FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。いよいよ本気で税金払いたくなくなってきた。国民を何と思っているのか。

鉄コレ京王5000系を「さよなら運転」仕様にして且つグレードアップ改造をする2/2  

★京王帝都電鉄→京王電鉄


IMG_0688.jpg

古い時代を模していると思われ、まだ京王帝都電鉄の頃です。

違いはマーキングで、手裏剣マークとKTRマークを消して「KEIO」マークを貼ることで時代を直します。


塗装の上に印刷されているマーキング。

シンナーは使えないし、魔法の液体を使っても消えなかったので削り取ります。


IMG_0689.jpg

塗装を剥がさないように細心の注意が必要です。

特に手裏剣マークは帯のすぐ隣。

帯を削らないように気を付けます。

マスキングテープはそれの防護用です。


IMG_0686.jpg

できました!

削った擦り傷は、クリアーを吹いたら消えます。

塗装面を傷つけすぎたらクリアーを吹いてもダメなので気をつけましょう。



★帯

帯は、乗務員室付近で枝毛のようになる通称「ヒゲ」にします。

IMG_0800.jpg

専用インレタを使用するつもりでしたが、デコボコがあるところにインレタを貼るのは難儀だったので塗装にしてしまいました。


IMG_0830.jpg

いいですね!



★クリアー塗装

鉄コレのなんだか陳腐な塗装も、クリアー塗装をすればイイ感じに変わります。
手裏剣を消した跡もこれで消えます。

新設の帯の保護にもなります。

写真は忘れた。



★車番

車番も貼られていません。

こちらは最終編成ですから、それに対応した編成にするためにインレタを用意します。




市販品は品切れでした。

ちょうどメタリックインレタを作る用事があったので、一緒に作ることにしました。


京王車番Edit-PS2

今までよく使ってきたフォントとは違う、京王独特のフォントです。

これは似たフォントから描いていくしかありませんでした。

使わない数字も一応描いておきました。

最終編成ですから、

5722-5022-5072-5772+5723-5023-5073-5773

となります。


Keio5000EditAI-2.png

いいですね!


IMG_2183_20191220005501009.jpg

出来上がってきました!

いつもながら素晴らしい出来です!

IMG_2285.jpg

IMG_2286-2.jpg

さすがMade in Japanです!

貼りやすさ抜群でした!

サイズもOKです!



★ディティールアップパーツ

ディティールアップとしてジオマトリクスの前面サボをつけてくれと言われています。

「急行」などの種別を表示することができない5000系は、この前面サボに種別を表示していました。

このサボを表現します。


IMG_2240.jpg

0.1mm厚と思われるエッチングパーツ。

平面ですが、切り出してから折りまげてカタチを作ります。


IMG_2241.jpg

先に塗装しました!

差し込むサボは白、枠は車体色です。

車体色はGMカラー28番をベースに調合。


IMG_2242.jpg

できました!

IMG_2245.jpg

いいですね!

差し込んである白いサボは取り外し可能で、取り替えて遊ぶこともできます。

IMG_2289.jpg

ガラスにはドアステッカーを貼りました。

いいアクセントになります。



★ライト点灯化

目玉のひとつ、ライト点灯化です。

今回は各駅停車仕様ですから、ヘッドライトとテールライトだけです。

IMG_2269_2019122000465624f.jpg


ライトユニットはいつものチップLEDを使用するいつもの感じです。

床板の集電加工もいつもの感じです。


IMG_0799_201912190023138dc.jpg

薄い色の車体は光を通しやすいので遮光は入念に行いましょう。


IMG_2275.jpg

IMG_2276.jpg

いいですね!

いつもながら美しいです!

IMG_2267.jpg

これで完成です!


☆YouTube


クライアントから動画が送られてきました!

嬉しかったので、許可を取った上でちょっとだけ公開させていただくことにしました!


おわり
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2020/01/30 Thu. 17:00 [edit]

category: 京王帝都電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  京王5000系  鉄道コレクション  ライト点灯化  改造 
tb: 0   cm: 0

鉄コレ阪急2300系を大改造6:ライト点灯化  

すみ車の改造の真骨頂、ライト点灯化です!

阪急車のライトはオデコライトですからスペース的な制約を受けやすい。

しかし1.6mm×0.8mmサイズの超小型チップLEDと、3Dプリンターによる専用設計のライトケースを使えば問題なく取り付けられます。


今回の設定は『普通・北千里』なので急行灯はなくヘッドライトとテールライトだけのシンプルな構成。


IMG_1780.jpg

テスト点灯はOK!


IMG_1960.jpg

ケースは3Dプリンターで作ったものです。(注文先:DMM)

これらはすべて阪急用です。

黒色高精度成型で、ある程度の遮光性能と保持性能を両立。

足りない分はちゃんと処理をします。


IMG_1962.jpg

急行灯の部分がもったいないです!


IMG_1966.jpg

組み込んでます!

小さくまとまっています!

このバネが最終的に集電板の折り曲げたところに当たる仕組みです。

とってもシンプルです。


テスト点灯です!


IMG_1970.jpg

いいですね!


IMG_1971.jpg

写真は忘れましたが、ライトレンズは元のものをそのまま取り付け。

尾灯のほうは減光処理をしました!



割りと目玉の改造なのに写真が全然ない…

慣れってイヤですね。

次回は残りの組み立てをして2321編成完成までもっていきましょう。
関連記事

Posted on 2018/03/15 Thu. 23:01 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  鉄道コレクション  阪急2300系  改造  ライト点灯化 
tb: 0   cm: 0

京王2010系グリーン車のライトを点灯させよう1/2  

京王2010系グリーン車がやってきました!


IMG_1117.png

箱は富井電鉄1000系となっています。

富井電鉄とはトミーテックの企画の架空の鉄道会社で実在はしません。

この富井電鉄1000系をベースに京王2010系グリーン車に改造されたものをヤフオクで手に入れたということで、追加加工でライトをつけてくれというのが今回の依頼です!

この場合のグリーン車とは、完全に見た目だけの呼び名です。

2等車ではありません。


IMG_1134.jpg

湘南顔のクラシックスタイルがいい感じです!


IMG_1125.jpg

おそらく塗装を落とさずに上に塗られたと思われるグリーンの塗装。

おそらく缶スプレーです!

エアブラシを使う私のほうが仕上がりは上手いです笑

中身は完全に鉄コレ。

動力も鉄コレです。


IMG_1127.jpg

編成による通風装置の違いも再現されています。


IMG_1128.jpg

パンタ撤去車でしょうか、丁寧に穴埋めがされています。

パテではなくプラ棒による埋め込みで、ヒケも絶対起こりえません。

いい仕事です!


IMG_1142.jpg

台車の違いもあるようです。


IMG_1140.jpg

グリーン1色のボディですから、多様なステッカー類はいいアクセントになります!

ドアのHゴムがアイボリーに色差しされているのもいいですね!


IMG_1849.jpg

気になるライトは面白い構造です。

ライトレンズパーツを介してライトユニットが固定されるという感じです。

ハメ込まれているだけで簡単に着脱できます。

これは助かります。

車体を内側からあまりいじることがなくて済みます。

ただし!

どのように導光すればいいのか…


IMG_1851.jpg

問題はオデコ両端のテールライトです。

穴が開いてない…標識灯は開いてるのに…

別にいいのですが、完成してるものに穴を開ける加工はなかなか大変で神経を使います。

塗装にキズをつけたら修繕もなかなかのモンです。

何の色を使っているのかわからない…


総じて

ライト点灯化至上最高レベルに難しい加工となりそうです!



次回、実際の加工です!
関連記事

Posted on 2018/02/13 Tue. 17:00 [edit]

category: 京王帝都電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  京王2010系  鉄道コレクション  改造  ライト点灯化 
tb: 0   cm: 0

京王3000系を大修繕!5  

いよいよライト点灯化に向かいます!


Keio3000-TL.png

光源となるLEDを格納するのは3Dプリンターで作られるライトケースです。

こちらの図は京王3000系専用設計のライトケースです。

今回新たな試みとして3Dプリントによるライトユニットを色付きで成型するようにしてみました。

成型色はブラック。

今まで登場した3Dパーツは半透明で光の透過度抜群のため、塗装でなんとか光の回り込みを防いでいました。

しかし塗装は剥がれるリスクもあるし、塗料を塗りにくい形状の場合遮光もうまくいかない可能性があります。

成型色が黒ならそんな心配は全くありませんが、高精細モード出力は色が半透明しかなく黒で出したければ精度レベルをひとつ下げるしかありません。

でも

高精細モードとの差は積層ピッチだけで、2次元の解像度は一緒なんです。

しかもそのピッチだって10倍も差があるわけではありません。

16μmと29μmの差です。

それくらいなら…と、今回試しに作ってみることにしたのです。


Dekono-Headlight-Assorted.png

「試し」という割には結構大量に作ります笑

今回の京王3000系のほかに北越急行、阪急をたくさん!

詳しくは各記事で!


IMG_0787.jpg

出来上がりがこちら。

いいじゃないですか!


IMG_0782.jpg

実際の配置。

極限まで小さく小さく。


いい写真が取れなかったので割愛しますが、光漏れはかなり抑えられるようになりました!


2017122516450000.jpg

コレに組み込まれるのはいまだに手作りライトユニット。

小型、長寿命、高輝度、常点灯対応の素晴らしいライトユニットです。


IMG_0780.jpg

体力と精神力を奪われる作業です!

0.8mm×0.2mmのところに0.07mmの線をハンダ付けします。

IMG_0779.jpg

できました!


IMG_0776.jpg

IMG_0777.jpg

テスト点灯はバッチリです!

IMG_0954.jpg

顔が別パーツだといくぶん作業が楽です。

IMG_1003-2.jpg


合体しました!



★床板の加工

床板はグリーンマックスのキット末期に多く見られた室内と外側の2枚構成になっている床板です。


2017122214440001.jpg

このままでは集電板が入るスペースがないので、以前の京急600形のときに行ったフライス盤を使った加工をします。


IMG_0663.jpg

コレがフライス盤です。

IMG_0661.jpg

プラスチックを削るにはパワーが有り余りすぎです。

本来は重金属加工用の機械で、アルミでも胴でも鋼でも削るパワーがあります。

刃が痛んでいて仕上がりはちょっとガビガビ。


IMG_0897.jpg

ストロークする箇所は穴を貫通させ、上に0.1mmプラ板を貼り隠しました。


IMG_0802.jpg

底面側には給電パーツを通す穴を開けます。

IMG_0865.jpg


グリーンマックスの集電板を取り付けたら準備万端です。

IMG_0924.jpg


底面床板はGMカラー9番国鉄ねずみ色、室内はちょっぴり手抜きでベージュ1色。

この状態まできたらボディと仮合体してテスト点灯です!


IMG_1007.jpg

IMG_1010.jpg

いいですねー!

光漏れもなく、美しくバッチリ光っています!

テストが良好でしたので仕上げに進みます。

IMG_1028.jpg


床板側は、加工と塗装をした乗務員室仕切りをつけました。


IMG_1039.jpg

車体側は、ヘッドライトパーツとライトレンズをつけました。

見た目が一気に変わった感じがします!

テスト点灯です!

IMG_1031.jpg


いいですね!

急行灯もバッチリ!


IMG_1032.jpg

尾灯もバッチリ!

見た目もバッチリ!

乗務員室の透過度もバッチリ!

オールバッチリ!



次回、3702編成をやっていきましょう。
関連記事

Posted on 2018/01/17 Wed. 17:00 [edit]

category: 京王帝都電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  グリーンマックス  京王3000系  改造  ライト点灯化  クロスポイント 
tb: 0   cm: 0

京王3000系を大修繕!1  

東西地下鉄月間も終了し、今日から始まりました新シリーズ!

クロスポイントブランドの京王3000系の修繕ならびに塗装変更、ライト点灯化の依頼です!


2017072523300000.jpg

ブログでは初の京王帝都電鉄の登場です!

京王と言えどNゲージジャストサイズではない1,067mm狭軌です。(詳しくは都営10-000形の第1回で)


KEIO3000-1.png

3000系は1962年から製造され、井の頭線を走っていた電車です。

私をはじめ古くからの鉄道ファンの多くの方が井の頭線といえばこちらの湘南顔3000系を思い浮かべると思いますが、もう1本も走っていません。(他社譲渡車両はまだ走ってる)


2017072523330000.jpg

モデルとなっているのは空色(ブルーグリーン)塗装の3701編成とアイボリーホワイトの3702編成。

ライト点灯化と、塗装をステンレスのようなテカテカのシルバーにグレードアップしてくれという依頼です!

手をつける前に色々見てみましょう。


2017072523370000.jpg

オールドモダンな雰囲気漂うたたずまいです!

2017072523410001.jpg


マスクの色で編成を分ける発想はいいですね!

全部で7色あったそうで、グリーンマックスのカタログでも解説が載っていたりします。

ディズニーリゾートラインのモノレールのカラーリングは、きっとこの発想のパクりです。


2017072523350000.jpg

2017072523390000.jpg

1両だけ両開きドア、2両だけ違う台車。

動力はグリーンマックスの動力がついています。

せっかくグレードアップするなら、コイツも徹底的に整備するか交換するかしたいですね!


2017072523360000.jpg

クーラーもなんだか種類がある。

先頭が分散型で、パンタのある中間車が集中型になっています。


2017072523340000.jpg

パンタに色が差されていていい感じです!


2017072523410000.jpg

室内は汎用パーツを充てられています。

これはクロスポイントブランドで出されている製品の特徴でもあります。


NEC_0376.jpg

床下機器は今回はやりません!

資料見て簡単そうだったらやっちゃおうかな勝手に笑


2017072523380000.jpg

ライトを取り付けるのに関連が高いフロントマスクは別パーツ。

それはいいのですが、やたら幅が広く車体よりデカイ…

これはいただけません。

さらに、ライトのところは穴が開いておらずモールドになっています。

これは1つ壁ですね!



今回の依頼のおさらいですが、

・ライト点灯化
・塗装を落としてステンレステカテカ塗装と帯入れ
・その他修繕、塗装直し


となります!



次回から取り掛かります!
関連記事

Posted on 2017/12/16 Sat. 17:00 [edit]

category: 京王帝都電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  グリーンマックス  京王3000系  改造  ライト点灯化 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ