FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。いよいよ本気で税金払いたくなくなってきた。国民を何と思っているのか。

分売!1/80横浜線ドア上誤乗防止ステッカーのインレタ!  

先日完成した横浜線用誤乗防止ステッカーのインレタを分売いたします。


★どんなものか

横浜線が103系で運行されていた頃、車体の色がちぐはぐで間違って乗ったり乗らなかったりするトラブルを防ぐためにドアの上に貼られていたステッカーがありました。

それが誤乗防止ステッカー。

で、それを模した横浜線のインレタが今回の商品です。

IMG_2855-2-2.jpg

サイズは1/80、HOゲージ用です。


IMG_2856-2.jpg

奇しくもユートレインズからも横浜線103系が出たそうですが、あちらはデカールだそうですね。

こちらはインレタですから、コーティングをせず時間が経ってもパリパリになって剥がれることはありません。

ユートレ103系をお持ちのかた、いかがでしょうか。



★取引方法

1両分10枚単位(2枚は予備)でお売りします。

1両分は300円、それ+送料100円です。

欲しいかたは左の問い合わせフォームからどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2018/06/09 Sat. 17:00 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  1/80  鉄道模型  103系  横浜線  誤乗防止ステッカー 
tb: 0   cm: 0

天賞堂103系(プラ)DCC化グレードアップ、横浜線誤乗防止ステッカー!4最終回  

今回はDCCテストのようすと試運転です!



TF4の取り扱いは2回目ですから慣れてきました。

TF4には何ができて何ができないのか。

理解してないと「故障か?」と疑ってしまいます。


IMG_2942.jpg

ECoSを使ってテストです。

アドレスは暫定的にTc103-702が72、Tc103-709が79、Tc103-404を44にしました。

4桁アドレスも設定できますが、色々ややこしいので2桁としておきます。


では1つずつチェックです。

☆ヘッドライト
IMG_2988.jpg

いいですね~!

いつもながらしっかり前を照らします!

光漏れもありません。


☆テールライト
IMG_2981.jpg

いいですね~!

こちらは既製品のテールライトをそのまま使用しています。


☆乗務員室内灯
IMG_2979.jpg

いいですね~!

ちょっと明るすぎる気もしますね。

しかしバッチリ行われた遮光でこの強い光が外に漏れることはありません。


☆行き先方向幕
IMG_2980.jpg

ちょっと見づらいので…

IMG_2987.jpg

いいですね~!

この色といい強さといい光かたといい、申し分ないです!

全部よかったですが、個人的には行き先方向幕が全てにおいて良いと思います!
この色、強さ。

デジカメだとどうしてもうまく写せませんので、生でお見せしたい。


IMG_2949.jpg

もちろん他の号車も同じように作用します。

IMG_3050.jpg


ホビーセンターカトー東京にやってきました!

またここで公開試運転です!

GWとあって2階の運転コーナーはすごい人でした!

でもHOのほうは閑散としてました。


IMG_3051.jpg

動力も含めた最終調整。


IMG_3055.jpg

レールオン。

動画ひさしぶりに作りました。



ちょっとしたトラブルはありましたが解消し、無事に試運転は完了です!


★まとめ

今回は天下の天賞堂103系にDCCを組み込みグレードアップという依頼でした!

…いや、もとをたどれば横浜線誤乗防止ステッカーのインレタを作ってくれという依頼から派生したものでした。


IMG_2856-2.jpg

そのインレタはいつもながらいい出来!

知人提供の「本物」を取り込んで作ったためリアリティーはこれ以上ありません。

たくさん作ったので分売します。

詳しくは次回!



色がちぐはぐ編成、103系横浜線ウラ71編成完結です!
関連記事

Posted on 2018/06/05 Tue. 17:30 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  1/80  鉄道模型  103系  横浜線  DCC 
tb: 0   cm: 2

天賞堂103系(プラ)DCC化グレードアップ、横浜線誤乗防止ステッカー!3  

いよいよ仕上げに向かいます!


IMG_2481.jpg

写真としては前後しますが、国鉄時代を模すために不要なJRマークを撤去します。

インレタは時間が経つと強固になりますから、テープでは全くビクともしませんでした。


IMG_2484.jpg

ボディを傷つけないように慎重にナイフで削いでいき、

取れました!

ところが…


IMG_2485.jpg

糊がこのように残ってしまいます…

このままではダサいので、魔法の液体を使って糊だけを溶かし拭き取ります。

あまり擦りすぎるとそこだけテカってしまうので注意します。

ですから、魔法の液体なしで擦って糊を取るのはダメです。

テカります。


IMG_2488.jpg

いいですね!

みんながないない言ってるJRマークを惜しげもなく削り取り、リセット完了です!



★方向幕

方向幕は印刷されたと思われるものが用意されています。

行き先は「八王子」のみ、運行番号は「05」「21」「57」です。


IMG_2837.jpg

こちらのシールを使えばバリエーションは増やせますが、なんかフォントがか細いです!


IMG_2869.jpg

21八王子になりました!

ガラスが手前にあるのでリアルです。


IMG_2863.jpg

中間にくるクハはシールから19A(ズレ)八王子にしました!

数字の位置がズレているのがリアルです笑


ヘッドライトにもレンズを入れました。

シルバーのリフレクターが入ったヘッドライトは、消灯状態でもリアルな見た目です!


IMG_2872.jpg

側面も同様です!

ウグイス色の分はあるのですが、スカイブルーの分はなかったので先ほどのステッカーと同じシリーズのものを使用。


IMG_2865.jpg

いいですね!



★車番インレタ

制作したインレタを貼ります。


IMG_2848.jpg

IMG_2849.jpg

IMG_2879.jpg


とても貼りやすくイイ感じです。


サハ103-794号のみ並び替えです。

付属の天賞堂製インレタを使います。

インレタなんてどれも同じだと思っていたら、天賞堂製のは脆いこと脆いこと。

ちょっとでも擦る力が加わったら簡単に文字が崩れます。

肉眼レベルになりますが、どうも厚さが違うようです。

フラット感は確かに天賞堂製のほうがあります。

わたしが制作したほうは天賞堂よりは頑丈ですが、ほんの少し厚いです。


写真はない。



★誤乗防止ステッカー

いよいよ真打ちです!

先ほど出来上がってきました!


IMG_2799.jpg

おお~

IMG_2855-2-2.jpg


いいですね~

文字も読めるし、サイズもバッチリ!

さっそく貼ります!

できたてインレタは貼りやすさ抜群でした!

誤乗防止ステッカー!


IMG_2856-2.jpg

おお~~~

コレですわ~~~ ←本物を知らない

コレこそあの時代ですわ~~~ ←まだ産まれてない



IMG_2866.jpg

これでスカイブルーだからと言って間違って乗ることはなくなります!


IMG_2885.jpg

最後に前面にデカデカと掲げられる「横浜線」プレートをつけて


IMG_2887.jpg

横浜線カマ71編成、完成です!



とは言いつつ、厳密に言えばDCCテストが残っています。

次回、DCCテストと設定をして最終回です!
関連記事

Posted on 2018/05/08 Tue. 17:00 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  1/80  鉄道模型  103系  横浜線  DCC  誤乗防止ステッカー 
tb: 0   cm: 0

天賞堂103系(プラ)DCC化グレードアップ、横浜線誤乗防止ステッカー!2  

前回のテストの結果を踏まえながら、DCCデコーダーを取り付けます。

せっかくDCCアップグレードするのですから、同時にライト関係も作り直してしまいます。

内容は、
・ヘッドライトの電球色化、高輝度化
・乗務員室内灯の点灯化
・方向幕点灯化


です。



・ヘッドライトの電球色化、高輝度化

ヘッドライトは構造上の欠陥があって点灯しなくなることが多いようです。

しかも、なぜか白色LED…

1つのLEDで2灯を担っているので明るくないし、導光パーツがみえみえで萎えます。

これを特異のチップLEDを使って電球色化、超高輝度化を図ります!



・乗務員室内灯の点灯化

DCCにはヘッドライト、テールライト以外にもONOFFできるファンクションがいくつかついています。

TF4の場合は2つで、その1つを乗務員室の照明にします。



・方向幕点灯化

もう1つのファンクションで方向幕灯をコントロールできるようにします。

先頭に出るウグイス色クハではつけっぱなしが多いかと思いますが、中間に来るクハは色々遊ぶ予定があるとのことなので生かされるファンクションだと思います。


では加工していきましょう。



★3Dプリント品到着


IMG_2785.jpg

3Dプリントを発注していたものが到着しました!

黒成型ですので遮光性能はバッチリ。

コレにさらに光の拡散機能を持たせるためにメッキシルバーを塗りました。

見た目も向上するハズです。


★車体側

プラスチック成型で光がスケスケのままでは各種ライト加工を行ったところで「ただ光るだけ」の粗末な出来になってしまいます。

遮光をしっかり行うことで出来上がりは全然違います。

しかし塗装済み、分解不能というのは遮光をするにはかなり厄介な状態です。

マスキングも現実的でないので、筆塗りしました。


IMG_2816.jpg

これでは乗務員室が真っ黒。

せっかく照明がつくのに…

そこで目を付けたのがガラスパーツ。

これに乗務員室の壁の色を塗れば、黒を隠すことができます。


IMG_2825.jpg

ガラスパーツの存在感も消せて一石二鳥です。


IMG_2818.jpg

乗務員室仕切りも遮光しておきます。

色も塗り直しです。



★電装部品


IMG_1496.jpg

こちらは新しく取り付けるDIGITRAXのDCCデコーダTF4です。

DCC化のキモです。

非動力車用で、ライト関連の前進後進の自動切り替え機能がないモデルです。

以前のH27編成に使用したときにどっちに走ってもヘッドライトがつきっぱなしでビックリしましたが、それは両先頭車のアドレスを変えれば対応できました。

どっちに走ってもライトの点灯状態が同じというのは、過走して修正ごっこをするときに有用でした笑


IMG_2821.jpg

天賞堂103系はDCC対応ということで8ピンが差せるコネクターがあります。

ありがたく利用させていただこうと思いますが、NMRAで定められた規格には当てはまらなずオスコネクターに繋ぐ際には103系の基盤に合わせて並び替えをしないとなりませんでした。


IMG_2819.jpg

裏からライト用のケーブルを引っ張ります。

このケーブルの先端は、最終的にこのあと作る車体側搭載の基盤に繋がれます。


IMG_2828.jpg

DCCデコーダは実車で言うところのATC装置があるところ(運転士の後ろの壁の中)に格納されますので、完全に見えなくなります!

ATC装置があるところにデコーダを入れるなんて、リアリティーもアップですね笑

手で触れるくらいとはいえ熱を持つので、一応熱対策もしておきました。

もともとのヘッドライト用の端子は塗装に埋まってしまいました。

もう使いませんので。



★照明基盤

IMG_2813.jpg


今回は基盤に乗務員室内灯のチップLEDを取り付けます。

同じ基盤にヘッドライト、方向幕灯の回路を集約させます。

基盤を介すことでメンテナンス性も向上、故障もしにくくなるハズです!


IMG_2820.jpg

これがユニットです!


IMG_2827.jpg

組み込みました。


IMG_2835.jpg

前からの見た目はこんな感じ。方向幕が白く塗ってあります。

これは、LEDの光を均等に受け止めてムラなく光るようにするための措置です。

美しく光るようになります。


IMG_2830.jpg

床板側と繋ぎ、正しい位置に基盤を固定したら配線は完了です!


IMG_2939.jpg

このまま閉じたら配線が丸見えですので、透明のプラ板を手すりパーツに引っ掛けて下に落ちてこないようにしました。


IMG_2941.jpg

いいですね!

わかりません!

組み込み完了です!



テストの話はちょっとあとにして、次回はインレタとかのお話です。
関連記事

Posted on 2018/05/05 Sat. 10:00 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  1/80  鉄道模型  103系  横浜線  DCC 
tb: 0   cm: 0

天賞堂103系(プラ)DCC化グレードアップ、横浜線誤乗防止ステッカー!1  

天賞堂のプラスチック製車両、通称天プラ。

第1回は相当前で、その間にこのインレタの話も込みで天プラ103系を使って横浜線カマ71編成にしてくれという依頼に切り替わりました!


IMG_1450.jpg

というわけで、今日から引き継がれました新シリーズ!

7両の天賞堂ウグイス色103系がやってきました!


IMG_1455.jpg

あれ?

なんか来ましたよ。

IMG_1456.jpg

サハが追い出されてしまいました!

どういうことでしょうか。



カマ71編成は組成変更を繰り返された編成で、サハが組み込まれて全部ウグイス色の7両だったことも、そのサハが抜かれてスカイブルーのクハが差し込まれて1両だけスカイブルーのクハが中間に混じったということもあったのだそうです。

この8両を使って2パターンのカマ71編成を楽しめるセットにするのです。


また、ヘッドライトとテールライトしかつかないライティングにも手を加えます。

具体的にはヘッドライトの電球色化、行き先表示器の点灯化、乗務員室照明の点灯化、そしてこれらのDCC化です。


そのカマ71編成は、

Tc103-709=M103-637=M102-793=(Tc103-404 or T103-479)=M103-638=M102-794=Tc103-702

です。

まずはチェックがてら色々みてみましょう。

今までクハしかなかったので。


IMG_1460.jpg

床下機器から見るようになった私は病気です。

IMG_1465.jpg

こういう印刷いいですね!

かなり感情を抑えていますが、このモハ102の床下はかなりイケててずっと眺めていられます!

床下を語りだしたら全然進まないのでやめておきます。

IMG_1472.jpg

車軸の支持方法がクハとは違います!

転がり抵抗もこちらのほうが大きいです。

IMG_1469.jpg

モハ103形が動力を割り当てられており、DCCデコーダーを積んでいます。

丸見えです。

IMG_1476.jpg

配管や手すりは金属パーツで精密に再現されておりイイ感じです!

IMG_1480.jpg

ライトはつくのですが、構造上の欠点でヘッドライトがつきにくくなるようです。

これは今回のDCC化で解消できます。



では取り掛かりましょう。



★誤乗防止ステッカーづくり


HamasenGojoEdit-Ai.png

写真と実物(友人所有)を参考にプロ用ソフトで仕上げます。

いろんな人に「オリジナルのインレタ作ってるんすよ~」って言ってますけど、便宜上こういう言い方をしているだけで実際には最終的なデザインまでしか私はできなくて、ネガの製版と印刷は業者任せです!

当方で最終的なデザインまでできる強みは、なんといってもサイズをカッチリ思い通りにできるということです。



★車番インレタ

車番、それも103系のようなド定番、色もド定番は黒と白、しかもサイズもドポピュラーな1/80ともなればわざわざ私のところに来なくてもと思いますが、並び替えの手間と難しさを鑑みたら特注してしまう気持ちもわからなくはないです。

ほとんどパソコン上での作業になるので記事に書くことはほとんどないですが…


Kama71-EditAI.png

中間にくるクハ103-404のみが白ナンバー、あとは黒ナンバーです。



PC上での作業は書くことがあまりないですね…。


★また3Dプリント

ヘッドライト、方向幕灯、乗務員室室内灯に使用するLEDはとても小さいので、しっかりホールドするには専用のパーツがあったほうがよいのは明白です。

3Dプリントを使えば、位置もバッチリ決められ、遮光と光の拡散、見た目のグレードアップもできます。


Kuha103-HeadLightCase.png

こちらはヘッドライトのケースです。

写真は忘れましたが方向幕灯も3Dプリントです。

チップLEDの性能表から光の角度を確認し、バッチリ均等に光らせられる距離をとって配置できるように設計しました。


さっそく注文しましょう。


★DCC(デジタルコマンドコントロール)取り付け準備

続きましてはDCCです。

IMG_1490.jpg


一応DCCが組み込めるようにコネクターがついてはいますが、どうもうまく動かないという報告が上がっています。

天賞堂はDCCの派生規格「カンタムエンジニア」を展開していますから、そっち仕様?

いやいや、カンタムはデコーダーの分売はしていないぞ。

だからピンなんか用意することはない。

とにかく調査しましょう。


IMG_1498.jpg

地道に基盤パターンを目で追って探ります。

テスターも使います。


結果、やはりDCC国際規格(NMRA)との相違がありました…

なんだよちゃんと作れよー!


IMG_1506.jpg

確認のため仮配線と仮ライトを取り付け、DCCテストができる埼玉楽園鉄道にやってきました。


IMG_1514.jpg

思ったとおりです。

IMG_1513.jpg

IMG_1511.jpg

私が行った配線でちゃんと動いております!

この結果をふまえ、次回実際に組み込みます。



注釈:Tc=クハ、T=サハ

そのときの感じでTcって言ったりクハって言ったりしています、すいません。
関連記事

Posted on 2018/04/18 Wed. 17:00 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  天賞堂  103系  DCC  誤乗防止ステッカー  横浜線 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ