FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

ジオラマ「ゆうゆう鉄道」建設プロジェクト48  



Kyuuyu-3s.png

Kyuuyu-1s.png

車庫側線内が凄いことになってます。

燃料を補給するところです。

雨が入らないように屋根がついています。

ウエスタンリバー鉄道は燃料は灯油とのことなので実際はこんな感じの給油設備があるのでしょうが、ここは夢をもって給炭所ってことでもいいのではないでしょうか。

まぁでも模型が完全に液体燃料給油口みたいな感じになっているので…

Syako-S.png

車庫の周りも木々が植えられました!

Caboose-s.png

サイズが明らかに違うカブースは、緑に侵食されました。

上の4点は先輩による加工です!



Sin-Keisei-S.png

あれ?

こんなものまでいます。

先輩は生まれて50余年ずっと鎌ヶ谷市民ということで、一目ぼれして買ってしまったとのことです!

さすがにサイズ感がおかしいです!



NEC_0968.jpg

リバ鉄トンネルを出たところの駅本屋の建設を始めました。

デザインを決めて図面をなんとなく書いて、それのとおりに角材を切って組んでいきます。

NEC_0991.jpg

NEC_0995.jpg

うーん。

NEC_0990.jpg

先輩による破壊活動です!

建物の移設です。

Clock-Tower-S.png

Tatemono-S.png

というのも、遠征の合間に建物が増えているからです。

これらはアメリカ型ですが、ヨーロッパ型建物も数棟搬入されていました。

上の写真は、某SF映画に登場する時計台です。



川の水面の表現をします。


NEC_0967.jpg

光栄堂のモデリングウォーターを使います。

NEC_0972.jpg

NEC_0974.jpg

1本ではこれが限界。

NEC_0983.jpg

用意していた3本使い切ってここまで。

成分はシリコンで、おそらくトミックスからも出ている「シーナリー透明シリコン」の硬化剤も混合されたものだと思います。

かなり時間をかけて硬化するため、波の表現をするのに適した「ちょい硬化」の見極めがうまくできませんでした。

これは塗った厚みやそのときの湿度などの環境でも変わってくると思うので、経験値が必要そうな感じです。


モデリングウォーターがなくなってしまったので、今回はこれで終わりです!




いやー、こまめに書かないとしんどいですね…

すいません。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2017/08/23 Wed. 17:00 [edit]

category: ジオラマ

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: ジオラマ  ゆうゆう鉄道  ウエスタンリバー鉄道  きかんしゃトーマス 
tb: 0   cm: 0

ジオラマ「ゆうゆう鉄道」建設プロジェクト44・45・46・47  

なんてひどい扱いでしょう、かなり久しぶりの同タイトルです!

最近のブログ記事は1回の内容が3日分くらいの作業の記録になっているので、1回にちょこっとしか居られないゆうゆう鉄道においては記事1回分の濃さに足りなかったのです。(完全に言い訳)

実際の遠征回数とリンクさせるためにナンバリングもこんなことになっています。

ご承知おきください。



★4回分まとめてドーン

NEC_0396-46.jpg


さて、44回に当たるのはもう昨年、最新の48回でさえ6月です。

記憶があいまいですが、うまく綴れるでしょうか…


この間の出来事を一気に書き綴ります。

NEC_0398.jpg

リバ鉄トンネルを出たところの駅の建設。

NEC_0397.jpg

リバ鉄メインの駅の床工事。

薄いバルサ材を切って貼る、気の遠くなるような作業。

でも、この方法を使った車庫がいい感じにいったのでまたがんばります。

NEC_0399.jpg

ペアーハンズ東武20050系、故障。2」の回で作られた動力ユニットの性能試験もこのタイミングで行われました。

この記事もタイミングがズレているのでわかりにくいですが、半年近く前です。





NEC_0156.jpg

納屋が設置され、照明配線の更なる工事が始まりました。

NEC_0159.jpg

ひええ

NEC_0158.jpg

配電盤も一新。

初代は短命でした。

NEC_0164.jpg

先輩がトーマス線の一部を破壊し始めました。

どうもポイント直後のフレキシブル線路がうまくつながらず、脱線することが多いので一新しようということです。

NEC_0165.jpg

NEC_0169.jpg

フレキシブル線路の位置を変更。

NEC_0174.jpg

でも結局道床付き線路でがんばりました。

あとで塗装し直しです。

NEC_0175.jpg

おっ

なにか建てはじめました。



続きは次回。
関連記事

Posted on 2017/08/21 Mon. 17:00 [edit]

category: ジオラマ

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: ジオラマ  ゆうゆう鉄道  ウエスタンリバー鉄道  きかんしゃトーマス 
tb: 0   cm: 0

きかんしゃトーマスを汚します  


2015040718410000.jpg

またトーマス編成が入場してきました!


今回入場の目的は、「ゆうゆう鉄道に見合った汚し塗装をする」ためです。


2015040718410001.jpg

トーマスシリーズの塗装は基本的に色が鮮やかで明るいので、まずは明度を落としましょう。


2015040718540001.jpg

クリアーブラックをスーパークリアーで薄めて吹き付け。

乾いたらアクリル塗料で更に汚し。

走っている想定で空気の流れを想像する必要があります。

汚しのための筆は基本的には前から後ろへ流します。


2015040722580000.jpg

思ったより疾走感がありません!

疾走感というよりは廃車寸前みたいになってしまいました。


しかし何か物足りないので足回りも汚しましょう。

ウェザリングカラーのマッドを吹き付け。


2015040900230000.jpg

いいですね!




2015040900190000.jpg

アニーとクララベルは屋根・ボディ・床板と3つに分解。

なんと屋根とガラスが一体構造。

ですのでガラス部分にはマスキングが必要です。


2015040900280000.jpg

顔の両脇の窓だけは別パーツで接着剤による固定ですので、破壊する感じで取り外し。

接着剤でまたくっつければいいのです。


2015040820590000.jpg

アニーとクララベルもトーマスと同様明度を落とす塗装をしました。

トーマスと違い扉などのモールドがあるのでスミ入れも効果的です。


2015041108180000.jpg

屋根はラッカー系の白で塗ったあとにアクリル塗料で汚しを入れました。

ベンチレーターみたいなものはスミ入れで強調されました。

ウェザリングカラーのスート(スス汚れ)もサッと吹きました。


2015041108170000.jpg

下回りはツヤ有りブラックで塗ったあとにウェザリングカラーのマッドを吹き付けました。

ボディと組んでからもサッとひと吹き。


2015040901050001.jpg

いいですね!

編成にしてみましょう!


2015040900240000.jpg

いいですね!

キレイに汚れました!(おかしな日本語です)

これでゆうゆう鉄道に持っていってみましょう!


2015041722420000.jpg

いいですねぇ!


2015041722420001.jpg

全然浮いていません!


ひとつ残念なのは、このトーマス君は走りが今一つなんですよ。

実験に使われるくらいですから…

モーターがいかれているので、交換すればこのルックスのまま走ることができます!



カッコいいけど、子供たちへの夢はないな!笑
関連記事

Posted on 2015/04/19 Sun. 10:00 [edit]

category: ジオラマ

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  きかんしゃトーマス 
tb: 0   cm: 0

ノースウェスタン鉄道トーマス編成入場  

ノースウェスタン鉄道のトーマス編成が入場してきました!


2014053119500000.jpg


トーマス編成とは、トーマス+アニー+クララベル。

(笑)


アニーとクララベルは最初からトーマスと一緒にいたわけじゃないんですよ。

物語の途中で自分受け持ちの支線が与えられて、そのときにパートナーとして出会って編成を組んだのです。


アニーとクララベルは「駅セット」の改造のため、トーマスはついでの修繕です!

ちゃんとしたトーマス編成が他にあり、今回入場の編成は使う予定もないとのことですが修繕してみようと思います!


2014053119550000.jpg


構造は簡単です!

一般的な車軸からの集電ではなく見えないところについているコレクターシューで踏面から集電しています。

駆動ギヤがアンダーフレームの外側に露出しているのも関係しているのでしょうか。


そのコレクターシューも真っ黒に汚れています。

踏面から集電しているので車輪のヨゴレをダイレクトに拾ってしまっています。

すべてピカピカにしてシューの弾性も復活させました。


2014070414330000.jpg


モーターのブラシとコミテーターもキレイにしました。

真っ黒でした。

モーターは5極でした。


2014070414450000.jpg


同時に預かったもう1機も同様に整備。

集電パーツがモーターから外れ、コレクターシューも真っ黒でした。

ロッドの位相もおかしくてガタガタしたので調整。



カプラーが壊れていたので大量にある余剰パーツから取り付け。

バッファーも複製でなんとかしようかと思いましたがやめておきました。


重連で走行させてテストです!


2014070415200000.jpg


いいですね!

トーマスの顔ですが、目の焦点が合ってなく気味が悪いので描き直してみることにしました。


2014070415370000.jpg


顔のグレーも標準では薄すぎるのでもう少し濃いグレーにします。


2014070416560000.jpg


ホワイト→目のマスキング→顔のグレー。


2014070417010000.jpg


気味が悪いです!


2014070518490000.jpg


ギャアアアアア!


2014070901100000.jpg


2014070901510000.jpg



マユゲと目はタミヤエナメルで描きます。


2014070902080000.jpg


いいですね!

戸田恵子繋がりでアンパンマンのような顔にしてやろうかと悪い虫がうずきましたがやめておきました。

☆左が整形後
2014070902060000.jpg


陰影もハッキリしてハンサムになりました!

これで運用復帰です!
関連記事

Posted on 2014/07/10 Thu. 19:56 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  きかんしゃトーマス 
tb: 0   cm: 0

ジオラマ「ゆうゆう鉄道」建設プロジェクト1  

今日から始まりました新シリーズ!

「飛び出せ!すみだ総合車両センター!」の回から引き継ぎで、先輩の家のジオラマを作っていきます!


※名前について

先輩により「ゆうゆう鉄道」と名付けられました。


m1


あなたと遊ぶ雄大でユーモアに富んだ、ユニークな鉄道

ということで、夢の中で突然出てきた名前とのこと。

夢の中というのがなんとも運命的ではありませんか。

「ゆうゆう」と言えば日本語には「悠々自適」などがありますが、こちらの意味も調べたら「俗世間から離れて思うままにゆったりと過ごす」とありますので、そちらにもかかっているかと思います。


※前回までのあらすじと見せ場紹介



前回は私自身が数年ぶりのジオラマ作りということもあり思い出しながら手探りの作業。(今もだけど)

線路配置の確認、一部線路の固定、山や勾配の配置の確認、山の一部整形くらいしかできませんでした。

山の中でオーバークロスするループ線がクセモノで時間をかけすぎてしまいました。


m2


現在の状況はこんな感じです。


奥にそびえるのが見せ場のひとつ、私が担当のトンネルの入り口が6つもある山です。

作っていて突然「スプラッシュマウンテンにしてくれ」と言われたので、滝を製作することになりました。

滝のしっかりした整形はもっと先の作業になりますが、滝の真ん前をループ線が通るので今から考慮した作業をしないといけません。


m3

こちらは先輩が作った山。

私の山がスプラッシュマウンテンなのに対しビッグサンダーマウンテン。

もじって「ビックリサンダーマウンテン」。

どのへんがビックリなのかは知りません。

鉱山をイメージして山肌もゴツゴツした剥き出しの岩だし、トンネルも鉱山ですから入り口が木の枠みたいなモノにする必要があるのです。

岩肌の色も難しい。

実は私のスプラッシュマウンテンより難しいと思ってます。

左側のほぼまん丸の線路の上に乗ります。

☆この部分です
m4


まだ手をつけていませんが一番手前には巨大な駅が広がります。

ウエスタンリバー鉄道とトーマスが、ターミナル駅のような駅に並ぶ姿は壮観だと思います。

実際のウエスタンリバー鉄道は乗り降りできる駅は2面1線のものが1つ存在するだけですが、こちらの駅は1面2線で列車交換も可能な少し規模の大きな駅となります。

2面2線にするかも。

トーマスは4面5線、列車交換どころか車庫も隣接していて機回し、機関車のつけかえ、入れ替えなど多彩な運転が楽しめる大型の駅です!


m5


先輩もこのブログを見ているハズです。

あんまりあーだこーだ言わない方がいいと思いますのでこの辺で。



鎌ヶ谷まで遠征して作るので牛歩になってしまいますが、末永くお付き合い頂ければと思います。
関連記事

Posted on 2014/01/13 Mon. 13:03 [edit]

category: ジオラマ

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 鉄道模型  ウエスタンリバー鉄道  きかんしゃトーマス 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

YouTube

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ