FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

アメージンググレーズ  

色が定まらない…


何度も悩まされるのが「グレー」です。

ウチは鉄道模型メインですから、プラモデルのような1点モノと違い「この会社の床下機器の色」とかいう要素があるものをたくさん作る可能性があり、さらにそれを運転会などで一同に並べる可能性が高いのです。

屋根と床下機器とクーラーと、よく目に付く箇所にふんだんに使用されているグレーはモデルの印象を変える重要なファクターであり選定には慎重にならざるを得ません。

色はまわりによって見え方が変わります。

つまり相対的に考えないといけません。

しかも。

グレーという色はとても微妙な色なのです。

ライトグレー(明るいグレー)にも何種類もあるし、グレーは本来は彩度0と言え色味がつく場合もあるし。(彩度0はニュートラルグレーと呼ばれる)

地元東武のクーラー用として色を作ったりしたこともありましたが、以前もコラムっぽく書いたように同じのをたくさん今後も製作するなら市販の色で合うヤツを探したほうがいいのです。

調合した色は、それがなくなってしまったら二度と同じ色は作れませんから。

てなわけでグレーをことあるごとにちょくちょく買っていたのですが…


IMG_4160.jpg

もうめんどくさくなってMr.カラーのグレーを一気に全種類買ってしまいました!

「グレー」と名がついているものだけでなく、見た感じがグレーっぽかったら買いました。

グレーと名がついていても明らかに緑色寄りだみたいなやつは除外。

リストも作って磐石の体勢!

この中に私がそれぞれ気に入るグレーはあるのでしょうか。


えっ!

ガイアノーツ?!

タミヤカラー?!?!

ファレホ?!?!?!

うぬぬ…




(Amazing Grays)
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2018/09/12 Wed. 17:00 [edit]

category: 模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 鉄道  模型  プラモデル  塗料 
tb: 0   cm: 1

色色々  





此の日、あるひとつのカラーがなくなってしまいました。







私みたいな貧乏モデラーは「とりあえず基本色をひととおり揃える」みたいなことはできず、塗る面積や目立ち具合を鑑みて必要最小限のカラーを買って取りかかっていました。(小学校低学年ですので100円も大金)

ですので、カラーによっては「あぁ、コレは○○のときに買ったヤツだ」なんて記憶が蘇ることがあります。

今回のMr.カラーブラウンは、17年前に(当事)グンゼ産業の1/350タイタニックの手すりを塗るために買いました。

今はなき原模型店で買いました。

懐かしいです。

ブラウンなんてほとんど使う機会がなかったから17年ももったんだと思います。

最近はゆうゆう鉄道関連での使用が目立ち、ついに使い切りました笑

空の瓶を捨てる瞬間、当時を思い出し、またこのブラウンとともに歩んだ17年を思い出し。





私は現在が充実していないのでしょうかね笑







ところで瓶のカラーの最後って、他のモデラーの皆さんはどうされてるんでしょうかねぇ。

ワタクシ貧乏性なもんですから、ほぼなくなってきた瓶に溶剤を少し入れ、よく混ぜてサラサラにして新しいほうに移しかえるみたいなことをしています。

2~3度繰り返したらカラーの成分はだいたい取れますから、無駄なく使うことができます。

Mr.カラーはもともと希釈して使うのが前提だからやれる処理です。

少し溶剤が入ってほんの少し粘度が落ちたとしても、分量がわかっていれば問題ないのです。

要は薄まりすぎなければいいのです。

あとは感覚で。



カラーの整理でいつも困るのは、オリジナルカラーです。


2015022612580000.jpg

オリジナルカラーは足りなくなったからといって同じ色を作るのは不可能なので、絶対に余る量を作るのが普通です。

モデルが完成してオリジナルカラーだけが残っている例は…実はたくさんあります。


私は先ほども言ったとおり貧乏性なので捨てたりせずにどこかに生かす道を探ります。

少量であれば新しく作るオリジナルカラーに混ぜたり、ちょっとした部品の塗装に使ったりします。



大量ですと困ったもんです。


2015022612510000.jpg

こちらのグリーンがそれなんですが、こういう大量モノは使用頻度の高そうな色に作り替えるなんてことをします。

このライトグリーンの場合は乗務員室のライトグリーンに作り替えるのがいいでしょう。

グリーン系はまだ潰しがきくような気もしますが、そうではないカラーもチラホラあったり。

こういったものは少しずつ何かに加えながら使うというやり方しか思い付きません。



現在余っているオリジナルカラーは8色くらい。

幸いなことに、塗装をしなくなる予定はないので少しずつ消化していけたらいいですね!







しかし一番不憫なのは、作ったのになかなか使われないリオグランデ・レッド
関連記事

Posted on 2015/02/27 Fri. 19:37 [edit]

category: 戯言

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

tag: Mr,カラー  塗料 
tb: 0   cm: 0

全員集合!  

気付いたらこのブログも300回を超えてました。

これは302個目の記事です!

そんな今回は全員集合と題して車両センターある塗料たちの集合写真をどうぞ。


☆1+1はー?
どんな色でも作れる気がする




実は塗料入れの引き出しを掃除したついでの集合写真です!


☆どんどんしまっちゃおうねー
もうダメだぁ~

派生(作った色)も含めてこれだけ。

よく集めたなー。

なんとか少しでも減らしていきたいです!



これでも少し減らしたんです。

探したら同じ色があったりしたから

☆移し変え
真ん中を右に、左を真ん中に

真ん中を右に、左を真ん中に。

おれ、ミスターカラーのビンは昔のほうがいい!

ということで2段階移し変え。

めんどくせーことしてんなー!!!

ちなみに一番太いのはエアブラシ専用に完璧な濃度に希釈したもの。

使用頻度の高い4色がこの大瓶に入れられています。

☆ここまでピカピカにするよ
ピカピカ

ほかのモデラーさんはどれくらいビンの中身使い切るんですかね?





引き出しを元に戻します。

☆手が届くところにある引き出しです
スプレーは入りきらない

あとから出てきた1本を右上に丸で切り抜かれた写真をつくろうとも思いましたが面倒なのでやめました。



こんな集合写真もどうぞ。


☆車両センターっぽい!
少し前の写真です


自己満足記事にお付き合いいただきありがとうございました。
関連記事

Posted on 2012/06/22 Fri. 08:00 [edit]

category: 未分類

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

tag: プラモデル  カラー  塗料  全員集合  すみだ総合車両センター  Nゲージ  鉄道  模型 
tb: 0   cm: 0

塗装のお話。  

すっかり秋めいてきましたね!


っていうか台風15号が去ってからというものの気温が一気に落ちすぎじゃありませんか。

涼しい通り越して寒いときありましたわ。


さて、そんなこれからの季節は


塗装に最適なんですねー。


昼間気温は低すぎず、空気は湿度50%を切ります。

夏の間は部屋を閉め切ってエアコンの除湿で湿度を50%くらいに下げて塗装をし、溶剤が乾くまで換気してはならない(湿った空気が入ってくるから)から苦しかった。

部屋がなんか曇るんです。

粉塵ですよ。

だからマスクも外せません…

☆粉塵を吸い続けるからなんだか赤っぽくなったエアコンのフィルター
この頃は都営5000形の塗装をしてました

これを吸っていたと考えると…





秋のこの空気なら常に換気しながら作業ができるんです!


それはそれは快適!

部屋に粉塵もニオイもこもらないし、除湿より低い湿度で作業ができる!

電気代もかからない!
(夏の作業だとせっかく気温も湿度も下がった空気を換気で逃がしてしまう)


エアスプレー一式を導入してからは塗装は専らエアスプレーですね!

それまでは缶スプレーでしたが、

粒子は粗いわ、圧力は高すぎるわ、一気に塗料が出すぎるわ、高いわ、場所取るわで全くいいところがありません。

その性質を逆手に取って使うこともありますけどね。(サーフェイサー)





今、エアスプレーを買う前から残っている缶スプレーを消化するように努力しています。

☆消化しきれていない缶スプレー
これでも半分以下に減りました

あ、このうちダークグレーはついに使い切りましたね!

東急8500系の屋根で!


こんなものもあります。

☆古いパッケージ
見るからに

指毛ではありません。

後ろにあった羽毛ハタキです。


一番古いものは平気で10年経過していると思います。

ダークグリーンはたぶん山のジオラマを作ったときに買ったものですから。確か。


エアスプレーは古くてブチュブチュにしか出ない缶スプレーの塗料も、出さえすればエアスプレーに移して本来より高性能に生まれ変わって使えますからね!

エコです!


でもなんとなく、古いものは他人の模型に、新しいものは自分に使いたくなります(笑)

古くても何の問題もないんですけどね、なんとなくです!



エアスプレー、初めてみませんか?

(笑)
関連記事

Posted on 2011/09/28 Wed. 18:09 [edit]

category: プラモデル

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

tag: 模型  塗装  塗料  エアスプレー  缶スプレー 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

YouTube

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ