FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

KATOのNゲージ24系客車「北斗星」を修繕!  

寝台特急北斗星がやってきました!


IMG_2025.jpg

わーーーーーーい

ブルートレインだぁーーー

ガキの頃からずーっと憧れてます!

☆証拠。保育園の頃に描いた絵。DD51と思われるカマが1両で牽引してます。帯はないけど床下機器やブレーキ管、排ガスはある笑
2018032115360000.jpg

24系のラインナップは過去を遡っても何種類もあり、リニューアルも何度かされています。

それほど鉄道趣味を象徴するものと言ってもいいと思います。

その中でもきっとみんなが憧れた北斗星。

JR東日本が持ってる編成とJR北海道が持ってる編成の2種類で回していたのですが、定期運行末期にはこの2本を足して2で割った編成が「デラックス編成」として走っていました。

この2本、車内のつくりが違うんです!

北海道編成のがイイ感じなのです。

ちなみに私が人生でたった1回だけ乗った北斗星は東日本編成です。


IMG_2029.jpg

北海道編成の象徴のエンブレム。

コレ憧れたわ~


私の鉄道模型のスタートはこの24系の東日本編成。(トミックスだけど)

私が7歳当時からラインナップにあったブルートレインですが、当時からは格段の進歩を遂げていると思います!


IMG_2028.jpg

B寝台のハシゴいいね!

塗装もキレイ!

金帯も光ってます!

ただ!

実際はこんなにメタリックではなかったりします笑


IMG_2342-2.jpg

私が乗ったのと同型のオロハネ24-553号。(乗ったのは551号)

オは重さを示す記号(32.5t~37.5t)、ロは2等(イロハのロ)、ハは3等(イロハのハ)、ネは寝台(ねる)をさします。

真ん中のでかい窓は2等室ロイヤルルーム。

私は矢印が差す3等のデュエットに乗りました。

私のような愚民はロなんて享受できません。


IMG_2340.jpg

KATOの食堂車のランプシェードは光ります!

結構昔からKATOはこの機能がついています。

そのため多少ディテールが犠牲になっていて、トミックスはディテールはイイですが光りませんでした(今のは光るらしい)。

IMG_2329.jpg

室内ディティールもアップしています!

デッキへ出る扉の表現はいいですね!

IMG_2337.jpg

上野の13番線で何度この顔を見送ったことだろう。



ところで

こんなに長々書き綴って、やってきた目的には一切触れていませんね。

クライアントが譲ってもらったというこちらの編成、ライトが半端なくチラつくので、それの修繕をしてくれという依頼です。

チラつきの原因はレールか車輪、集電パーツの導通不良が9割です。

点検しましょう。


IMG_2343.jpg

なんだこりゃ。

写真には写りにくいですが、黒メッキが剥がれています!

ある時期のカトー製にはよく見られる現象らしいですね。

そのわりに車輪は独自サイズ、分売パーツもなく修理対応のみで値段は1両800円くらいですって。

ふざけてますな!

でもメッキの剥がれは通電には関係ないハズです。

通電パーツをキレイにして、車輪もピカピカに磨きあげましょう。

もちろん、メッキを直すことはできない旨はクライアントに通達済みです。


なんか白っぽくこびりついてて拭うだけでは取れにくい汚れも、薬品に浸ければ簡単にとれるようになります。


IMG_2344.jpg

ピカピカです!(変化がわかりにくい…)


IMG_2345.jpg

チラツキは完全になくなりました!

IMG_2349.jpg


IMG_2335.jpg


修繕完了です!

動画にするべきかなー
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2018/03/21 Wed. 19:03 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  KATO  北斗星 
tb: 0   cm: 0

上野発の夜行列車降りたときから  

ついに題名にできました!


札幌到着です!


sapporo (6)



sapporo (1)

長旅を終えた人々が札幌駅のホームに降り立ちます。


sapporo (3)

写真を撮る人が多くて近付けません。

私もそのひとりになるのですが。


sapporo (2)

天才的な自撮り。

また目からビームが出てるようになってしまいました。


少ししたらすぐに回送になってしまいます。


sapporo (4)

さようなら。


あぁ、この線路は遠く上野まで繋がっているんだな。

こんなところまで乗り換えなしでこれちまったよ。

この線路を敷いた人たちに敬意を表します。


sapporo (5)
関連記事

Posted on 2015/06/09 Tue. 11:15 [edit]

category: 鉄道関係

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 寝台特急  北斗星  札幌 
tb: 0   cm: 0

上野発の夜行列車、北の大地をゆく  

室蘭本線をひた走ります。


kitanodaichi (1)

長万部。


kitanodaichi (2)

北海道といえば…というものはたくさんありますが、道路脇に立っているこの矢印もそのひとつだと思います。




室蘭本線には日本一の秘境駅「小幌駅」があります。

断崖絶壁に囲まれ国道からも遠く、列車が止まるのも上下合わせて1日8本。

5年前の旅行の際には訪れた思い出の地でもあります。

間もなく通過。

トンネルとトンネルのわずかな隙間にありますのでうまく撮れるでしょうか。


kitanodaichi (3)

完璧に近い感じで撮れました!

あの駅名票は記念撮影をしたヤツです!

☆5年前の写真
たしかに秘境でした

小幌駅、よかったらググってください。

ちなみに小幌駅には今日も誰もいませんでした。

kitanodaichi (4)

空が広いです!

架線のない車窓。

ゆうゆう鉄道もこんな感じです。

参考になります。


kitanodaichi (5)

内浦湾。

室蘭本線はしばらく海沿いを走りますが、海が見えなくなってきたら札幌はもうすぐです!
関連記事

Posted on 2015/06/08 Mon. 08:46 [edit]

category: 鉄道関係

thread: 鉄道 - janre: 趣味・実用

tag: 寝台特急  北斗星 
tb: 0   cm: 0

上野発の夜行列車、北海道上陸  

3時間近く設定されている青森の運転停車では結局一睡もできず。

明るくなってきたなぁと思ったらED79に牽かれて発車。

霧に包まれた青森の車窓をひとり眺める。

時間はもうすぐ5時、青函トンネル突入の瞬間を見ようという人は意外に現れず、走行音のみが響き渡る。


以前の北海道旅行ではかみ締められなかった青函トンネル突入の瞬間をケータイのGPS機能のおかげで達成。

ここから30分少々の間、同じような光景が広がります。

竜飛海底駅と吉岡海底駅を見ようと思いましたがGPSも使えなくなり、車窓をガン見するのも疲れるので眠ることにしました。

だって、寝なきゃもったいない。

いや、寝てももったいないのですが。


hakodate (1)

無理でした。

目をつむりましたが、結局一睡もできず笑




hakodate.jpg

時間は朝6時35分。

列車は北海道上陸、最初の停車駅函館駅へ。


hakodate (2)

ひとりカメラを持って車外へ。

北海道の地に約5年ぶりに降り立ちました。

あぁ~


hakodate (5)

機関車とつながっているのは連結器以外は列車引き通しのブレーキ管のみ。

hakodate (3)

有効長ギリギリのために収められない列車全景。

hakodate (4)

本務機はDD51-1100号。

ちなみに補機はDD51-1138号。

ED79を撮ってからDD51を撮りに行きたかったのですがダッシュが必要なのと、その様子をビデオカメラに収めてる人がいたので近場のDD51を選択してしまいました。

今思えば、DD51は札幌でも撮れるしED79を選択しておけばよかったと思います。

結局ED79は一見もせず。

リベンジ確定です。

hakodate (6)

発車が迫り、みなさん自分の車両に戻っていきます。

hakodate (8)

hakodate (9)

発車を見届け、部屋に戻ります。
関連記事

Posted on 2015/06/07 Sun. 06:35 [edit]

category: 鉄道関係

thread: 鉄道 - janre: 趣味・実用

tag: 寝台特急  北斗星  函館 
tb: 0   cm: 0

上野発の夜行列車着いたときから  

aomori (1)

上野発の夜行列車着いたときから

青森駅は霧の中

北へ向かう人の群れは誰も無口で

寝息だけが聞こえてる

私もひとり通路に立ちつくし~

無くなりゆく列車見つめ泣いていました

ああぁあぁ~

津軽海峡冬景色~

aomori (2)

ごらんあれがED79青函専用

見知らぬ人が語ってる

霧で曇る窓のガラス拭いてみたけど

車内からは何も見えない

さよならEF510~

私は渡ります~

汽笛の音が胸をゆする泣けとばかりに

ああぁあぁ~

津軽海峡冬景色~

2015052904310000.jpg
関連記事

Posted on 2015/06/06 Sat. 01:50 [edit]

category: 鉄道関係

thread: 鉄道 - janre: 趣味・実用

tag: 寝台特急  北斗星 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ