FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。いよいよ本気で税金払いたくなくなってきた。国民を何と思っているのか。

阪急6300系を「嵐山線仕様」にする15~正面なので目立つアレ~  

少し順番が前後しますが、スカートまわりの機器は取り外してしまいました。

☆さようなら
再利用はおそらく不可


明るいグレーにする部分のみ残すかたち。

ステップや連結器まわりは交換となり、こちらは同梱されているパーツを使います。


明るいグレーに塗装できたらまずは機器箱を取り付け。

☆ついていない編成もあるようだ
そういう意味では6353Fは一番面倒な編成だ


連結器は設定の6353Fに合わせ密連に交換します。

こちらは過去に手掛けた小田急のパーツを使用。

☆ブログが始まるはるか昔に手がけました
1000形だったかな


空気穴の配置が違うのでピンバイスで穴を開けなおして表現しました。


☆支え
真ん中だけ拝借


連結器受けは密自連をがっちり接着されてしまっているので再利用不可。

こちらは東急9000系の余りパーツを使用することにします。

前面に出る部分にはエッチングパーツを貼り付け、グレーに塗装してから取り付けます!

☆一体パーツに見えるように
自連と密連ではちゃんと作り分けられる


いいですね!

床下機器はこんなところです。


☆だいぶ雰囲気が変わりました
ここは完成
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2013/04/06 Sat. 11:00 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  阪急6300系  嵐山線仕様 
tb: 0   cm: 0

阪急6300系を「嵐山線仕様」にする11~展開図~  

ボディは塗装に入りました。

その間に床板の話をしましょう。



床板側にも色んなパーツがつき、手を加えなければならない箇所が多い。

まずは床下機器から。

改造された際に増設された機器があるようで、こちらもキットの中にコンプレッサーを除き含まれています。

☆ランナーから切り離した状態
2013021314560000.jpg



含まれていると言ってもこのような形。

床下機器は四角いので板状にするのはたやすいでしょうね。

長方形の展開図のようになっているこちらを箱にします!


2013021315110000.jpg


同時に穴を開けました。

こちらはモールド面を箱にくっつけるためのハンダを通す穴。

2013021315410001.jpg


1箇所、キレイにハンダを盛れました!

もったいないですが次の工程でこのハンダは埋められてしまいます。

2013021317440000.jpg



ポリパテを盛りました。

裏から見たらハリボテがバレバレですので、ポリパテで埋めて直方体にします。

2013021322450001.jpg

いいですね!


2013021322450000.jpg




色は床板に取り付けたあとに塗ります。

☆大きさがわかりにくい…
2013021913340000.jpg


同じ方法で前面機器箱も組み立てました。

こちらはのちほど取り付けます!
関連記事

Posted on 2013/03/15 Fri. 17:40 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  阪急6300系  嵐山線仕様 
tb: 0   cm: 0

阪急6300系を「嵐山線仕様」にする10~まるーんまるーんまるーーーん~  

いよいよ塗装です!

まるーんの登場です!!

まるーーーーーーーーん!!!


今日のおやつはホットケーキ(*^□^*)

☆決して焼き方はキレイではない
うまく色がつかないと悔しいのは模型もホットケーキも一緒。

うまく色がつかないと悔しいのは模型もホットケーキも一緒。

これを食べて気合いを入れました!



ボディはキレイに洗浄され塗装の準備ができました!

☆パリサツ
乾燥中

ツヤがある濃い色は一番ミスが目立ちます。

なので阪急は私の塗装の腕を上げてくれます。



今回もかなり入念な準備をしホコリ対策。

大掃除以上の掃除をし送風機とブラシで部屋中のホコリを吹き飛ばし掃除機で回収!

断髪して(笑)ホコリの飛びにくいジャージを着てマスクをして腕まくり。

さあ!


シュー

シュー

シュー

☆妻面
妻面


うーん

☆ドア
ドア


シュー

シュー

シュー


☆全体像
まるーんの乗り具合を確かめる


いいじゃないすか!

しかし増設窓周辺は塗装したことで見えてくるデコボコが。

☆いつも引っかかる場所
一度ではうまくいかない…


1200番のペーパーで均しながら塗装します!
関連記事

Posted on 2013/03/13 Wed. 12:40 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  阪急6300系  嵐山線仕様 
tb: 0   cm: 0

阪急6300系を「嵐山線仕様」にする9~営団6000系の逆~  

ドアの取り付けができました!

☆このドアは不自然です
取り付けの出来は美しい


いいですね!

☆しかしちびっ子にとっては外が見えやすいからいいのかも
何のために変えたのかは知らない


ボディとの接着は瞬間接着剤を使いました。

初めて使うウェーブの3G、かなり頑丈!


☆窓が小さかった営団6000系はガキの頃ドアから外が見えなくてイヤだった
6000系がちょっと怖かった記憶もある…なぜだろう。


一部なぜか少し歪んでしまった箇所がありムカつきました。



貫通扉も交換となります。

こちらはある程度もとの扉を残し、新しく貼り付けるという方法。

6353号の貫通扉はうっかり全部削ってしまいました!

開いているという表現ではダメでしょうか。

☆本来これくらい残す
支えるために


その扉というのもエッチングパーツ。

うまく入るように削ってからスカ色に塗装。

☆そのままでは入らない…設計ミス。
でかすぎる

☆スカ色
本物の写真を見て決めた


こちらはボディの塗装が済んでから取り付けます!



乗務員室後ろの窓もできたので、ここからはマルーン塗装です!
関連記事

Posted on 2013/03/11 Mon. 18:48 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  阪急6300系  嵐山線仕様 
tb: 0   cm: 0

阪急6300系を「嵐山線仕様」にする8~窓の整形~  

窓の様子を見てみましょう。



油の成果はあまりありませんでした。

ベリベリって剥がすことになりました!

☆傷口のガーゼを剥がす痛みを思い出した
???

順番がおかしいように感じますか。

気にしないでください。



ポリパテは硬く脆いのでベリベリの衝撃で形が崩れてしまいました。

しかしある程度の形は残っているので、今度は治具なしで直接型を押し付け、しっかりと形を取ります!

☆よく見ると段差がある
ポリパテの黄色具合も違う



多少分厚く仕上がってもナイフで削るのではなくペーパーがけで少しずつ削っていきます。

これなら窓の整形をキレイに維持できます!

☆枠の形を維持したままのポリパテ窓
計算どおりです!

いいですね!

デジャヴのような気もしますが窓をハメて確かめましょう。



ここの窓に使うパーツはもともとのドアの窓パーツ。

☆見納めとなるか
ドア部分のパーツはすべて切り離します


ドアは全て交換されてしまいますのでドア窓部分も撤去してしまうのです。

そのパーツを使用します。

☆デジャヴ
京とれいんのときの写真の使い回しじゃないからな!


いいですね!

同じように残り3箇所施工したら、窓はOKです!





※2両ある先頭車の進み方が違うのです。

写真の順番というか、焦点以外の場所を見て疑問に思うのはご遠慮ください。
関連記事

Posted on 2013/03/09 Sat. 18:08 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  阪急6300系  嵐山線仕様  改造 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ