FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。今年は静かな向島…

また東京ディズニーランド。3  

せっかく来たのでまた色々回ってみることにしました!


TDL4-1.jpg


魅惑のチキルーム「アロハ・エ・コモマイ」です!

「アロハ・エ・コモマイ」て、よくディズニーチャンネルで見るスティッチのオープニング曲じゃないすか。

あの曲が聞けるのかな?



中は手持ちのデジカメでは撮影禁止でした。

☆イメージ図
アロハ

「ウェルカムコォースエコモーマイ♪アローハエコモーマイ♪」

おお~

あの曲です!

スティッチはブサイクでかわいいですが、ここのはちょっとかわいいとは思えませんでした。

日本語であの曲が聴けてよかったです!


TDL4-2.jpg


スイスファミリーツリーハウスです!

中を見て回るウォークスルーアトラクション。

人はあまりいませんでしたが、コスプレした人が撮影会をしていました。


TDL4-3.jpg

☆ウエスタンリバー鉄道駅舎
TDL4-4.jpg


ツリーハウスからの写真です!

城のほうはなかなかだと思います!

おれ目がいいんですけど、この肉眼で見た感じを写真にできないモンだろうか。


TDL4-6.jpg


ミュージシャンとしてキャプテンEOは行っておきました!


TDL4-7.jpg



中は撮影できませんでした。

3Dメガネを使ったシアター型アトラクション。

マイケルジャクソンの演技とダンスと歌が楽しめます。

まだ顔が変なことになっていない、かっこいい頃のマイケルです!

技を放つのにわざわざターンするところはどうしても笑ってしまいます。

スキだらけじゃんよ。


TDL4-5.jpg

中世の城はかっこいいです!


TDL4-12.jpg


創作意欲をそそられるフィギュア。

こちらはワールドバザールの店のショーウィンドウに展示してあります。

ハロウィンが終わったらどうなるのでしょうか。

あと、同じようなの作ってみたいのですが材質は何なんでしょうか。


TDL4-9.jpg




コレは!


TDL4-10.jpg


フィギュア製作の参考にしたネットで見つけたフィギュアです!

場所は記載されていなかったのですが、ここだったんですね~

ワールドバザールの中の…えー、とにかく角です。


TDL4-11.jpg


叩きたくなるおしりです!

本物が見られてよかったです!

このフィギュアだけで10枚くらい写真を撮ってしまいました。

正面で休んでいた兄ちゃんがメッチャおれのこと見てました。

見んじゃねぇ。


TDL4-13.jpg


さて、明日も仕事なので帰ることにします。

滞在3時間、ディズニー好きの友達に言ったら「もったいなさすぎる!」と怒られました。

知るか。







ディズニーランドは1分の1サイズのジオラマだと捉えています。

細かいところまで作り込まれており、色んなものに意味やストーリーがある。

トゥモローランドやファンタジーランドは空想力、アドベンチャーランドやウエスタンランドは再現力、それってモデラーに必要な要素であって、実はディズニーランドから学べることは多いのかも知れない。


ディズニーランドそのものが創作意欲を掻き立てられる場所であります。




私はウォルトと友達になれると思います!(笑)
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2013/11/10 Sun. 11:10 [edit]

category: 未分類

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tag: 東京ディズニーランド 
tb: 0   cm: 2

また東京ディズニーランド。2  

まもなく出発です!



ブレーキ緩解音と同時にコンプレッサが激しく打つ。

あぁ、自動ブレーキだぁ。

ブレーキ管を490kPaに戻して元空気圧が一気に下がったんでしょう。


ドレンを切りながら出発!


TDL3-9.jpg


ちょっとずつスピードが上がります!

動力集中っぽい加速のしかたです!

スピードは10キロくらいでしょうか、のんびり。

しかし小さな動輪の機関車は一生懸命足を動かしています!


TDL3-10.jpg


カブース。

中に入ってみたい。


TDL3-11.jpg


30年間燃え続ける小屋。


TDL3-12.jpg


TDL3-13.jpg



引き込み線。

入換信号機らしきものが立っています。

Googleマップで見たら、この先に車庫があります。

この辺が唯一の「停車場」でしょうか。(駅は棒線停留所だと思う)

運がよければ出区待ちの列車を見られるとの事。

ポイントモーターには見慣れた「KYOSAN」のロゴが。


TDL3-14.jpg


アメリカ河。


TDL3-15.jpg


ビッグサンダーマウンテン。

こちらも鉄道を模しているので取材に行ってもいいと思います。


TDL3-16.jpg

左カーブで信号機がよく見えます!

かわいいデザインです!


TDL3-17.jpg


内方進入で赤になりました!(あたりまえ)

ウエスタンリバー鉄道は単線の環状線に引込み線だけというシンプルな配線。

連動装置大好き人間のおれにとっては少々物足りないです。

これなら連動表が楽に書けると思います。


TDL3-18.jpg


到着。


TDL3-20.jpg


見慣れない自動連結器ですが、調べたら「ウィリンソン式」とかいうらしい。

日立製作所が専売特許を持っていますが、密着型ではないので旅客列車ではJRなど第一種鉄道事業者では採用例がないそうです。

確かに前後衝動がありました。


ウィリンソン式は、こういった軽便鉄道向け。


TDL3-19.jpg

機関車をパチリ。

アメリカでは機関車をじっくり眺められるスポットがあるらしいですが、日本にはないです。

歩道をもっと前に伸ばせばきっとちびっ子に人気のスポットになるはずです!


TDL3-21.jpg


ブレーキ管!

人気客車列車北斗星も機関車と繋がっているのはこのブレーキ管のみ。

なんか嬉しいね。

小さくても立派な鉄道です!


この放送設備があるところ、この403号の記号は「コハテフ」といったところでしょうか。


TDL3-22.jpg


駅員さんに頼んで降り口からパチリ。



プラモデルとNゲージのモデル編成「リオグランデ」は今日も走っていませんでした。


ありがとうございました。


TDL3-23.jpg
関連記事

Posted on 2013/11/09 Sat. 09:00 [edit]

category: ウエスタンリバー鉄道関係

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tag: ウエスタンリバー鉄道  東京ディズニーランド 
tb: 0   cm: 2

また東京ディズニーランド。1  

あと2日で期限が切れるチケットが手に入ったので行ってきました!(10月いっぱいまでの)


TDL3-1.jpg


今日もやたら混雑していましたが、今回はウエスタンリバー鉄道に乗ることにしました!


TDL3-2.jpg

まさかの40分待ち!


TDL3-3.jpg

WesternRiverRailroad。

JRはJapanRailwayの略。

RailwayもRailroadも「鉄道」を意味する言葉ですが、Railwayはイギリス英語、Railroadはアメリカ英語なのです。

いちばん最初に日本を走った機関車はイギリスから輸入しているので、そのときにRailwayの呼び方も一緒に伝わったんだと思います。


TDL3-4.jpg

おお~


TDL3-5.jpg

自動閉塞!

二位式信号機が見えます。

あまり飛ばさないのでこれで充分。

ATS地上子などはありません。


規格に沿っていれば軌間は762mmだと思います。

まぁこういうところの鉄道って感じだと思います。


道床のサビ汚れは、制輪子が鋳鉄であることを物語っていますね!


TDL3-6.jpg


ミシシッピ号に案内されました!

ミシシッピ号だけ形が他と違います。

2次型といったところでしょうか(笑)


排煙は無色透明、国鉄C11のような単式コンプレッサがついていて、動作に合わせて蒸気の排気が出ています。

C11のコンプレッサはサイレンサーがありますがこちらにはついていないので爆音排気音です!

ずーっと打ち続けているのはボイラー燃焼にエアを使っているからとの事。


TDL3-7-2.jpg

小さな客車です!

記号はコハテといったところでしょうか(笑)


TDL3-8.jpg

401号に乗車。

コロラド編成の客車は101号+102号+103号。

ミズーリ編成の客車は201号+202号+203号。

ミシシッピ編成は401号+402号+403号。


今日もいないリオグランデ編成は301号+302号+303号。

分かりやすいです!






続く。
関連記事

Posted on 2013/11/07 Thu. 17:30 [edit]

category: ウエスタンリバー鉄道関係

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tag: ウエスタンリバー鉄道  東京ディズニーランド 
tb: 0   cm: 0

東京ディズニーランド。2  

せっかく来たので他にも行ってみましょう!


2-1_20131101141022324.jpg


蒸気船マークトウェイン号です。

とても大きな船です!

ちゃんと舵を取っているとの事ですが、船乗りの私から見たらそうは思えません。

船は後ろに舵がついているのでケツを滑らせながら曲がるハズなのですが…

自動車のように前から曲がっているし、後ろも前と同じ軌道で曲がっているように見えます。

バウスラスターもついてなさそうですし、前から向きを変えるなんておかしい。

秘密があるのでしょうか。


すぐ乗れたのでコレだけ乗りました!

☆船尾外輪と機関
2-2_2013110114102744b.jpg


2-3_201311011410314f4.jpg


乗り場にある模型。

おれなら300万円くらいで作るかな。

☆船尾外輪と機関
2-4_201311011410342b9.jpg


蒸気機関は本物っぽいです!

熱気もあり、圧力ゲージもボイラーもガチモノ。

圧力ゲージには右下計器社の社名ロゴがバッチリ入っているのを確認しました!(笑)


2-5_2013110114103770e.jpg


ウエスタンリバー鉄道と併走しました!

タイミングよく走ってくるなんて、やはり日頃の行いがいいんでしょう。



トゥーンタウンにやってきました。

トゥーンタウンには乙種、併用軌道があります。


2-9_2013110118184226d.jpg



前は走っていたような気がするこちらの路面電車ですが、フランジウェイが埋められ、ただの展示物に成り下がっていました。


2-6_20131101141608df5.jpg


発条分岐器だった気がします!


2-7_20131101141611e83.jpg

チップとデールの家の前にあるフィギュアをパチリ。

マユゲがあるのですが…

色んなフィギュアやイラストに差があるのはなぜだろう。

チップとデールは特にバラツキがひどい。



「ここに住んでる」設定なんだろ?

自分の家の前に自分のフィギュアを置く感覚は私には理解できません(笑)


2-8_2013110114161469a.jpg


自称ジェットコースターフリークの私が「乗りたい」衝動に駆られるコースターはディズニーランドにはありません。

スペースマウンテン?

乗り場の雰囲気はいいですが、コースターとして見たらスリルもスピードも爽快感も景色も大したことないです。

ただ振られて気持ち悪くなるだけ!

2時間も待って乗る気はありません。


2-10_20131101141757814.jpg


ゴーカートです!

ハーレーのOHVエンジンのような音を響かせて走っています。

4ストかな?

こういうのに乗っている男の子の顔は好きです!

レールがあるのはしょうがないのでしょうか。


2-11.jpg


タイヤはブリヂストンのワンメイクでした。



ディズニーギャラリー。

こちらはディズニーアニメの資料館といった感じ。

一角ではミッキーマウスのお絵描き教室をやっていました。

ミッキーマウス以外もあるらしいです。

創作意欲をそそられるフィギュアの展示もありました。

ネットで見たチップとデールのフィギュアを見たかったですがここじゃないようです。

撮影禁止らしいので写真はなし。



2-14.jpg


ワールドバザールのショウウインドウ。

創作意欲を掻き立てられるフィギュアの展示があります!


2-15.jpg


さて、日も暮れたので帰りましょう。

滞在時間約2時間。

丸1日いられるチケットで2時間。

もったいねー。

前回も書きましたがこの日は入場制限クラスの混雑!

まともに歩けないんです。

しかも明日も早くから仕事なんです。
関連記事

Posted on 2013/11/01 Fri. 19:30 [edit]

category: 未分類

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tag: 東京ディズニーランド  ウエスタンリバー鉄道  蒸気船マークトウェイン号 
tb: 0   cm: 3

東京ディズニーランド。  

この10月に期限が切れるチケットがあったので東京ディズニーランドに取材に行ってきました!

1人で!!!


行動は1人のほうが気が楽なので大阪も三崎口も1人で行ってきたのですが…

ディズニーランドはさすがに抵抗がありましたね(笑)


TDL1-1.jpg


仕事帰りに寄ったので16時近かったのです。

光がよくないですねぇ。


TDL1-2.jpg


中世の城はかっこいいです!

ついに世界一有名な鉄オタがこのブログに登場しましたね。

ウォルトのことです。




取材とは、当ブログでウエスタンリバー鉄道の模型を扱っているから。

意外と自分の写真がないのでブログで紹介しにくかった。

他人の写真は使えませんからね。

☆手を振るあのフィギュアのモデルの機関士さん
TDL1-3.jpg


かっこいいです!

思いっきりワルシャートですね!

西部開拓時代の鉄道を模しているとの事ですが、文献を見る限りその頃はスチーブンソン式が主流じゃなかったっけか。

ワルシャートは比較的近代的な方式で日本国鉄への普及度は言うまでもありませんが、アメリカの蒸気機関車は「ワルシャート以外」のイメージが強い。

多くはスチーブンソン、軽便鉄道はコッペル、末期はベーカーって具合。


さて、この日走っていたのは赤のコロラド号、緑のミズーリ号、青のミシシッピ号。

途中に列車交換設備はないので今日はこの3本のようです。

☆コロラド編成
TDL1-4.jpg


☆ミズーリ編成
TDL1-5.jpg

☆ミシシッピ編成
TDL1-6.jpg


TDL1-7.jpg

鉄道はいいねぇ。


TDL1-8.jpg


TDL1-9.jpg


TDL1-10.jpg


資料になりそうな写真はもっと近くないと撮れません。

同レベルの場所に立てるのは駅だけですが、40分待ちだったのでやめておきました。



あとで調べたらこの日は入場制限クラスの混雑具合だったようで、完全に失敗でしたね!
関連記事

Posted on 2013/10/31 Thu. 19:30 [edit]

category: ウエスタンリバー鉄道関係

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tag: ウエスタンリバー鉄道  東京ディズニーランド 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ