FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。いよいよ本気で税金払いたくなくなってきた。国民を何と思っているのか。

フレキシブルレールあれこれ8  

フレキシブルレール間ジョイント付近の枕木を取り付け、完璧に固定できましたので次はまとめて塗装です!

手順はリバー鉄道と変わりません。

枕木塗る→レール塗る→バラスト撒く→ウェザリング塗装

です。


2014012901500000.jpg


枕木の下地はMr.カラーのタンです。

スプレーからビンに移したこのタンは、今回のこの塗装でついに使いきりました。

以前もお話しましたがこのタンは艦船や客船のデッキ(甲板)の塗装に使われます。

このタンを買ったのは15年くらい前、当時グンゼ産業のタイタニック号を作ったときです。

15年の時を経てついに1つの歴史にピリオドが打たれました(笑)

感慨深いものがあります。



では本番塗装です。

1930年~50年くらいの時代考証をもとに枕木の色を決定し、さらに主要本線ということで通行頻度も高い線区と位置付けます。

この位置付けというか…いわゆる設定がハッキリとないと塗装をするにもゴールを定められません。

次回掲載予定のウェザリングでは特にこれらの設定が重要になります。


2014020519070000.jpg


リバー鉄道とあまり変わった印象はありませんが、いいですね!

使用したのはMr.カラーマホガニーとウッドブラウン。




次はレールの色です。

カーブでマスキングが面倒なのでマスキングはせずに細吹きで色を乗せます。

この細吹きもエアブラシ塗装の醍醐味です。

マスキングをしないので当然少し枕木に色が乗ってしまいますが、今回の場合はそれもまた味を出してくれます。

同系色で、且つウェザリングするつもりだからできることであって、あたりまえですが全然違う色ならマスキングするべきです。


2014020519120001.jpg


いいですね!

使用したのはMr.カラー黒鉄色とマホガニー。




次はバラストを撒きます。


2014020518070000.jpg


作業机にループ線はおさまりきらないです。


2014020521040000.jpg


全体が平坦に置けるちゃぶ台での作業となりました。

この作業が終わるまでごはんはお預けです。

大変です、早く仕上げないと。


2014020519210000.jpg


使用したバラストはリバー鉄道のときにも登場したモーリンの、Nゲージサイズのバラスト。

リバー鉄道のものとは石のひとつひとつの大きさが違います。


2014020521110001.jpg


バラストを撒けばカントをつけるために敷かれた木が隠れます。

本当の意味の枕木であるコイツらはもう二度と見ることはできませんが、コイツらのおかげであのカッコいいカントが実現しているのです。

コイツらのことは忘れないであげてください。


2014020519440000.jpg


バラストが撒けたらボンド水溶液を垂らして固着させます。

エアブラシで水を吹きつけて湿らしてから垂らせばよく浸透してくれます。

トミックスのレイアウト製作ガイドにある「霧吹き」でもいいのですが、エアブラシのほうが霧が細かくエアの力も弱くできるので便利。




乾くまではすごくボンド臭くなります。




固着できました!

主要本線ということで色はグレー。


2014020523320000.jpg

バラストが少ねえぞ!

と思いますが、ゆうゆう鉄道に取り付けたあとに更に撒きます。

露出してる木の部分はノリシロならぬ「プラスターシロ」なのです。



なんだこの色は!

と思いますが、これはあくまですべてのベース。

ここからは楽しい楽しい汚し塗装を施します。



というわけで次はウェザリングです!
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2014/02/11 Tue. 19:39 [edit]

category: ジオラマ

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  固定式  レール 
tb: 0   cm: 0

フレキシブルレールあれこれ3  

ここからの作業は車両センターで行われます!

☆持ち帰った現物合わせベニヤ板のベースボード
2014011014160001.jpg

☆PECOの印字
2014011014370000.jpg


ベニヤ板にレールを貼り付けます。


2014011014440000.jpg


リバー鉄道のほうはトンネルから引き込み線に続くただの直線なので簡単です。

歪みに注意して定規を当てがいながらキレイに直線を出します。

ベニヤ板が丸見えですが、下地塗装をしてバラストを撒けば隠れるので大丈夫。


2014011014450000.jpg

ちなみにこちらはトンネルから引き込み線ポイントに続くリバ鉄一番の直線。

トンネルを抜けて走ってくる姿がかっこいいに決まっているので、ぬかりなく仕上げるつもりです。


2014011017290000.jpg



ずいぶん両サイドに余裕を持たせているような気がしますが車両を乗せてみたらそうでもないことがわかります。

言ってもリバー鉄道は1/80なのです。

でかいのです。



固定できてプライマーを吹いたら、塗装です!

木の枕木を再現するためにそれっぽい色にします。

下が黒なので発色をよくするためにMr.カラーのタンを吹きました。


2014011023110000.jpg

切りたての木みたいです!

タンは艦船や客船の木の甲板を表現するのによく使われる色なので当たり前っちゃあ当たり前か。


2014011023260000.jpg


こちらが本番の色。

ウッドブラウンに国鉄ぶどう色をブレンド。

具合を見るためにツヤ消しを吹いて確認しました。



次はレール。

新品そのままというわけにはいきませんので、少し時間が経ったような色にします。

トンネルの外は雨にさらされるのでサビがよく浮いてしまうのを見かけるので、トンネルの中に入らない部分は若干赤みを強くします。


2014011321490000.jpg


レールの色はMr.カラーの黒鉄色+マホガニー+シャインレッドで作りました。

黒鉄色って、どう読むんだろう。


2014011322090000.jpg


2014011322160000.jpg

次はバラストです!
関連記事

Posted on 2014/01/17 Fri. 19:40 [edit]

category: ジオラマ

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 鉄道模型  PECO  レール  塗装 
tb: 0   cm: 0

巣鴨も鴨も  


2013082616130000.jpg


山手線を待っていたら全部ウグイス色に塗られた「みどりの山手線」編成がやってきました!

存在は知っていましたが、あまり利用しない山手線でたまたま1本しかないレア編成に当たるなんて、日頃の行いがいいんでしょう。

とっさに撮ったモンでブレまくりですが、ご容赦下さい。


その山手線で巣鴨に行ってきました!


2013082617430000.jpg


お目当ては情景ジオラマのサカツウ。

背の低いレールを求めて!


店内は撮影禁止ですのでサラッと書きます。

レールの大きさはコードで分かれており、今回テスト用にコード45のレールだけ(枕木なし)というものとコード50のPECOのフレキシブルレールをゲット。


最初、「こーど」ってどういうことかと思っていましてね…

「背の低いレール」を求めて出てきた言葉だったので「高度」か?なんて思っていました。

mmの世界で「高度」だなんて、そんな自分を大きく見せようとしなくていいぞ~
と思考も暴走。


2013082718150001.jpg

レールについては今後じっくり検証しましょう!


~~~


さて。

初めて来た巣鴨です、せっかくなのでおばーちゃんの原宿とか言われてる地蔵通り商店街を覗いてみましょう!


2013082617460000.jpg


これこれ!

おれの中で巣鴨と言えばこの看板!



商店街を歩きましたが、そんなに言うほどおばーちゃんばかりでもないぞ。

若いカップルもいましたねぇ。



とげぬき地蔵様にご利益を授かりに行きました!


2013082617530000.jpg


人がたくさんいます!

並ぶところまでしっかり作ってあります(笑)


そばにいたご婦人にお参りのしかたを教わりました。

直したいところを撫でるといいんですって。

ありがとうございます。



あたしは膝と頭が悪いのでそこをなでなで。

良くなりますように。



2013082617590000.jpg


帰りにこんなものを見つけました。

「スガモンのおしり」だそうで。

おしりって言葉に弱いのでついウズウズして触ってしまいました!

みんなが触ったからでしょうか、一部がゴワゴワになっています。

絶対にド○ルドダックをリスペクトしてますね!



「すがもん」とは、巣鴨のご当地キャラだそうで。

名前はくまモンから影響されている感が否めません。

どっちが先かは知りません。


鴨っていうと茶色(カルガモ)や灰→黒っぽい(マガモ)のを想像しますが、このおしりは真っ白ですね。

アヒルと間違われる事必至です!

まぁアヒルと鴨は同種類ですが。


2013082618020000_20130827183610ab4.jpg



たまたまやっていた縁日の中でスガモンを発見しました。

たまたまやっていた縁日でたまたますがもんが出てくる時間帯に行けたなんて、やはり日頃の行いがいいんでしょう。

中の人は商店組合の若手でしょうか、なかなか小慣れた感じに子供たちと触れあっています。

ほほえましい光景です!




東京にはまだまだ知らないところがたくさん!

またどこか行こう。
関連記事

Posted on 2013/08/28 Wed. 19:30 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 趣味と日記 - janre: 趣味・実用

tag: PECO  レール  巣鴨  さかつう  すがもん 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ