FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。偉大な日本をもう一度。

京王3000系リニューアル車を改造しながら作ろう5、最終回:最後の組み立て〜完成  

ライトもつき、組み立ては佳境です!



★ガラス

窓ガラスは、付属の塩ビ板よりも平面度が高いポリカーボネート板を使用することにしました。


IMG_1031_20210122171559328.jpg

ドアと窓は奥行きが異なるため、手間はかかりますが場所場所で切り出してピッタリ貼る方が見栄えがいいかなーと思っていましたが、そんなに変わらなかったので1列でペッと貼ってしまいました。


なんたかシワが寄っているように見えるのは、保護シートをまだ剥がしていないからです。

前面ガラスは同梱の専用パーツです。



★乗務員室仕切り

前回の写真のように、ウチのライトユニットは室内がスケスケのままです。

せっかくなので乗務員室仕切りを取り付けましょう。

そうすることでウチのライトの良さが引き立つのです。


IMG_1106.jpg

数ある余剰パーツから似ているやつを選びました。

床板側に取り付ければ、ボディと合体させるときもラクラクです。



★通風口

前面ガラスの下にはシルバーの通風口があるので付けてくれと言われています。

こちらは極細プラ板を切って貼り付けました。


IMG_1186.jpg

いいですね!

乗務員室仕切りもイイですね!



★クーラー

クーラーは集中型と分散型が混在していますので楽しい見た目になります。


IMG_1033.jpg

先頭車に取り付けられるクーラーRPU-2203です。

全体を昔作ったクーラーカラーに塗ったあとにグリル部に色差し。

中間車に取り付けられる集中クーラー、形式名はFTUR-375-205です。

似たやつでFTUR-375-208というのがあり、3000系にも搭載されていたりするのですが今回の3017編成は全て205のほうです。

見た目の違いとしては、上面なのついているグリルが2つと4つという点です。

こちらはステンレス感を出すためにボディと同じプレミアムミラークロームを使用します。


IMG_1098.jpg

グリル部にはスミ入れをしました!

引き締まったと思います!

IMG_1109.jpg

屋根上がにぎやかになりました!



★床下機器

床下機器は付属のものをそのまま使います。

3Dプリントも頭をよぎりましたが、我慢しました。(そもそも注文にないのに勝手なことを言っている)

先頭前面にはスカートと連結器!

そこまで鉄道に詳しくない方にこの連結器は何のために付いているのか聞かれますが、これは主に新製・廃車回送時や故障時の救援に使われます。



★動力

IMG_1113.jpg


動力は鉄コレの19m動力です。

プラ5両程度ならなんとかなるでしょう。

私の集電機構もそんなに走行抵抗は増えませんし。


IMG_1119.jpg

台車枠はGMのやつを使用。

鉄コレの軸受けがハマるように穴を掘り下げて取り付け。


IMG_1114_20210122171602688.jpg

問題は床下機器です。

鉄コレ動力はグリーンマックスの床下機器を取り付ける窪みがないので、床下機器側の台座を切り取らなければなりません。

奥行きも3mmまで削ります。


IMG_1118.jpg

できました!


IMG_1141.jpg

ボディと動力ユニットの合体は、手軽に接着剤としました、

実際に編成にしたときのお隣同士と高さをあわせます。

やはり台車枠も床下機器もわずかに他号車との差異が出ます。(比較写真を撮ってなかった

それがもしダメとなったらGMの昔のダメ動力か私の鬼改造トミックス動力となります!


余談ですが

コレを切り出す際にミニ回転のこぎりを使ったのですが、指を軽くザクっといってしまいました。

人のモンに血はつけられないしパフォーマンスも落ちてイヤなのでケガには特に気をつけていて何年もケガなどしなかったのですが…

労災ゼロを標語にしていたのでショックで寝込みました。

☆私の指を切り裂いたミニ回転のこぎり
IMG_1910.jpg


★マークとか

最後にインレタを貼ります。

特に私はナンバーを貼る瞬間を大切にしております。

そんなナンバーですが、側面も前面もシールしか手段がない…

側面はともかく、前面がシールだと、透明な縁取りができてしまいカッコ悪いです!

ここはちょっと奮発して、側面も前面もインレタを作ることにしました。

できあがったのがこちらです!


IMG_1701.jpg


IMG_1704.jpg



事情があって2層インレタではなく台座とナンバーは別々に作り、2度貼るという感じ。


IMG_1722.jpg

貼りました!


IMG_1710_20210309232747d87.jpg

いいですね!

サイズはバッチリです!


IMG_1490_20210309231324eb2.jpg

KEIOマークもインレタです。


IMG_2055.jpg

KEIOマーク、最近手に入りにくくなってますね。

ウチにたまたまストックがあったからよかったですが、なかったら作らなければなりません。

作るとなったら市販品より0が2つ増えるくらいの費用がかかってしまいます。

前面に通風口があるスタイルの時期は前面にはKEIOマークはないそうなので、貼りません。

前面も側面も行き先はステッカーを使用しました。



★ワイパー

最後の部品はワイパーです。

穴は開けないつもりだったのですが…

やっぱり開けたくなって、ここまで来てピンバイスを向けました笑

IMG_2058_202103301732257b8.jpg



★完成

IMG_1712.jpg

最後にちょっと色差し修正や微調整して窓の保護シートを取ってブローしてキレイにして←端折ってるのがまるわかり

☆クリックで拡大
IMG_1126s.jpg

完成しました!



エコノミーキットをちょっと改造して、プレミアムミラークロームというちょっと特殊な塗料を使って作りました。

古い金型と思われるためその特殊な塗料が古い金型の悪い面を出してしまっているようにも思います。

んが、それを差し引いても余りある出来になったと思います!

ステンレスのギラギラ感は、市販完成品では無理でしょう。

下地作りの手間だとか完成後の取り扱いなどに注意が必要になりますが、このブログを見るようなモデラーさんにはオススメしたい塗装です!

↓プレミアムミラークローム

GP-08 プレミアムミラークローム

新品価格
¥1,650から
(2021/3/30 17:50時点)




ギラギラ感は静止画ではわかりにくいため動画でも撮りたいと思います。

んが、それは他にも来ている京王3000系が仕上がったときに一緒に撮ろうと思います。

IMG_1131.jpg

IMG_2074.jpg

ライト、カッケェ。



参考文献:保育社私鉄の車両17京王帝都電鉄


京王3000系リニューアル車を改造しながら作ろう
おわり
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2021/03/30 Tue. 18:30 [edit]

category: 京王帝都電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  グリーンマックス  京王3000系  リニューアル 
tb: 0   cm: 0

京王電鉄3000系原型最終形態第一編成製作記其の壱  

スタート記事祭り第8段!

クロスポイント京王3000系原型車の製作の依頼です!

色々変化をつけたほうが楽しいと思ってやったら、まるでエヴァンゲリオンのような題名になってしまいました!

IMG_0066_20191114185352d06.jpg

京王3000系原型とは、京王井の頭線を走っていた湘南顔の電車。

以前も手掛けた京王3000系、そのときはできていたヤツをバラしてやり直す『レストア』というような内容でした。

今回は全く手をつけていないところからスタートなので幾分やりやすいハズです。


IMG_0068_20191114185354219.jpg

上のキットはあくまで登場時の4連の姿です。

晩年の5連にするにはあと1両コレが必要になります。

IMG_0070_201911141853563d1.jpg

よく見ればわかるとおり、4両は片開きドアで追加の1両は両開きドアです。

IMG_0071_2019111418535763a.jpg

見覚えのある屋上機器パーツ…

IMG_0072_20191114185359a5e.jpg

見覚えのある床板パーツ…

IMG_0074.jpg

色が落とされて塗りなおされ、ライトまでつくようになる前面パーツ。

実車は、この部分はFRPだったそうです。

IMG_0075_201911141854029a7.jpg

ガラスパーツ。

コレをボディにはめるくらいの段階が一番楽しいです!

IMG_0076_20191114185403c2c.jpg

屋根。

塗装済みキットですから塗装されていますが、塗りなおします!

IMG_0077_20191114185404c25.jpg

前面床下パーツ。

いろんなバリエーションを選択できるようで、イイ感じです!

他車への流用も色々できそうです!

IMG_0078_2019111418540555c.jpg

床下機器。

パーツとしてはよくできてるほうの部類に入れているGM中期の床下機器です。

モチーフは知りません。



いやー

まっさらなキットを見ると創作意欲がわきますねー。

あと、パーツを見るのが楽しい。

コレクターの方が保存用と作る用に2つ同じプラモデルを買う気持ちがわかるような気がします。

よくスタートのときに「色々みてみましょう」とか言いながらキットやなんかを眺めるくだりを書き綴るのは、そんな楽しい時間を感じてほしいからです!

でも、本当はカメラなんか持たずに見たいです!

このブログが私の楽しみを半減させています!!

このブログは作業ペースをも遅くしています!!!



今回の依頼内容は、

・プラキット組み立て、塗装
・すごいシルバー塗装
・ライト点灯化(急行灯なし)
・帯を入れて原型の最後の姿にする
・台車を塗装してディスクブレーキを際立たせる


です。


IMG_0446.jpg

手始めに陳腐なシルバー塗装を落とします。

イソプロピルアルコール通称IPAに浸け塗装を剥がします。


IMG_0255_201911141913064d4.jpg

あっさり剥がれてしまいました!

ここから加工と凄い塗装をしていきます!
関連記事

Posted on 2021/02/25 Thu. 17:00 [edit]

category: 京王帝都電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  グリーンマックス  京王3000系  原型 
tb: 0   cm: 0

GM東武8000系を野田線仕様にする2/2  

まずは塗装済みキットの塗装を落としましょう。

『無意味の意味』のような混沌とした思考が広がります…。


IMG_0809.jpg

簡単に剥がれてきました!


IMG_0811.jpg

キレイに塗装が落ちました!

実はだいぶ前に自分用として未塗装キットを買ってありまして、比べてみたら全く同じでした。



★塗装検証

この塗装に合わせて先ほどの未塗装2両を塗ることになりますので、検証しましょう。

いつだったかのすみ車所有8000系と比べてみます。


IMG_0824_20190620005911a5e.jpg

すみ車所有8000系はGMカラー22番と24番とMr.カラーホワイトで塗りました。

並べてみるとほんのわずかにアイボリーが入っているようです。

どうやらGMカラーそのままで塗られたわけではないようです。

かと言って私の中で「東武ジャスミンホワイト」としている色と比べたら白に寄っています。

これは下地の差もあるかと思います。


IMG_1505.jpg

帯の色検証は、実際に白いボディカラーで挟まないとよくわかりません。

濃い色と薄い色の組み合わせは色覚を存分に狂わせてくれます。

IMG_1507.jpg

たまに立ちはだかる「同じ色を作る」工程ですが、アナログの世界ですから「全く同じ色」を作るのは不可能です!

下地も影響しますし、最後のクリアーでも色味が変わることがあります。

塗る順番はライトブルー→ブルー→ホワイト→その他です。


IMG_1521.jpg

で…できました!

もとの4両とは色んな意味で統一感を出すために、私のプライドが許す範囲でわざと少し厚く塗りました。

塗装の厚みはボディのモールドのエッジのつきかたも変わります。


IMG_1528-2.jpg

右は4Rのもの。

左上は今回塗ったもの、下は塗装済みキットまんまのもの。

近付いたと思います。

こうして見てしまうと、塗装済みキットのやつは黄ばんでいるようにさえ見えます…。


★車番


IMG_0814.jpg

いまついているナンバーを消します。

ナンバーインレタの上には堅牢なクリアー塗装がされているためキレイに消せるかは微妙。

深くえぐることになるのです…


IMG_0821.jpg

消えましたが、深くえぐられました…

しかし、白いボディカラーのため画像ではわかりませんね。


IMG_1552.jpg

車番は初めて使うブランド製品を使用します。

イーグルスモデルというところの車番です。

HPの記載によると712両すべての車番を作ったとのこと。

すごい気合いです。

研修区で分けられていますが転属もあり時期で変わってきますし、しかも七光台はノーカウントでしたので、ある車番決め打ちで問い合わせて購入しました。


IMG_1578.jpg


IMG_1579.jpg

いいですね!



★埋められた先頭車

野田線に行った8000系のうち5ペアほどが4+2の6両固定編成とされ乗務員室が埋められております。

埋められていると言っても乗務員室の空間はそのままで、見た目の変化としてはヘッドライトが埋められたのとスカートが撤去されたくらいです。

アンテナまでそのままです。

しかしライトケースは埋められ、方向幕とスカートも撤去されるので見栄えはかなり独特です。


IMG_1566s.jpg

こんな感じ。

いいですね!

8431号だけなぜか棒アンテナなんです。

ちょっと曲がってるのは点検ミスです。

ちゃんと修正しました。

あと、見栄え向上のためにTNカプラーにしてあります。


IMG_1526.jpg

ベンチレーターも実車同様つけなおします。

2019年現在現役車は撤去されていますが、この8131+8501編成は最後までベンチレーターありでした。

最後に微調整したら


IMG_1593_20190715104612a74.jpg

野田線仕様4R+2R編成完成です!

☆埋められた8500
IMG_1570_20201206161419793.jpg

☆幌のない8600
IMG_1573.jpg

『塗装の雰囲気を合わせる』というのはかなり難題でした。

色はもちろん、塗り方、塗り分け線のつき方、帯の太さなど要素が多いのです。


今回のリザルトとしては、色は近付けられたと思いますが塗り方まではちょっとでした。

統一感を出す理想としては、その編成全部塗装を落として全部同じ塗料で同じ手順で同じ環境で同時に塗りなおすことです。


いやー

私鉄の103系と呼ばれた東武8000系の依頼が来たということはすみ車にとって大きな出来事だと思います!

いつかライト点灯化や床下機器3Dプリント(自前の)などもやりたいですね!
関連記事

Posted on 2020/12/08 Tue. 17:00 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  グリーンマックス  東武8000系  野田線 
tb: 0   cm: 0

GM東武8000系を野田線仕様にする1/2  

グリーンマックスの東武8000系がやってきました!


IMG_0669.jpg

ついに、東武8000系で依頼がきました!

競合も多いと思われる車種での依頼です、これはひとつの到達点と言っていいでしょう笑


今回の加工は簡単に言えば「野田線仕様」にするというものです。

野田線は、大宮~春日部~柏~船橋を結ぶそこそこ長い路線で全列車6両編成。

今でこそ新車の60000系や本線お下がりの10030系が入っていますが、ちょっと前までは8000系の独壇場でした。

え?

アーバンパークライン?

なにそれ。

いつだったかのの停電のニュースでは「野田線」って言ってたよ~



★知らない誰かの作品

使用するのはグリーンマックスの8000系です。

4+2両の6両のうち4両は出来上がっておりエコノミーキットを組み立てたものと思われます。

これに0から作る2両塗装済みキットを組み合わせるのですが、

塗装済みキットとは色味が異なり、編成としての統一感がありません。

今回の依頼は、この統一感のない塗装を「再塗装」で統一感をもたせるというものです。

同時に野田線に実在した4+2両の編成に仕立て、中間運転台を埋めた状態に軽く改造します。


点検がてら見てみましょう。

IMG_0676.jpg

8105号。

野田線に実際にいた編成で、6両固定編成です。

でもこちらは4両固定編成とされているようです。

未塗装キットを組み立てたものと思われます。

色合いはとてもイイです!

アタシも今後はこの色を目指そう。


IMG_0677_20190501172727c56.jpg

あれ?

なぜまた8105号が?


IMG_0680.jpg

ナンバーの位置が変です!


IMG_0681.jpg

ベンチレータがありません!

モハにはどの時代もモーターに冷却用の空気を取り入れるためのベンチレーターがついています。

つけてあげましょう。

野田線にいた4+2Rの8000系は台車はFS356ですからこれも交換しないと。


IMG_0670.jpg

こちらが今回塗装をし直すグリーンマックス1013C東武8000系塗装済みキットです。


IMG_0678.jpg

確かに並べてみると差異があります。

塗装済みのほうのホワイトは若干アイボリーに近いです。

東武ではジャスミンホワイトなどと呼んでいます。

対して8105号は純白といった感じ。

6050系はジャスミンホワイトなんですけど、私の8000系のイメージは純白です。

『純白』は私のことを指していると思っていましたが違うようです。


もうやめようこういうこと言うの。



★まとめる

車番はおまかせとされたので、トップナンバーが含まれインレタの用意もある8131+8501編成としましょう。

『私鉄の103系』などと呼ばれた理由は712両も作られたことに起因しますが、長い期間にわたって作られ、さらに改修しながら長いこと使われている8000系のような車両には当然のようにスタイルの差が出ています。

ちゃんとおさらいしておきましょう。

・野田線にいた8131+8501編成

8131ー8231ー8331ー8431+8501ー8601

・中間にくる先頭車8431号と8501号は運転台撤去
・4つある列車無線アンテナのうち、8431号のもののみなぜかⅠ型、あとの3箇所はL型
・8601号に貫通ホロはつかない
・『URBAN PARK LINE』ロゴなし
・東武手裏剣ロゴなし
・東武マンホールロゴあり
・クハにもベンチレーターつける
・台車は全車FS356
・8501編成のコンプレッサはD-3-FR


となります。

方針も固まったところで作業開始です!
関連記事

Posted on 2020/12/06 Sun. 17:00 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  グリーンマックス  東武8000系  野田線 
tb: 0   cm: 0

京王3000系リニューアル車を改造しながら作ろう4:ライト点灯化  

ライト点灯化改造を施します。


床板はザ・エコノミーキットという感じで室内表現はなくウエイトも剥き出しです。

これに集電機能をつけます。


IMG_0316_20200928000809cef.jpg

集電パーツが通る穴を開けたら、グリーンマックスのTR185用集電板を、ウエイトのスペースを使って向きを逆にして取り付けました。

ウエイトも同じ位置に取り付けますが、短絡しないように間にプラ板を挟んでおきました。


IMG_0320_202009280008091b5.jpg

先端の折れ曲がったところがライトユニットのバネに当たる仕組みです。



★ライトユニット

このブログでは何度も出ている、チップLEDを使ったライトユニット。


チップLEDは表面実装といって基盤に直接ハンダ付けされる想定の部品です。

それに合うケーブルを探し出して配線してしまおうというのはなかなかぶっ飛んでいます。

最近はチップLEDも製品が増え同志も増えてきましたが、たいていはジオラマ向けで、電車のライトに組み込む例はなぜか見かけません。

大きさは1.6mm×0.8mm。

Nゲージの実物換算でも240mm×120mmです。

これはA4サイズよりも小さく、模型界隈で言えばNゲージのブックタイプケースより小さいということです。

そんな大きさですから余裕で乗務員室の中だけで完結させられます。


IMG_0918_20201130013810646.jpg

グダグタ書きましたがこちらがライトユニット。

総容積も非常に少ないです。


IMG_0921.jpg

テストは良好!


IMG_0915.jpg

3Dプリンターで作ったこのようなライトケースに格納することで、ボディとしっかり固定できるようにしたり余計なところに光が回らないようにしたりします。

IMG_0942.jpg

LEDにケースを合体させたところ。

IMG_0944_20201130013815310.jpg

慎重に取り付け、スキマを埋めて光が漏れないようにします。

作業は慎重を極めます!

IMG_0941.jpg

外からはこちらのライトケースを取り付けます。

タヴァサホビーハウスのシールドビームです。

ライトレンズも付属していてイイ感じです。

全部取り付けできたらさっそくテストです!

IMG_0952_202011300138179fd.jpg

IMG_0953_20201130013818d74.jpg

良好です!

カッコイイです!

急行灯が光が強いように感じますが、ライトレンズを入れれば解消されるのでOKです。

懸念されたテールライトの遮光ですが、ガチガチに対策をしておいたので大丈夫でした。


IMG_0960.jpg

中にはなーんにも見えないのにライトが光っています。

コレが私のライトの特徴です。

見た目をほとんど損なうことなくライト点灯化がかないました!

もうこの方式に辿り着いてから数年経ちますが、今のところ不具合の報告は上がっていません。


IMG_0956_20201130013823213.jpg

少しだけ補正していますが、暗くすればしっかり前を照らす存在感のあるライトです。

うまくできました!


次回は色々なパーツを取り付けて完成まで持って行きましょう。
関連記事

Posted on 2020/11/30 Mon. 17:00 [edit]

category: 京王帝都電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  京王3000系  リニューアル  グリーンマックス 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

YouTube

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ