FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。いよいよ本気で税金払いたくなくなってきた。国民を何と思っているのか。

ピカチュウせいさくき2~かんけつへん~  

よいこのみんなはみちゃだめだよ。

おにいさんみたいなわるいおとなになっちゃうぞ!

あとでパパやママががうったえてきても「ひょうげんのじゆう」をたてにしらをきるからね!





本格的な夏がやってきました!

湿度が高く塗装には不向きな季節、エアコンで湿度を調節して窓を締め切って塗装するしかなく工房の空気は最悪!

でも頑張ります。

今回はゲストにピカチュウをお招きしてお伝えします。

☆のコメントをお願いします。

ピカピカ♪

では始めます。

☆ヂュウウウウウウウウウ!!!
地球のへそ


生き物には継ぎ目なんてありませんからこちらも消します。

☆ピカピ?
サイボーグのようなこの線を消す


大キライな削り作業は先日のMr.ポリッシャーで楽々♪

☆チャアア
繋ぎ目が消えました!


顔はある程度組み立てて塗装してからでないと継ぎ目を消せないのでヤッカイでした。

手や耳も2つのパーツを合わせてますが比較的楽でした。

☆ピ、ピ。
手と耳

しっぽはしんどかったです。

☆ピ?
見事に2つ


☆ピカアア
見事に1つ



ピカチュウさん、自分のプラモデルが出るというのはどんな気持ちなんですか?

「ピーカ、ピカピカピ、ピーピカチュウ」

なるほど~、それはプラモ化された自身でないとわからない心境ですね!

☆ピカカ
このシマも別パーツ。塗装しました。

結局すべてのパーツに色が乗りました!

プラスチック感剥き出しでしたがいい具合になりました!


からだの色もあたたかみのある色!

しかしもうちょっとツヤ消しにしてもよかったかな。

汗でテカッてるみたい。

☆ピーカピ
手やシッポは動かせる


首を動かしたら耳が動くギミックがありますが、正直微妙です。

☆ピーカ
大きさ比較用


かわいいですね!

口(舌)と鼻と目の光はシールで表現することになってますが全て塗装で表現しました。


きっと誰にも理解されない変な表現として体の内側を赤く塗って光が当たったときに血が流れているように見えるようにしましたがこちらもいい具合です!

☆ピイイイカ
みんな生きているんだともだちなんだ


後ろからライトを当てています。


☆ピカピーカ♪
かわいそうなドラえもん


チップとデールの造形の参考にと買ったモノですが、いつの間にか趣旨が変わってしまいました。

子供向けのポケモンのプラモを色々な技法を使ってで作ったらどうなるか…というね。

チーデーの造形、ほとんど終わっちゃいましたしね(笑)

普通に作った例もありませんしね(笑)


このピカチュウはとりあえず歴史資料館に展示しときます。

ゲストのピカチュウは、せっかく来てもらったので夏の間エアコンの電源として働いてもらうことにします。

ヂュウウウウウウウウ





ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2012/07/31 Tue. 00:44 [edit]

category: 模型

thread: フィギュア - janre: 趣味・実用

tag: ポケットモンスター  ポケモン  ポケプラ  フィギュア  プラモデル  バンダイ  製作 
tb: 0   cm: 0

ピカチュウせいさくき1  

よいこのみんなはいますぐりれきをさくじょして、ぶらうざをとじて、おうちのひとにみつからないようにしよう!

わるいこのみんなは、いっそはーどでぃすくをこわしちゃえ!







悪い大人が書いてるブログへようこそ。

しかし心は永遠の少年…そう、ピーターパンです。




先日の静岡のおみやげです!

☆ホビースクエアで買った
バンダイ、ポケプラというらしい



タミヤのTシャツ
ピカチュウの組み立てフィギュア
です。

ガンプラならぬ「ポケプラ」というそうです。



ピカチュウは、今製作中のチップとデールの整形の参考になればと思い買ったもの。

安いしね!

でももうチップとデール作っちゃってるんですけどね!


さっそく開けてみます!

☆中身
大人が買う想定はあまりしていない様子



カラフルですなぁ~

☆子供向け説明書
ひらがなばっかりでカラフル


このまま組み立てればすぐに完成しますが、そこはプラモデル歴21年(スカスカですが)の作り方をしたいと思います!


ズバリ塗装です!


このまま組み立てて塗装の必要はないのですが、質感がプラスチックそのままなのでそれはなんとかしないと。

☆もろプラスチック
ツルツル






数年前ディズニーランドでミッキーと握手した際に手があたたかかったことに感銘を受け、

今後人物やキャラクターを作ることがあったら、あたたかい血が通ってる感じを出そう!

と心に決めました。

この整形色は完全にそれを失っています。


ディズニーランドでのできごとのすぐあとに人生初のフィギュアを作る機会があって、そのときに作ったのが「ドラえもん」と「トラッキー」。

☆試作品001号ドラえもんと002号トラッキー
古い作品、アオシマ文化教材社の「富士急ハイランドCMドドンパ絶叫丸(初代)」

ドラえもんかわいくない。

ごめんねドラちゃん。

写真ではわかりにくいですがトラッキーの色はイエローに赤をブレンドして血の通った感じの色に仕立てました。

「トラッキーイエロー」と命名したこの色はまだ残ってるので、これをもとにピカチュウのボディカラーを作ります!

☆トラッキーイエロー
割合は企業秘密で


ボディは光が透過してもらっては困るのである程度濃い色を裏に塗って落ち着かせます。

黒でもいいのですが…

その色が…


ブラッドレッド。

血の赤ってことです!

☆よくできた色だと思います。だって吐き気がしてきましたから。
実は本物の血だったりして…


コレをピカチュウの内部に塗りたくります!

☆ギャアアアアア
グロテスク

ピカチュウの顔の皮をベリベリって剥いだらこんな感じなんでしょうね。


人の手を光にかざすと赤く見えるように、ピカチュウも赤く見えます!

黒でもいいのに赤を使う。

赤は命の色。

そういうところも表現したいのです。(うまくいってるかどうかはさておき)


ほかにも質感の表現ということで色がついてるパーツに色を塗ります。

シッポや背中の茶色部分はレッドブラウン、

耳はつや消しブラック、

目はブラック、

口はレッド、

ホッペは半光沢レッド。

☆ビフォーアフター
シッポの付け根部分

右が塗装済み。

塗装なしだとどれもツヤツヤなんで、それはおかしい。

色の決定はアニメを参考にしました。



次回はコレを組み立てて完成に持ってきます!
関連記事

Posted on 2012/06/30 Sat. 21:50 [edit]

category: 模型

thread: フィギュア - janre: 趣味・実用

tag: ピカチュウ  フィギュア  ポケプラ  製作  塗装 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ