FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。いよいよ本気で税金払いたくなくなってきた。国民を何と思っているのか。

塗装済み東武10000系を組み立てる6~最終回~  

今回は改造はしないでほぼストレート組みなので、今回で最終回となります。

未塗装10000系と同時進行とすることで細かい部分の違いを確認しながら組み立てることができました。


2013070612580000.jpg


TNカプラーを取り付けました。


2013070617040001.jpg


新しく用意したインレタです。

東武マークと車号をこちらから使用します。


2013070619170001.jpg

こちらのマークのほうがいい。

車号はのちほど。


2013070613000000.jpg

前面まわりのパーツ群です。

軟質プラでできています。

ダミーカプラーやスカート。

ダミーカプラーはかなりバリエーション豊富です。


2013070613270000.jpg


この中から幌を少しいじくりました。。

東武の特徴のひとつ、前面中央貫通路もとい自由な編成組成で重要な「下り先頭の幌」。


2013070619180001.jpg

いいですね!



2013070612570000.jpg


パンタグラフを取り付けました。

このパンタグラフはクロームシルバーで塗装しました。


2013070619180000.jpg

空間無線アンテナには新しい塗装を施しました。

根元は屋根と同じGMカラー9番グレー。

L字部分はミスターカラー11番ニュートラルグレーです。


2013070619390000.jpg

台車と車輪も塗装しました。

もちろん踏面はそのままにして集電機能は失っていません。

床下の統一感が増しました!



2013070619240000.jpg




できました!

試運転も良好でした!


2013070619260000.jpg



これでひとまず完成です!

ライト取り付け工事は実施未定ですが、その際にはまた連載したいと思います。

あ、方向幕は今は貼りません。





今日出回っている塗装済みキットを創るのは初めてでしたが、キットというまでもない難易度でした。

誰でも手軽にできるキットという意味ならとてもいいと思います。

初心者向けというなら組み立て説明にちょっとしたコツなんかを書いてやれば尚いいと思いました。

おれも初心者の頃はそうしたものが随分役に立ったものですから。

整形はとてもいいですが質感の表現は現在進行中の旧型未塗装試験車のほうが絶対いいので、機会があればコレと同タイプのものを買って塗装を落として試験車のほうの塗装を施しさらにすごい10000系に仕立ててみたいと思います。


それではまた会う日まで、

さよなら、さよなら、さよなら。




塗装済み東武10000系を組み立てる、おわり。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2013/07/07 Sun. 07:07 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: グリーンマックス  Nゲージ  鉄道模型  東武10000系  塗装済みキット 
tb: 0   cm: 0

塗装済み東武10000系2両キットを組み立てる5  

引き続き床下機器を組み立てます。

Mc車11204号の床下機器はほとんどいじることなく付属のものを使用できます。

高さと幅調整くらい。



厄介なのはTc車で、付属のものはほとんど使用不能。

特徴的なコンプレッサーさえHB2000ではなくC2000でした。

CLG-703形電動発電機(以下MG)も当然違うもの。

というわけで複製に至りました。


2013062814050000.jpg



GREEN MAXのロゴがあると高さがおかしなことになるので削りました。


2013062818240000.jpg

裏から見たところ。

MGのおかげで奥行き感のある床下になったと思います!

塗装してみましょう!


2013070517340000.jpg


おお!


2013070517330001.jpg


いいですね!

HB-2000形コンプレッサーは東急のものより使用。


2013070517330000.jpg


MGは違和感がありません。

塗装をすれば変わるものですね。

奥行き感もいい感じ。


床下機器はOKです!
関連記事

Posted on 2013/07/05 Fri. 19:30 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  グリーンマックス  東武10000系  塗装済みキット 
tb: 0   cm: 0

塗装済み東武10000系2両キットを組み立てる4  

床下機器を組み立てます。

自称床下機器ビルダーのおれは「ただ取り付ける」ことができません。

リアリティーや見栄えを追及していきます。


2013070223350001.jpg


こちらは東武10000系列用に新しくできた床下機器パーツです。

ほぼそのまま使えるいい出来です!

でもカットされています。

全幅と言いましょうか、台車との距離感と言いましょうか、そのまま取り付けるとどうしても台車脇がスカスカなので少し散らすのです。

本来床下機器は台車間いっぱいに配置されているのです。



あとは、高さですね。

何度も言うようですがそのままだと宙に浮きすぎ。

間にスペーサーを入れて機器がもっと下に出るように調整します。

使用するのはエバーグリーンの0.5mm厚プラ棒。

☆スペーサーなし
2013_04090926.jpg


☆スペーサーあり
2013070223330000.jpg


この違いです。

スペーサーがないと、せっかく再現されている配管が隠れてしまうのがわかります。

機器から踏面(レールの上面)までのスカスカ感も軽減されています。

たった0.5mmでこんなにも変わるのです。


「踏面までの距離」は重要です。

この距離が取られ過ぎているとフワッとした感じになり重厚感が薄れます。

下げすぎも走行性能に悪影響を与えるのでよくありませんが、実感的になるならおれはそちらを取ります。


すいません抽象的で。

しかし、模型ってアートな面を持っていると思うんです。

色合い、バランス。

「この人の模型はバランスが整っててキレイだ」とか言われたいです。



この10000系には、マイクロエースの東武9000系からコピーしたパーツを使います。

複製の様子は別口として1回挟みます。
関連記事

Posted on 2013/07/03 Wed. 19:00 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  東武10000系  塗装済みキット 
tb: 0   cm: 0

塗装済み東武10000系2両キットを組み立てる2  

床板ができたので次はボディにかかります。


2013060811080000.jpg


ボディです。

キレイな塗装ですが、これから未塗装キットにやるつもりの塗装のメッキシルバーnextの質感には敵わないと思います。


屋根から順番に組み立てていきます。



2013060811110000.jpg


屋根です。

色が濃いような気がしますが…


2013060811130000.jpg


屋上パーツです。

見たところ、この屋上パーツがGMカラー9番グレーで屋根はGMカラー35番ダークグレーですね!

こちらは東武8000系用のものですね。

確かにGMの東武クーラーの中ではこの8000系用のクーラーが一番よくできていると思います。



しかし…

てことは…


2013060811140000.jpg


当然ゲートはこんな表に出るところに…

塗装済みでコレは勘弁してください。


2013060812100001.jpg


仮組みですが、

やはり屋根まわりの色が濃すぎですね!





ええ、そんなこんなで


2013060815300000.jpg


ドボン
関連記事

Posted on 2013/06/24 Mon. 19:30 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  グリーンマックス  東武10000系  塗装済みキット 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ