FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

Z32型フェアレディZを作る1  

中途半端になっているものを仕上げようシリーズ!

軍艦高雄も入りいよいよプラモデル置き場が切迫してきたのでいくつか作ってしまいたいと思います。

今日から始まる新連載は、中途半端になっているタミヤのZ32型フェアレディZを作ります。


2013061812050000.jpg


タミヤの1/24フェアレディZ・300ZXターボです。

エンジン部分を組み立てたところで依頼が忙しくなり中断。

買ったのは確か5年以上前で、原模型店で買いました!


2013062610590000.jpg


同じ色の塗装は一気に済ませるスタンスでいくらか塗装は済んでいます。



次に手をつけるのはボディとシャーシ、というところで中断。

今また動き始めます!




ボディ色が登場するという行程で、ボディ色は知人が乗っていたZと同じホワイトパールを選択です。

まず下にホワイトを塗ってから上にパールを塗ります。

が、パール塗装はシャーシでは省略(笑)


2013070300140000.jpg


ボディのほうはパーティングラインを消してから塗装。


2013070300120000.jpg


整形色が白なのであまりわかりませんが、同じ白でも塗装された白は深みがあってキラキラ輝いています。(説明まんま)


阪急のおかげでツヤツヤ塗装が以前より上手になりました。

多少のホコリが入るのは仕方がない、と諦めてリカバリーする方法も確立。


2013070300120001.jpg


キレイです!


ただしツヤツヤ感は思ったより少ないのでガッツリ表面処理が必要なようです。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2013/07/08 Mon. 19:30 [edit]

category: プラモデル

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - janre: 趣味・実用

tag: タミヤ  プラモデル  日産  フェアレディ  300ZXターボ  製作 
tb: 0   cm: 0

中途半端から始まる東武8000系製作記FINAL~今回はさようならじゃない!~  

試運転です!

☆バックビュー
明らかな色の違いが…


後ろにつくこちらはおれが人生で初めて手にしたグリーンマックス製品の8541F2両です!

☆ボロボロだよ…
かろうじて走る


中学生の頃電車通学で利用した東武亀戸線を模したもの。

ほとんど素組みですが生意気に銀河モデルのATS車上子がついていたりします。

☆スイッチが切れている8433号
信じてもらえないかもしれませんが通電しています


この4+2の標準スタイルで走らせることを想定して8333号を動力車に充てました。

「区間準急北千住行き」は10両での運用ばっかだった気がするけどね(笑)

☆先頭で風を切る8133号
流し撮りは難しいです


せっかくジャンパー栓の検証をした8133号ですが、当車両センターで新しく作らない限りコイツを編成の中に埋めるなんてことは起こり得ないと思うので今後問題になることは少ないと思います。

☆ひと仕事終えた8133F
貫禄さえただよう


動力が最初ぎこちなかったですがその後は全く問題ありませんでした!

少なくとも10年前に想定していた性能以上のモノに仕上がりました!

10年前に作っていたら、先頭車はスイッチもなくデカイ遮光ケースが鎮座する仕上がりになっていたと思います。

☆幌の青を塗りなおしました
筆塗りは苦手です



今後コイツは10年の空白後の落成としては「初めて」ウチに置かれるウチ所属の列車となります!

依頼主が音信不通だからそうなったのですが、この完成を待って連絡してきたりしてね。

そうなったら仏の高橋と呼ばれたおれでも怒る(ノд<。)゜。

☆ケースにしまって…
10年越しの完成


これにて中途半端になっているものを仕上げようシリーズ第1段「10年前の東武8000系8133F」、終了となります!

ありがとうございました。
関連記事

Posted on 2013/02/07 Thu. 19:30 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  東武8000系  グリーンマックス  キット  製作  改造 
tb: 0   cm: 0

中途半端から始まった東武8000系製作記12~人と人との間には仕切りなど存在しない~  

ラストスパートです!

付いていないもの、そして付けることができるようになったものを取り付け、完成させます!


具体的には乗務員室仕切り、スカート、幌、そしてジャンパー栓です!


乗務員室仕切りは10030系キットの余剰品を使用。

☆なぜ余る
まだたくさんあります


横幅が足りないのでプラ棒を足して補いました。

同時に窓も拡幅。

☆もともとあった部分を撤去しました
ポッチも撤去しました


キレイに繋いで平面にするのが難しかったです!

☆客室側のアイボリー
雰囲気だけでも…


カラーは4色。

客室側のアイボリーと運転席側のライトグリーン、イスのフラットグリーン、窓の縁のシルバーです!

☆キレイに平面は出していません
どうせ見えなくなるしね


乗務員室のグリーンは超古い京阪ライトグリーンをベースにグレーを混ぜ彩度を下げました。

イスのグリーンはフラットホワイトをベースにフラットグリーンとイエローと少々ミックス。

たくさんの種類の色とたくさんのカタカナを使いました!

取り付けます!

☆もともと板キットです
遮光のために裏を黒く塗っていた


給電バネが当たるので固定は少しヤッカイでした。

完全に固まるまでは床板とくっつけてバネの力が仕切りに加わらないようにします。

☆覗く
どアップにすると傷や補修箇所がわかりやすい


イイですね!

コレでライトがつくのです!


ガラスの透明度が低いのがもったいない!

東急8590系に使った透明度の高い前面ガラスのシリーズに東武8000系用もあった気がするけど…

高いからなぁ(´Д`)
関連記事

Posted on 2013/02/02 Sat. 11:12 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  東武8000系  製作  ライト改造  グリーンマックス  GM 
tb: 0   cm: 0

製作ノート  

製作ノートをつけはじめました!

☆企業秘密(笑)のため途中までしか書いていない状態
拡大しちゃイヤよ


コイツには各モデルの製作チャートを書き、それで見積りを出したりスムーズな作業を実現しようという考えです。

抱えてる依頼が一覧みたいになって一目でわかるし別々の依頼で同じ色を塗るタイミングを合わせたりしやすくなって作業効率が上がるハズです!

☆今は絵柄が変わってしまったトラッキー
これは変わる直前に買った


だいぶ前に買った阪神タイガースのマスコットトラッキーがあしらわれたノートです!

しかし阪神電鉄の製作予定はありません。


手始めに新しい依頼の「阪急6300系嵐山線仕様」の見積もりを出しましょう!
関連記事

Posted on 2012/12/01 Sat. 18:02 [edit]

category: 戯言

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tag: 鉄道  模型  製作  効率化  トラッキーのノート 
tb: 0   cm: 0

ピカチュウせいさくき2~かんけつへん~  

よいこのみんなはみちゃだめだよ。

おにいさんみたいなわるいおとなになっちゃうぞ!

あとでパパやママががうったえてきても「ひょうげんのじゆう」をたてにしらをきるからね!





本格的な夏がやってきました!

湿度が高く塗装には不向きな季節、エアコンで湿度を調節して窓を締め切って塗装するしかなく工房の空気は最悪!

でも頑張ります。

今回はゲストにピカチュウをお招きしてお伝えします。

☆のコメントをお願いします。

ピカピカ♪

では始めます。

☆ヂュウウウウウウウウウ!!!
地球のへそ


生き物には継ぎ目なんてありませんからこちらも消します。

☆ピカピ?
サイボーグのようなこの線を消す


大キライな削り作業は先日のMr.ポリッシャーで楽々♪

☆チャアア
繋ぎ目が消えました!


顔はある程度組み立てて塗装してからでないと継ぎ目を消せないのでヤッカイでした。

手や耳も2つのパーツを合わせてますが比較的楽でした。

☆ピ、ピ。
手と耳

しっぽはしんどかったです。

☆ピ?
見事に2つ


☆ピカアア
見事に1つ



ピカチュウさん、自分のプラモデルが出るというのはどんな気持ちなんですか?

「ピーカ、ピカピカピ、ピーピカチュウ」

なるほど~、それはプラモ化された自身でないとわからない心境ですね!

☆ピカカ
このシマも別パーツ。塗装しました。

結局すべてのパーツに色が乗りました!

プラスチック感剥き出しでしたがいい具合になりました!


からだの色もあたたかみのある色!

しかしもうちょっとツヤ消しにしてもよかったかな。

汗でテカッてるみたい。

☆ピーカピ
手やシッポは動かせる


首を動かしたら耳が動くギミックがありますが、正直微妙です。

☆ピーカ
大きさ比較用


かわいいですね!

口(舌)と鼻と目の光はシールで表現することになってますが全て塗装で表現しました。


きっと誰にも理解されない変な表現として体の内側を赤く塗って光が当たったときに血が流れているように見えるようにしましたがこちらもいい具合です!

☆ピイイイカ
みんな生きているんだともだちなんだ


後ろからライトを当てています。


☆ピカピーカ♪
かわいそうなドラえもん


チップとデールの造形の参考にと買ったモノですが、いつの間にか趣旨が変わってしまいました。

子供向けのポケモンのプラモを色々な技法を使ってで作ったらどうなるか…というね。

チーデーの造形、ほとんど終わっちゃいましたしね(笑)

普通に作った例もありませんしね(笑)


このピカチュウはとりあえず歴史資料館に展示しときます。

ゲストのピカチュウは、せっかく来てもらったので夏の間エアコンの電源として働いてもらうことにします。

ヂュウウウウウウウウ





ありがとうございました。
関連記事

Posted on 2012/07/31 Tue. 00:44 [edit]

category: 模型

thread: フィギュア - janre: 趣味・実用

tag: ポケットモンスター  ポケモン  ポケプラ  フィギュア  プラモデル  バンダイ  製作 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ