FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

カトーE26系カシオペア客車入場  

KATOのE26系カシオペア(基本セット)が入場してきました!


2013040616120000.jpg



今回は友達が「自力でつけた室内灯」のチェックと方向幕シールの貼り付けです!


2013040616190001.jpg


かっこいいです!

ブルートレインほどの旅情やロマンは感じませんが充分憧れの列車です。


2013040616170000.jpg


ライトの具合はいいですね!

依頼者は組み付けなどの作業が苦手なのでチェックしてほしいとのことですが、問題ありません。


2013040616180000.jpg


マシE26形はランプシェードまで光ります!



プロポーションもいいですね!


2013040616540000.jpg

阪急6300系にもあったが、このランナー切り離し跡はイヤだなぁ。


2013040617010000.jpg


複雑なカハフE26形の屋上機器群です!

上から見たら一番ここが見ごたえあるんじゃないでしょうか。




一両だけガラスの組み付けが変な箇所があったので直すために分解。


2013040616350000.jpg


こんな配置なんですね~

サンライズより広々としていそうです。


2013040616350001.jpg


ダブルデッカー車は集電系統の配置に苦労しそうです。


2013040616130001.jpg


上野の13番線に停車中の寝台特急カシオペア札幌行き。

あぁ、こいつは今からあんなに遠い札幌まで走って行くのか…

なんて思いで見ていました。


地方出身の先輩が言っていましたが、似た感情として「あぁ、こいつは今から実家の畑の横を通るのか…父ちゃん母ちゃんも見るかも。」

とか

「この列車は故郷を通ってきたのか…心なしか懐かしいニオイがするぜ」

とか。


大阪遠征のときも285系を見て「コイツはいつも出雲市と東京を行ったりきたりしてるのか2M5Tで…」

とか。


2M5Tは余計だな(笑)



2013040616240001.jpg



方向幕シールです。

今から方向幕シールを貼っていきます。

KATOの方向幕シールは表面がツヤあり仕上げになっているので貼ったらより実感的になります。

方向幕の表面にはガラスがあるので。

上野行きと札幌行き、日本語と英語の計4種類から選べます。


2013040616240000.jpg

今回は札幌行きです。


2013040616510000.jpg


光って実感的です!

縁が光るのは不自然だから、黒を塗ってもいいと思います。

今回はやりません。



これにて作業終了、出場です!






ところで私はサッポロ一番塩らーめんが好きです。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2013/04/07 Sun. 11:00 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  KATO  カトー  カシオペア  E26系 
tb: 0   cm: 0

JR113系修繕入場  

JR113系が入場してきました!

☆カトーのJR113系横須賀色セット
スカ色…という響きが気持ちよくないと思うのはおれだけではないハズ


いいなぁいいなぁ、113系!

一時期すごく欲しかった電車です!


というのも、私はガキの頃は亀戸に住んでいて電車に興味を持ち出した頃に総武線を走っていた電車が103系とこの113系。

☆硬派でかっこいい
今思えばいぶし銀


いつも乗るのは各駅停車の103系、長くて早い113系15両の快速電車は高嶺の花でした。

よく親戚に会いに亀戸から船橋へ行っていたのですが、亀戸に快速が停まらないからおれがいくら頼んでも快速に乗せてくれなかった。

初めて乗れたときは感動的だったなぁ。

☆サロ110形
もっとも身近な2等車でした


ちなみに人生初のグリーン車もこの横須賀色のサロでした。(サロ111だったと思う)

その頃サロ124が連結されていたりされていなかったりしたので祈るような気持ちで待っていた記憶があります。

でもサロ124が2両のパターンでした(笑)


今なら103系もサロ113も喜んで乗るんですけどね(笑)


前置きが長くなりましたが、この113系はライトのチラツキ修繕と動力の検査が今回のメニュー。

☆FF7の列車墓場を連想させる置き方ですが、廃車ではなく修繕しています
キレイに片付けてもなぜか10分くらいで元に戻ってしまう


あまり手をかけなくても新品のような性能を取り戻せます。

台車を分解し車輪と集電パーツをピカピカに、詰まったホコリを取るという作業でたちまち蘇りました!

☆エアブラシでブローしています。
便利だよ


超便利ですが本来の用途外なので保証対象外です(笑)


先頭車のライトのチラツキも同様に車輪と集電パーツの洗浄で解消しました!

☆かっこいいなぁ
常点灯ではありません



これで検査終了、運用に戻れます!

あ、方向幕を貼りなおすんだった
関連記事

Posted on 2013/03/10 Sun. 10:08 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  カトー  KATO  JR113系 
tb: 0   cm: 0

阪急6300系を「嵐山線仕様」にする6~日本語理解能力~  

今回は目玉の1つであるドアを組み立てます!

☆ドアパーツ
一番の地獄か



ドアはエッチングパーツの4層構造です。

表に出るのは1層だけですが、裏にもう3層控えます。

うち2層は1つのパーツを折って貼り合わせて2層となります。

☆イメージ図
折って貼り合わせる


説明書は言葉だけで説明していてかなり分かりにくい。

こんな感じの図を載せて欲しかった!

☆実践!
折る方向が重要


要するに凹凸がある側に谷折りにして折り目に出っぱりができないようにするってことですよね。

☆ダメな例
モッコリさせてはダメ


山折りにしたらこうなっちゃって密着させられないし変なスペースを作ってしまう。

膨らんだ部分は車体と干渉してこのパーツをボディに密着させられないようにしてしまいます。


説明書では接着剤にて固定と指定してありますが、こちらはかなり保持に力がいる谷折りですのでハンダ付けにて固定としました。

☆ハンダ使用歴は20年になりました!
もう慣れっこです!

手の抜き方もバッチリ!



ドアパーツとスペーサーの固定もハンダ付け。

時間短縮です!

ハンダ付けは便利です!

☆ガラスがつく部分は避けて流し込むようにハンダ付け
あとで泣きを見ないように!


仮組みをして最終的にどうパーツが組み合わせられるのか確認しなくてはいけません。

ハンダ付けがはみ出したりするとそれに影響しますから。

ドアの場合は窓ガラスですね!

はみ出してしまったハンダはあとで削り取ります。

☆できました!
地獄突破!



説明書みたいな記事になっちまった。

ダメですね。
関連記事

Posted on 2013/03/06 Wed. 17:52 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  阪急6300系  嵐山線仕様  改造  KATO  カトー  レールクラフト阿波座 
tb: 0   cm: 0

阪急6300系を「嵐山線仕様」にする5~あっちの意味のドアカットです~  

窓の加工と平行して目玉の1つであるドアの加工にかかります!


方法は簡単です。

割れるのを防ぐためドリルでグリグリ穴を開けてからナイフとニッパーで切り取っていきます。

本物の電車の解体に近いやり方なので人によっては気分を害する記事になるやも知れません。

☆見納め
さようならノーマルドア…


多くは語りません。

撤去されていく様子をご覧ください。

☆蜂の巣
このドアを挟んでいくつのドラマが生まれたことでしょう。


☆ザクザク
このドアが閉まる…それはさよならを告げる合図のようなもの。


☆メリメリ
このドアの厚みは大したことないけど、もう果てしなく遠い距離に思える。


☆バキバキ
さようなら。ぼくらはまた新しい道を歩むんだ。


☆ギャアアアア
のタイミングで再開閉したらおもしろいよね。
関連記事

Posted on 2013/03/02 Sat. 12:26 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  阪急6300系  嵐山線  改造  カトー  KATO 
tb: 0   cm: 0

KATO阪急6300系を「京とれいん」にする24~中間車の組み立て~  

ボディの表面仕上げが終わったなら、

ついに組み立てができます!

☆ようやく登場
数ヶ月眠り続けたパーツ


バラバラにされたパーツは車両ごとにまとめて置いてあります。

屋根、白い枠、ガラスパーツ、床板を取り付けて車両として完成させます。


屋根を見たら、なんだかツヤがあって変な感じ。

真ん中のクーラーにランナーから切り取ったみたいな痕もあるぞ。

☆しかも素材まんま
素材のまんまでいられるのがだんだん耐えられなくなってきた


キレイにしてやるかぁ~


ランナー痕はペーパーがけ、消えなかったらサーフェイサーを筆で塗り仕上げます。

☆Mr.サーフェイサー1000を使用
何回か塗ります


色はGMカラーNo.9のグレーに少し黒を混ぜてもとの色と同じ色を作りました!

で、ツヤ消しクリアーを吹きます。

☆わずかなデコボコもわからなくなる
屋根はつや消しであるべき


いいね!

GMの阪急はきっと屋根はツヤ消しですから、これで並べて違和感はない!

もちろん嵐山線もやってやらぁな!


では組み立てます!

☆付番
もちろん外から見えない場所に書きます


コレは6804号用ですが、各パーツには番号と向きを振ってあり入場当初と同じになります。

共通部品のハズですからね、ズレたって合うハズなんですけど一応。


組み立ては屋根を基準に、白い枠、車体、ガラスと続きます!

塗膜のぶん分厚いからガラスをはめ込むのに多少のコツと力がいりました!

☆指紋をつけないように手術用のゴム手袋着用
苦労した表面なので汚したくないので。


車体とのドッキングも少し力を掛けたので怖かったです!

☆東武で世話になってるパンタ
商品名はズバリ阪急用パンタグラフPT4806-B-M


できました!

新生6804号です!

☆阪急6804
京とれいん6804



電車の形になりました!

パンタもちゃんと立ててやればよかったね(笑)



この調子で中間車を組み立てていきます!
関連記事

Posted on 2013/01/25 Fri. 17:36 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  阪急6300系  京とれいん  KATO  カトー  改造 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ