FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

エッチングに挑戦!6 【題材:ウエスタンリバー鉄道煙室扉プレート改・側面プレート改・ホワイトウォール後編】  

★インレタ貼る


IMG_0194_20200328023437ad7.jpg

IMG_0202_20200328023437c2b.jpg

マスキングになるインレタを貼ります。

特にこの煙室扉車号銘板と煙室横マニュファクチャラー銘板の2点は両面エッチングですから、裏表がズレないように気をつけます。


IMG_0272_2020032802400986a.jpg

こちらは片面エッチング。

貼っている素材は、今までの金色のヤツではなく銀色になってるのがおわかりいただけるかと思います。

金色の真鍮ではなく銀色の洋白というものです。

洋白とは銅と亜鉛とニッケルの合金で、身近なものでは500円玉(ちなみに真鍮は5円玉)や鉄道模型のレールに使われています。

厚みは0.1mmです。

動輪に貼るからあまり厚くできないので洋白を選びました。

真鍮よりも硬いので、ぐるんぐるん回される過酷な使われ方をするパーツにこの特性はちょうどよいのです。

IMG_0276_2020032803100022d.jpg

プラサフでまたエッチング液ケチケチ作戦。



★エッチング


IMG_0213_20200328025328c8b.jpg

エッチング液を暖め、そーっと投入。

IMG_0279_20200328025329322.jpg

洋白は別口で。

洋白は、真鍮よりエッチング速度が遅い印象を受けました。

胴の含有量とかで決まるのでしょうか。

あまり変わらないハズなのですが。



では、ここからはパーツごとに成果を見ていきましょう。


★煙室扉プレートできた


IMG_0196_20200328025504fe3.jpg

できました!

両面ズレることなくエッチングできました!

コロラド号のやつ(53番)が取れちゃった。

ランナーの適切太さって難しいな。


IMG_0113_20200328093204f6c.jpg

塗装をして研きだします。

研きだせば凹部の塗装は残して凸部のみ真鍮が露出します。

研いたあとにナイフの腹で軽くなでてやったんですけど、そしたらエッジが取れてもっと本物っぽくなったんですよ~

どんなもんかというと…

括目せよ!!!



IMG_0129_20200328093207ca2.jpg

おおお~

いいですね!

拡大しましょう。

IMG_0128_20200328093206795.jpg

素晴らしい出来です!

小さな文字は潰れてしまっていますが、雰囲気は出ているじゃありませんか~。

Co,LTDはわかりますね!

これ言っときますけど直径3mm未満ですからね。

IMG_0132_20200328093209c88.jpg

最初に作ったやつとの比較です。

だいぶ小さくなりました!

最初に作ったやつ、少しくすんでいますね。

本物と同じ真鍮ですから、研かないとくすみます。

IMG_0133_202003280932109c9.jpg

実際に煙室扉につけました。

超いいですね~~~

これ以上小さいと台座が露出してみっともないので、ちょうどいい大きさです!


いやー

サラッと書いてしまっていますが、スゴイことをしていると自負しています。

精密で正確なインレタを作れなければ不可能なパーツです!

精密で正確なインレタは、プロ仕様ソフトPhotoshopとIllustrator、優秀な業者、充分な資料、情熱など環境が整わないとムリ。




★煙室側面プレートできた

IMG_0237_202003280258568c4.jpg

前回は両面エッチングがズレてしまいましたが、今回はズレることなくエッチングできました!


IMG_0226.jpg

細かい文字はやはり潰れてしまっていますね…

でも雰囲気は出ているし、一番重要な5桁の製造番号はちゃんと出ているのでOKです!


IMG_0155_20200515172746462.jpg

塗装して手持ちのミズーリ号に取り付けました。

こちらも超いいですね~~~!

下の台座とピッタリ同じ大きさです!

写真用に平らなまま取り付けましたが、リアリティを追求するならボイラーのRに沿って曲げたほうがいいですね!

黒いとわかりにくいなぁ。

東急の床下みたいだなぁ。

もったいないなぁ。



★ホワイトウォール


IMG_0289.jpg

IMG_0291_20200328030816dd2.jpg

できました!

形はキレイです!

強度もイイ感じです!

機能性部品と呼んでいいかは微妙なところですが、車輪につくため常にぐるぐる回り衝撃が加わる場合もあります。

硬い素材のほうがいいですね。


IMG_0167_202005130804373d8.jpg

塗装しました。


IMG_0280_20200515151621ce0.jpg

取り付けました!

見た目としては前作と全く一緒です!



さて、長いこと「エッチングに挑戦!」と称して連載しましたが、もう別案件で完全に本番用の部品作りをしてしまっていますので、次回あたりに総括してこのシリーズは完結させましょう。

ちなみに、今回作ったウエスタンリバー鉄道のパーツは近々記事にする同鉄道機関車のグレードアップ改造に登場します!
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2020/05/15 Fri. 17:30 [edit]

category: 模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 鉄道模型  ウエスタンリバー鉄道  トミックス  エッチングパーツ 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ