FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。いよいよ本気で税金払いたくなくなってきた。国民を何と思っているのか。

今日はコミケで大晦日!  

報告です。

今日2019年12月31日東京ビッグサイトで行われたコミックマーケット97の4日目では、一畑電鉄1000系風の床下機器の製作依頼をいただいためかまさん(@TKK_thousand)が出展されるブースでウチで作った(厳密には図面描いただけだけど)製品を展示していただきました!

初めてのすみ車製品の一般公開でした!


☆展示された床下機器。床板にはついていませんでした。
IMG_0104_201911042241333e7.jpg

出品物もたくさん売れたようで、なんだか私も嬉しいです!

☆ブースの様子
IMG_0385-2.jpg

このように展示していただきました!(右下に注目)

評判は良かったそうです!

嬉しいなー



人生初コミケでしたが、いやーナメてましたね…

すごい人でした!

周辺施設も含めて溢れている人、人、人。

☆会場内の様子
IMG_0388-2.jpg

駐車場やTFTセンターも使っていて、有明地区のあのへん全てがコミケのために動いている感じでした!

都バスまで臨時便出してたよ。

話によると70万人とかそういうレベルだそう。

墨田区の人口が27万5千人(墨田区住民基本台帳より)くらいだから…


途方もねぇ。



入場券(リストバンド)の売り場がわからず右往左往、だいぶロスしてしまいました。

前売りがあるようなので行くときはそれを買ったほうがよさそうですね。

そっちのが半額だったし。


初めて行く人は遅い時間に来たほうがよいとのことだったのでゆっくり行きましたが、行くのが遅すぎて全然見られませんでした!

たぶん1/10も見てないと思います。


変な儀式を見られたり高校の後輩に偶然再会するなどもあり、総じて楽しかったです!





コミケで当ブログを知った方へ。

展示されていた床下機器はこちらで購入できます。

下の記事も参照してください。

→製作経緯

→参考記事








あっ

よいお年を。

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2019/12/31 Tue. 20:00 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  一畑電車1000系  床下機器  コミックマーケット97 
tb: 0   cm: 0

明日はすみだ総合車輛センター製品初公開!  

お知らせです。

明日2019年12月31日東京ビッグサイトで行われるコミックマーケット97の4日目では、一畑電鉄1000系風の床下機器の製作依頼をいただいためかまさん(@TKK_thousand)が出展されるブースでウチで作った(厳密には図面描いただけだけど)製品を展示していただきます!

初めてのすみ車製品の一般公開になります!


☆展示される床下機器。実際は床板についた状態で展示されます。
IMG_0104_201911042241333e7.jpg

場所は「西あ13b」というところ。

東急1000系フリークのめかまさんは、東急1000系のグッズをたくさん販売するそうです。

もちろん私も途中で挨拶をしに顔を出させていただくつもりなのですが、私もコミケは人生初です。

とても楽しみです!


皆さんも、特に東急1000系が好きな方は明日ビッグサイトへ行こう!

そしてめかまさんの商品を買いましょう!(1000系資料集がすごい)

私の1/80一畑電鉄1000系風床下機器を買おうか迷っている方も本物を見に明日ビッグサイトへ行こう!

そして私の床下機器を1人1000個くらい買いましょう。

関連記事

Posted on 2019/12/30 Mon. 22:49 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  一畑電鉄1000系  床下機器  3Dプリンター  コミックマーケット97 
tb: 0   cm: 0

出品!一畑電鉄1000系風な床下機器!  

以前3Dプリンターで作った床下機器をおすそわけいたします。

一畑電鉄の1000系を模しており、元は東急1000系だったものです。


→製作経緯

→参考記事



★内容

一畑電鉄のものをモデルにしたTc車とMc車の2両分です。

☆図面
HO一畑電鉄1000系風床下機器説明ブログ


☆Mc
IMG_0142_20191104230925147.jpg

☆Mc
IMG_0143_20191104230927306.jpg

☆Tc
IMG_0144_20191104230928671.jpg

☆Tc
IMG_0145_20191104230930cb1.jpg


ディテールはかなり攻めました。

HS20コンプレッサーや配管は肉眼で一見の価値あり!

以下の写真や上記記事を参考にしてください。


★仕様等

3Dプリンターによるアクリル成型品。

3Dプリンター特有の成型跡があります。(表の面はツヤ消し塗装で目立たなくできるレベル)

モデルは軌条塗油器がついている仕様ですので、ない編成を作りたい場合は切り取ってください。


★購入方法

こちらから。(DMM)

※予定していた「奥行きを削ったライト版」は、あまり値段の削減効果がなかったので中止しました。


普通の通販の要領で購入してください。

1万円いってしまった第1号から、さらに頑張ってディティールは損なうことなくギリギリ1万円を下回りました。


→追記

2両分で1万円弱って、たぶん売れないなーと思っていましたが、カツミの公式で見た2両分の床下機器が7,560円(増税前)と知って、売れるかも!と思えてきました。

みなさんこっちを買ってください。

増税した今なら7,700円のハズですから、+2,200円くらいで超リアルな床下機器になります。

躊躇しているなら、今年年末に東京ビッグサイトで行われるコミックマーケット4日目(12月31日)でクライアントが出展されますので、本物を見て決めたらいいと思います!




★使用方法

念のため洗浄してからプライマーを塗って、色を塗ってください。

プライマーを吹かないと塗料が食い付きません。

プライマー入りサーフェーサーがオススメです。


カツミやエンドウのMPギヤ床板に対応しています。

言うまでもなく、Mc用が奥行きがありません(モーターとかウエイトがあるから)。

取り付けはゴム系接着剤で、プラ棒で高さをいくらか調整してください。

Bataden1000-SETUMEI.png


床下機器の付け根(上の写真のオレンジの面)が車体裾に合うようにします。

塗装してモーターやらウエイトやらを取り付けてから床下機器を取り付けてください。


ディティールを損なわないために「後付けパーツ」としているものが2点あります。(Tc用の1点は2つの箱で1つ)

塗装が終わったら取り付けてください。



★取り扱い注意

POMなどと違って硬くて脆い素材ですので取り扱い要注意です。

細かったり薄かったりする箇所は壊れやすいのでご注意ください。

持ち上げたりするのに床下機器はあまり触れないほうがいいでしょう。

配管やHS20は一番危険で、VVVF装置やSIVは比較的安全です。(底面を持つ場合)



★取り付けたら

IMG_0189.jpg

IMG_0182_20191204214106732.jpg

IMG_0192_2019120421410489a.jpg

思う存分リアルな床下機器を堪能してください。

島根県に響く「初代」東洋電機後期GTOの音、心地よいHS-20の音をあなたの頭の中で感じていただけたなら、それで私は幸せです。


※個人的にはこの床下機器パーツだけで作品として成立すると考えております。
関連記事

Posted on 2019/12/05 Thu. 17:50 [edit]

category: 東京急行電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  カツミ  一畑電鉄1000系  床下機器  3Dプリンター 
tb: 0   cm: 0

3Dプリンターで作られた1/80サイズHS-20コンプレッサを見ながらほぉ~ほぉ~言うだけの記事  

★関連記事

※東急1000系風の床下機器をHOゲージ仕様に!(一畑電鉄1000系風に)2/2

※3Dプリントで出来上がった1/150サイズHS-20コンプレッサーを見ながら、はぁ~はぁ~言うだけの記事

IMG_0324_20191125165626d3a.jpg


★本編

先日の一畑電鉄1000系の床下機器は無事納品されました!

床下機器全体としてはもう手元にありませんが、参考資料としてHS20コンプレッサーだけは余分に作っておきました。

今回はテレビの前の皆さまとご一緒にこの素晴らしいHS20を鑑賞しましょう。


★レッツほぉ~ほぉ~


IMG_0325.jpg

ほぉ~~~

この立体的な配管…!

目で追える配管…!

HS20の圧縮空気の流れをコレで勉強できますよ!


IMG_0327_20191125165629b57.jpg

ほぉ~~~

このシリンダーの放熱フィン…!

わかんない人に説明すると、バイクのエンジンにヒダヒダがあるでしょう?

あれは空気中に熱を効率よく逃がすために空気との接触面積を稼ぐためにあんなヒダヒダなんです。

HS20はエンジンではありませんがレシプロの構造は同じで、中でピストンが高速で往復して摩擦熱が発生するし、中で圧縮された空気も熱を持ったりするのでコンプレッサーのシリンダーは結構触れないくらい熱くなるんです。


これは、3Dプリンターでないと絶対無理な造形です。

ロストワックスでも流れていかないでしょう。


IMG_0328_20191125165630c95.jpg

ほぉ~~~

このマニホールドのボルト…

マニホールドとは集合管のことです。

鉄道用コンプレッサー界隈でそう呼ばれているかは知らない。


IMG_0329_20191125165632453.jpg

ほぉ~~~

この放熱管…


IMG_0330.jpg

ほぉ~~~

このアイボルト(吊り上げ用の輪っか)…


IMG_0332.jpg

ほぉ~~~

このモーターのフィンと接続箱…

この中にモーター用の端子があります。


IMG_0331_2019112516563650f.jpg

ほぉ~~~

このカップリング…

カップリングとは、中心が若干ずれてても大丈夫な軸継ぎ手です。

モーター軸とクランクシャフトを繋いでいます。


IMG_0343_20191125171126797.jpg

安全弁も給油口もバッチリ!

この方向でなければもうすこし滑らかに造形されたはずですが、それは仕方ありません。


IMG_0341.jpg

シリンダーブロックのボルトがあるのがわかりますか?

シリンダーヘッドにもボルトも放熱フィンもあるのがわかりますか?

これもロストワックスでも無理でしょうね~


IMG_0333_20191125165639db2.jpg

ほぉ~~~

この防振ゴム…

防振ゴムとは、コンプレッサーの動作振動を車体に伝えにくくするゴムです。

コレがあるおかげで車内は快適です。

フラットブラックに塗ってもいいですね!



どうしよう、オチが思いつかねぇや笑

あ、HS20だけを出品してみよう!


と思って2基セットを作って調べたら、約3,000円…。

1基約1,500円…

売れるのかよ笑

関連記事

Posted on 2019/11/25 Mon. 19:00 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  床下機器  HS-20  コンプレッサー  1/80 
tb: 0   cm: 0

出品!250系風な床下機器!  

先日完成した東武250系に使った床下機器の3Dプリントパーツをおすそわけいたします。



★どんなものか

床下説明


コレを買うような人に説明はいらないでしょうが、特急りょうもう号用の電車のうち唯一完全新造の車両250系専用床下機器。

それゆえ、床下機器と台車は再利用品ばかりの200系とは大幅に異なり、それを模したものとなります。

☆1
NEC_0100.jpg

☆2
NEC_0099.jpg

☆3
NEC_0101.jpg

☆4
NEC_0102.jpg

☆5
NEC_0103.jpg

☆6
NEC_0104.jpg



2017091513010000.jpg

30000系に近い機器がたくさん。

30000系用はグリーンマックスから出ているので市販パーツを使うのも考えましたが、細かい箇所を詰めるのが大変ですしVVVF装置の設計リクエストもあったので全部作っちまいました。


NEC_0051.jpg

こんなに違う出来。

立体的でいい感じです!


NEC_0247.jpg

もちろん補機類も完全再現!


★参考記事

その1

その2



★購入方法

こちらからどうぞ。





★到着したら

精密な機器を眺めニヤニヤしながら造形不良がないかチェックして、あればDMMに相談してください。

なければ洗浄して塗装に備えましょう。



★組み立てかた、床下機器


塗装の順番はおまかせしますが、一応私の方法を書いておきます。

洗浄して一旦プラサフを吹いたら、1両分ずつにバラしてプラサフ。

裏から光の抜け防止の黒、サフ、本番の色の順に塗装しておきます。

ブログのようにマイクロエースのを使う場合は、根本まで切り取ってキレイに平らにしてから貼り付けます。

NEC_0035.jpg

NEC_0036.jpg

NEC_0318.jpg

251-2号車のみスペース節約の関係で一部切り離してから取り付ける必要があります。


各車の貼り付ける位置は実車を参考にしてください。



そのあと表から床板ごと塗装。

コレできれいに仕上がります。

NEC_0032.jpg


NEC_0214.jpg


フィルターリアクトルとサハ251ー4号用の水タンクは、ディテールを維持&出力費用を抑えるために別パーツにしています。

プラサフを吹き終わった段階で切り離して別に組み立てて塗装しておきます。


NEC_0340.jpg

他のパーツを床板に取り付けて塗装したあと、最後に水タンクとフィルターリアクトルを取り付けます。

取り付ける位置は、フィルターリアクトルは2連エアタンクの裏にセンタリングで、水タンクは浅草寄り台車の後位にセンタリングで。

実車を参考にしてください。



★動力車

動力車はグリーンマックス動力でも鉄コレ動力でもOKです。

私と全く同じことをしたければフライス盤が必要になります。

もしアレでしたら加工を請け負いますがそこそこ高額です!


★できあがり!

NEC_0236.jpg


これで250系の250系たる所以、完全新造による当時の最新機器を搭載した姿となります!

3Dプリントならではの立体感、精密さを堪能してください。

その精密さゆえに取り扱い要注意ではありますが、完成品が出てしまったとしてもコレには勝てません!


SS151タイプ台車も公開してますので、よろしければどうぞ。




関連記事

Posted on 2017/09/22 Fri. 16:50 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  東武250系  改造  床下機器 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ