FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。今年は静かな向島…

朽ちたストラクチャーを復活させよう!4  

遮光塗料が完全に乾いたので壁の再現に移ります。

完全に乾けばラッカーの上にエナメルはもちろん、油性塗料の上に水性塗料を塗ることだってできます。

☆完全に乾きました
完全に乾いていないから…というわけではなく単純にサボっていたため更新の間隔があきました



完全に乾いたという指標は、

ニオイです。

塗料特有のあのニオイがまだしているということは、まだ何かしらの成分が揮発してるわけですから。

う○こだって完全に乾けばニオイはしてこないはずです。

小幌駅(JR北海道室蘭本線)で確認済みです。



壁の色は5種類。

居住スペースの草色、キッチンの茶色、風呂場タイルの青、
店舗スペースの白、厨房のシルバー。

シルバー以外ツヤ消し。

たまにはタミヤエナメルカラーを使用します!



最近ブラック以外ほとんど使わないので他のカラーが死にかけていました。

☆死にかけフラットグリーン
ドロドロ


白との調合で草色にします!

できました!

☆淡くていい!
色の具合を伝えるのは難しい


光がなく見えづらいですが、草色です!

イメージとしては特急つばめの「青大将」が近いかな。

簡単にマスキングして、風呂場、キッチン、厨房を表現。

同時に2階天井も塗装。

昔ながらの木の天井ということで!

☆木の天井
半光沢くらいでもいいかも


☆水周り
パイプスペースを1箇所にできる

風呂の天井は青です。

壁も青です。

古い木造家屋ではこんな塗装もあります。




暗く見えるって?

いいのサ!

間近でライトが光ることになるから、ちょっと暗めにしておかないとおかしいのサ!
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2012/11/29 Thu. 21:39 [edit]

category: ストラクチャー

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  ストラクチャー  トミックス  商店  改造 
tb: 0   cm: 0

朽ちたストラクチャーを復活させよう!3  

ライティングを生かすも殺すも今回の作業の出来次第。

☆この姿はおそらく見納め
生まれ変わるよ


より実感的にし、遮光を施し、ほぼ空洞となってる内部に壁を設け「部屋」を成立させます!

まずは一旦バラバラにされます。

☆バラバラ
「建築中」にもできると思う


パーツは少ないので細分化ができません。


ネジで本体と屋根と正面ガラスパーツがつながっているためネジを通すための穴と棒があります。

これを撤去し平滑化します。

☆固定方法はあとで考えます
わざと少し残してみます

ここから実感的になるように加工しますが、塗装の都合もあるので「ある程度」にとどめます。



何年も放置され、その前も汚い手でベタベタ触っていたのでまずはそのヨゴレを落とします。

泡がちょっと黒くなってビックリ。

どんだけ汚れてたんだよ。


洗うと、このストラクチャー製品が整形色そのままというのが際立ちます。

☆プラスチックが型に流れた跡
えーと確か… …忘れた。

☆見えなくなるところに空気穴などを通したんでしょうか、ガビガビです
でもツヤツヤ






次に天井パーツの繋ぎ目となるプラ角棒を接着。

天井と2F床はあとから取り付けるので繋ぎ目で光が漏れる可能性があるのです。

このへんはヘッドライト点灯化で得た経験が生かせます!

☆この棒でせき止めます
余った棒で適当に

流し込み接着剤でプラ棒と店本体を隙間なくくっつけます。




出来上がったら各パーツの内側に遮光色となるブラックを塗ります。

ブラックonツヤ消しブラックです。

つや消しブラックは、平滑化されていないので乱反射させてつやが消えるので、ツヤ有りより光を通しにくいと考えています。

シュー

シュー

こういう表面に出ない塗装をするときに限ってキレイなツヤが出るんですよね。

悔しいです!

☆キレイなツヤの1階部分
おれは本番に弱いのか…


乾いたらその上につや消しブラック!

☆乱反射させる
完全に乾かないと2層構造にできない


しっかり塗り、光を通さないことを確認します!

☆確認します
蛍光灯にかざしています


いいですね!

遮光とは、ただこれをするだけでも大きく仕上がりを変えることができる工程です。

改造としては基本中の基本です!(カタログに書いてあるくらい基本)

この遮光も上級を目指しますからね、先ほどの天井繋ぎ目の角棒もそのひとつです!




長くなったので今日はここまで。

ライティングの基本、「遮光」でした。
関連記事

Posted on 2012/09/27 Thu. 23:01 [edit]

category: ストラクチャー

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  ストラクチャー  改造  ライト  室内灯  トミックス  商店 
tb: 0   cm: 0

朽ちたストラクチャーを復活させよう!2  

おれは大切なものを忘れてた。

厨房がなかった!

ということで改良。

☆真カトちゃんラーメン
厨房がないなんて


この間取りでいくとライトが必要なのは1件につき何個になるでしょうか。


時間設定にもよりますけどね!



ここで、時間設定をライティングで表現する案があるので話をさせてください。

まず、私は夜景の表現がしたい。

しかもこのおれですからライティングは美しくしたい。

夜と言ってもパターンがあり、まだ飲食店は営業してる18時頃(冬なら真っ暗です)、店が閉まって静まり返り家族の団欒の20時頃、24時間営業の店や街路灯だけに煌々と明かりが灯っている深夜…

完全に設定を決めてしまってもいいですが、2つ以上の点灯パターンを選択できる選択式室内灯という構想があります。

仕組みは至って簡単で、単純に複数の配線をするというもの。

もちろん全て点灯もできる!

市販の建物照明ユニットではデカすぎて不可能でしたが、1608超小型LEDと0.07mm超極細配線なら実現できます。

これを使えば時間帯による照明の選択ができ楽しみも広がります!



カトちゃんラーメンの場合、

パターン1:店舗営業中の日中~夕刻

パターン2:閉店後家族全員が居住スペースにいる20時頃

てとこだと思います。


よって、

パターン1では店舗、厨房、DK、2階の子供部屋(部屋2)が点灯

パターン2ではDK、部屋1、部屋2、風呂が点灯

とします。


配置は以下のようになります。

☆カトちゃんラーメン屋内配線
ライト配置


DKと部屋2はいつも点灯しているということで常点灯。

電源ターミナルは4Pとして1つは共通端子とします。

共通端子と他の3つをそれぞれ短絡させたら各回路のライトが点灯するようにします。


配線は以下の通り。

☆ほぼ実体配線図
カトちゃんラーメンほぼ実体配線図



簡単でしょう?(笑)

LEDは並列につなぐと良くないことが起きます。

LEDをいくつか繋いだ直列回路を並列に繋ぐのは大丈夫なのでこのようになりました。

本当は抵抗なんか入れたくないのですが、無駄にLEDを増やしても…って気がして。

もしかしたら店舗にもう1つ足して営業中回路を直列4つにして抵抗なしで行くかもしれません。

※注
おれが使用する白色LEDの使用電圧は3.4V、電源が12Vとなります。





さて、これをこのまま作ったらLEDが7個も必要になります。

工作の手間はえげつないと思いますが、1件の小規模店舗の照明に時間と手間をかける価値がどれだけあるのか。



カトちゃんラーメンが答えになります。
関連記事

Posted on 2012/09/09 Sun. 11:32 [edit]

category: ストラクチャー

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  ストラクチャー  トミックス  商店 
tb: 0   cm: 0

朽ちたストラクチャーを復活させよう!1  

朽ちたストラクチャーの復活計画の第1歩としてトミックスの商店を1ついじくりましょう。

今回は設定のお話です。


☆「犠牲」ではなく「先陣」となるか
トミックス商店1



トミックス公式でも室内照明組み込みやいくらかの改造を施されてる例を見ますが、さらにリアルさを追及するためには込み入った改造を必要とします。

・間取りを想像して光の出かたを考える
・間取りを想像して壁を作って生活感のある光りかたにする
・光の色を調整する
・オリジナリティを出すために塗装する
・質感を出す塗装をする



てとこでしょうか。


間取りを想像…とありますがもっと言えばそこの住人の家族構成も考えられればさらに深みが増します。

例えば、思春期の女の子がいてその子の部屋はカーテンが閉めっぱなし、カーテンの色はピンクの水玉とか。

ばーちゃんは蛍光灯がキライだからばーちゃんの部屋だけ電球色とか。

超節約家族でいつもみんなリビングにいるから1室だけ照明がついているとか。



人生の中でいろんな人に会うことで得たことをこんなとこでも活かせます!


この商店の設定は、

店名:カトちゃんラーメン
間取り:下図
家族構成:父(店主)、母、娘、息子2人


この狭小住宅兼店舗になんと5人住まい。

娘が思春期を迎えるにあたり、別にアパートを借りようか検討しているところ。

パッケージの建て売りのためまったく同じ間取りの店が他に数件ある。


こちらの商売はまぁまぁ。

下町にあり、気のいい店主に仕事の愚痴をこぼしに馴染みの常連さんがいつもやってくる。

割腹のいい母はいかにも下町の肝っ玉母ちゃん。

いつもは尻にしかれてる父ちゃんだけど、夜になると%&$%%)”#%!#&$Я

ということで3人の子宝に恵まれました。



間取りはずいぶん悩みました。

上の写真と一緒に見てほしいんですが、

☆反対側より
トミックス商店裏から


窓ばっかり。

階段をどこに設定しようか一番悩みました。

☆苦心の妄想
トミックス商店内部案1

店舗とキッチンは引き戸で繋がっていて、トイレは階段の下。


窓が多いと風呂の配置に悩みましたが、ここは逆に

古い家に見られる洗濯機置き場と一体型になっているタイプ

として開き直りました。


窓を埋める案も出ましたが、最初はソフトな改造にしたかったので。

カトちゃんラーメン、製作開始です!
関連記事

Posted on 2012/09/04 Tue. 21:21 [edit]

category: ストラクチャー

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  ストラクチャー  改造  トミックス  商店 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ