FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。いよいよ本気で税金払いたくなくなってきた。国民を何と思っているのか。

東武20070系修繕日誌2ndシーズンEP3~長さ~  

いよいよフレームをカットします。

この作業が峠です!

うまく切らないと接着ができないし、長さが変わってしまうからです。

「長さ」がキモのこの改造ですから、この作業の出来ひとつで仕上がりが左右されると言っても過言ではありません。

☆処刑台へ
職人かたぎ


職人堅気 鉄道模型専用 ハイパーカットソー0.15 エリートS2

新品価格
¥3,591から
(2012/10/7 11:44時点)




↑今回もコレ使います。



金属の切削にはオイルは欠かせません。

カトーのユニクリーンオイルを使っています。

☆少し切り込みを入れてから垂らしたほうがよい
無駄なく切り口に流れるから


たまにオイルを点しながら少しずつ切り進みます。

☆処刑中
ちょっとずつ人体を切っていく処刑が本当にあったそうな


単純で面白くない作業です!


☆美しい切断面
感触はスベスベ!


☆終了
台車とともに



分割されました!


ここからの切断は「長さ」に影響しますので慎重に。

他の中間車の台車間隔(78mm)と同じにします。

しかも前後均等に縮めなくてはならないので気を使います。




できました!

☆バラバラ
切り取った部分の使い道はない


長さを確認します。

☆台車中心線を書いてあります
最初は78.4ミリくらいだった


削って微調整して、エポキシ接着剤でくっつけます!

☆接着します
エポキシ接着剤は、くさい。


時間をかけて硬化するタイプを買いました。

8時間くらいかかりますが、その間じっくり接着面に馴染むので速乾タイプに比べて強度が高いハズです。


真っ直ぐくっつくようにプラ棒で作ったスペーサーを入れます。

☆色を塗って他のプラ棒と区別がつくようにしよう
重要なパーツには見えないからなぁ



一晩置いたら強度を確かめてみましょう!


それまではぁ~

おやっすみっ

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2012/10/07 Sun. 11:51 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: ハイパーカットソー  職人かたぎ  トミックス  動力  18m  改造  短縮  Nゲージ  鉄道  模型 
tb: 0   cm: 0

Nゲージ動力ユニット改造今昔物語4  

そして今回大阪市営60系で実験的に取り入れた最新技術(笑)のトミックス18m化動力

こちらはフレームをちょん切って詰めるいう、とっても分かりやすい改造。

今のところ何の問題もなく、故障時の対処も方法が確立してます。

トミックス動力の現在のところの唯一の欠点が「20m車しか存在しない」ことで、コレを解消する技術を確立できたらキット車両の未来は明るいですよ!

しかも、18mに限らず19.5mとか18.5mとか中途半端な長さにもできるわけですからね。

切り取られた部分を使って逆に伸ばすことだってできるわけだし。

☆切り取られたフレーム
大阪市営60系に使われている動力ユニットの一部分でした…



あとは経年劣化と台車枠の固定方法ですが、最近の動力ユニットの経年劣化は予測不可能。

実際に時間が経ってみないと。


以前の動力ユニットだったらE217系253系のときの「けたたましい異音」なんてのが予測ついてますけどね。

これはもうトミックスも認識してるでしょうしそのままにするワケはないでしょうからね。

起きたとしても「改造によるリスク」ではない。

台車枠の固定は現在ゴム系接着剤を使っていますが、よさそうな構想がありますのでそれはいずれ発表しますが、これがクリアできれば台車枠の固定もガッチリできて何の不安もなくなります。

とにかく、未来は明るいということだ!



~つづく~
関連記事

Posted on 2012/08/26 Sun. 19:44 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  動力ユニット  改造  トミックス  短縮  18m 
tb: 0   cm: 0

トミックスの20m車の動力ユニットを18mに改造する1~大阪市営60系製作記より番外編~  

ウエスタンリバー鉄道ファンの皆さん、すいません。

あまりにもネタが溜まりすぎているので書かないと追いつかないんです。



今回は動力ユニットを短く改造しようという話です。




エポキシ接着剤を塗り一晩たちました。


☆ビクともしない
うまくいきすぎ


ガッチガチですね!

強度の問題は全然ないですね!


あとはコイツに合わせて長さに関わるパーツを加工します!


短くした部分はドライブシャフト付近。

ここは単純にドライブシャフトを短いものに交換します。

ただそれだけではキツキツなので、ユニバーサルジョイント(て言っていいのか?)をもっとモーター寄りに押し込みます!

☆これでは近すぎる
さすがにムリ

モーターに寄せて一番短いドライブシャフトが入るようにします。

ドライブシャフトはなぜか何本も持っています。

☆長さ3種類
短いのをどこでどうやって手に入れたのかまったく思い出せない

☆ここまで入るように…
迫っているのがお分かりいただけるかと


モーターからジョイントを抜いて少し掘ってモーター軸がギリギリまで入るようにする。

☆入った!
よっしゃあああ!!!

ちょうどよく入りました!



懸念はドライブシャフトの角度がありすぎること。

ファアレディZを開発するときドライブシャフトの角度がつきすぎてカーシェイクが起きた話は有名ですが、この動力ユニットも検証する必要がありますね!

とりあえず組み立てましょう。

あとはフタと集電板を短くして完了!


☆簡単に書いてるけど結構格闘したっす
でも思ったよりは順調ですけど


次は動力台車です!
関連記事

Posted on 2012/06/10 Sun. 23:15 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  動力  改造  縮小  短縮  短く  トミックス 
tb: 0   cm: 0

大阪市営60系製作記27~ドウリョクノオハナシ~  

庭で育てているトマトに実がなってきました!

☆初挑戦の家庭菜園なんです
かわいい





さて、動力ユニットに関しては全く触れてきませんでしたが、

今回は新開発の技術を投入しようと思ってます!


題して「20mを18mに縮めちゃうの」!


概要は、読んで字のごとく。

20mのトミックス動力を18mに縮めるんです。

※注意
大阪市営60系は(ほぼ)19m車ですが、模型の台車の間隔が(ほぼ)18m車と同じなため18mとしています。




これが成功すればどんな長さの車両でもトミックス動力を仕込むことができるということです!

☆試験車となる動力
いわば実験台、モルモット。



そこまでトミックス動力にこだわる理由は、

1つ、走行性能を損なうことなく且つ手軽にグリーンマックスの台車を取り付けられるから。

1つ、鉄コレ動力では軽すぎて粘着が弱く勾配を登れないから。

1つ、鉄コレ動力では室内側にモーターやウエイトの出っ張りがあるから。


☆職人堅気ハイパーカットソーをわざわざ買いました
3000円もしたよ



昔は18m車を作るときはカトーの阪急用を無理矢理改造してました。

しかし構造上台車を取り替えるにはリスクがあったのです。

☆静岡ホビーショーで手にいれたカッティングガイド
唯一の「会場の」のお土産


トミックス動力の唯一の弱点が「20m車しかない」事。

コレさえ克服できれば模型ライフは快適なモノになるに違いない!

☆よく切れます
キレイな切り口


ウダウダ言ってる間に加工が始まってしまいました。


☆あーあ
ばらばら…


ガイドのおかげでかなりキレイに切れました。

短くした後の接合が楽です!



ハンダ付けをしようと思いましたが、いかんせん30Wと弱いためハンダが流れず断念。

考えてみりゃこのフレーム部分は放熱機能もあるんだな。

エポキシは伝熱性能は低いと思いますがまぁ大丈夫でしょう。

☆なかなかよさそう
エポキシ接着剤は初挑戦

完全硬化までは8時間。

寝ます。
関連記事

Posted on 2012/06/09 Sat. 16:57 [edit]

category: 大阪市交通局

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 大阪市営  60系  Nゲージ  鉄道  模型  動力  改造  短縮 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ