FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

人、人。  

ボン駅に仕込む人形を何体か仕上げましょう。


まずはバリ取りとイジェクトピンの跡、パーティングラインの処理です。

素材のプラスチックはとても柔らかくサクサク切れます。

細い部分も多いからでしょう、柔らかくないとすぐに折れてしまうんだと思います。

イジェクトピン跡はほとんど窪んでいることもなく、ちょっとリューターで削ればすぐに処理は完了です。


2015052321060000.jpg

人形の塗装は順番をどのようにするかが悩ましいです。

今回の駅員の場合は制服の面積が広いので制服を先に塗ることにしました。

インディブルーとフラットブラックをブレンドし、トーマスに登場する駅員の制服の色に近付けました。


2015052321230000.jpg

いいですね!

真っ白だったパーツに色が乗るとその成形の細かさがよりわかるようになります。

筆で顔、シャツ、ネクタイ、靴を筆で塗っていきます。


2015052321240000.jpg

顔は肌色ですが持ち合わせてないのでGM21番小田急アイボリー+GM23番近鉄オレンジ+Mr.カラー7番ブラウンで作りました。

シャツはホワイト。

ネクタイはエナメルカラーのレッド、靴は同セミグロスブラック、制服のボタンは金色。

ミスったのは、髪を全員黒にしてしまったこと。

日本人じゃんよ。

まぁでもゆうゆう鉄道はワールドワイドですのでOKです!


2015052322260000.jpg


2015052322260002.jpg

いいですね!



ボン駅関連として売店のおばちゃんも作ります。

おばちゃんは駅員と違い肌色から入りました。

使う色は駅員と同じ3色ですが、調合の割合は変えてみました。


2015052421090000.jpg

より良い肌色になりました。

ここからは全てエナメルカラー。

服は売店のおばちゃんっぽくピンク、エプロンと靴はホワイト。

髪はブロンドにしました。


2015052421170000.jpg

売店のおばちゃんができました!

ちょっとパーティングラインが残ってしまってますが、目立たないようになるのでいいです。

次回から気をつけましょう。

白はわかりにくいのです。

本来このおばちゃんは「主婦」ってことなんでしょうが、1/160の小さな人形とあって塗装の工夫でいくらか違うように見せることができます。

真っ白なので先入観もないからなおのことです。

今気付きましたが、この服のカラーリングってのび太のママこと玉子さんと同じじゃないですか、あらやだ。



ボン駅に真っ先に仕込まれる3名ができました!

仕込む様子はボン駅の回でお送りします。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2015/05/26 Tue. 20:00 [edit]

category: ジオラマ

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 鉄道模型  ジオラマ  Preiser  人形 
tb: 0   cm: 0

人。  

今日から始まりました新シリーズ!

鋭意製作中のジオラマ「ゆうゆう鉄道」に仕込む人形が欲しくてPreiserの未塗装人形120体入りを買ってしまいました!


2015052318510000.jpg

人形は最終的には結構な数を用意すると思います。

塗装済みを同じ数だけ揃えたら1万円を越えてしまうので、経費節減のためにということで未塗装を購入。

このシリーズでは人形に関する話を綴っていこうと思います!




まずはキットを色々見てみましょう!


2015052318530000.jpg

わぁ。

完全に塗ってませんね!


2015052318540000.jpg

さすがプライザー、成形はかなり細かいです!

とてもよくできています!

鉄道員、保線作業員、乗客、通行人、日常生活といったところでしょうか。

服装もさまざまで、塗装しだいで年代を変えることもできそうです。

子供連れ、再会だか別れだかで握手する人、荷物をたくさん持った人もいます。

バランスよくパッケージングされているのでこれひとつとりあえず買っておけばだいたいの情景にマッチするでしょう。

想像力をかき立てられます!


2015052417100000.jpg

バリやパーティングラインがいくらか見受けられます。

イジェクトピン跡も背中にドドンとあります。

このへんは処理が必要です。

しかし金型の合わせミスなんかはありません。


2015052318570000.jpg

動物もいます。

馬(サラブレッド)、牛(肉牛と乳牛)、鹿、別のランナーに羊が12匹にシェパードっぽい犬もいます。

ドイツだしね。


2015052319000000.jpg


2015052318580000.jpg

生活感溢れる洗濯物パーツや小物も同梱です!



いくらか処理は必要なものの、さすがはプライザーです。

言うことありません。

筆塗りの腕が試されますね!








私は筆塗りは上手くありません!
関連記事

Posted on 2015/05/24 Sun. 20:00 [edit]

category: ジオラマ

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 鉄道模型  ジオラマ  Preiser  人形 
tb: 0   cm: 0

鉄道模型サイズのディズニーキャラクター1:Nゲージ1/150  

新しい試みです!

ゆうゆう鉄道にはディズニーランドの列車が走るということでディズニーキャラクターの鉄道模型サイズの人形を作ってみることにしました!



リアルサイズにしてしまうと小さくなりすぎてしまうので、ディズニーランドにいる着ぐるみ(禁句)のサイズで作ることにします。

新しいものを作るときはまずは取材です。

彼らの身長を探る必要がありましたのでTDLで真横に行って身長を測定。

それをもとにNゲージサイズの身長を割り出します。


ミッキー…頭が自分のアゴ(150cm)くらい

ミニー…同上

ドナルド…頭が自分の剣状突起くらい

チップとデール…頭が自分の目線くらい(なんとミッキーよりでかい)

グーフィー…肩まで自分と同じくらい



これくらい測定しておけば、あとは対比でなんとかなると思います。



2014060120050000.jpg


以前紹介したPreiserの人形の一部です。

まだ造形初心者なので、コイツに肉付けをして形を変えていきます!


2014121214460000.jpg

試作に先駆けてディズニー好きの後輩にデザインを依頼しました。

ディズニーの皆さんがどんな服を着るのか私にはわからないからです。

あまりに細かい模様や小物なんかは再現不可能と伝え、数日後持ってきてもらいました。

どれもよくできたデザインでした!

全部公開してもいいのですが、まずは出来上がったものから選んでミッキーとミニーを作ってみます。


2014121214470000.jpg

ミッキーさんは3等身。

この絵はHOゲージサイズの原寸大ですが、今回は実験のの意味合いもあるので難しいNゲージサイズ。

頭まで150cmくらいのミッキーさんの仕上がりは耳を入れたら1cmちょっとになります。


2014060120190000.jpg


2014060218420000.jpg

腕や足はわりとそのまま使い、ヒップと頭にポリパテを盛り体を作っていきます。

おしりに盛りすぎて一瞬コイコイ族みたいになってしまいましたが、落ち着いて対処。


3次元の彼らと人間の決定的な差異は大きな耳です。

こればかりは肉付けではどうにもならないのでエポキシパテで作りました。

赤血球みたいな形をつくり取り付けます。


2014060323290000.jpg


赤血球のふわふわしてそうなルックスを見て「かわいい」と思ってしまう私は少し病気だと思います。

これは瞬間接着剤で固定しました。


整形はミニリューターで。

力をかけるとすぐに折れてしまいそうなので撫でるように削りました。


顔はほぼ球体で、細かな造形は省略しました。

試作であるということと、Nゲージサイズならそこまでの表現が必要ではないと判断したからです。

試作品を完成させて違和感があれば顔の造形を考えます。



これ以降は塗装にて表現となります。


2014121112170000.jpg

面積がほとんどないため筆での表現となります。


色の種類・乗り・面積・重なりなどを考慮し塗る順番を決めます。

一番最初の肌色はホワイト、赤、黄、ブルーで作りました。

スラックスのベージュはサンディブラウン、ホワイト、マホガニー。

ミッキーのシャツはスカイブルーとホワイト。

ジャケット・ワンピースのブルーはMr.カラースカイブルーで。


2014121214520000.jpg


リボンと帯、蝶ネクタイはエナメルの赤で。


2014121214530000.jpg


最後に目を描き、全体にツヤ消しを吹いたら完成です!







いや~~~

微妙な出来ですね~…

後ろ姿がなかなかイケてるだけに、顔のガッカリ具合がハンパないです。

これは造形だけのせいじゃなく、ミッキーの顔を描けないクセに手を出したから悪いんです。









見ますぅ?







2014121216280000.jpg

ミニーさんが残念すぎます!

帽子があって造形や塗りが思うようにできなかったのも原因です。

帽子をつける際には工程を考えたほうがいいですね!

ミッキーさんの帽子はそういう意味で造形の時点で省略したのですが、それは功を奏したといったところです。

帽子は後付けにしましょう。



さて、試作としてはまぁまぁの出来だと思います。

この2体を作ったことで工程の確立ができたので、次回作はもっとうまく作れたらいいなと思います。

せっかく作ったこの2体は捨てるのもアレなんでゆうゆう鉄道のどこか目立たないところに置きたいと思います。(後ろ向きで)


また、デザインを依頼した後輩にはゆうゆう鉄道で表現する街並みを教えてそれに見合う細かいシチュエーションや服のデザインをしてもらおうと思ってます。

ディズニーキャラクターやトーマス、普通の人間などが同じ世界で同じように生きているみたいにできたらいいと思ってます。

☆トーマスと記念撮影
2014121218300000.jpg

☆駅でアニーと話すミッキー(奥の木は中国製の木)
2014121218370000.jpg


ゆうゆう鉄道は夢の世界なんです。




次回はHOゲージサイズで作ってみます。
関連記事

Posted on 2014/12/12 Fri. 20:00 [edit]

category: ジオラマ

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 鉄道模型  ジオラマ  人形  ミッキー  ミニー  トーマス 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ