FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

トミックスのNゲージコンテナ車コキ107にカンテラを取り付けます4:最終回  

最終回、総括です!

2016012716140000.jpg

光に関しては文句なし。

ライトユニット一体型エンドビームの設計はもっと煮詰めてもよかったかもしれません。

導光のプロセスのアイデアはよかったですが、ディティールを重視したせいで薄いところができてしまい光漏れを止めるのに苦労しました。

2016012716170001.jpg

外からの見た目も申し分ありません。

配線や機構が丸出しなので、取り扱いに気を使わせてしまいます。

不恰好になってもいいからフィルムを貼るか…

しかしクライアントは丁寧に扱ってくれる方とわかっていたので見た目重視にしました。

2016012716190000.jpg

ウエイトが目立たなくなった今日のトミックスコンテナ車。

できるだけ見た目を損なわないように導通部品をボディカラーで塗装。

もっと細くてわかりにくい素材にする案も出ましたが、脱線などをした際に左右のレールを前台車と後ろ台車で短絡させたら逝ってしまうと考えやめておきました。

安全第一です!

2016012716180000.jpg

目立たなくできました!


2016013017070000.jpg

なかなか店頭では手に入らないという19Dコンテナを店頭で入手して搭載。


2016013017070001.jpg

いいですね!

今日のコンテナ列車において、カンテラの取り付けは間違いなく演出度向上になるでしょう!


反省点は、配線が剥き出しであるという点と、カプラーがダミーになってしまったことでしょうか。

本物同様エンドビームにダミーカプラーがついているので見た目はとてもリアルでいいのですが、これでもし連結機能も殺さないように注文があったらどのようにすればよかったんでしょうね…


2016020318560002.jpg

初めての貨車、しかも難易度は高めの依頼となりましたが、蓄積のある3Dプリントと超小型ライトのノウハウを駆使してなんとか形にできました!

トミックスから近々このカンテラ付きコキが発売されるらしく、カンテラはおそらくコレが最初で最後の案件となることでしょう…


しかし貨車はいいですね!

ばーちゃんちの目の前を越中島貨物線が通っていて、DD51牽引の貨物列車に手を振っていたガキの頃の美しい思い出は、今日にまで至る鉄道好きの原風景とおそらく言えると思います。

ちなみに人生で鉄道模型を初めて走らせた場所はその越中島貨物線が見えるばーちゃんちの2階のじーちゃんの部屋です。(2階だと線路とほぼ同レベルだった)



つい思い出を語ってしまいましたが、機会があれば貨車も手掛けてみたいですね!





トミックスのNゲージコンテナ車コキ107にカンテラを取り付けます

おわり
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2016/02/20 Sat. 15:00 [edit]

category: 貨物

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: トミックス  コンテナ  カンテラ  Nゲージ  鉄道模型 
tb: 0   cm: 0

トミックスのNゲージコンテナ車コキ107にカンテラを取り付けます3  

一体となる既製のエンドビームパーツとカンテラ付きエンドビームを合体。

カプラーの可動域を確保するために削られた部分を補うかたちになるので、リアリティーは向上したハズです。


2016012616510000.jpg

2016012616590000.jpg

裏はこんな感じ。

LEDホルダーも一体構造。


この時点でライトユニットを作って取り付け。


2016012617170000.jpg

プラ板によるケースを外に作るのは不可能なので、ラッカーパテを盛って光を遮蔽するという強行策。

パテの粘度を調整し、シンナー成分がチップLEDに悪さをしないように工夫しました。

その上から遮光色を塗りました。

パテをちゃんと盛っておかないと隙間からチップLEDに塗料が到達してしまいます。


通電テストはパテと塗料が完全に乾いてから。

∞Ωをわざわざ計測する念の入れよう笑


2016012621370000.jpg

いいですねえ!


車体への取り付けの前に塗装をします。

ボディカラーと同じにするのは苦労しました。

グレー系は本当に難しい!

そりゃMr.カラーから色んなラインナップが出ているハズですわ。

☆苦労のあと
2016013018080001.jpg

Mr.カラー337グレイッシュブルーFS35237+GMカラー35番ダークグレーになりました。


2016012710200000.jpg

いいですね!



さて、ここからはエンドビームを受け入れるボディ側の準備です。


2016012711270000.jpg

新エンドビーム側は裏を少し削って入りやすくしました。

この削った部分にも遮光塗装をする念の入れ様!


2015_12270222.jpg

集電板を入れるためのスペースを作っています。

わずかですがモールドを削って集電板を隠せるようにしました。


2016012614360000.jpg

集電板にはこちら原模型店で15年以上前に購入したペラペラの真鍮板。

ライト点灯化改造の際の集電板として購入したものです。

すみ車創成期の改造品にはこの板の一部分が入っています。

感慨深いです。

ずいぶん使われていませんでしたが、今回はGMの集電板も使えないので出番となります!

いつも切り出してから洗浄していましたが、今回はせっかくですから全体的にキレイにしましょう。


2016012614430000.jpg

ピカピカになりました!


2016012714110001.jpg

真鍮帯板と組み合わせて集電板を作りました。

集電板は上から丸見えになってしまいますので、これにも塗装してせめて目立たないようにしてやりました。


2016012714310000.jpg

ボディとドッキング。

電装部品の固定に苦労しました。

抵抗は熱を持つことも考慮しなくてはなりませんので。

今日のパルス方式のコントローラーなら熱はほとんど持たないことがわかっていますが、電圧制御式ではおもいっきり熱を持ちます。


2016012615570000.jpg

台車の加工はとても簡単でした。

集電シューやバネを取り付けられるようになっていますので、ただ普通に取り付けるだけ。

シューは普通の、バネは5mmの短いやつ。

上の写真は試験的に7.5mmのやつをつけたところです。

撮る写真を間違えた。


台車を取り付けたら、テスト点灯です!


2016012715010000.jpg

おお~

いいですね!


2016012715130000.jpg

減光処置をしたら、ライトレンズを取り付け。

ライトレンズはHOゲージ用の車側表示灯です。


2016012715130001.jpg

いいですねえ!

最後に手ブレーキ、ダミーカプラー、なんちゃってブレーキ管を取り付けて、完成です!

2016012715550001.jpg

手ブレーキのあるコキ、略して手コk…(放送コードに抵触)


2016012716140000.jpg

これで豪雪でも列車最後尾がわかります!



次回、総括して最終回といたします。
関連記事

Posted on 2016/02/18 Thu. 21:00 [edit]

category: 貨物

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: トミックス  コンテナ  カンテラ  Nゲージ  鉄道模型 
tb: 0   cm: 0

トミックスのNゲージコンテナ車コキ107にカンテラを取り付けます2  

こんな狭いところに取り付けられる光源は1608チップLEDしか思い浮かびません。

1608チップLEDの扱いはもはや朝飯前なのでライトユニットの製作は問題ないですが、この狭いところに全てを納めてスッキリさせることが果たしてできるのでしょうか。

また、再現することになる「カンテラ」も大きさがエンドビームほどの高さしかなく、形をうまく作れるのかという懸念があります。



そこで!

やはり3Dプリントですね…

最近3Dプリントに甘えてしまっています。

よくないことです。

でも、チップLEDをしっかりホールドさせ、表側はカンテラの形を完璧に再現できるならこちらのほうがいいのです。

大丈夫、私は手作業もちゃんとしています。

コキエンドビーム

コキ・カンテラ



カンテラできた

エンドビーム、カンテラ、LEDホルダー部はすべて一体構造としました。

カンテラをエンドビームと同レベルに配置する場合、当然真後ろには車体床板がきますのでLEDと干渉します。

コキとしての機能や見た目は全く変えたくありませんので、LEDは床の下にくるようになります。

そうなるとカンテラの真後ろにLEDは配置できず、少し下から斜め上に導光をすることになります。

この導光ラインを手作業で出すなんて無理。

カンテラも何もかも小さいので。


2016010916320000.jpg

というわけで出来上がった3Dプリントによるエンドビーム一体型カンテラ。

既に遮光のための黒が全体に塗られています。



次回組み立てをしましょう!
関連記事

Posted on 2016/02/10 Wed. 20:00 [edit]

category: 貨物

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: トミックス  コンテナ  カンテラ  Nゲージ  鉄道模型 
tb: 0   cm: 0

トミックスのNゲージコンテナ車コキ107にカンテラを取り付けます1  

今日から始まりました新シリーズ!

トミックスのコンテナ車コキ107にカンテラを取り付ける改造をします!


すみ車始まって以来の初めての貨車の依頼ではないでしょうか。

新しいカテゴリーを作ってしまいました。



貨車に車掌車がつかなくなって久しいですが、おぼっちゃまくんのようなあの赤色反射板ではなく車掌車のテールライトのような「光による標識」を寒冷地では出すそうです。

たぶん豪雪でも遠くから確認できるような措置でしょう。

今回は、このカンテラを取り付けて点灯できるようにする改造です!



まずは色々見てみましょう!


2016010916310000.jpg

わぁ。

すみ車として初めての貨車です!

2016010916350000.jpg

最近のコンテナ車はディテール重視なんでしょうか。

パイピングがリアルに表現されており、ウエイトも目立ちません。

その代わり軽いですが…


私も1両だけ(笑)コンテナ車を持っていますが、ウエイトが丸見えでした。

コンテナを積まない状態を再現したときの見栄えはいいですが、軽いので長大編成としたときにR243カーブを通過させたら怖いです。


2016011411060000.jpg

このエンドにカンテラを取り付けますが…

電車と違って平べったく光源を隠せる場所がほとんどないのがネックですね。

了解は得ているので、このアーノルドカプラーは撤去。

代わりにダミーカプラーに交換するか、ドローバー化させるかすることにします。

2016010916330000.jpg

付属別パーツとしてハンドブレーキと赤色反射板が入っています。

ダミーカンテラがあるのではと期待しましたが入っていませんでした。



次回から作業開始です!
関連記事

Posted on 2016/02/01 Mon. 17:00 [edit]

category: 貨物

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: トミックス  コンテナ  カンテラ 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ