMではなくMr.カラーのシルバー。

まだ使いきれずに残ってます。

☆黒い部分はフラットブラック
黒い部分は筆塗りです


顔の感じはGMの30000系とはちょっと違いますね!

☆左GM、右ペアーハンズ
どちらがお好みでしょうか

☆中間車
サハ34606


こちらはサハ34606号で、床下機器がGMのものより改造したものになっています。


クーラーがホワイトメタルだったので参りました。

重心は高くなるわバリは多いわ塗装は面倒だわ…

☆18個のクーラー
RPU-6011



もちろんライト点灯化工事も行いました。

更に先頭車同士の連結も考えてスイッチまでつけました。


この30000系から極小の1608LEDを使い始めました。

特にヘッドライトはHIDライトということでその特徴をいい方向に十二分に発揮してくれました!

☆使いまわしの写真ですいません
試運転のときの様子

☆使いまわしの写真ですいません2
Pair-Hands-Tobu31606



このヘッドライトがカッ!となる感じ!

青白く輝くライトの30000系を初めて見たときの感動を思い出しますね!

そういう「思い出」とか大事だと思います。



ペアーハンズ製東武30000系製作記アーカイブ

~完~




東武20000系もご紹介します!
関連記事

Posted on 2012/08/13 Mon. 18:44 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: ペアーハンズ  東武  30000系  製作記  ライト  点灯化 
tb: 0   cm: 0

アーカイブ製作記ペアーハンズ東武30000系編1  

過去の写真を整理してたら過去作品の製作途中のそれがゴロゴロ出てきたのでアーカイブとして2回ずつに分けて紹介します!



車両センターブログが始まったときの製作記は都営5000形と東武20050系でしたが、発見されたのはその直前作品となる東武30000系と同20000系。

こちらを2回ずつでご紹介します。



東武30000系は相当昔(高校を卒業したくらい)に依頼を受けたペアーハンズ製の真鍮キット。


構造は20050系と同じでしたね!

☆ペアーハンズ東武30000系キット
先頭車


側板は屋根と一体型でドアが別パーツ、前面はホワイトメタル!

組み立てもハンダ付けにて行いました。

前面は瞬間接着剤を使用。

☆酸洗い前
酸洗い前


☆酸洗い後
酸洗い後


ぴっかぴか(。≧∇≦。)

☆同時製作の20000系と一緒に洗いました
同じカマでの湯に浸かった仲



床下機器はグリーンマックスから専用が出ましたのでそれをつけました。

☆東武30000系パンフレットと共に
超役に立ちました


微妙に違う箇所は30000系のパンフレットと本物を見ながら組み替え。

31606FということでコンプレッサーはHS-20、こちらはスペーシア用のGM床下パーツから仕様。

今ならポリパテでもっとスゴいのを付けますが、この頃はまだそのアイデアがなかったのです。

☆左から2番目のドアの下にある、少し明るい色のパーツ
がHS-20


動力はトミックス製20mフライホイール付きを初めて使用し大成功をおさめた記念すべき作品。

☆20m車のみに行える改造…でした。
18m化技術が完成しつつある今、20m車だけのものではなくなった

バラバラに分解して床下機器を貼り付け塗装しているところです。


次回は塗装から最後までいってしまいます!
関連記事

Posted on 2012/08/10 Fri. 22:51 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: ペアーハンズ  東武  30000系  製作記 
tb: 0   cm: 0

大阪市営60系製作記39~ライト点灯化工事完了~  

60系のヘッドライトLEDは、ドン付きではなく少し引いた位置に置くことにしました。

思いのほか幕部分がでかくなってしまったので…


☆外からの見た目はこれが最終形態
大阪市交通局6501


同梱パーツのヘッドライトレンズを取り付けました。

これはおそらく光ファイバーを切っただけですね!

ここに光を集中させます。

☆ライトケース
ぐちゃぐちゃに見えるけど…


でかいLEDを囲いきれないので、逆転の発想でLED本体を遮光ケースの一部とする構造です!


☆㎜より細かい作業
ゲロ吐きそうになります


脳神経外科医が持ってるあのヘッドマウント拡大スコープみたいなヤツ欲しい!

もっと言えば手術室の天井のあのいっぱいついてるライト欲しい!

大人のおもちゃとして直腸鏡と内視鏡欲しい!

チーデー作るのに歯医者のドリル欲しい!

ていうか医者が使ってる道具はモデラーにとってもいいものが多い!щ(゜▽゜щ)

☆試験点灯で光るあのプリズム
かっこいい


よく作用してると思います!

フタをして集電スプリングを固定したら床板とくっつけて点灯試験です!

☆ヘッドライト
抜群の光!


いいですね!

相変わらずすごい光です!

2灯光ってる様子を撮影するのに工夫が必要でした。

光が強いので1つの光に見えてしまうからです。

☆テールライト
プリズムパワー

もう完璧ですね!

おれは天才かとかたまに思っちゃいます。

プリズムが計算どおり良く作用してます!



どちらもいい光量ですね!

遮光を施したらライト工事は完了です!

この遮光がクセモノで時間と試行錯誤が必要なのですが、連載に耐えないあまりにも地味な内容なので割愛します。

さて、完成は間近です!
関連記事

Posted on 2012/08/06 Mon. 15:18 [edit]

category: 大阪市交通局

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  大阪市営  60系  製作記  遊々倶楽部  ライト  点灯化 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ