FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。愛知県大村知事の次は東京都小池知事を是非!

大阪市営60系製作記15~スカイツリーも塗装も土台が大切~  

色んなネタが集中し鉄道模型からはすっかり離れた記事ばかりですが、少しずつ進んでいます。




裸一貫の金属車体に、塗料が乗るように下地の「プライマー」なるものを吹きます。

使用したのはグンゼのメタルプライマー。

20050系のときに買った缶スプレーですがコレをエアブラシに移しかえて吹きます。




ブースを使った塗装はずいぶん前の「ウエスタンリバー鉄道トミカ改造」にまでさかのぼりますかね。

そのときに使ったマスキングテープがついていました。

☆伝わらないピカピカ感
ピカチュウじゃなくてもピカピカ言うわ

このピカピカ感わかりますか?

写真じゃうまく伝わらないんですよね、酸洗いのタマモノなんですけど。


今日は空気も乾燥しているので塗装日和。

循環させながら塗装ができます。

シュー

シュー

シュー

できました!

☆全体的にツヤがでる
こいつがなければ




さぁ塗装!

と行きたいところですがその前に。


パンタ配管を増設した妻面に「プラサフ」を吹きます!

☆プライマーとサーフェイサーがコレ1本で!
なんだってえええ

ホビーショーでタミヤに感化されたわけでは決してありません。



配管は瞬間接着剤で取り付けました。

真鍮線と車体の間に流し込み表面張力で真鍮線の丸みを消しました。

他のプラ車体と比べて違和感なく、また頑丈にするための措置です!

☆ペイントで書いた
ペイントの機能もウインドウズ7で変わってる!




瞬間接着剤との境目があるのでそれを均すのです!

簡易マスキングでササッと!

☆ここは適当でいいんです
ザラザラにならないように


いいですね!

つや消し車体はこういうときラフでいいから助かります。

多少のデコボコは誤魔化せますから!(笑)

パンタ配管周りはやらなくていいでしょう。

ヒューズやパンタで隠れるしつや消し塗装ですから!
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2012/05/22 Tue. 17:53 [edit]

category: 大阪市交通局

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 大阪市営  60系  Nゲージ  鉄道  模型  真鍮  プライマー 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ