FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。銀河鉄道999、ゴダイゴ<アルフィー<<<<<<<<<<<<<ささきいさお

U-TRAINSのJR-E233系1000番台京浜東北線を作ろう8:ガラスを求めて  

ボディ塗装が完了したら、それ以外の部品の塗装や仕上げをしていくのですが、それに際して考えなければならないことがあります。


★窓ガラス思案

E233系のドア間の窓は熱線吸収ガラスです。

見た目としては、ちょっとスモークがかかっている感じ。

完成品もそのようになっていますから、なんとか手に入れなければなりません。


IMG_4239.jpg

レモン画翠でスモークのアクリル板を買ってきました。

B3サイズで4,000円もしました。(折って持って帰ってきた)

しかしクライアントに確認したら「違う」とのことで、4,000円がパアです。

かといって情報はないので、こうなったらU-TRAINSで聞くしかないです。

足りないパーツを購入する用事もあったのでちょうどいいです。



★販売元突撃


IMG_3659.jpg

表参道のU-TRAINSにやってきました!

オモテサンドゥなんておしゃれな町は滅多に来ません。

店では色々教えていただいたり、展示されている完成品と比較したり。

☆ユートレ店頭での完成品と2ショット(もちろん許可を得てます。ブログ掲載許可も得てます)
IMG_3666-2.jpg

たまたま集まっていたモデラーさんや同業他社の方とお話できたり、塗装を褒めていただいたり、逆にオススメ塗料を紹介したり、ビールにおつまみで接待されたりで充実しすぎの買い出しでした!

色んなところで営業しときます。


取材の結果、老舗エンドウで販売しているとのことで早速購入しにいきます。



★エンドウ突撃


IMG_3674.jpg

立川のモデルプラザエンドウにやってきました!

立川はたぶん初めて降り立つ地です。

イメージは…何もない…。

駅徒歩5分の好立地でした!


IMG_3873.jpg

こちらが遠征で手に入れたスモークグリーンの塩ビ板。

アクリルかポリカーボネートがよかったですが仕方ありません。


IMG_3875.jpg

うわぁ。

保護シートも何もなく、お陰で既にキズだらけです。

変な物質まで付いています。

全部。

マジですか…。



★エコーモデル突撃


IMG_3973.jpg

普通の透明ガラスは板橋区は本蓮沼のエコーモデルで購入したポリカーボネート板。

青く見えるのは保護シートです。

両面についていていい感じです。

スモークグリーンもこうあってほしかった。


エコーモデルでは、今後使用するインレタも一通り揃えました!

ほとんどがトレジャータウン製です。



材料も揃ったところで作業を進めましょう。



えっ

うまくまとめられないからここで切るって?!
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2018/09/21 Fri. 19:00 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  1/80  鉄道模型  U-TRAINS  E233系  京浜東北線 
tb: 0   cm: 0

トミックスJR207系1000番台(旧塗装)の修繕  

トミックスのJR207系1000番台旧塗装がやってきました!


IMG_3985.jpg

懐かしいです!

というのも、私も持っているのですが同級生で鉄道模型仲間のヤツに昔トレードで貸し借りしたまま連絡がとれず長らく帰ってきていないという事情があるのです。

その間に尼崎の脱線事故が起きマンションに突き刺さり、それ以後事故を思い出すからとか言われ塗装を変えられてしまいました。

旧塗装いいのになぁ。

今や旧塗装製品は絶版になりそこそこプレミアらしい。


2013031623530001.jpg

大阪に遊びに行ったときも無理して乗りました!


IMG_3986.jpg

やっぱかっこいいですね!

少しずれた貫通路がスパイスが効いています!


IMG_3987.jpg


IMG_3988.jpg


IMG_3990.jpg

遊びつくされた感じがします!


IMG_3991.jpg

あっ

HS-20です!

いい造形です!

今でこそ3Dプリンターで作るようになった床下機器ですが、一時は完成品などから型を取って床下機器を作っていました。

もし友達とトレードしていなくて手元に207系があったら間違いなくこのHS-20から複製していたでしょう。(複製HS20の記事


IMG_3993.jpg

先頭付近は真っ黒。

かろうじて乗務員室だけは見通せます。

これは、当時のライトユニットの遮光ケース。

LEDなんてものもまだ発展途上で当時の光源は電球だし、オデコにある行先表示も光りますから、こんな大型の遮光ケースになっているんだと思います。

手元に自分の207系が帰ってきたら作り直しましょうかね。




さて、今回は各種修繕の依頼です。

走らない、ライトもつかないという状況とのこと。

IMG_3989.jpg

パンタもない。

コレもなんとかします。



★ライトの点検と修繕

確認です。


IMG_3995.jpg

確かにライトはつかない。

上から押さえても一瞬の反応さえない。

導通だけの問題じゃなさそうです。


IMG_3996.jpg

でかい遮光ケースです!

コレの取り出し方法はかなり原始的で、下に向けて手のひらでトントンやって落とせと説明に書いてあります。


IMG_3999.jpg

バラしました。

電球が焼けています。

球切れでした。

ヘッドライト用もテールライト用も両方同じように球切れで焼けた感じになっています。

すごい電圧をかけたのでしょうか。

幸い、207系に対応する常点灯ライト基盤0773番はストックがありますので、それに交換です。

IMG_4000.jpg

0773基盤は、私がライト点灯化改造を始めた頃にメインで使っていたもので、いくつかストックしていたまま技術の進歩で使わなくなってしまったものです。

いわゆる新古品です。

活躍の場を与えられて嬉しいです。

IMG_4002.jpg

IMG_4001.jpg

テールライトの電球は赤く塗られていることもありますがこちらはそのまま。

理由は、その光を方向幕を光らせるのに使っているからです。


IMG_4013.jpg

導通兼ウエイトのこちらの金属部品も塩害を受けたかのように変な物質で覆われています。

これは経年変化です。

IMG_4014.jpg


ペーパーがけで導通を復活させました。


反対の先頭は先ほどの導通兼ウエイト部品を研いただけで復活。

ついでに他の導通部品も酸で洗いピカピカにしておきました。

なくなっているバネなどはアフターパーツを手に入れ対応。

ではテストです!


IMG_4109.jpg

おお~


IMG_4110.jpg

いいですね!



★動力修繕

IMG_4006.jpg

動力。

こちらはフライホイールのない旧式。

ウンともスンとも言わないとのことでしたが、モーターはわりと普通に回りました。

でも走りはしない。

もう一度手をかけたら、なんと手で押して転がるではありませんか。

ウォームギヤが咬んでるハズなのに。


IMG_4008.jpg



ウォームギヤがない!

これでは動くはずありません!

なんでこんなことになっているんだろう。

ドライブシャフトはグリスのネバネバでかろうじてひっついていました。

ないものは用意しないといけませんが、旧式の部品の割り当てはわかりません。

問い合わせるにしても取り寄せるにしても時間がかかってしまうので、ひとまず手持ちの旧製品の東武特急100系スペーシアの部品を外して試してみることにしました。

発売時期は近いハズです。


IMG_4079.jpg

こちらがそのウォームギヤ。

ピッタリでした!

しかしグリスでへばりついていたシャフトは短くてダメだったため、シャフトもスペーシアに提供してもらいました!

集電バネも頂いておきましょう。

☆部品をむしり取られたかわいそうなスペーシア
IMG_4078.jpg


IMG_4083.jpg

再組み立てを行うにあたって、全ての部品をオーバーホール。

IMG_4086.jpg


ピカピカにしてグリスも再充填。

これで走るようになりました!


IMG_4107.jpg

旧式動力ですが動きは以外と滑らかで音も静かです。

ちなみに


IMG_4088.jpg

鉄コレなどの動力に使っているトミックス鬼改造動力の種車はこの207系の現行の動力ユニットです。

ストックの動力ユニットを取り付けてみたらピッタリでした。

IMG_4093.jpg

中身はまるっきり違う!

モーターの径は旧製品のがでかいんですねぇ。

だからあんなにスローが効くんでしょうねぇ。


動力をまるまる新しいものに交換ということで済ませてもいいのですが、それはダメ。

「これ」を直してくれと言われてますので。


★パンタ

IMG_4096.jpg

パンタは現行の207系と同じWPS27Bを購入して取り付け。

少し不安はありましたがピッタリでした。


試運転も問題なかったので、これにて全般検査終了、出場です!
関連記事

Posted on 2018/09/15 Sat. 17:00 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

アメージンググレーズ  

色が定まらない…


何度も悩まされるのが「グレー」です。

ウチは鉄道模型メインですから、プラモデルのような1点モノと違い「この会社の床下機器の色」とかいう要素があるものをたくさん作る可能性があり、さらにそれを運転会などで一同に並べる可能性が高いのです。

屋根と床下機器とクーラーと、よく目に付く箇所にふんだんに使用されているグレーはモデルの印象を変える重要なファクターであり選定には慎重にならざるを得ません。

色はまわりによって見え方が変わります。

つまり相対的に考えないといけません。

しかも。

グレーという色はとても微妙な色なのです。

ライトグレー(明るいグレー)にも何種類もあるし、グレーは本来は彩度0と言え色味がつく場合もあるし。(彩度0はニュートラルグレーと呼ばれる)

地元東武のクーラー用として色を作ったりしたこともありましたが、以前もコラムっぽく書いたように同じのをたくさん今後も製作するなら市販の色で合うヤツを探したほうがいいのです。

調合した色は、それがなくなってしまったら二度と同じ色は作れませんから。

てなわけでグレーをことあるごとにちょくちょく買っていたのですが…


IMG_4160.jpg

もうめんどくさくなってMr.カラーのグレーを一気に全種類買ってしまいました!

「グレー」と名がついているものだけでなく、見た感じがグレーっぽかったら買いました。

グレーと名がついていても明らかに緑色寄りだみたいなやつは除外。

リストも作って磐石の体勢!

この中に私がそれぞれ気に入るグレーはあるのでしょうか。


えっ!

ガイアノーツ?!

タミヤカラー?!?!

ファレホ?!?!?!

うぬぬ…




(Amazing Grays)
関連記事

Posted on 2018/09/12 Wed. 17:00 [edit]

category: 模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 鉄道  模型  プラモデル  塗料 
tb: 0   cm: 1

U-TRAINSのJR-E233系1000番台京浜東北線を作ろう7:ボディ塗装C  

今日はドラえもんの-94歳の誕生日です!

あと94年か、生きてられっかなー。

無理かなー、今日生まれた子でも微妙だもんなー。

それに善人は早死にするとかいうしなーーーーーーーー。



さて本題。



新車は興味ない…って思ってたけど、作っていくうちに思い入れが生まれてくるから不思議なモンです。

どんどん形にしていきましょう。


★色差し


IMG_3788.jpg

60万円の完成品と比べるとなんか物足りなさを感じるのは、ドアのゴムに色が入っていないからです。

モールドが浅く流し込みは無理でしたので、アッと驚く方法で色を入れました。

その方法は内緒です。


IMG_3789.jpg

これで見栄えがグッと上がりました!


IMG_3802.jpg

この段階で見つかる不具合もあります。

このようにわかるようにしておいてあとでまとめて処理しました。



★室内補修


IMG_3870.jpg

室内側のマスキングをひっぺがしたら、いくらか塗料が回っているところがあるので、乗降ドアのところだけ補修です。

窓のとこはあとから窓枠パーツと座席パーツがつくので補修しなくても隠れます。


IMG_3871.jpg

筆塗りで補修しました。

表に出るところではないし、半ツヤだし、上にどうせ窓ガラスパーツがつくからいいのです。

★屋根


IMG_3294.jpg

屋根の色も仮塗装でバランスを見て決めました!(上の写真は以前のモザイクのやつです。この塗装はひっぺがされています。)


ディスカバリーチャンネルで車をオーバーホールする番組を見るのですが、それに出てくる「マスキングテープとシートが一体化したヤツ」を見ていいなーと思っていたら、タミヤから発売されていました。

IMG_3817.jpg


タミヤのシート付きマスキングテープです。

今までは別のシートをあてがっていましたが、手間が大幅に削減されます。

余計なところにテープが貼られないので塗装に優しいです。


IMG_3819.jpg

ん?


IMG_3820.jpg

なんだ、こんなに長いのか!

これはオーバースペックです…

他の号車は普通にマスキングにしてしまいました!


IMG_3849.jpg

屋根の色は軍艦色1です。



★屋上あれこれ

IMG_3859.jpg


配管は筆塗りです!

色は黒に近いダークグレー。

使用したのはタミヤエナメルカラーのジャーマングレイです。

配管留めは屋根色なので気をつけます。


IMG_3868.jpg

わかりにくいですが、テカテカシルバーの弊害です。

配管、裏も反射でバッチリ映りこみやがるのでちゃんと塗らないといけません笑

ボディに当たりそうで怖いよう。

配管留めがひん曲がっています。

塗装前に気付きましょう。

直します。


IMG_3861.jpg

ノッペリしていた屋上がかなり見栄えが上がりました!

IMG_3864.jpg

この違いです!

この配管を直流1500Vの電気が通って制御機械に送られます。

この配管がないと電車は走りません。

電車を利用してる皆さんは、この配管を見たらひれ伏してください。


IMG_3851.jpg

ラジオ輻射アンテナを塗り分けです。

細い配線のモールドがボディに通っているためマスキングは手間です。


IMG_3854.jpg

このようにボール紙を適切な大きさに切ってはめ込んでマスキングとします。

テープを使わないことで手間を大幅に削減です。

配線は先ほどのジャーマングレイです。


IMG_3880.jpg

いいですね!


IMG_3881.jpg

先頭車の列車無線アンテナと信号煙管の色差しはミディアムシーグレイです。


IMG_3884.jpg

これでトップコートを除いたボディ塗装はほぼ完了です!


IMG_3887.jpg


IMG_3886.jpg


IMG_3888.jpg


IMG_3885.jpg


IMG_3892.jpg

いいですねー!

2回目ですけど、これで誰が見ても京浜東北線です!

ドラえもんと同じブルーをまとった京浜東北線です!

ボディ塗装ができるともう完成したような気になってしまいます!

というか、できばえはこの時点で決定的になると思います。

模型の出来は塗装で決まる!

本当にそう思います。


ここからの工程は、このボディを見ながらテンションを維持してやっていきましょう。



次回はいろいろパーツを取り付けていきます。
関連記事

Posted on 2018/09/03 Mon. 17:00 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  1/80  鉄道模型  U-TRAINS  E233系  京浜東北線 
tb: 0   cm: 0

小湊鉄道のキハ200インレタを作る!(HOゲージ用)  

夏休みが終わります。

大人になってからはあまり関係ないような気もしますが、夏休みの終わり=夏の終わりという感覚は誰もが通った少年少女時代の記憶から来るものだと思いますので、今でも8月31日を「あーあ…」という気持ちで迎える人は多いのではないでしょうか。

かくいう私は、今年は私の中での「夏の始まり」を実感するシチュエーションを経験していないので複雑な心境です。

ちなみに余談ですがそのシチュエーションとは、

「自分の高校の野球を見に球場に行く道中、前の試合の応援のブラスバンドの演奏と歓声が聞こえてきたとき」です。

高校時代吹奏楽部で決勝(勝てば甲子園)まで野球の応援に行ったこともあり、私の青春でもありますので強く結びついてしまっているのです。

今年は仕事の関係で2回戦なら行けるハズだったのですがまさかの初戦敗退…


今年は夏らしいこともほとんどできませんでしたが、滑り込みで先日妹とその子供たちで隅田川で花火大会をしました。

浅草橋でおもしろ花火をいっぱい買って終わり行く平成の夏を堪能しました。

泣きそうになりました。




さて本題です。





小湊鉄道のキハ200のインレタを作ることになりました!

1/80、16番、HOゲージです。


2011032712580000.jpg

小湊鉄道は房総は五井から上総中野までを結ぶ、首都圏でありながら地方のローカル路線て感じの路線です。

全号車が気動車です。


制作方法は至ってシンプル。

本物を見ながら描いていくのです。


KTKロゴ-EditPSs

KTKとは小湊鉄道株式会社ですかね?


Kominato-Kiha200-EditAIs.png

キハ201~214まで全号車作りました!

さらに予備としてKTKロゴ、「キハ」、0~9までの数字を収録。

これで架空の号車も再現可能!(銀河鉄道999のC62-50みたいな感じに)

万全です!

しかも!

高級感あふれるメタリック仕上げの発注です!


IMG_3385-2.jpg

できました!

IMG_3385-4.jpg

すごく高級感があります!

ただ!

割高になってしまいました…

デザイン費回収できねえなコレ…

余剰に作った分はお分けいたしますので左の問い合わせフォームにどうぞ。

1枚2,000円!

メルカリみたいなのにも出してみるかな~





ところで、高校野球と吹奏楽から朝日新聞は早々に撤退していただきたく思います。
関連記事

Posted on 2018/08/31 Fri. 19:00 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  1/80  小湊鉄道  キハ200  インレタ 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ