すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造の代行の記録、たまにプラモデル、稀にどこか行きます。「自分」というものを持て。

マイクロエース東武200系を250系に改造7:本番の台車が来た  

試作品を経て出来上がった台車が到着しました!


2017072916000000.jpg

おお~

いいですね~

見た感じ、配管も排障器もいい感じに造形されています!

さっそく組み立てましょう!


2017072717140000.jpg

組み立て方法は試作品と同じで、はめ込むだけでとりあえずは形になります。

でも念のため接着剤も使います。


2017072715110000.jpg

車高の確認をしています。

高すぎた車高はばっちり下げられ、同じ高さになりました!

2017072717470000.jpg


洗浄したら、串刺しにして塗装です。

プライマー、光の抜け防止の黒とサフ、そして本番の色のグレイッシュブルー!


2017072721490000.jpg

おお~

いいですね!


車輪の取り付けは慎重に。

爪が壊れてしまったら取り返しがつきません。

まぁ、予備はありますけど。


では、3種類ある台車を見てみましょう!


2017072916150000.jpg

いいですねぇ!

こちらはM台車です。

3D設計の中では、すべての台車のベース形という感じです。

完璧に再現されています!

NEC_0471_20170815165419aac.jpg


ヨーダンパーが宙に浮いています。

これは市販完成品では不可能な表現です!


2017072916160000.jpg

いいですねぇ!

T台車です。

軸箱に測定装置みたいなのがついています。

攻めこんだ設計にしてみましたが、なかなかどうしてしっかり再現されています!


2017072916180000.jpg

いいですねぇ!

先頭台車です!

これは色んな意味で一番目につきます!

2017072916190000.jpg


排障器もいい感じに出力されて、レール踏面に近く且つ不自然にならないように調整しました!

ただ、完璧なまでにレールに近く実際に排障器の役割も果たしてくれそうな一方、レールに変なものを置いたりレールをしっかり繋がなかったりしたらボキッといってしまう可能性大です!

見た目は完璧です!


NEC_0441_201708151654185f4.jpg

床板に取り付けました!

これで床から下は完全に250系になりました!


台車も床板も塗装をしてしまっているので、もとの生プラスチックが持っていたスベリ特性が得られません。

それはグリスを摺動部に塗って対応しました。

3Dプリントのアクリル製台車の弱点でしょうか。

摺動部に塗装を乗せなくても、おそらくスベリ特性はプラよりは劣ると思います。


2017072916220000.jpg

こちらは動力です。

動力を組み立ててわかったのは、台車の設計ポリシーはトミックスとマイクロエースが同じだということです。

台車の軸距が同じ。

グリーンマックス台車では軸の位置が0.4mmくらいズレるのです。


軽く試運転して、次に行きましょう。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/08/15 Tue. 17:00 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  東武250系  改造 
tb: 0   cm: 0

マイクロエース東武200系を250系に改造6:床下機器が来た  

台車とインレタのデザインをしている間に床下機器が到着してしまいました!

デザインてモンは時間がかかるのです。


2017072420280000.jpg

おお~

よさそうですね!

一応私は東武ファンと言っておきながら、初めてまともに1編成分作った東武の床下機器です!

さっそく洗浄してプラサフを吹きましょう。


2017071715320000.jpg

おお~

いいですね!

やはり目を引くのは立体感のあるVVVF装置ですね!

モデルが同じVFI-HR1420はグリーンマックスからも東武30000系用として出てはいますが、いかんせん平べったくて。


★取り付け

さっそく取り付けましょう。


2017072316420000.jpg

取り付ける相手は市販完成品の床板です。

グリーンマックス床板とは違い床下機器は完全に一体化していますので、切り取らなくてはいけません。


2017072316540000.jpg

回転カッターでざっくり切り取り


2017072321330000.jpg

ナイフとリューターで均します。


2017072323020000.jpg

取り付けるのは接着剤でペタッと。

一部分割する箇所もあります。


2017072501090000.jpg

動力車はトミックスの207系用の普通の動力です。

モーターの側面はフライス盤で削ってあります。(フライス盤の詳細はそのうち書く)

フィルターリアクトルは別に組み立てておきます。

フィルターリアクトルのみあとから取り付けにしている理由は、接続箱やタンクの裏に隠れていて3Dプリンターの特性でディテールが損なわれる可能性が高いのと、塗装利便性です。

正面パネルでコイル部を両端から挟むように接着し、この形にします。

塗装してから取り付けたほうがいいです。


2017072521390000.jpg

光の抜け防止の黒を塗ってからサフ、そして本番の色です。

使用したのは、私が暫定東武床下機器カラーとしているグレイッシュブルーです。

名前の通り少し青みがかったグレーです。


2017072521450000.jpg

フィルターリアクトルを所定の位置に取り付けたら床下機器の出来上がりです!

ではじっくり眺めてみましょう。


2017072521460001.jpg

VVVF装置です!

グリーンマックスの平べったいものとは一線を画する出来です!

冷却ユニットの出っ張りはやはりこうじゃなくちゃ。

この立体感があってこそのVVVF装置です!

メッシュは部分的に埋まってしまっていますので、それは修正しましょう。


2017072521470000.jpg

断流器もフィンがしっかり抜けています!

いまにもアークが飛びそう。(飛んだらダメなんだけど)


2017072521480000.jpg

SIVです!

コイツも200系・250系の中では目立つ機器です!

斜めに入るハズのメッシュは完全に潰れています…

でもあれ以上メッシュの目は広げたくないしな…

どうしましょう。


2017072521450001.jpg

交流駆動HS-20コンプレッサです!

何度も登場してるので多くを語る必要はありませんが、ちゃんと250系用に設計変更した部分は反映されています。

それがどこかわかったら凄い。

当てたかたには気分次第で手持ちの黒JRマークを差し上げます。


2017072521460000.jpg

エアクーラーです。

パイプが1本1本独立して造形できるのは、3Dプリンターならではです。


2017072521470001.jpg

タンク類も目立ちます!

珍しい縦置きという配置もさることながら、配管の精密さが更に引き立たせます。


2017072521470002.jpg

スカスカのサハにあっては目立つ水タンクも作ってよかったです!


2017072613180000.jpg

立体感のある床下機器が出来上がりました!



次回は台車を取り付けて、床板を完成させましょう。
関連記事

Posted on 2017/08/13 Sun. 19:00 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  東武250系  改造  床下機器 
tb: 0   cm: 0

マイクロエース東武200系を250系に改造5:その他外注部品  

インレタです。

250系のインレタは確かどっかの市販インレタに紛れていたような気もしますが、3編成分作ったらなかなかの値段になってしまいます。

なら、あとちょっと頑張れば外注できそうだから作ってしまおうと思い切りました。

同時に何か作ればむしろプラスになるかも知れません。

250系の車番は、意外と東武ステンレス車の標準車番カラーであるマルーンです。

鉄道模型の使用に耐える精度のフィルムはA4サイズからしか作ってもらえないので、それなら今後手掛ける予定の車番も入れてしまいましょう。

自分が欲しいのを入れたり、友人からのリクエストも取ったりしました!

マンホールのフタみたいなあの東武マークもたくさん入れました!

それでも埋まらなかったので同じヤツをいくつも入れたりしてA4サイズを埋めました!


Tobu251-2_2017080314032386f.png

インレタ作りの工程はお見せするほどのものはなんにもないです…

特に250系に限って言えば、側面車番以外作るものがないのです。

実車が何本もあればおすそわけ用に色んな車番を出すこともするのですが…

あいにく1本しかありません。

増備もきっとありません。

ともあれ、今回は本物より多い3本の250系を作ります。

さらに、前回前々回で書いた3Dプリントパーツもいつものようにおすそわけするつもりです。

250系の最大のハードルは台車と床下機器だと思いますので、今回この2つができたことで250系を作ろうという方が現れると思います。

そのかたにインレタもおすそわけできるようにしておきましょう。

つまり、250系の分はかなり余分に作るということです。

251EditAI-2.png


★ちなみに

250系に関係なくなってしまいますが東武つながりということで…


収録するインレタは

・9000系9108編成

・9050系9151編成、9152編成

・10000系11201編成、11204編成、11604編成

・10050系11660編成、11267編成(鉄板ネタ)

・10080系11480編成(ド鉄板ネタ)

・20000系21811編成、21813編成(廃車)

・20050系21852編成、21854編成、21855編成、21858編成(2017年7月現在、危ない)

・20070系21872編成(2017年7月現在、危ない)

・30000系31401編成、31412編成、31413編成、31601編成

マンホールのフタの東武マーク


※言うまでもなく全部東武


を、各複数です!


さっそく注文しましょう。

ちなみに、上に挙げた編成の一部は今後登場予定ですのでお楽しみにー
関連記事

Posted on 2017/08/11 Fri. 17:00 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  東武250系  改造 
tb: 0   cm: 0

アフターサービス。  

基本的にそんな制度はないのですが、気まぐれでそんなことをする場合があります。

今回は以前制作した313系です。


2017071910490000.jpg

本編でもチラッと書いたと思いますが、側面の車番のフォントが気に入らなかったため黒インレタを制作する際に一緒に313系用を作ってしまいました。

所属表記と定員は実物はセットになっていますが同梱のインレタは所属表記のみの収録でした。

このインレタを貼ればそれらのモヤモヤは消えます。


2017071910530001.jpg

もとの車番。


2017071910530000.jpg

貼りかえた。


2017071911110000.jpg

もとの車番。


2017071911150000.jpg

貼りかえた。

いいですね~


2017071911000000.jpg

もとの所属表記。


2017071911170001.jpg

貼りかえた。

いいですね~!

グレードアップ完了。


2017071911450000.jpg

タイトル文字とすみ車ロゴ?ももったいないのでケースに貼りました!

アフターサービス終了です!
関連記事

Posted on 2017/08/09 Wed. 17:00 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  日車夢工房  JR313系 
tb: 0   cm: 0

マイクロエース東武200系を250系に改造4:台車と細かい部品設計2  


2017072121550000.jpg

組み立てたのがこちらです。

ここからさらにデータを取って修正し、量産体制に入ります。

2017072121580000.jpg


マイクロエースのパーツを取り付け。

問題なく」ハマりましたが、外れはしないものの少しだけ軸受けが緩いです。

少しだけ詰めましょう。


2017072122020000.jpg

200系に履かせてみました。

とてもよさげですが、車高がかなり高くコレは完全にミスです!

下げましょう。


2017072513280000.jpg

カプラーポケットは完璧でした!

今後はこのデータを使えばカプラーポケットは問題ありません。

2017072513270000.jpg


KATOカプラーも取り付け可能ですが、スプリングを入れるのが難しかったのでここは改良しましょう。

つけはずしのときにかかる負荷には充分耐えました!


そして肝心の見た目。


2017080313360000.jpg

すばらしいです!


2017080313370001.jpg

ヨーダンパーが台車枠から浮いています!

これは市販品では再現できない部分です!



★再調整

ファインスケールで頑張ろうとしましたが無理だったので、空気バネの位置を下げて車高調整。

Tobu250-Bogie-Bogie-Chosei.png


市販品もえげつないくらい空気バネの位置は低いです。


Tobu250-Bogie-Biem-Chosei.png

これでできたデータは第1段決定稿となりますので、次の段階に行きましょう。


Tobu250-Bogie-ZEMBUSOROETA.png

最低必要数をコピーして出しておきます。

出力用データにするときはこうしておいたほうが必要数を間違えるなどのミスはなくせると思います。

スペースが余りそうなので予備をここから増やしましょう。



★その他部品

モハ251-2号の伊勢崎側妻面に増設される配管とハシゴは3Dプリントで出してみることにしました。


Tobu250-Pipe1.png

模型を採寸し、実際の写真と照らし合わせてデフォルメしながら描いていきます。


Tobu250-Pipe2.png

できました!

いやー、床下機器や台車のあとだとインパクト弱えーな!


★全体像
Tobu250-Bogie-etc-KANSEI.png

予備もいれ、ギッチギチに出来上がりました!

配管、予備入れすぎだろ!


さっそく注文しましょう!

コレが決定稿になることを願って。
関連記事

Posted on 2017/08/06 Sun. 10:00 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  東武250系  改造 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ