FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

トンネルポータルを改造~ゆうゆう鉄道のために~3終  

今回でポータル4箇所は完成となります!

前回下地塗装をしたポータル6つの仕上げをしていきます!



仕上げというのは、汚し塗装です。

ウォッシングという塗装をします。

汚し塗装の代表格でありますが、たぶんゆうゆう鉄道では初登場。

まずはトンネル内部。

トンネル内部の下地は暗めのグレーでしたね。

その上から施すウォッシングに使うのはエナメルカラーのフラットブラックとフラットブラウンをブレンドしたもの。

かなり薄めて使います。


2014041701450001.jpg


このトンネルは1800年代の終わり頃に開通した年期の入ったトンネル。

くたびれた感じを存分に出しましょう。


2014041701300000.jpg


3回くらい重ねて塗ります。

基本的にはトーマスもリバー鉄道も変わりません。

ゆうゆう鉄道に持っていったらサイズの調整が入る可能性があるため、本気を出すとあとで悲しくなります。




いいところで次にポータルです。

こちらはトンネルの顔ですので、しっかり汚します。


2014041701480000.jpg


普通のフラットブラックで滴り汚れを塗りました。

コレが乾いたら、ウォッシングをしながら境界をぼかしていきます。

ウォッシングに使うのは先ほどと同じ薄めたエナメルカラー。

ベースカラーが違うのでトンネル内部との差はハッキリ出ます。


2014041710040000.jpg


いいですね!


2014041701540000.jpg



2014041710060000.jpg



いいですね!


ポータルも3回くらい塗り。

ウォッシング兼スミ入れみたいになっていますのでモールドも強調されました。


最後にポータルのてっぺんに蒸気機関車の吐き出すスス汚れをフラットブラックで表現。

こちらはエアブラシで。


2014041711410000.jpg

いいですね!

6つのポータルすべて蒸気機関車が走るので、すべて同じように塗りました。


2014041711400000.jpg

これでゆうゆう鉄道に持って行きましょう!

取り付けてから周りと同時に更に手を加えることもあるかも知れません。

だからここでは完成写真とはいきません!

わかりにくい写真はわざとです。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2014/04/18 Fri. 18:18 [edit]

category: ジオラマ

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 鉄道模型  ジオラマ  トンネル 
tb: 0   cm: 0

トンネルポータルを改造~ゆうゆう鉄道のために~2  

新しくトンネルポータルが2つやってきました!


2014_04120874.jpg


こちらはウエスタンリバー鉄道のトンネル用です。

トーマス用よりかなり大きいものなのでトンネルのスカスカ感が目立ってしまうので、トーマス用のポータルについている奥行きを付けるために持ってきました。

外国製で、買ったときには塗装が完璧になされていたとの事。

材質はあまり扱ったことがない陶器みたいなもので、先輩による切断加工の際にはメチャクチャ固かったと聞いています。


2014_04120879.jpg


2014_04120882.jpg


2014_04120881.jpg



トーマス用のと同じ方眼紙で壁を付けました。

かなり大型な感じがします。

後ろにあるHOの205系でも通れそうです。



ここからはトーマス用のポータルと同じ工程を歩みます。


2014_04120846.jpg


トーマスのトンネルポータルは4つ。

2つはピシッと揃ったアーチですが、あとの2つはなんだか不揃い。


2014_04120851.jpg


1つは一番最初に作ったもので、模索しながらやったからイビツな感じになっています。

もう1つはゆうゆう鉄道オーナーの先輩がぜひやらせてくれと言ったもの。

細かい作業が苦手な先輩ですが、積極的な姿勢はすばらしいと思います。

苦手だからやらない、ならばいつまで経っても苦手なまま。

エコノミーキットをうまく作る自信がないから手を出さないというのは何も生まない答えです。

私は挑戦し続ける人を尊敬します。




次は下地作りという段取りです。

まずはポリエステルパテを塗りました。


2014_04120893.jpg


固まったらサンドペーパーで均しますが、少し荒さを残して古いトンネルの壁という表現をします。


2014041219110000.jpg

ペーパーがけ、サーフェイサー、ペーパーがけ、サーフェイサーを繰り返すこと3~4回。

少しデコボコを残し壁ができました。


最終的に見えなくなる天井裏はあえて紙の感じで残しておきます(笑)


2014041300190000.jpg


も1度今度はポータルも含めてサーフェイサーを吹いて塗装に備えます。


2014041321130000.jpg


まずはベース色のGM9番グレーです。

キレイにムラなく塗ります。


2014041321340000.jpg


のっぺりしすぎてる印象がありますがコレはあくまでベース色。

ここから3段階くらい暗さの違うグレーでトンネル内部をムラのある感じに塗りました。


2014041422430000.jpg

ベチャッとしてますね!

よくないです。

ここからさまざまな塗りかたをして、どんどん質感をあげていきましょう!


関連記事

Posted on 2014/04/15 Tue. 19:00 [edit]

category: ジオラマ

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 鉄道模型  ジオラマ  トンネル 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

YouTube

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ