FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。愛知県大村知事の次は東京都小池知事を是非!

ペアーハンズ東武20050系21852編成製作記4:3Dプリント床下機器を美術品のごとく観賞するだけの回  

また間が開いてしまいました…

この間に20050系は日比谷線から完全撤退。

なんということでしょう。

記事をまとめる時間がないんです。

誰か奴隷労働しにきてくれないかなー。

東京都だって、オリンピックでやりがいボランティアという名の奴隷労働させようとしてたんだから、別にいいだろ~。




では本編です。



床下機器が到着しました!(DMMの威信にかけて言っておくと、注文から1週間ちょっとで届いています)


IMG_0048_20200521171526616.jpg

おお~

なんか既にオーラを放っています!(親バカ)

もっと造形がわかるように洗浄してプライマーを吹きましょう。


IMG_0158_20200521165823b5a.jpg

おお~

素晴らしい出来です!


IMG_0164_20200521165824ba0.jpg

VVVF装置は冷却ユニットが本物と同じように飛び出ています。

金型成型ではテーパーなしでこの奥行きは出せません。

IMG_0160_2020052116582538b.jpg

全面にメッシュも再現できています!

取っ手みたいなやつも再現できていて、且つちゃんと抜けています。

金型成型では無理です。


IMG_0162_202005211658263e7.jpg

HS-20C型コンプレッサーはいつもの出来です。

て言うとなんだか聞こえが悪いですね笑

いつもの素晴らしい出来です!

配管を目で辿れます!

残念なのは、完全体のHS20は23852号の1つだけで、あとの2基はどちらも動力車の25852号に載っているため奥行きが消されているのです…


IMG_0165_202005211658285f1.jpg

SIV。

東芝製のよく見るような形ですが、微妙な違いを作り分けています。


IMG_0166_20200521165835ff9.jpg

フィルタリアクトルです。

正体は巨大なコイルで、実物は超重い部品です。

グニッと配置された配線は、弾力や重力に任せて自然になるように作りました。

垂れ下がった部分で重力というものを感じていただけたら幸いです。


IMG_0167_202005211658298c2.jpg

ATC/S装置。

地下鉄直通用の東武車の象徴だと思います。

このデータはそのまま30000系や9050系や50050系に使用できます。

50050系は多分作りませんが笑


IMG_0169_20200521165831247.jpg

地味なところでは、先頭車の接続箱。

既成床下機器を並び替えて作っていたとき、コレに似ているヤツはどうしても見つからなかった因縁の箱です。

今は3Dプリンターのお陰で解決です!


IMG_0170_20200521165832e01.jpg

車体裾にチラホラ見える配管とコックもできるだけ再現しています。

これを再現したせいで取り扱い超注意になってしまいました。


IMG_0172_20200521165834fe6.jpg

奥行きパーツのフィルターリアクトルです。

このランナーに収めきれなかった奥行きパーツとなるのはトランス箱、供給空気溜めと保安空気溜めです。

分売のときにどうしようか悩みどころです。

早くこれらを組んで眺めたいですが、取り扱い超注意のパーツなので取り付けは最後の最後にするつもりです。


あっ

観賞の回はそこでよかったなぁ笑

しかも、一緒に写っているものが多すぎてどれのこと指してるかわかりにくいなぁ。


でも

このブログのこんな記事読むような人なら大丈夫か。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2020/05/30 Sat. 12:00 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  東武20050系  ペアーハンズ  3Dプリンター  床下機器 
tb: 0   cm: 0

ペアーハンズ東武20050系21852編成製作記・番外編:本物とマイクロエース  

今回のモデル編成の21852編成がこの程運用を離脱し、転用用の改造をされるべく北館林荷扱所(以下キタニ)に回送されるという情報を得たので、せっかくだからお見送りしに行ってきました!

新学期スタートのこの日(4月8日)はあちこちで遅延がおき、東武も例に漏れず遅延しました。(東急が悪い東急が悪い東急が全て悪い)

☆動画からのキャプチャーです
Farewell21852-1.png

場所は東武動物公園駅です。

数分間停車するのでパシャパシャ写真を撮れると思ったからです。

それに、20050系がこの駅を出て左の線路に行くということがどういうことか…。

☆動画からのキャプチャ-です
Farewell21852-2.png

本当は6分間くらい停まっているハズだったのに、東急に起因する遅延のせいで2分くらいしか停まっていなくて、満足に写真を撮ることも出来ずに行ってしまった…。

さようなら21852編成。

もう8両のあなたを見ることはないのですね。

8両の21852編成は心の中と模型で再現しましょう。




その参考品として、マイクロエースの中国製東武20050系がやってきました!


IMG_0012.jpg

将来的には改番して別の編成に生まれ変わるためにきたのですが、同じクライアントですしこちらの20050系を色々見て参考にできるところは参考にしましょう。

パッと見た第一印象、塗装が今一つという感想です!

いかにもオモチャのようなシルバー塗装。

キラキラしすぎです。

帯の色も明るすぎです。


IMG_0018_20190204165654a2d.jpg

顔は…

造形自体はそこまで悪くはないと思います。

んが、縦寸法が足りない気がします…。


IMG_0019_20190204165653e59.jpg

ドアが野暮ったいですかね~

少し大きすぎるし、窓の角もこんなに丸っこくないです。

ガラスも平面感がないですね…

一昔前なら許された範疇ですが現代基準ではダメです。

ナンバーのフォントも色もちょっとなぁ。


IMG_0038_20190204232406225.jpg

妻面まわりはこんなもんかなーって感じです!


IMG_0035_201902041700026ee.jpg

屋根まわりはこんなもんかなーって感じです!

あくまでマイクロエースなら…

グリーンマックスとかが本気を出せばもう少し表情のある屋根まわりになったと思います。


IMG_0028_20190204170004fd7.jpg

床下機器!

ひどい…


IMG_0027.jpg

このブレーキ制御装置はひどすぎです!

適当に作りやがって!

私の好きな時代の東武車を象徴する機器なのに!

苦労して設計し終わった直後ですからこんな適当なのを見ると腹が立ちます。

床下機器がないと走らないのにです。




でも、床下機器に対する気持ちなんて普通はこんなもんなんだと思います。

自分自身でニッチという自覚はあります。


IMG_0026_2019020417000770c.jpg

HS-20コンプレッサは、一度3Dプリントのものを見てしまっているのでもうね…。

しかも、交流駆動型にされてしまっています。

20050系は直流駆動型です。


IMG_0023.jpg

引っ込み思案なVVVF装置。

実際は冷却ユニットがもっと飛び出しています。

しかし市販品で金型成形ではこのくらいだというのは理解しております。


IMG_0013_20190204165656dce.jpg

ライトは色も明るさもイイ感じですが、隣に漏れてるのがダサいです。


IMG_1813.jpg

色々言われてる動力。

今回(この個体)はよく走ります!

異音もなく静かでスムーズでイイ感じです。

25850の位置に動力がきているのは私も同じです。

金型削減のためにこうなっているのでしょう。



キットを作るしか手に入れる方法がなかった20050系でしたがこのマイクロエースのせいで希少価値が減ってしまったというのに高度なキットの組み立てに挑むわけです。

でも、私の20050系はこの中国製とは一線を画すでしょう。

すごいライトを搭載しすごいシルバーの塗装にすごい床下機器をつけてトミックスの動力で走らせます。


皆さんも、中国や韓国に製造拠点を置く(金を流す)ような会社の製品は買ってはいけません。(あっ、トミックス動力はもしかしたら韓国製かも…)

こういう会社が日本の景気を悪化させ、技術流出させているのですから。

しかもその金で中国に尖閣諸島を取られそうになっているのですから笑えません。

皆さん群馬県産のペアーハンズ20050系キットを買って作りましょう。

床下機器は、生まれも育ちも東京都区部の私が設計し、アメリカ製3Dプリンターを使って石川県で作られた3Dパーツを買いましょう笑

車番インレタが欲しければ、私に言いましょう。

東京都区部でデザインされ東京都区部のスタジオで印刷された車番をおすそわけいたします。
関連記事

Posted on 2019/06/29 Sat. 17:00 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  ペアーハンズ  東武20050系 
tb: 0   cm: 0

ペアーハンズ東武20050系21852編成製作記3:その他パーツを描く  

前回は床下機器だけにフィーチャーしましたが、今回の20050系はオリジナルパーツをふんだんに使います。

今回は床下機器以外のオリジナルパーツのデザインです。


★前面行き先表示を光らせるためのパーツ

今回はNゲージ製作で初めて前面行き先表示が光るようにします。

かといってディテールは損ないたくないので、行き先表示専用チップLEDを使ってできるだけ小さくまとめます。


LED-CASE1.png

こんな感じ。


★乗務員室仕切り

私のライト改造は室内がスケスケのままでいられるというのが特徴です。

前から見られることが多い模型ですから、乗務員室仕切りをちゃんと作ることは非常に意味があります。


Tobu20050-CrewRoomWall.png


★運転台

乗務員室が見通せるので運転台も再現できます。

資料をもとに描いていきます。

だいぶデフォルメしないといけませんが、雰囲気は出るハズです!


Tobu20050-Console.png


★ライトケース

もちろんライト点灯化も施します。

ケースは、ホワイトメタル製の前面パーツに合わせるために特別仕様。

Tobu20050-LightUnit.png


★仮配置

前面付近は色んなパーツが目白押し。

実際の配置にしてみて合っているか確認です。

完成のイメージもできます。


Tobu20050-IMAGE2.png


Tobu20050-IMAGE3.png


Tobu20050-IMAGE7.png

いいですね!


★インレタ

インレタのデザインです。

車番はキットに同梱されていないので作るしかありません。


28852EditPSs.png


製作するのは側面のあずき色の車番と昔のマンホール東武マーク、前面の白の車番です。


Tobu-Mark-EditPSs.png


さっそく発注です!
関連記事

Posted on 2019/01/17 Thu. 17:00 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  ペアーハンズ  東武20050系  3Dプリント 
tb: 0   cm: 0

ペアーハンズ東武20050系21852編成製作記2:床下機器パーツを描く  

前作21854編成と決定的に違うものの1つとして、床下機器を3Dプリンターで出すというものがあります。

21854編成では似た機器を並び替えて仕立てていましたが、今回は丸ごと専用設計品になります。

今回はその床下機器の設計をします。



★25854から

20050系、故障。の回で25854号の分だけを設計しています。

当時から今回の製作を見込んでのもので、配置変換がしやすいようなデータも残してあります。

20050Design1-25854.png


このデータをコピーして配っていきます。

モニター装置やブレーキ制御装置、HS20コンプレッサはそのまま使えます。


さすがに25854号からだけでは無理なので、別のデータの似た機器からの作りかえもします。

VVVF装置は東急1000系のものをいじって作ります。

冷却ユニットの位置が右に寄っていたり、冷却ユニットの間の出っぱりがなかったり。

当たり前ですが、音が似ているからと言ってVVVF装置の外観が一緒とは限りません。

最たる例がJRのE127系ですね!


Tobu20050-VVVF-2.png

冷却ユニットの部分はほぼそのまま使えました!

斜めになっていたメッシュ前面をまっすぐに直し、少し手前に伸ばしました。


Tobu20050-VVVF.png

できました!

クライアントは東洋後期GTOのこの音が好きとのことで、特にこの20050系の音は垂涎モノとのこと。

気合いを入れて描きました!

形式名はATR-H8150-RG642A(資料を見ないで言える)です。



★断流器


Tobu20050-MC-Contactor.png

断流器も作りかえで対応しました。

小さな機器ですがフィンの部分の作画が地味に大変なので、それをショートカットできるのは大きいです。

断流器とはVVVF装置に送られる電気の流れを止めたり流したりする機械です。

巨大なスイッチみたいなもんです。

停止直前とかに『ズコン』という音がするのは巨大なスイッチが切られる音です。

フィンが2つしかないのは抵抗制御のように突入電流が高くないからだと思います。



★SIV

SIVも作りかえで対応できます。


Tobu20050-SIV-First.png

こちらも東急1000系のものを持ってきて作りかえです。


Tobu20050-SIV-KANSEI.png

いいですね!

時間のかかるものが大幅短縮できたのは大きいです!

しかし!

20050系はM2にあたる3両がてんでバラバラなので、ややこしいのはややこしいです。

そのため全てを「M2」とは言わずに、M2、M3、M6と付番されています。



★SIV起動装置

Tobu20050-SIV-Starter.png

要はSIV用のコンタクタだと思います。

起動電流も大きそうなのでフィンが設けられています。

青いのは気にしない。



★ATS/C装置


Tobu20050-ATCS.png

こちらはATS/ATC装置。

この装置のおかげで衝突など起きずに安全に乗ることが出来るのです。

見かけたら「今の自分があるのは貴方のおかげ」とひれ伏しましょう。

安全のためホームの上でひれ伏しましょう。


こちらは登場時と現在は形が違い、登場時は1/3くらいの大きさでこじんまりしていました。


★制御指令器

Tobu20050-Control-Command-Unit.png

制御指令器です。

運転士の操作を各機器に伝える役割を持っていると思われます。

20000系も20070系もコレです。



★蓄電池

Tobu20050-28852-Battery.png

蓄電池はどうやら編成によって形が違います。

再現する編成の再現する時期に合わせたチョイスです。


★補助継電器箱

Tobu20050-AuxRelayBox.png


たぶん継電器(リレー)がいっぱい入っていると思われる箱。

先頭車に詰まれるこちらは外観が似ているものが無く、並び替えで作っていた頃は苦労しました。

今はもうそんな苦労はしなくていいのです…。

そのかわりこの製図の時間が発生していますが。


★その他

主要な機器を…と考えると、どれもなくてはならない機器なので選別は難しいのですが、紹介せずにその他扱いしてても怒らないでください。


Tobu20050-Komakai.png

細かい箱がたくさんですので、こういうのは取材に時間がかかります。

VVVF装置やSIV、コンプレッサなど特徴の強い機器は資料になりうる写真もたくさんあったりしますが、小さな箱やタンクなんかはあまりクローズアップされないので資料もないのです。

3Dプリンターはとても精密に造形してくれるので細かいディテールも攻めたくなって、詳細な資料が欲しくなってしまうのです。



★左右にわたるパーツ


Tobu20050-Transformer-BOX.png

両側にまたがるトランス箱の奥行きパーツを作っています。

実際と同じ配置にしてから細かい寸法を詰めます。

リアルさにテンションも上がります。


Tobu20050-23850.png

こちらは23852号です。

SIVとコンプレッサが載り、さながら一般的なユニットで言うところのM2といった雰囲気です。


Tobu20050-23850-Under.png

真下ビュー。


22852-NANAME.png

同様にM5、M7車(一般でいうところのM1車)のフィルタリアクトルも作りました。



★仕上げの再配置


Tobu20050-25850.png

こちらは25852号。

少し修正しましたが、ほぼそのまま使用します。

コンプレッサが2つ載っているのが特徴的。

日比谷線の18m東武車に乗るときはこの25850にあたる、4号車は避けましょう。

逆にコンプレッサ音が好きな方は4号車のど真ん中に乗りましょう。

サラウンドで楽しめます。


Tobu20050-27850.png

こちらは27852号。

SIVを積んでいます。


Tobu20050-28850.png

こちらは先頭車です。

というか、28850です。

大型のATC/S装置も載り、クハとはいえびっしり詰まっています。

地下鉄クハの宿命でしょう。

登場時はもっと小型でした。



★できた

Tobu20050-DEKITA.png


8両編成分できました!

見れば見るほど複雑です!



さっそく注文しましょう。
関連記事

Posted on 2018/12/29 Sat. 17:00 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  ペアーハンズ  東武20050系 
tb: 0   cm: 0

ペアーハンズ東武20050系21852編成製作記1  

思い起こせば7年前…

同形式の連載からこのブログはスタートしました。

同じ形式を手掛けるということは、この5年間ですみ車がどれだけの進化を遂げてきたかを知る指標になると思います。


今日のように記事の進行のしかたも確立していなかったので、初めて取り扱うような感覚もありますね!


では、改めまして



コホン

アーアー

マイク入ってる?

アーアー







今日から始まりました新シリーズ!

ペアーハンズの東武20050系を作っていきます!

2017031221030000.jpg


20050系とは、東武鉄道の日比谷線直通用18m車両で、両先頭とその次位の号車が5扉という異端児。

28856NMR.jpg


8両編成8本+2両が作られました!

+2両とは何をかくそう、かわいそうにこの20050系は2001年の日比谷線脱線事故で営団03系に体当たりされて大破し、それで一部車両を作りなおしたことに由来します。(しかもよりによってモデル編成の21852編成が該当編成)

現在ホームドア推進のあおりを受け日比谷線は18m車の8両編成から20m車の7両編成に置き換えが進み、18mの20050系も淘汰されようとしています。

そうなる前に、伝承しましょう。



では手をつける前に色々見てみましょう!


2017031221040000.jpg

20050系は3作目となりますが、パッケージングは高校生の頃に手掛けた1作目の20050系とほとんど変わりません。

真鍮ボディ、真鍮床板、真鍮心皿、洋白クーラーなど、金属部品のオンパレードです!


2017031221070000.jpg

ボディは真鍮エッチング+プレスによる曲げ加工がされています。

両側面と屋根が一体化されており、この構造が「箱」にするときに悩みとなります。

ディテールは…

まぁエッチングだな~って感じです!


2017031221080001.jpg

この写真の左の妻板は使いますが、それ以外の部品はたぶん使いません。

2017031221040001.jpg

全て変わっていません。

2017031221050001.jpg

一応床下機器も同梱されていますが…

こちらは使いません。


2017031221050000.jpg

地獄の呼び声高いクーラーも、変わらぬ出で立ちで健在。

2017031221090000.jpg

あれ?

また床板?

2017031221110000.jpg

説明書は、私が高校生の頃から変わっていません!

2017031221110001.jpg

承知いたしました!



さて

基本的にキットの組み立てに関しては21854編成と変わりませんが、以下が大きく変わります。

1.トミックス切断18m動力

2.オリジナルインレタ

3.3Dプリントによる床下機器

4.室内も表現

5.室内灯も光る

6.前面行先も光る

です。


1のトミックス動力とは「鉄コレ」ではなく、完成品の分売として出ている20m動力を、18m車の長さに詰めてしまうという鬼改造。


2のオリジナルインレタは、まぁ呼んで字のごとくです。

誤解を招かないように書いておきますが、ウチで印刷はできないので最終的なデザインまでしたら業者に発注して作ってもらいます。


3の3Dプリントによる床下機器ってのがおそらく一番厄介かつ見た目も大きく変える変更で、手間も時間もお金もかかります。

東武の床下機器は250系と25854号用の1両分があるのみ。

なぜか他社には見られない機器も散見され、それらは全て1から作るしかありません。

大変なことです。

そのかわり素晴らしい床下機器になります。


以上を踏まえて施工内容をまとめると、

・キット組み立て
・究極シルバー塗装
・ライト点灯化
・前面行先も点灯化
・室内表現
・室内灯も点灯化
・動力トミックス化(普通の20mユニットを18mにする)
・3Dプリントによる床下機器再現
・オリジナルインレタによる車番


となります。


クライアントからはこの20050系に対する気持ちを耳にタコができるほど聞かされています。

「すみだ総合車輛センターの技術を結集させてくれ」

と言われましたので、抜かりなく取り掛かりましょう。



実はこの記事、本物の21852編成23852号に乗りながら書いております。

モデル編成に乗りながらその記事を書くというのもオツなもんです!

日比谷線内では出すことのないスピードで谷塚~竹ノ塚をかっ飛ばしています!

この電車、こんなに早く走れたんですな!



20050系第3作目21852編成製作記、スタートです!
関連記事

Posted on 2018/12/22 Sat. 21:08 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  ペアーハンズ  東武20050系 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ